既に質問されていたら
すいません。
探したんですが見つからなかったので質問させてもらいました。



あたしの彼氏が万引きをしました。
万引きした直後に警察の方で確保?されました。
ですが事情聴取みたいので終わったらしく
後日家庭裁判所で裁判をやるとのことです。
もう少しで裁判を行うと思うんですが
無罪、有罪などの区別はどんな感じなんでしょうか。
有罪になれば1年少年院に入ると言われました。

読みずらかったとは思いますが
最後まで読んでいただきありがとうございます。
解答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>万引きした直後に警察の方で確保?されました。


 店のほうで警察に連絡し、警察が逮捕したのです。

>ですが事情聴取みたいので終わったらしく
取り調べです。

>無罪、有罪などの区別はどんな感じなんでしょうか。
過去の犯罪歴によります。昔と違い、今は厳罰化傾向にあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。
厳罰ってことは有罪になる確立が高いってことですか?

お礼日時:2009/05/18 19:14

ワックス程度で少年院に収容された事例は、他に余罪が何かしらあった場合でないと聞いたことありませんよ(^_^;)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。
あたしが知ってる限りではないと思うんですが...。

お礼日時:2009/05/19 16:03

No3です。


>厳罰ってことは有罪になる確立が高いってことですか?
少年法が改正されて、14歳以上は刑事責任能力があるとされています。
しかし、普通は、店のほうでも面倒なので示談にするんですがね~。

初犯・・・・保護観察処分
犯歴あり・・児童自立支援施設
    ・・少年院(改悛の情、家庭環境等)
というところですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても参考になりました。

無罪になろうと
有罪になろうと
罪を犯したことには変わりないので
裁判を行い、判決が出るのを待ちます。

お礼日時:2009/05/18 22:23

何を万引きしたのでしょうか?


また捕まったのは初めてで、審判を受けるのも初めてなんでしょうか?

初めてであれば、保護観察処分だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。
あたしもよくわかんないんですが多分ワックスだと思います。
知人によるとお店のドアの所に万引き防止の機械ありますよね?
あれに反応する商品らしいです。

彼氏は初めてとも初めてじゃないとも言ってないのでわかんないです。
すいません。

お礼日時:2009/05/18 18:18

彼は14歳以上20歳未満でしょうか?


http://www.court-law-office.gr.jp/tokusyu/15-5.htm
↑【非行少年の処遇】というところの図がわかりやすく参考になると思います

起こした事件の内容や少年の家庭環境などにもよるので、少年院に行くことになるとは断言できないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。
彼氏は今14です。

お礼日時:2009/05/18 18:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少年法を廃止したり厳格化すれば

少年法を廃止したり厳格化すれば、お利口さんが増える傾向で、基本的には良いことになりますか?

Aベストアンサー

間違いなく治安が悪化します。

前科者の更生において、最大のハードルというのは、前科者の就職です。
死刑にでもならない限り、犯罪者というは刑務所から出所することになります。そして、出所した前科者は生きていくために就職をし、お金を稼ぎ、生活費を得なければなりません。
仮に、出所したときに、自分のやったことを心から反省したとしても、就職ができず、生活費も何もなくなってしまった、となったら……生活のために、生きるために犯罪を起こす、ということになってしまいます。

少年法の廃止により、事件を起こした少年が新聞などで大々的に報じられるようになったら……

もし、質問者様が会社の人事担当だったら、そういう人を採用しますか? 普通は採用しないでしょう。すると、就職ができないので、彼らは、生活のために事件を起こすように動機付けられてしまいます。

報道されなかったとして、経歴に何年も意味不明な空白期間があったら?

前科が報じられるよりはマシでしょうが、例えば、20歳の青年が、高校にも通わず何年間も経歴に空白があったとしたら、マイナスにしか評価されないでしょう。


事件を起こした奴の自己責任だから就職などできなくても仕方ない。
感情論としては、それもありでしょう。しかし、ほとんどの受刑者が刑務所を出る、ということを考えれば、それをすることは却って彼らの再犯リスクを高め、刑務所運営費の高騰という社会的コストを高める、ということにしか繋がりません。

だからといって万引きでも死刑、になったら、今度はどうせ死刑なら何をしても同じ、で凶悪犯罪に走りやすくしますし……

間違いなく治安が悪化します。

前科者の更生において、最大のハードルというのは、前科者の就職です。
死刑にでもならない限り、犯罪者というは刑務所から出所することになります。そして、出所した前科者は生きていくために就職をし、お金を稼ぎ、生活費を得なければなりません。
仮に、出所したときに、自分のやったことを心から反省したとしても、就職ができず、生活費も何もなくなってしまった、となったら……生活のために、生きるために犯罪を起こす、ということになってしまいます。

少年法の廃止により、...続きを読む

Qもう少し?もっと?違いますよね?

広告の作成をしています。
先日私が不在の時、電話を受け方が

メモで ロゴマークを「もう少し」小さくしてください と、お客様が言っていました。
とメモが私の机においてありました。

その子は念のためメールでも ロゴマークを「もっと」小さくしてください。
と言っていましたと、メールがありました。

私は不思議に思い「もう少し?」「もっと?」どっちなの?と聞いたら、
「同じですけど」と言われてしまい、

私の中では 現在の大きさ>もう少し小さく>もっと小さく だと思っていたので
ネットの辞書で調べましたが、もう少しの関連語でもっと などしか回答が出てこなかったので、
皆様に質問させていただきます。

正確な答え、ニュアンスなど色々とご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

おはようございます、素人です。

>もう‐すこし【もう少し】
>[副]もうちょっと。いま少し。もすこし。「―顔を上げてくれ」
>「―で完成する」

>もっ‐と
>[副]事物の程度や状態が、さらにその度を強めるさま。いっそう。
>「八月になると―暑くなる」「―こっちへ寄りなさい



言葉的には

現在の大きさ>もう少し小さく>もっと小さく 

になりますね。ですから「同じですけど」というのは正確には誤りだと
思います(神経質に取られるかもしれませんが、プロとしてのこだわり
だと私は受け取りました)

ただ肝心なのはクライアントの言葉だと思います。「もっと」と言って
る以上、「もっと」にするのが正しいと思います。

(デザイン関係は修正してもイメージと違うというパターンが多々あり
ますので、私の仕事ではそういう曖昧な言葉は「具体的にどれくらいで
すか?」と数値で聞くようにしています。ま、実際は聞けない事が多々
ありますので1回は常識の範疇で対応し、それでもNGが出る場合は、
もっと細かく指示下さい、と依頼しています)

Q少年法を廃止したら

昔は犯罪とか犯すなら少年法の範囲でというのが考えでしたが。

今は単に加害者を保護するというのが法律の前提になってるので

しかも、気に食わないから虐めるとかいうのが多くなったので

少年法を無くせばというのもいいですが、大人顔負けの犯罪を

犯したら大人と同じ刑罰を与えるといったほうがいいように思えます。

実名で公表。初犯の万引きとかは守られるけど複数回とか誰かがやらせているとかだったら

少年法の適用としないとかね。

みなさんは どう思いますか?

Aベストアンサー

少年法の趣旨は、#1さんの言うとおりです。「子供は未熟で過ちを犯すから」指導が必要なので大人と同じように罰することをしないのです。

でも、みんな少年法を廃止したがるんですよね。その別の影響も考えずに・・

少年法を廃止するということは「生まれたときから大人と同じ義務を背負う」ということです。これが#1の言っていることの逆の意味です。

ということは少年法を廃止すると「義務があるのだから権利もある」ということになります。この世の中に義務だけあって権利がない、というはまかり通りません。

ですから少年法を廃止すると、まず0歳から選挙権が与えられることになります。被選挙権も必要でしょう。
飲酒や喫煙は肉体の成長に影響するから別の視点から禁止できるとして、大人と同じ義務を背負っているのですから、運転免許は試験に合格することが出来れば与える必要があります。

まあ、まともに運転できる体格だと中学生ぐらいからでしょうが、それでも未熟な中学生がハンドルを握るとなるととても怖いです。(でも、少年法を廃止して「大人と同様に罰せられる」のですから、当然大人と同様の判断力があると看做されている、ということです)


そのような影響があってもいいなら少年法を廃止しましょう。私は断固反対ですけどね。

少年法の趣旨は、#1さんの言うとおりです。「子供は未熟で過ちを犯すから」指導が必要なので大人と同じように罰することをしないのです。

でも、みんな少年法を廃止したがるんですよね。その別の影響も考えずに・・

少年法を廃止するということは「生まれたときから大人と同じ義務を背負う」ということです。これが#1の言っていることの逆の意味です。

ということは少年法を廃止すると「義務があるのだから権利もある」ということになります。この世の中に義務だけあって権利がない、というはまかり通りま...続きを読む

Q私の姪は漫画ばかり読んで小説やエッセイとかの本を読みません。漫画を読ん

私の姪は漫画ばかり読んで小説やエッセイとかの本を読みません。漫画を読んでいない時には携帯のゲームに夢中になっています。

私は小説やエッセイとかの本を読んでもらいたいと思うのですが、どうすれば読むようになるでしょうか。

姪からの携帯メールが来るのですが、それがまともな文章になっていません。主語と述語の関係があいまいだったり、起承転結の展開が出来ていないのです。

私は本を読まないことがそういうあいまいな文章しか書けないことと関係があるのではないかと思います。マンガもテレビも情報を知るうえでは役立ちますが、考える力を育むのはやはり本を読むことに限るのではないでしょうか。

本はそれを読むことによって頭の中で情景を構築し無ければなりませんが、マンガやテレビの場合は絵や映像によってその情景がすぐに視覚に飛び込んできます。それゆえにさほど思考能力は必要としません。深く考えることなく楽しめるのがマンガやテレビではないかと私は思います。だからこそ、子供がマンガを読むのを好むのも無理はないのではないかと思うのです。

今日では子供だけでなく大学生でもマンガを読むためか、何を考えているのかわからない大学生が少なくないそうです。

作文や小論文の添削指導を長年行って来たという樋口裕一氏はその著書で「(日本人の国語力が低下したその)理由はただひとつ。本を読まなくなったからです。」と言っています。

日本人の国語力がこのまま低下していった場合、それはまさに国の力を低下させることになります。それは産業の面でもしかり、政治の面でもしかりです。

欧米人が論理的思考能力に優れているのに比べると日本人は論理的に考えることが苦手だそうです。それは日本人がそういう訓練をしてこなかった、そういう教育を受けてこなかったことと関係するのではないでしょうか。

この論理的思考能力を鍛えるためにも本を読むことは必要なことだと私は思うのです。

私の姪は漫画ばかり読んで小説やエッセイとかの本を読みません。漫画を読んでいない時には携帯のゲームに夢中になっています。

私は小説やエッセイとかの本を読んでもらいたいと思うのですが、どうすれば読むようになるでしょうか。

姪からの携帯メールが来るのですが、それがまともな文章になっていません。主語と述語の関係があいまいだったり、起承転結の展開が出来ていないのです。

私は本を読まないことがそういうあいまいな文章しか書けないことと関係があるのではないかと思います。マンガもテレビも情...続きを読む

Aベストアンサー

確かに読書は大切だと思いますが、日本の国力低下にまで直接つながるかどうかは置いておきたいと思います。

私は単に今どきの子供の文章力や学力の低下は読書嫌いだけからくるものではないと思います。
一番の要因はゆとり教育です。最近やっと見直す方向で動き出しましたが。
ゆとりとは名ばかりで授業時間数を削らされた結果、その限られた時間数で定められた単元をこなすため、教師は時間短縮のための努力を強いられるようになりました。
今どきの授業風景を見ていると昔の子供に比べてノートをとるという行為が大変に減っている事に気付かされます。
読書によって培われるのは読む力であって書く力ではないのではと思います。
現にうちの息子は漫画も本も読みますが国語の成績、とくに作文の能力は非常につたないです。
私の時代には手が真っ黒になるほど漢字練習をさせられましたが、そのような宿題もほとんど出ません。
筆記具を使って文字を書く、ノートをとるという行為自体が非常に減っている世の中です。
私はその事のほうが文章力には影響しているように思えてなりません。
ノートのとれない大学生が増え、ノートの取り方から教えている大学の話題が出たのはもう10年も前のことです。
もちろん本は読まないより読んだ方が良いですが、それだけでは思考力や文章力の向上にはつながらないと実感しています。

実は私の夫は大変な読書家であり、本に携わる仕事をしています。書斎には小規模の図書館並みの蔵書がひしめいています。
ところがうちの子供達は本を読みません。まったくではないですが習慣として身についていません。
本好きな子にしようと物心つく前から絵本の読み聞かせ等もしてきました。
でもそれだけではダメでした。夫のDNAを受け継いでいるはずなのに?と不思議です。
しかし夫と血のつながりはない姪は大変な読書家で食事中まで本を手放さないような子です。
姪の母親は実用書くらいしか読まない非読書家で、特別意識して本を読ませようとはしてませんでした。
姪の国語力は確かに高いです。
我が家の蔵書をあてにして借りにくるのは姪ばかり。皮肉なものだなあと思います。

おたくの姪ごさんを読書家にしたいのなら、本好きのあなたが姪ごさんの喜びそうな本を推薦してあげたらいかがですか。
本の楽しさ、素晴らしさを語って聞かせてはいかがですか。
それが有効なのはあなたと姪ごさんの関係が非常に良好の場合に限ると思いますが。
その際は姪ごさんの好きなマンガとセットにして読ませたい本を一緒に渡してあげると良いと思います。
うちの夫はあらゆる本と同様にマンガも愛読します。マンガを否定する言葉を子供に発したことはありません。
それどころか進んで与えています。
「好きなものを読むのが一番だよ。夢中になる事が良いんだ。そのうち気が向けば本を読むようになる」と言うのです。

確かに読書は大切だと思いますが、日本の国力低下にまで直接つながるかどうかは置いておきたいと思います。

私は単に今どきの子供の文章力や学力の低下は読書嫌いだけからくるものではないと思います。
一番の要因はゆとり教育です。最近やっと見直す方向で動き出しましたが。
ゆとりとは名ばかりで授業時間数を削らされた結果、その限られた時間数で定められた単元をこなすため、教師は時間短縮のための努力を強いられるようになりました。
今どきの授業風景を見ていると昔の子供に比べてノートをとるという行為...続きを読む

Q少年法は廃止すべき

クズはどう足掻いてもクズ。少年だろうが死刑はきちんとすべき
未成年が少年法があるのを理由に犯罪を平気でする時代です。なくなって欲しいです。
少年法はもう存在理由がわかりませんね。
友達だった人間を複数人で虐殺するような連中に更生のチャンスなんてあるわけないでしょうに。
少年時代に犯罪を起こした人はまだ厚生の余地があるからって言われていますが、
犯罪を起こす人たちはもう根っからの犯罪者なのです。
同等に刑罰を与えるべきですよね?

Aベストアンサー

子どもが犯罪を犯すように育つのは社会と大人の責任です。
社会とは私もあなたも含む大人全員です。
例えば大人が信号を守らなければ子どもはそれを見て守ろうとするでしょうか?

あなたのように自分は全く関係ないと思い込んでる無責任な社会人があまりに多すぎるため子どもは心身ともに漂流するのですよ。

Q英子さんは、ある本を3日かけて読んだ。 1日目は、全体の十分の三を読み、さらに残りを読んだ。3日目に

英子さんは、ある本を3日かけて読んだ。
1日目は、全体の十分の三を読み、さらに残りを読んだ。3日目に読んだページ数が全体の五分の二であるとき、本は全体で□ページである。
□の中に入る数字は何?

Aベストアンサー

> 本は全体で□ページである。
多分2日目の所で「◎◎ページを読んだ」という設定が有るのだと思うけれど。。。これでは問題文になっていませんね。
1ページでも正解だし、1万ページでも正解となります。


揚げ足とりすれば
> ある本を3日かけて読んだ。
読んだだけであり、読み切ったとは言っていない。

> 1日目は、全体の十分の三を読み、さらに残りを読んだ。
『「10分の3」を読んだ後も、1日目は更に読み続けた』という意味になるから、どれほどの量(または比率)となっているのか不明。

Q少年法廃止に賛成ですか?

少年法廃止・刑事処分の年齢を引き下げの声が出ていますが、皆様はどう思いますか?

私の考えは、
少年法はあって良いと思います。ですが、今の少年法はあまりにも甘すぎるとは思います。

年齢が上がるに従って、権利も認められる・その代わり、責任も重くなる。
子供は、物事の分別が付かないから、知らない事が多いから、認められている権利は
少ないが、その分、責任は軽い。
これは、凄く当然の事だと思うのです。
長崎の事件は犯人が12歳だった事から、刑事処分は12歳以上に引き下げるべきだと
言われていますが、今回の犯人が、もしも8歳だったら、8歳以上に引き下げろと
言うでしょうか?
私は、20歳だったら許されない事でも16歳なら許される事があっても良いと思います。
16歳だったら許されない事でも12歳なら許される事があっても良いと思います。

結論として、同じ事をしても、年齢によって、刑罰の差はあっても
全然良いと思います。例え、凶悪犯罪であっても。
今の未成年に対する刑はあまりにも軽いので、これはもっと重くしても良いと考えますが。


ただ、被害者の家族の言葉を聴くと、とても今まで書いてきた事は思えなくなってきますね。
加害者が誰であれ、自分の大事な家族を奪われた訳ですから。

もしも、自分の家族が被害者にあったら、とてもこんな事は言えないと思います。
が、自分なりの客観的な意見として述べさせて頂きました。

良ければ、皆様の意見もお聞かせ下さい。

少年法廃止・刑事処分の年齢を引き下げの声が出ていますが、皆様はどう思いますか?

私の考えは、
少年法はあって良いと思います。ですが、今の少年法はあまりにも甘すぎるとは思います。

年齢が上がるに従って、権利も認められる・その代わり、責任も重くなる。
子供は、物事の分別が付かないから、知らない事が多いから、認められている権利は
少ないが、その分、責任は軽い。
これは、凄く当然の事だと思うのです。
長崎の事件は犯人が12歳だった事から、刑事処分は12歳以上に引き下げるべきだと
...続きを読む

Aベストアンサー

 今日は。刑事罰年齢を引き下げるべきか…でしたよね?
 単純に適用年齢を引き下げたところで,事の根本的な解決にはならないような気がいたします。なぜならば,さらに低年齢化した犯罪が,次々に発生しそうな気がするからです。現実問題,そうあってほしくはないのですが…。
 法律は,私たちが安心して生活するために必要なものだと思います。でも,全てが法律を改正したからといって,解決できるようなものでもないと思うのです。
 結論は,マスコミの報道姿勢や,マスコミのマナー啓蒙活動に期待したいのです。マスコミ報道の影の部分が,子ども達に潜在的な犯罪動機付けをしていなければ良いと,心配しています。
 十分な回答になっておらず,失礼しました。

Q上から読んでも下から読んでも意味がある文

先日、回文のサイトを見ていて「よくこんなの考えられるなあ」と感心してしまいました。
そこでみなさんの素晴らしい知識、アイデア、思いつきで教えていただきたいことがあります。
「上から読んでも下から読んでもちゃんと文になっているけど意味が違う文」というものです。
たとえば「ぞうがちこくだ」は上から読むと「象が遅刻だ」ですが逆から読むと「抱く子違うぞ」ですよね。このような文で何かおもしろいものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

もうすぐ冬休み、そしてクリスマスですね。
小学生の姪御さんへのクリスマスプレゼント(になるかどうかわかりませんが)として、
動物シリーズでいってみます。

『かっ飛んだライオン』←→『ん? おいらダントツか?』(工藤直子「てつがくのライオン」をイメージ)

『立った、海亀』←→『女神、歌った』(回文で「女神歌ったら立った海亀」)

『軽い猫』←→『コネ、要るか?』(私は実力です…って、ウソです(^ ^;))

『ニワトリ歩く』←→『来る、アリとワニ』(おっ、両方に動物が!)

『固いカモメ』←→『メモ書いたか?』(何が固い? う~ん、性格かな (^ ^;))

『馬が探索よ』←→『よくサンタが舞う』(おお、クリスマスに相応しい!)

『象、返したわ』←→『私、絵 買うぞ』(ゾウを借りるなんて、どんな人?)

『イカ食いパンダ』←→『ダンパ行くかい?』(んー、子供に「ダンパ」はちょっと…かな?)

『イタチ、留守済んだ』←→『ダンスする地帯』(ホントは「痴態」と…おっと失礼 ^ ^;)

『セミ鳴く先はここ』←→『ここは気さくな店』(んー、きれいにまとまった…かな?)


最後に、dedejaさんのお名前を織り込んで、強引に。
『素手でじゃ!』←→『ヤジで、です』
【解釈】
野球の試合中に、一方のチームの応援団長が、相手チームの応援団へなぐり込みに行く、と息巻いています。
そこで団員の一人が「では団長、これを持って…」と、竹刀を差し出しますが、団長、鼻息も荒く、
「そんなもん、いらん、素手で行くんじゃ!『素手でじゃ!』」
その時、応援席に来た一人が、他の人に「ねえ、何が原因で、団長、あんなに荒れてるの?」
「それは、相手チームの『ヤジで、です』」…


dedejaさん、いろいろと楽しませていただき、ありがとうございました。
また、別の機会でお逢いしましょう (^_^)

もうすぐ冬休み、そしてクリスマスですね。
小学生の姪御さんへのクリスマスプレゼント(になるかどうかわかりませんが)として、
動物シリーズでいってみます。

『かっ飛んだライオン』←→『ん? おいらダントツか?』(工藤直子「てつがくのライオン」をイメージ)

『立った、海亀』←→『女神、歌った』(回文で「女神歌ったら立った海亀」)

『軽い猫』←→『コネ、要るか?』(私は実力です…って、ウソです(^ ^;))

『ニワトリ歩く』←→『来る、アリとワニ』(おっ、両方に動物が!)

『固いカモ...続きを読む

Q少年法は廃止できないのですか?

未成年だと、犯罪を行っても成人と同じような罪に裁かれる事はなく、また新聞やテレビ等で顔写真や名前を晒される事もありませんよね?これは少年法のせいですよね?
何故こんな法律があるのでしょうか?また少年法をなくし、犯罪を犯したら未成年でも成人と同じような扱い(例えば新聞やテレビ等で犯人の顔写真や名前を晒し、社会的制裁を受けさせる)や罪の裁きを受ける世の中にする事は不可能なのでしょうか?不可能だというのならば、それが何故なのかもぜひ教えてください。
(私は法律に関しては素人であり、質問内容に書いてある事に間違いがあるかもしれないです…)

Aベストアンサー

No.3です。若干補足します。

>この13歳という数字は誰がどのような理由で決めたのでしょうか?

13歳というか、正確には境界線は「満14歳」。

この年齢は明治40年に現行刑法が制定されたときに、
それまでの12歳から引き上げられたものです。
(この12歳も、明治初期は一定の条件つきながら8歳だったのを引き上げています)

昔、当時の帝国議会の議事録を読んだことがありますが、
(Webでもどっかにあったと思うんですが、今検索しても出てこないですね)
基本的には欧州諸国、特にドイツの規定を参考にしたようです。
ちなみにドイツの刑事責任年齢も今も14歳です。

で、なぜ14歳なのかというと、当時の児童心理学の研究で、
平均的に自己の行動を律することが可能になるだけの精神的発育が認められる年齢だったようです。
この頃の日本では、14歳といえば社会に出ていても不思議のない年齢でしたし、妥当だったでしょうね。

今の子供はこの頃にくらべて精神的発育が進んでいる(社会的に自立できている)といえれば
この年齢を引き下げる議論もあり得るかと思いますが、
私はとても胸を張ってそうは言えないです。
むしろ社会的自立は遅れていませんか?(20歳過ぎても自立できていない人も多いような)

No.3です。若干補足します。

>この13歳という数字は誰がどのような理由で決めたのでしょうか?

13歳というか、正確には境界線は「満14歳」。

この年齢は明治40年に現行刑法が制定されたときに、
それまでの12歳から引き上げられたものです。
(この12歳も、明治初期は一定の条件つきながら8歳だったのを引き上げています)

昔、当時の帝国議会の議事録を読んだことがありますが、
(Webでもどっかにあったと思うんですが、今検索しても出てこないですね)
基本的には欧州諸国、特にドイ...続きを読む

Q本を読んでも読んでも頭に残らないのはなぜ?

ビジネス書をたくさん読んでも、全然頭に残りません。本ばかり増えてしまいます。どうすれば身に付く読み方ができるでしょうか?

Aベストアンサー

私は本を読むときはかならず片手に鉛筆をもって
大事な箇所は線を引き
読後、線を引いた箇所をノートに書き移します

2〜300ページくらいの本でも
ノートに書き移すと
多くてだいたい2〜3ページくらいでしょうか
そのくらいの分量になります
読み応えのある重要な本の場合でも
5〜6ページくらいでしょうか

これはビジネス書だけでなく
小説でもおもしろい表現などを書き移します

これをやっておくと
何か必要なときでも
その本の必要な箇所をさがさなくてもいいので便利ですし
処分することもできるので
なにかと便利です


人気Q&Aランキング

おすすめ情報