ドイツの大学の入学規定について。
こんにちわ。私はドイツの大学に留学したいと考えています。
高卒で入学する(資格)にはセンター試験を受けなければいけない等は調べてわかったのですが、その「高校1年から三年間
数学、理科、外国語、国語をしていること」と見たのですが、
私は1年の時数学はしましたが2年3年数学を選択していません。
この場合大学によっては違うのか、それともどこの大学にも絶対必要なのでしょうか?
センター試験をうけても駄目な事なんでしょうか?
その場合日本の大学に一度入学をし、
1年経ってからドイツの大学に行く事しかなくなるんでしょうか(早い方法)?
できるだけ日本の大学に通いたくないのです資金的な意味で。
高卒に関して詳しい方お願いします。

ちなみにベルリン自由大学、フライブルク大学等を考えています。
hpを解読しているのですがなかなかで。。
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

下記のような説明を見つけました。


”最終学歴が高校卒業の方は、高校の卒業証明書、成績証明書に加え、日本の4年制大学の入学試験(センター試験利用)に合格したことを証明する書類(入試合格証)が必要です。センター試験は最低3教科を要求する大学を受験し、その成績表(英文)も提出してください。英文の成績表は、センター試験受験申し込みの際に希望する(大学入試センター事業第一課 電話:03-5478-1244に申し込む)と、5月頃本人宛に送付されてきます。受験票、入試合格証は保管して置いてください。このセンター試験は、ドイツで学びたい専攻と同じまたは類似の専攻で受験することをお勧めします。ただし、音大、美大の場合については、留学希望大学へ個別に直接お問い合わせください。
 なお、このような条件は今後変更されることもありますので、再度当センターの資料やDAADのホームページなどで確認してください。

 上記の審査のほかに、外国人のための入試検定試験(Feststellungsprufung)を受けることになる方もいるでしょう。そのための検定試験準備コース(Studienkolleg)を大学でとることができますが、この準備コースはドイツ語で行われ、最低週32時間、1年間の講義を受けることになります。”

上記の通り、いずれにしてもドイツ語の力がドイツ語人に匹敵するくらいのものを要求されます。一般の留学の場合、ゲーテインスティトゥートの検定試験あるいは、各大学で行う試験に合格することが必須です。
ドイツ語はどうされるのですか?既にOKなのでしょうか? 上記の
大学でのドイツ語のコースですが、全くの”ゼロ”からではないと思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
ドイツ語は日本である程度勉強し、センター試験に合格し、(今普通に社会人なんです)ドイツへ渡りまた語学学校に通いつつDSH合格を考えております。
ですがセンター試験が使えるかどうかわからないままドイツ語を勉強し続ける事もせきず、質問しました。(ハッキリしないとできない人でして)
もし日本の大学に1年在籍も考えるとなると資金など早いうちにしておきたいので。
センター試験>大学1年在籍かStudienkolleg。。これもどちらかと言えば1年在籍の方を考えています。本当は行きたくないのですが。。

それにできるかぎりセンターで行きたい(申請できる学歴として使いたい)ので。
そのセンター試験をうかって、dshにも受かり
『高校三年間数学教育時間を満たしていない』といわれても嫌ですし(この三年間~と言う所はdaadパンフに載ってました)

このdaadの一文がきになっていて質問しました。実際知っている方、経験した方のはなしもきけるかなあと。

『だったらdaadに聞きなよw』

そう思い
今日昼頃daadに詳細を聞くべくメールをしました。まだ返信はありませんがいい結果を待っている所です。
回答ありがとうございました(´・ω・`)v

補足日時:2009/05/17 16:15
    • good
    • 1

こんにちは



私は来年ドイツへ留学予定です。
aoao00さんは高校は普通科でしたか?
技術系とか看護科などの特殊なコースでない限り高卒資格については問題なかったと思います。
他の方法としてはドイツの大学入学資格のない外国人のための準備コースがあります。私のまわりでもこのコース入学へむけて渡独した人がいますが、なかなか入学するのも簡単ではないようです。

mixiのドイツ留学のコミュニティなどに情報が豊富にあるのでそちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?
こちらのサイトもかなり情報のってますよ↓
http://www.ryuten.de/

この回答への補足

普通科ではなかったんです。。(´・ω・`;)

情報ありがとうございます!是非参考にさせていただきます!!

補足日時:2009/05/17 10:44
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツの大学へ入学する条件としての、日本の大学について教えてください

ドイツの大学へ入学する条件としての、日本の大学について教えてください

こんにちは。
ドイツの大学へ入学するには、「日本の大学に一年以上在籍し、35単位以上とる」
というのがひとつの条件として定められていますよね?
その日本側の大学の、定義というか線引きが曖昧なので質問させていただきます。

日本のどういう大学ならドイツの大学は入学を認めてくれるのでしょうか?
4年制大学というのは見たことあるのですが、Universityでないとだめなのか、Collegeでも良いのかということがわかりません。

例えば、ドイツの文系(国文学や哲学)を学ぶのに、日本の外国語大学(たしかCollegeのが近くにあります)で一年学んで入学願書を出しても受理されるのでしょうか?
外国語大学じゃだめなんでしょうか?

関西ならば所謂、関関同立あたりなら確実でしょうか?


どなたかご存じないですか?
疑問符ばかりですみません…

お願いします!!

Aベストアンサー

>>1) 9年間の義務教育、および3年間の高校での教育、併せて12年間の学校教育を修了していること
2) 大学入試センター試験を受けて4年制の大学に合格、或いは在学していること※1
または
4年制の大学に1年以上在学していること<<

上記でドイツの大学への日本人の入学資格は充分の筈です。
ところで、ドイツ語の実力がドイツの大学で講義を受けるのに充分であることを公式に証明してもらう必要があるはずです。その為の試験があります。ゲーテインスティトゥートとかDAADのHPで確認される事をお勧め致します。その他志望の大学で外国人の入学希望者のためのドイツ語試験があります。それに合格する必要があります。そうでない場合はその試験のためのドイツ語講座があります。

Q安いからドイツの大学に行くのって・・・

高校生の時ドイツに1年留学していました

留学の費用が高かったため、大学にできるだけ安いく行きたいのです

ドイツの大学の学費は今は無料でこそないものの
日本に比べてとても安いのでドイツの大学に行こうと思います

その動機をどう思われますか?

学部は経営か法学部を考えています
日本より細かく学科や専攻があるのですがそこまではまだ決めていません

来年(2013年1月)のセンター試験を受けて、行こうと思っています


それより、多少無理をしてでも日本の国公立に行くべきでしょうか?

Aベストアンサー

ドイツの大学を卒業後、
ドイツ国内又はドイツ語圏で就職する予定の場合には、
ドイツの大学がよいでしょう。

ドイツの大学を卒業後、日本で就職する予定の場合には、
就職先を日本国内のドイツ系企業に絞るのがよいでしょう。

ドイツの大学卒業後、普通の日本企業に就職したとき、
カルチャーショックを感じることは確実です。

Q25歳以上で大学へ行ったひと

経験談を聞かせてください。




1、何の目標があって何学部にいったのか
また、その動機は ?
2、受験勉強の期間
3、就職はできましたか?

Aベストアンサー

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていたので(当時は新校舎が未建設だったのでかなり安かったが、新校舎建設を機に学費が上がったらしい)、それが決め手になりました。

2.受験期間は二年です。何気に浪人しました(笑)一年目は9月くらいから勉強を始め、2月に受験した為、ほとんど勉強らしい勉強をせず、受験に望んだ為、国士舘大学二部政経学部と早稲田大学政経学部を受験し、前者に何故か合格し、後者は当然落ちました(汗)ちなみにその当時の偏差値は20ちょいくらいでした(滝汗)。ゆえに「こんな状態で大学生になるのはおこがましい・・・」という思いがあったので、国士舘大学の入学は辞退して、浪人という道を選びました。そして、一年間の猛勉強の結果、翌年の春は十校くらい受けて、落ちたのが三校ぐらいでしたので、努力が実って晴れて大学生になることが出来ました。

3.就職は現在していますよ。ただ、普通の18~20歳くらいの年齢で入学した大学生のような就職活動は出来ませんよ(※年齢制限があるため、求人がないから)。ゆえに、とりあえず卒業後は法学部だったので、司法試験を受験すべく勉強しました。が、結婚適齢期になったため、今のかみさんに騒がれて断念し、足しげくハローワークに通って、現在の職場を見つけました。

個人的には「25歳以上で大学に入る」という行為はあなたが女性だったら勧めますが、あなたが男性なら絶対勧めません。理由はこんなことをいうと物議をかもし出すかもしれませんが、女性の場合は最悪結婚すれば、永久就職が出来ますが、男性の場合は日本ではまだまだ「専業主夫」は一般的ではないですからねぇ。

『学歴に劣等感がある』からという理由で男性が受験して、入学するには、ハイリスク・ハイリターンの素ですよ。私一個人としては、社会人入学試験は何も大学だけが行っているのではありません。専門学校でも看護学校でも行っています。今、私が25歳なら、間違いなく『医療系の学校』を受験して、手に職をつけるという狙いで受験しますね。医療系の以外の理系学部や文系学部では就職は困難だと思います。

もし受けるのなら、スキルアップして大学を卒業するというのが、もっとも理想的だと思いますので、帝京平成大学のヒューマンケア学部or健康メディカル学部を受験していると思います。医療系は一旦資格を取ってしまえば、その業界は就職が売り手市場なため、年齢制限に関係なく、就職が出来ますしね。

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていた...続きを読む

Q24歳の高卒の人生逆転の留学

高校を卒業してから親のすねをかじりながら、フリーターをしていたのですが、今200万円貯まったので、一年間オーストラリアに語学留学しようと思っています。もちろん留学中は日本人の友達は作らず必死に勉強しますが、果たして日本に帰ってきたとき英語がしゃべれるぐらいで、就職できるのでしょうか?一応今の英語レベルはTOEIC550です。

Aベストアンサー

英検1級と通訳ガイドの資格を持っています。
以前、オーストラリア留学フェアで通訳としてあちらの大学のブースについたことがあります。

学生さんから社会人までたくさんの方がいらっしゃいましたが、多くの皆さんに共通していたのは「留学すれば何かが変わるのでは」「英語がちょっと出来ると仕事があるかも」いう、漠然とした期待と他力本願な感じでした。

#1さんが仰っている通り、語学だけ出来ても仕事はありません。
通訳、翻訳の世界でさえ自分の強みはこれです、といった専門分野が必要なくらいです。
語学力は実務経験があって、初めてプラスアルファとして評価されるものです。

また語学力はやる気と、時間と費用があれば国内で十分身につきます。
留学となると、200万程度の費用ですと残念ながら、ワーキングホリデーなどで、語学学校に通うのが精一杯かと思います。
大学へ通うのなら、多少経歴のレベルアップにもなるかと思いますが、費用と、英語力、何を学びたいのかというはっきりとした目標が必要になります。

ですから、私だったらその大切な200万円を留学には使いません。
語学を身につけたいのなら、国内で勉強するのに使います。
私も英語の英語の勉強は国内でしました。

または簿記、CADなど仕事につながりそうな資格を取るのに使います。
せっかくのお金です。
よく考えて、自分のためになるようにお使いください。

参考になれば幸いです。

英検1級と通訳ガイドの資格を持っています。
以前、オーストラリア留学フェアで通訳としてあちらの大学のブースについたことがあります。

学生さんから社会人までたくさんの方がいらっしゃいましたが、多くの皆さんに共通していたのは「留学すれば何かが変わるのでは」「英語がちょっと出来ると仕事があるかも」いう、漠然とした期待と他力本願な感じでした。

#1さんが仰っている通り、語学だけ出来ても仕事はありません。
通訳、翻訳の世界でさえ自分の強みはこれです、といった専門分野が必要なくら...続きを読む

Q外国の大学の入学って簡単すぎないですか?

こんにちは、自分は今年は浪人して来年また大学受験をしようとしているものです。
この前海外進学を斡旋している業者からオーストラリア国立大学進学プログラム生の募集みたいなはがきが来て、ためしに申し込んで試験を受けたところ合格してしまいました。オーストラリア国立大学のランクをTimesのランキングで見てみたら京大よりも高いランキングでした。
結局それには参加せずに浪人することにしたんですが、いまいち納得がいかないのは今年の受験で思い知った自分の実力とそのオーストラリア国立大学のランキングのギャップです。そのランキングが難しさを表すものではないことは分かっていますが、自分は今年は早慶以下しか受かっていないので、なぜこんなにも簡単に海外のハイレベルの大学に入学できるのかが謎です。しかもそのテストより早稲田の英語の方が難しいものでした。
海外の進学に詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

> なぜこんなにも簡単に海外のハイレベルの大学に入学できるのか

皆さんの仰るように、入学に対して厳しく学力レベルを管理する必要は特に無いということです。
大学を、入学時の学生のレベルで評価することは日本でもあまりないと思います。
入学する際の難易度は事細かに調べられますが。
大学とその学生の評価は普通卒業時か在学中の研究業績で評価されることでしょう。
日本の大学のような手抜き教育のオンパレードであれば、入学時と卒業時で逆転することがそれだけ少ないというだけで。
入学時偏差値30でも良いから卒業時に東大レベルでない物は卒業させない、のであれば、卒業生は東大レベルで卒業生の質は確保でき、それが大学の評価になっているということです。
入学時の平均的な学生の能力を評価した物なら、日中韓の大学はもっと高い位置に行くのではないかと思いますが、卒業時に十分伸びていないのなら、在学中の業績や卒業時の評価は得られないでしょう。

想像でしかありませんが、教員の数が違うのではないかと。
日本の大学の教員にサボり癖があるのは間違いないと思いますが、本当にきめ細かい指導ができるとは国立大学でも思えません。
日本で言うFランク大学生を入学させたところで、指導する閑がないでしょう。
まず時間的な余裕がないようです。
変な事務作業は山のようにあり、本職の研究活動もある。
その証拠に、日本人は教科書が書けません。
あるいは、やっと書いたら書きっ放しです。アメリカ人は何度も書き換えることがよくあります。間違いを訂正し、説明を工夫し、新しい情報も書き加える。
また、能力的な余裕もなく、実際に日本の大学教員の指導力は極端に低いです。
教育者として有能な者は20人に1人もいないでしょう。
(だから学生が始めから有能でなければ彼らが困るのです)
その辺りも海外のFランク学生も幅広く受け入れるような大学は何か工夫があるのかも知れません。
たとえば、教育学でも勉強しなければ教壇に立てないとか、教育の実践指導が行われるとか。あるいは単に結果だけ厳しく求め、単位を出さないのが普通になっているのかも知れません。

> なぜこんなにも簡単に海外のハイレベルの大学に入学できるのか

皆さんの仰るように、入学に対して厳しく学力レベルを管理する必要は特に無いということです。
大学を、入学時の学生のレベルで評価することは日本でもあまりないと思います。
入学する際の難易度は事細かに調べられますが。
大学とその学生の評価は普通卒業時か在学中の研究業績で評価されることでしょう。
日本の大学のような手抜き教育のオンパレードであれば、入学時と卒業時で逆転することがそれだけ少ないというだけで。
入学時偏差...続きを読む

Qドイツ留学

現在高校2年です。小学校で環境問題について総合でふれてそのときにテレビでドイツの事をやっていて日本より全然進んでいることに感動しました。それから環境問題興味を持ち自分なりにいろいろなことを調べてきました。そのうちスウェーデンのほうが進んでいるというのを目にするようになりましたが、やはり最初に興味を持ったドイツが私の憧れです。
そこで去年から少し語学学校に行ってドイツ語を勉強しだしました。まだまだ全くといっていいほど喋れないのですが、今すぐにドイツの学校に転校して今のうちドイツ語を習得して向こうの大学で是非環境問題について学びたいと思っています。転校はありえないかもしれませんが気持ちはそのくらい強いです。

どんな方法があるか是非是非詳しく教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは!!ちょっと遅れての回答で申し訳ないんですが僕は高校時代にドイツのGymnasiumにYFUを使って一年留学して今月ドイツのゲッティンゲン大学に直接入ったので重要なアドバイスができると思います!!

まずギムナジウムに入るための方法ですが高校2年だとちょっと厳しいと思いますがもし一年留年してでも留学したいというのであればまだYFUは間に合うと思います(本来の募集はとっくに終了しているのですが地区委員の方に頼めば絶対大丈夫です)

直接大学に入る方法は意外と簡単でまずセンターで平均62%をとることと専門にしたい科目を受験することです。日本の大学に入っている必要はなさそうです。(僕は国公立の大学に入っていましたがほぼ無意味でした。)ちなみにセンターを受けるときに成績開示を申し込んでおくことが重要なんですが、もし申し込んでいなくても実際には直接センター試験の団体に電話すれば英文の証明書を出してくれます。(僕は成績開示をしていなかったんですが今年の9月に英文の証明書を出してもらいました。ちなみにそもそもセンター試験で成績開示を申し込むこと自体長い歴史があるわけではないので僕がとった方法が邪道だったわけでもなさそうです。)あとは高校時代の成績3年分と卒業証明書が必要です。これらの書類は郵送でドイツの大学に送ると日本に住んでいても判定してくれると思います。(僕はドイツにいたので直接ドイツの大学に行って判定したもらいましたがその必要はなかったみたいです)

次にドイツ語のテスト(DSH)ですが今年のゲッティンゲン大学の筆記テストでは97人受けて71人落ちました。多分口頭試験で落ちた人はいなかったと思うのですが、DSH自体実際にはドイツ語能力をはかるというよりはそもそも大学に入るのにふさわしい教育を受けているかをはかる試験のようなので日本の普通の高校を出ているような人でドイツ語がある程度できれば受かると思います。日本のドイツ語検定で言うと2級が受かれば受かるでしょう。詳しくは各大学の過去問を解いてみれば分かると思います。(各大学のホームページで公開されています。また、ドイツ語のwikipediaのサイトを開いてDSHのページを表示すれば一番下に各大学のDSH関連のページにリンクしています。)
DSHを受けるための条件がMittelstufeをどこかの語学学校で修了していることなのでドイツの大学付属の語学学校かVolkshochschuleで修了することをお薦めします。ちなみに僕の場合1年ドイツの留学していた証明書があったのでMittelstufeなしで受験させてもらえましたが受験資格に関して結構もめたのでMittelstufeは修了しておくと安全です。(ただしGrundstufeなしでMittelstufeを直接選ぶことができるかどうかはよくわかりません。ゲッティンゲン大学ではその前に編入テストがあるのでテストの結果次第で直接Mittelstufeを選ぶこともできるようです。)
DSHは正式に2回までということになっているのですが別にどこかで集計されているわけではないので実際には何回でも受けられます。(本来的には無理なので大きな声では言えませんが・・・。)

ちなみにドイツの大学を卒業するのは日本の受験を経験している人にとってはめちゃめちゃ楽っぽいです。

実はもっといろいろ書きたかったんですがなんだかぐちゃぐちゃになってきたのでこのぐらいにしておきます。

こんにちは!!ちょっと遅れての回答で申し訳ないんですが僕は高校時代にドイツのGymnasiumにYFUを使って一年留学して今月ドイツのゲッティンゲン大学に直接入ったので重要なアドバイスができると思います!!

まずギムナジウムに入るための方法ですが高校2年だとちょっと厳しいと思いますがもし一年留年してでも留学したいというのであればまだYFUは間に合うと思います(本来の募集はとっくに終了しているのですが地区委員の方に頼めば絶対大丈夫です)

直接大学に入る方法は意外と簡単でまずセンターで平均62%を...続きを読む

Q専門学校卒業後に留学

現在高校3年生で将来留学がしたくていろいろ調べています。

日本では専門学校卒業後に大学の2年生か3年生か(忘れてしまいました…)に編入できる制度があるらしいのですが、英語力が海外の大学に直接入学できるくらい高く、大学で学びたい学科の勉強(たとえば経済とか会計とか)を日本の専門学校で学んでいるとして
日本の専門学校を卒業後に海外の大学に編入することって可能ですか?
短大卒業後や4年生大学の途中でというのはよく聞きますが専門学校はどうなのでしょうか?

続けて質問してもうしわけないのですが、
日本の専門学校を卒業後海外の語学学校へ入学し、日常会話やビジネス英会話に困らない程度の英語力がついていてパソコンがある程度使える、中国語が喋れるとして、海外(希望としてはカナダかアメリカかオーストラリアです)で就職することは可能でしょうか?
日本では一流企業はほとんど大卒しかとりませんよね?日本の専門卒(現地では外国人)ではたとえ就職に有利とされる資格があっても就職は難しいでしょうか?

何もしらないバカな高校生で、いろいろ質問して申し訳ないです。
回答よろしくお願いします。

現在高校3年生で将来留学がしたくていろいろ調べています。

日本では専門学校卒業後に大学の2年生か3年生か(忘れてしまいました…)に編入できる制度があるらしいのですが、英語力が海外の大学に直接入学できるくらい高く、大学で学びたい学科の勉強(たとえば経済とか会計とか)を日本の専門学校で学んでいるとして
日本の専門学校を卒業後に海外の大学に編入することって可能ですか?
短大卒業後や4年生大学の途中でというのはよく聞きますが専門学校はどうなのでしょうか?

続けて質問してもうしわけな...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカの大学は編入しやすいですが、アメリカ現地の専門学校からの編入はシステムが違うと簡単に認めないため、日本の専門学校から編入しても単位は認めて貰えず、1年生からやり直しになる可能性が高いと思われます。
日本の編入でも短大での単位は殆ど認めて貰えませんしね。

ただし、日本の専門学校に姉妹校システムがあれば別です。
知人は日本で写真専門学校を卒業し、提携しているアメリカの美術大学の3年生へ編入できましたから。
こういう制度があるかどうか、志望校にお問い合わせください。

ただし、先進国が就労ビザを出すのは「高学歴で高度な職能を持つ人」なので、専門学校卒では海外就職は難しいです。
たとえば、アメリカやカナダでは、就労ビザや永住権を取得して働くには、4大卒の学歴が最低限必要ですし、修士等の上級学位があれば、もっと有利になります。
北米の大学は、日本の専門学校にある多くの分野をカバーしていて、調理やホテル業まで専攻があり、卒業すれば準学士や学士の学位が貰えます。
一方、専門学校は美容師などの職人になりたい人や大学へ行けない人が進学する学校とみなされて評価が低く、就労ビザが取得しにくいんです。

「日常会話やビジネス英会話に困らない程度の英語力がついていてパソコンがある程度使える、中国語が喋れる専門学校卒」では、北米で就労ビザや永住権を取得するのは難しいでしょう(中国やアジアなら可能かもしれませんが)。
それに、英語を使って仕事をするには、読み・書き・話すが万遍なくビジネスレベルでなければならず、日常英会話だけでは無理です。
語学学校へ1~2年通ったところで、このビジネスレベルの英語力を身につけることは不可能です。
アメリカのESLは大学へ入学するための語学力をつける学校であり、内容は日本の高校英語の復習ですから。

海外の大学へ編入するつもりであれば、日本の大学へ行きましょう。
また、将来的に海外で働きたいのであれば、専門学校卒ではどこへ行っても不利になります。
専門学校へ行くくらいならば、自分が将来働きたい国の大学へ直接に入学して卒業しましょう。
カナダやオーストラリアの個人技能永住権申請では、自国の大学を卒業した場合には加算点が貰えますから。
No1さんお勧めのような外語専門学校は、費用がバカ高くて内容が悪いのでお勧めできません。
大学へ入学できるほどの英語力がないなら、外語専門学校へ入学するより、直接に現地の語学学校へ通う方がましだと思います。
たとえば、アメリカなら、付属ESLの上級コースを卒業すればTOEFLなしで自動的に入学できる短大や大学がたくさんありますしね。

就労ビザや永住権の申請については、以下のサイトがよくまとまっています。
自分で研究してみてください。
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/

アメリカの大学は編入しやすいですが、アメリカ現地の専門学校からの編入はシステムが違うと簡単に認めないため、日本の専門学校から編入しても単位は認めて貰えず、1年生からやり直しになる可能性が高いと思われます。
日本の編入でも短大での単位は殆ど認めて貰えませんしね。

ただし、日本の専門学校に姉妹校システムがあれば別です。
知人は日本で写真専門学校を卒業し、提携しているアメリカの美術大学の3年生へ編入できましたから。
こういう制度があるかどうか、志望校にお問い合わせください。

...続きを読む

Q留学帰国後、日本にいるのが苦しい

現在大学4年生で、在学中に1年ほどの留学を英語圏でした者です。
もう帰国して1年半以上たつのですが、今だに、いわゆる"センターカルチャーショック"の中にいて、抜け出せません。
日本にいるのが苦しいのは、あちらでできた彼氏と遠距離中であるということも理由の1つだと思うのですが、留学中、毎日があまりにも充実していたため、帰国後はそのギャップで、魂が抜けてしまったように、何もする気がおきないんです。

ただただ戻りたいという気持ちが強く、卒業後戻ることも考えましたが、親の反対や、就職云々の問題で最低1年は日本で働くことになりました。

帰国後には日本において、日本のいやなところばかりが目につくようになってしまいました。たとえば電車に乗るのがものすごいストレスに。
・(混んでいる)電車に乗るのが苦痛でしかたありません。知らないおじさんとかと体をくっつけぎゅうぎゅう状態になるのが嫌。(もちろん文句を言っても、しょうがないこととは承知しています。日本のサラリーマンは本当に毎日すごいとも思います。)
・都心に出るまで電車で約1時間弱なのですが、近場でも出かける気がおこりません。ちなみに、小学校から電車通学をしているのですが、こう感じるようになったのは帰国後からです。
・思いやりのない人や余裕のない人にすごくイライラする。
たとえば、ぶつかったり、混んでる電車の中などでちょっとぶつかっただけで舌打ちしたりする人。ぶつかっても謝れない人など。電車の中で、どうしてこんなにも心が狭いんだろうと、泣きそうになったことがあります。

留学中は、Social Butterflyと言われるほど、本当にいろいろな場所に出かけ、毎日が充実していました。自分がそこまでアクティブだとは思っていなかったので、自分でも驚いたほどです。また、海外では1人でも常に新しいことに挑戦し、少しの問題が起こっても、ポジティブ思考で、楽に乗り越えられました。
しかし、帰国後は、小さなまだ起こるかもわからないことに気をもみ、常に焦燥感や不安感があります。
どうしてこんなに違うんだろうと思い、なぜ自分が生まれた日本でそこまで人生を楽しむことができないんだろう、とこんな自分に嫌気がさして涙がでてくるときも多々あります。

留学中のことを思い出すと、胸が熱く、ここ(日本)から早く抜け出したい!戻りたい!と叫びたくなるようなときもあります。

こんな私はおかしいでしょうか??
同じような経験をされた方いますか??

本気で悩んでいます。私はノイローゼや鬱病などなのでしょうか!?

現在大学4年生で、在学中に1年ほどの留学を英語圏でした者です。
もう帰国して1年半以上たつのですが、今だに、いわゆる"センターカルチャーショック"の中にいて、抜け出せません。
日本にいるのが苦しいのは、あちらでできた彼氏と遠距離中であるということも理由の1つだと思うのですが、留学中、毎日があまりにも充実していたため、帰国後はそのギャップで、魂が抜けてしまったように、何もする気がおきないんです。

ただただ戻りたいという気持ちが強く、卒業後戻ることも考えましたが、親の反対や、...続きを読む

Aベストアンサー

私は結婚を機に海外で生活しており、今年で13年目を迎えました。

shaoshaotさんにとって、留学期間の1年間があまりにも充実していたために、日本とのギャップを感じるのは当然だと思います。
(私も日本に帰国すると、まずガリバー現象が起こります・・・この道ってこんなに狭かったっけ?って)

留学中は、常に新しいことに挑戦してポジティブに受け止めていける自分がいた、そんな自分が大好きだったのではありませんか?そしてその時を共に過ごした大切なBoy Friend、友人たちとも遠く離れているから、寂しさや不安が出てくるのはおさらですよね。

日本を好きになれない、そんな自分に嫌気がさす・・・全然おかしいことではないと思います。shaoshaotさんはとてもまじめな方なのでは?だから考えれば考えるほど、日本も、そして自分自身をも嫌いになってしまう。自分の生まれた国だからと無理やり好きにならなくてもいいと思います。好きにならずとも、感謝していけるようにしてみてはどうでしょうか?日本人として生まれたことで、きちんと教育もうけられた、そして海外で充実した生活をおくれるほどの英語力もつけられた、そんな教育環境が整っている国で生まれ育ったことに感謝する。
感謝できるようになれば、もっと前向きになれます。前向きになれば、
今いる場所でできることが見えてきます。日本でしか学べないことが必ず見えてきます。日本で仕事をすることは、海外に出たときに、けっして無駄にはならないですよ。日本では新卒が優遇されますが、海外では職歴がないと信用されません。仕事をしながら学校に学ぶこともできる(私も日本で働いていた時、いつも学校に通っていました。その時に出会った先生方に海外への目を開かせていただいたんです)

海外が恋しい、今すぐ戻りたい!その気持ちに罪悪感を持つ必要もないし、大切にしてください。今の自分の気持ちを責めず、それこそ私って、本当に海外が大好きなんだな、将来必ず大好きな海外に行くぞ!って決意しましょうよ。焦ったら逆に失敗します。後悔します。自分の将来・夢・人生にしっかり目をむけることが今の悩みを解決できる何よりの方法だと思います。より明確に具体的に自分の人生設計をして、ご両親にも本当に信頼していただいて、海外に送り出してもらえるよう努力してみましょうよ。
ご両親にしてみれば、大切な愛娘が海外でなにかあったらと本当に心配されてるのだと思いますよ(私も2人の子を育てる親なのでわかります)絶対に大丈夫だという保障がないですし、見守る側の切ない気持ちを受け止めることも大切です。

私は、海外で生活して日本の良い所をたくさん教えてもらいました。日本人でよかったと心から思っています。でも、それは最初の半年で大嫌いになったこの国を心から好きになれたからなんです。子供たちはこちらで生まれましたが、自分たちは日本人だと言っています。日本には2・3回しか行ったことがないのに・・・(笑)

shaoshaotさん、がんばってくださいね。応援しています。
自分は近い将来、必ず海外にでれる!って、自分の夢を信じて。人や周りではなく、大好きな自分をみつめて前に進んでいってください。

私は結婚を機に海外で生活しており、今年で13年目を迎えました。

shaoshaotさんにとって、留学期間の1年間があまりにも充実していたために、日本とのギャップを感じるのは当然だと思います。
(私も日本に帰国すると、まずガリバー現象が起こります・・・この道ってこんなに狭かったっけ?って)

留学中は、常に新しいことに挑戦してポジティブに受け止めていける自分がいた、そんな自分が大好きだったのではありませんか?そしてその時を共に過ごした大切なBoy Friend、友人たちとも遠く離れているから、...続きを読む

Q海外の大学について

ヨーロッパの大学に入学する方法について 。

17歳の女です。中学卒業後、経済的な理由 により高校への進学を断念し、現在は大学 進学に向けて、独学で勉強しているところ です。

私は将来、ヨ ーロッパで働きたい(海外派遣 という形ではなく、現地採用で)と考えてい ます。理由としては、第一に、高校を卒業 していない私が日本の企業で雇用を受ける のは、難しいのではないか、と考えている こと、次に、日本より労働時間が短く、育 児に関する会社側の保証がしっかりとして いるヨーロッパの労働の形に惹かれている ことが挙げられます。また、ヨーロッパの 豊かな自然や、可愛い建築物にも魅力を感 じています。

そこで、色々調べているうちに、日本の大 学を卒業しているだけでは、ヨーロッパで 現地採用を受けるのは難しいということを 知りました。ですので、ヨーロッパの大学 に入学し、就職先を探したいと考えていま す。

考えている選択肢は、以下の3つです。
(1)海外の大学に入学する
(2)日本の大学に入学し、途中で、ヨーロッ パの大学に編入する
(3)日本の大学を卒業後、ヨーロッパに短期 留学、または大学院に入る

ヨーロッパの大学は経済的に余裕のない私 にとって、魅力的です。しかし、ヨーロッ パでは外国人の入学を認めるのは珍しく、 難易度が非常に高いという情報と、高校で の成績がどの程度であったか、ということ も選考基準であるという情報が、不安要素 です。

ヨーロッパの大学では、外国人の入学は難 しいのでしょうか?また、高校に通ってい ない場合、ヨーロッパの大学に入学するこ とはできるのでしょうか?(高校卒業程度認 定試験には合格しています)今の私の状況を 考えると、上記(1)(2)(3)のどの方法が適切で しょうか?

国はドイツ、フランス、フィンランド、スウェーデン、ノルウェーを候補として考えています。治安がよく、ある程度学力が高い大学があり、学費が安いことが条件です。今のところ、第一志望はドイツのミュンヘン大学です。(工科大学ではない方の)

また、職業に関してはまだはっきりとは決まっていませんが、コンピューターをに関わる仕事で、企画やデザインに関する仕事がしたいです。候補として挙げた国以外でも、ここがいいんじゃないか、この大学がおすすめ、というようなご意見もぜひ聞きたいです。


学力に関しては人一倍努力して、どうにか するつもりです。難しいことは承知の上で す。

長文、失礼致しました。

ヨーロッパの大学に入学する方法について 。

17歳の女です。中学卒業後、経済的な理由 により高校への進学を断念し、現在は大学 進学に向けて、独学で勉強しているところ です。

私は将来、ヨ ーロッパで働きたい(海外派遣 という形ではなく、現地採用で)と考えてい ます。理由としては、第一に、高校を卒業 していない私が日本の企業で雇用を受ける のは、難しいのではないか、と考えている こと、次に、日本より労働時間が短く、育 児に関する会社側の保証がしっかりとして いるヨーロッパの労働の形に惹かれ...続きを読む

Aベストアンサー

日本学生支援機構の「海外留学情報ページ」に、留学(語学研修でなく、大学留学)に必要な資格などの概要がありますよ。

・ドイツ大学留学の手引き
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info_12.html
>学士課程:高校卒業(特定の科目を履修)とセンター試験の受験(62%以上の成績)など、学歴や語学能力などに基づき大学の留学生課が必要条件を提示

・フランス高等教育機関留学の手引き
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info_15.html
>学士課程への入学:高校卒業資格+日本の4年制大学の入試に合格、または入学していること。
>その他は課程・教育機関により異なる。

・フィンランド高等教育機関留学の手引き
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info_21_3.html
>学士課程の場合、高校卒業程度かつ大学入学資格を取得した者で、入試(選考方法)は大学・専攻によって異なる
>(学士課程では大学間の交換留学が一般的)

・スウェーデン高等教育機関留学の手引き
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info_21_1.html
>学士課程:高校卒業以上。職歴が考慮される場合もある
>大学間の交換留学が一般的、個人での留学は受け入れ人数に制限あり

・ノルウェー高等教育機関留学の手引き
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info_21_4.html
>Hogskolekandidatと学士課程:高校卒業証明+大学1年修了以上

なお、どの国でも、現地語・英語の高度な語学力も併せて求められます(指定の検定試験スコアなど)。英語で受講できるコースが少なく、高度な現地語の能力が求められる国もあります。
詳細は、各国リンク先の「留学条件・資格、語学力」の項目を見てください。

挙げていらっしゃる国の条件・資格を見ると、高認または高卒だけでは不十分だということがわかると思います。
ヨーロッパでは大学進学のために、大学入学資格試験に合格する必要があります(フランスのバカロレア、ドイツのアビトゥーアなど)。日本ではヨーロッパのような大学入学資格試験がないので、大学入試センター試験の受験と成績や大学合格を、それに代わるものとして、条件にしているのです。

ヨーロッパの公立大学で授業料が安いのは、それだけ、国からの補助金=税金が投入されているからです。ですから、自国民は学費無料だけど留学生からは授業料を取る、という国もあります。留学生でも学費無料の国もいくらかありますが、そのぶん、学力のハードルは高くなっているはずです。

というわけで、現実的なのは(2)か(3)でしょう。
ヨーロッパの大学は、入学よりも卒業のほうがはるかに難しいです。それも覚悟しておいてください。
1~2年程度の留学でも良いのなら、大学間の留学協定がある日本の大学に行って、大学の交換留学生として行くのが、手続きや費用の面でも楽で有利ですよ。この場合、日本の大学に在籍した状態での留学で、留学中の単位は日本の大学の卒業単位に読み替えられ、日本の大学を卒業することになります。
経済的な事情を挙げていらっしゃいますが、ヨーロッパの大学に(大学間の交換留学でなく)真っ向勝負で留学できるだけの学力があれば、日本の国公立大学にも優秀な成績で合格して、経済的事情によって授業料免除や奨学金を受けることだって難しくないでしょう。

大学卒業後に現地採用で働くということについては、また別の困難があります。
おそらく、大学留学よりも大変だと思いますよ。留学よりも就労のほうが、外国人に対しては制限が多くて厳しいですからね。これは世界中、どこも一緒です(日本もです)。
留学は期間限定で「いつか帰国してくれるお客さん」ですが(それでも留学ビザの条件を守らなければ、違法になります)、現地で就職となると、その国の人の雇用を脅かすことになります。だから外国人の滞在資格や就労条件については、どの国も厳しいのです。
外国からの移民受け入れに積極的で外国人の権利に関する法律が整っている国ならともかく、労働条件などの社会保障の手厚さは、基本的には自国民や時刻にとって有益な人に対して適用されるものだと思っておいたほうがいいです。

日本学生支援機構の「海外留学情報ページ」に、留学(語学研修でなく、大学留学)に必要な資格などの概要がありますよ。

・ドイツ大学留学の手引き
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info_12.html
>学士課程:高校卒業(特定の科目を履修)とセンター試験の受験(62%以上の成績)など、学歴や語学能力などに基づき大学の留学生課が必要条件を提示

・フランス高等教育機関留学の手引き
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info_15.html
>学士課程への入学:高校卒業資格+日本の4年制大学の入試に合...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報