個人から医療法人への不動産売買の方法を教えてください。
また、資産保有者が理事長・理事・一般個人では手続きの方法が異なりますか?理事長であれば医療法人との間で利益相反行為となることとなるようですが…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>個人から医療法人への不動産売買の方法を教えてください。



法人と個人との取引一般と大きくは違いませんよ。売買契約を締結し(書面を作成するかどうかは任意ですが、作った方がいいというでしょう)、代金を支払い、登記を移転する。

法人の意思決定としては、理事の過半数で決することになっています。利益相反する理事は、その議決に加わらないようにすべきですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速の回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/17 13:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療法人の合併後の資本金について

 医療法人の資本金は、出資者(社員)からの出資金から形成されていると思いますが、医療法人が合併(吸収合併)した場合、存続する法人の資本金は、吸収される法人の資本金を合わせた額になるのでしょうか。それとも、例えば、資本剰余金等に計上して、資本金に加えないことが可能でしょうか。 
 なお、吸収される法人の出資者(社員)はそのまま新法人へ移行する予定です。また、各社員は、出資額の減額を考えています。

Aベストアンサー

医療法人について、詳しくはありませんが、
医療法人は、資本金という概念がないと思います。
少なくとも、登記事項ではありません。

資本金、資本準備金とは、会社法に規定されています。 
現在は株式会社のみ

Q理事の利益相反取引について

理事の利益相反取引について


民法初心者です。
利益相反取引に関する次の正誤問題について質問があります。


Q、財団法人の理事Aが、同法人の理事Bを代表者としてその法人から財産を譲り受ける行為は、有効である。


A、O。法人の理事が自ら法人を代表して法人から財産を譲り受ける行為は利益相反行為(57条)にあたるが、他の理事が法人を代表するのであれば、利益相反行為とはならない。



しかし、この問題は一般社団・財団法人法ができる前の問題です。
そこで今回聞きたいのは、法改正によって解答がどのように変わるのかということです。


自分ではこう考えました。

A、X。理事Bは一般社団・財団法人法84条1項2号にいう自己又は第三者にあたるため。

疑問点

(1)AもBも両方とも代表権をもつが(同法77条2項)、このときの両者の関係はどうなるのか?


問題と、できれば(1)の疑問に対しても、解答してもらいたいです。

詳しい方、よろしくお願いします。


(参考用)


【民法第57条】
法人と理事との利益が相反する事項については、理事は、代理権を有しない。この場合においては、裁判所は、利害関係人又は検察官の請求により、特別代理人を選任しなければならない。

【一般社団・財団法人法第84条1項】
理事は、次に掲げる場合には、社員総会において、当該取引につき重要な事実を開示し、その承認を受けなければならない。

一 理事が自己又は第三者のために一般社団法人の事業の部類に属する取引をしようとするとき。
二 理事が自己又は第三者のために一般社団法人と取引をしようとするとき。
三 一般社団法人が理事の債務を保証することその他理事以外の者との間において一般社団法人と当該理事との利益が相反する取引をしようとするとき。

理事の利益相反取引について


民法初心者です。
利益相反取引に関する次の正誤問題について質問があります。


Q、財団法人の理事Aが、同法人の理事Bを代表者としてその法人から財産を譲り受ける行為は、有効である。


A、O。法人の理事が自ら法人を代表して法人から財産を譲り受ける行為は利益相反行為(57条)にあたるが、他の理事が法人を代表するのであれば、利益相反行為とはならない。



しかし、この問題は一般社団・財団法人法ができる前の問題です。
そこで今回聞きたいのは、法改正によって解...続きを読む

Aベストアンサー

>A、X。理事Bは一般社団・財団法人法84条1項2号にいう自己又は第三者にあたるため。

 結論は合っていますが、理由付けが違います。理事Bではなくて、理事Aが自己のために一般社団法人と取引をしようとするときに該当するからです。

>(1)AもBも両方とも代表権をもつが(同法77条2項)、このときの両者の関係はどうなるのか?

 代表権を有しているかどうかは考慮する必要はありません。「法人と理事Aとの利益が相反する事項については、理事Aは代表権を有しない。しかし、理事Bは代表権を有しているのであるから、理事Bが法人を代表して理事Aと取引することはできる。」というのは、旧民法第57条を適用した結論になります。
 しかし、一般社団、財団法人法では、「理事」(代表権を有する理事に限定されていないことに注意)が、自己又は第三者のために一般社団法人と取引しようとするときは、社員総会の承認を要するというように旧民法と規定の仕方が違っていることに留意をしてください。一般社団、財団法人法は、会社法と類似した点が多いので、先に会社法の勉強をされると非常に理解がしやすいと思います。

参考条文

会社法

(競業及び利益相反取引の制限)
第三百五十六条  取締役は、次に掲げる場合には、株主総会において、当該取引につき重要な事実を開示し、その承認を受けなければならない。
一  取締役が自己又は第三者のために株式会社の事業の部類に属する取引をしようとするとき。
二  取締役が自己又は第三者のために株式会社と取引をしようとするとき。
三  株式会社が取締役の債務を保証することその他取締役以外の者との間において株式会社と当該取締役との利益が相反する取引をしようとするとき。
2  民法第百八条 の規定は、前項の承認を受けた同項第二号の取引については、適用しない。

>A、X。理事Bは一般社団・財団法人法84条1項2号にいう自己又は第三者にあたるため。

 結論は合っていますが、理由付けが違います。理事Bではなくて、理事Aが自己のために一般社団法人と取引をしようとするときに該当するからです。

>(1)AもBも両方とも代表権をもつが(同法77条2項)、このときの両者の関係はどうなるのか?

 代表権を有しているかどうかは考慮する必要はありません。「法人と理事Aとの利益が相反する事項については、理事Aは代表権を有しない。しかし、理事Bは代表権を有し...続きを読む

Q資本金の仕訳

お世話になっております。登記から銀行口座開設し、資本金の仕訳までを
確認したいのですが、例えば以下の場合
4/1 会社登記申請
4/14 登記完了。
4/17 銀行口座開設。資本金100万円入金

仕訳は以下でよいでしょうか?
4/1 別段預金 1,000,000 / 資本金 1,000,000
4/17 普通預金 1,000,000 / 別段預金1,000,000

Aベストアンサー

お書きのケースでは4月14日に会社が成立しますから(会社法49条)、基本的にはNo.4のhinode11さんお書きのとおり、
4/14 別段預金 1,000,000 / 資本金 1,000,000
4/17 普通預金 1,000,000 / 別段預金1,000,000
となります。

ただ、両者が3日間しか離れていないことを鑑みれば、4月17日までに第1期々末を迎えない限り、No.2のkouichirosさんの仕訳も許容範囲といえましょう。

なお、仕訳は原則として取引のあった日におこなうべきものですし、会社成立時の貸借対照表(成立時貸借対照表)は第1期の計算書類作成前までに作り終えていればよいと解されていますから(※)、成立時貸借対照表の作成時まで仕訳がないというのは、残念ながら誤りといえます。

※ 『新・会社法 千問の道標』Q56参照。

Q夫婦とも会計士(パートナー)で別監査法人に所属の場合、利益相反とされ、離婚せざるおえないのでしょうか?

夫婦ともが会計士であり、主人が大手監査法人のパートナー会計士だった場合で、妻も同一地域で個人開業会計事務所を営んでいた場合、大手会計事務所の規定で、パートナー失格になるのでしょうか?それを避けるために「離婚」も免れないのでしょうか?

Aベストアンサー

監査法人法は確認していませんので誤りがあるかも

民法、会社法、商法にはそのような規定はありません。個人単位で配偶者は関係ありません。

監査法人の内部規定に、たとえあったとしても公序良俗に違反して無効でしょう。
監査法人を監督する役所に相談されるとよいでしょう。

Q資本金の仕訳

会計ソフトに入力作業してます。
調べても解決できずでお願い致します。

資本金を個人口座に300万
現金300/資本金300としました

会社設立し。その後経費を使い
法人口座開設して資本金を、移し変えたときには
280万です。

仕訳はどうしたら良いのでしょうか?
仕訳でよく載っているのは
普通貯金300/資本金300

でもうちの場合は使ってしまったので280万しかありません。

Aベストアンサー

>会社設立し。その後経費を使い
これが会社設立のための費用でしたら、

創立費20万/現金20万

と仕訳し、
その他の経費の場合は、

費用科目○○万/現金○○万 を支出毎に入力します(合計20万になるよう)。
(費用科目とは、売上原価、販売管理費、営業外費用などの勘定科目です)

>法人口座開設して資本金を、移し変えたときには

普通預金280万/現金280万

と仕訳入力します。

Q医療法人の理事長の登記について

理事長変更登記をする際、添付書類として、定款と医師の免許証の写しが必要だと思いますが、定款は原本をつけて、原本還付という手続きをとるのでしょうか?

また、医師の免許証の写しについては、コピーをつけていればよろしいでしょうか?それとも、監督官庁から、写しに間違いがない旨の証明をしてもらったものをつけなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

会社の登記の場合は、登記申請時に原本還付の手続き(原本と写しの提出)をすれば、原本還付を受けられます。登記申請後は出来ませんから気をつけてください。

定款については原本とコピーを持っていけばよいです。医師免許もそれでよいと思いますが、此れはちょっと分からないです。

平成15年4月22日通達では「医師であることを証する書面」は医師免許の写しでよいと言われていますが。

参考URL:http://nnn2005.com/Documents/20020422-1223.pdf

Q資本金を使った場合の仕訳

会社の通信費を支払う為に資本金として出資した資金を使いたいのですが、

1.そもそも資本金は使っていいのか?
2.資本金を使う場合の仕訳の仕方は?

以上2点を教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

>会社の通信費を支払う為に資本金として出資した資金を使いたいのですが、
1.そもそも資本金は使っていいのか?

資本金を会社の経費の支払いに充てるのはOKです。
同様に、借入金を会社の経費の支払いに充てるのもOKです。
同様に、売上代金を会社の経費の支払いに充てるのもOKです。


>2.資本金を使う場合の仕訳の仕方は?

例えば会社の金庫に10万円の現金が入っているとします。この現金から通信費2万円を払う場合の仕訳は、

〔借方〕通信費20,000/〔貸方〕現 金20,000

金庫の10万円は、資本金の一部なのかどうか分かりません。ですから、この仕訳で「資本金」という科目を使うのは誤りです。同様に、「借入金」という科目を使うのも誤りです。

………という説明は間違いではないが不正確です。正確な説明は次の通りです。

『 そもそも「資本金」とは、株主の「権利」(≒出資権)を表す勘定科目です。株主の「権利」ですから、会社の「義務」を表す勘定科目と言っても良いでしょう。会社は株主に配当を払う義務があり、また決算、役員選出、合併などの重要事項については株主の承認を得る義務があります。会社が通信費を払っても会社の「(株主に対する)義務」が減ったり増えたりするわけではないので、「資本金」という科目は使わないのです。』

>会社の通信費を支払う為に資本金として出資した資金を使いたいのですが、
1.そもそも資本金は使っていいのか?

資本金を会社の経費の支払いに充てるのはOKです。
同様に、借入金を会社の経費の支払いに充てるのもOKです。
同様に、売上代金を会社の経費の支払いに充てるのもOKです。


>2.資本金を使う場合の仕訳の仕方は?

例えば会社の金庫に10万円の現金が入っているとします。この現金から通信費2万円を払う場合の仕訳は、

〔借方〕通信費20,000/〔貸方〕現 金20,000

金庫の1...続きを読む

Q医療法人の資産の総額と理事長の変更登記について

医療法人の資産の総額に変更があった場合、理事長に変更があった場合、登記が必要になると思います。

そこで教えていただきたいのですが、登記の際に登録免許税はかかってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

登録免許税はかかりませんが、医療法人担当の県庁の許可ないし認可が必要です。

Q合同会社設立時の資本金の仕訳について

まったくの素人です。どなたかお分かりになる方教えていただけると幸いです。
2月13日に合同会社を設立いたしました。その時の資本金の仕訳について教えてください。
通常の取引の仕訳については大体出来ていると思うのですが、資本金の仕訳がよく分かりません。

1月31日に個人口座に〇〇〇円振り込みました。
この場合 1/31には会社はありませんので仕訳の日付は2/13で良いのでしょうか?
2月22日に法人の普通預金口座ができました。
この場合の仕訳ですが

2/13 別段預金 〇〇〇円  資本金   〇〇〇円
     (個人口座)
2/22 現金   〇〇〇円  別段預金  〇〇〇円
                (個人口座)
2/22 普通預金 〇〇〇円  現金    〇〇〇円

以上のような仕訳で良いのでしょうか。色々な本を読んでも分からず大変
悩んでいます。何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

最終的に数字があっていれば問題ないと思います。
私であれば、
1/31 別段預金 〇〇〇円  資本金   〇〇〇円
     (個人口座)
2/22 普通預金 〇〇〇円  別段預金  〇〇〇円
                (個人口座)
にするかもしれません。
他の立替分の精算などを設立日を基準にして行うなら設立日でも良いでしょう。

QNPO法人や社会福祉法人の理事にキリスト教の牧師が理事として名前をつら

NPO法人や社会福祉法人の理事にキリスト教の牧師が理事として名前をつらねることはできないことでしょうか

Aベストアンサー

 社会福祉法人の場合、関係行政庁の職員は理事になれません。牧師は、もちろん自由です。

 NPO法人の理事になることは、市民の権利ですから、未成年者、外国人、住所が外国にある者、公務員など、だれでも就任できます。ただし、それぞれの職場には勤務規定があるので、勤務先によっては承認が得られない場合があるでしょう。

 キリスト教でも、牧師はプロテスタントでいわば一国一城の主ですが、カトリックはいわば会社組織ですから、扱いは違うかもしれません。しかし、カトリックの司祭が地域のNPOの理事長をしている実例を知っています。

 なお、宗教団体がNPO法人を設立することもできます。ただし、布教活動を主たる目的とすることはできません。


人気Q&Aランキング