今年からイギリスの大学に行きます。そこで大学内の寮というかフラットのようなところに住むつもりでいます。
大学のHPのaccommodationのところに
There is a large communal bathroom for each floor with washbasins, showers, and toilets located in the middle of the building.
とあるのですが、a large communal bathroomというのは、日本で想像するような、大浴場なのでしょうか?
あまりイギリスのことは知らないので、イギリスにもそのような文化があることにしっくりきません。
実際のところどうなのか、経験者の方いらっしゃいましたら教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

スポーツジムのシャワー室のイメージです。


シャワー個室が何室かトイレのように並んでいて鍵とドアの仕切りで分かれていて、足元は水浸しで隣の水や泡と一緒にダーっと水溝に流れていく感じ。
バスタブはこの文面からして無さそうですよ。私の行った大学は男女も分かれていませんでした(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。アメリカに行ったときはそのような感じでした。男女はわかれてましたね。nysmさんのところは分かれてなかったんですね!!いいですね(笑) 普通のフラットだとシャワーとかトイレとか各フラットに1つずつ(ですよね?)しかないので、次の人のプレッシャーとかありそうなんで、こっちのほうが良さそうですね。

お礼日時:2009/05/20 12:14

イギリスの大学を卒業した者です。



a large communal bathroomは大浴場ではなく、共同のシャワールーム・洗面所のことです。私はずっとen-suiteだったので自分の好きな時間にお風呂・トイレに入れましたが、フラットメイトと共有していた友だちは毎朝がシャワー争奪の戦争だと言っていました(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。en-suiteいいですね。en-suiteもあるのですが今の為替でも7万円くらいして自分には高くてちょっと考えてしまいます(汗
普通のフラットのような部屋だと、6人個室に対して、そこに1個バスルームのような感じですかね? それに比べたら、そのようなバスルームをなくして真ん中にまとめてしまっているこのタイプのほうが争奪戦は緩やかになるんじゃないでしょうか?(数にもよると思いますが)良かったら見解をお聞かせください。

お礼日時:2009/05/20 12:09

大浴場ではないと思いますよ。

(想像ですけど)
スポーツ競技場のローカールームにあるシャワーや洗面施設みたいなものではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですよね。イギリス人が大浴場ってちょっと想像できませんし…。

お礼日時:2009/05/20 12:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイギリスと日本の家

イギリスの家の造りが日本と違うことを調べてレポートを書いています。家の造り自体のことは分かったのですが、イギリスの家がどうして道の形に沿って建てられているのかが分かりません。これが一番の疑問なのに・・・!どなたか、分かる方いらっしゃったら教えて下さい。

Aベストアンサー

ヨーロッパに数年居住していて感じたことは、北向きの部屋が日本ほど毛嫌いされていない、ということです。
人種や国籍、宗教、その他諸々の趣向により異なるでしょうが、現地では日本ほど南向き至上主義ではありません。

例えば色褪せながらも趣深いアンティークのタペストリーや絵画を壁一面に飾りたいからとか、
またはシルクタフタの重厚なカーテンをゆるゆると床面たっぷりにまで垂れさせて
居室に優美さを醸し出させたいから、とか、
或いは先祖代々から受け継いだ絹張りの椅子や工芸品を窓際にあえて置きたいから、とか。
イギリスもアンティークの宝庫ですよね♪

貴重なインテリアや所持する芸術的作品を「保護」するためにも、日当たりの良くない道なりに沿った小さな窓の家というのは
まさに好都合なわけです。

首都であるロンドンも緑が多く、いたるところに公園がありますよね。
散歩をして安らぐのにまさに絶好の場所といえます。
また、イギリス人が各自の庭でガーデニングに精を出して木々の緑や花々を愛でることを好むところも
周知のことかと思われます。

このような趣向というのも、イギリスの家の室内の窓の狭小さ、薄暗さ、そして
道沿いに家が建てられて内庭があることと、
何らかの関係があるかもしれませんね♪

ヨーロッパに数年居住していて感じたことは、北向きの部屋が日本ほど毛嫌いされていない、ということです。
人種や国籍、宗教、その他諸々の趣向により異なるでしょうが、現地では日本ほど南向き至上主義ではありません。

例えば色褪せながらも趣深いアンティークのタペストリーや絵画を壁一面に飾りたいからとか、
またはシルクタフタの重厚なカーテンをゆるゆると床面たっぷりにまで垂れさせて
居室に優美さを醸し出させたいから、とか、
或いは先祖代々から受け継いだ絹張りの椅子や工芸品を窓際にあえ...続きを読む

Qイギリス英語・イギリス人の性格

今年からイギリス・バーミンガムの大学に留学することになったのですが、イギリス人の性格を一般的に言うとどのような感じなのでしょうか? 出来ればアメリカと比較して教えてほしいです。
アメリカ(ニューイングランド地方)に行ったときは町で知らない人に話しかけられたりして、面白かった思い出があります。 イギリス人は少し日本に似た感じがあると聞きました。紳士的や礼儀正しい点で。 イギリス人はアメリカ人ほどフレンドリーではないのでしょうか? また英語はぜんぜん違うんですかね? BBCを聞く限りだとアメリカ英語と区別するのが難しいようなイメージですが。

Aベストアンサー

申し訳ありませんが、アメリカ人を知らないのでアメリカと比較することができません。

イギリス人にもいろいろいるので一般化することは難しいですけど、スペイン人やイタリア人ほどフレンドリーではなく、心を許しあった友人になるには時間がかかるかもしれません。
質問者さんがどこの出身かはわかりませんが、私の個人的な意見として首都圏に住む日本人は道端で知らない人と気軽に言葉を交わすことはあまりないと思います。その点ではバスを待っている時など、イギリス人のほうが他人と気軽に話しているように思います。イギリスも郊外になればなるほどその傾向は強いようですけど、バーミンガムは比較的大きな街にはいるのでどうでしょうか!?

イギリス人が紳士的というのはかなりステレオタイプなイメージかもしれません。ビジネスマンや良い家庭で育った人は紳士的な人が多いですが、反面労働者階級や移民のなかにはRoughな人もかなり多いです。
マナーの良い人々はあからさまに自己主張をしたり批判をしたりはしませんが、だからといって主張がないわけではありません。日本人は意見があまりなかったり、“どうでもいいや”的な人が多いですけどイギリス人は口に出さないだけでどうでもいいと思っているわけではないので、日本人とは少し違います。イギリス人は議論好きです。

またアメリカでもそうだったかと思いますが、NoはNoとはっきり言わないとYesと理解されます。日本人のように、”黙っているけど嫌なんだろうなぁ”と察してくれはしませんし、たとえ”嫌なんだろうなあ”と察していても”本人が言わないならそれでいいのだろう”と放っておかれます。寮に入るのかハウスシェアをするのかわかりませんが、思ったことはちゃんと言ったほうがいいです。きれい好きな日本人がひたすら掃除をしたりガマンをしている例を沢山みました。

バーミンガム英語にはなまりがありますのでBBC英語とは少々違うでしょう。最初は戸惑うかもしれませんが、わかりにくいなまりではないのですぐ慣れると思います。
また、バーミンガムはただでさえアジア人人口が高い地域ですが、大学ともなれば中国人など留学生も大勢在籍していると考えられますので、イギリス英語というよりはいろいろなアクセントの英語を耳にすることになると思います。

申し訳ありませんが、アメリカ人を知らないのでアメリカと比較することができません。

イギリス人にもいろいろいるので一般化することは難しいですけど、スペイン人やイタリア人ほどフレンドリーではなく、心を許しあった友人になるには時間がかかるかもしれません。
質問者さんがどこの出身かはわかりませんが、私の個人的な意見として首都圏に住む日本人は道端で知らない人と気軽に言葉を交わすことはあまりないと思います。その点ではバスを待っている時など、イギリス人のほうが他人と気軽に話しているよ...続きを読む

Q日本の家とイギリスの家

イギリス人は周りと同じような家を建てるといわれています。
周りと調和することが重要視されているそうです。

一方、日本人は周りの家と異なる外観の家を好みます。
個性を重要視しているのです。

イギリス人はなぜ、日本人が家に個性を求めるのかわからないそうです。

誰かこれについて意見がある人は教えてください。
論文にこの題材を使いたいと思っているのでご協力お願いします。

Aベストアンサー

>一方、日本人は周りの家と異なる外観の家を好みます。
そうですか? 確かに日本では「珍しい家が良い」という風潮はあるでしょうが、実際のところは、見た目が殆ど同じの量産住宅が乱立しているように思えます。量産住宅はかなり安く済むとはいえ、本当に多くの日本人が「珍しい家や個性的な家が良い」と思っているなら、量産住宅なんかに需要は無いはずですし、あそこまで同じような外観の新築は乱立しないと思いますが。


イギリスでは、『古い家ほど価値がある』という認識があり、実際のところ古い家ほど価格もかなり高くなります。(余談ですが、幽霊が出ると言われる家だともっと高くなるそうです。笑)日本人の感覚では信じられないかもしれませんが、実際にイギリスの住宅を見れば少なからず意味はわかると思います。私自身建築の専門的な事は詳しくないですが、あちらは土壁やレンガ等のクラシカルでカントリー的な素材を使った住宅が多いです。そういうテイストの住宅の場合、新築だと風合いや拡張や趣という点で著しく欠けていたり、安っぽく見えてしまう事は確かです。
つまり「古く伝統的な作りの家」と「周りの家と異なる個性的な家」というのはある意味イギリスにおいては相反するものなので、結果的に住宅に「個性を求めない」風潮になっているのではないかと思います。(決してイギリス人が協調性を尊重したり、保守的だったりという事ではないです。あちらは日本とは比較にならないくらい、個人主義的思考が強いですので。)


でなくても、日本の雑多な景観を見る限り、ちょっとくらい統一したところで、焼け石に水です。古くから調和された美しい町並みの中で暮らしているヨーロッパ人等に比べると、日本人は「町並みの調和」という点では‘諦め’みたいなものもかなりあって、その代わり関心が「自分の家だけの個性」に向いているのではないかと思いますね。結果デザイン的な住宅も次々生み出され、それを目にしている人々の意識もより「個性的な住宅が良い」となっていっている訳ですね。

>一方、日本人は周りの家と異なる外観の家を好みます。
そうですか? 確かに日本では「珍しい家が良い」という風潮はあるでしょうが、実際のところは、見た目が殆ど同じの量産住宅が乱立しているように思えます。量産住宅はかなり安く済むとはいえ、本当に多くの日本人が「珍しい家や個性的な家が良い」と思っているなら、量産住宅なんかに需要は無いはずですし、あそこまで同じような外観の新築は乱立しないと思いますが。


イギリスでは、『古い家ほど価値がある』という認識があり、実際のところ古い家...続きを読む

Qイギリス学生ビザ所持者のイギリス入国時について

もうすぐイギリスへ留学予定の者です。
学生ビザは無事取得できました。
そこで、入国時についての質問なのですが、
入国審査のときに、留学中の経済的保障をするための残高証明書(銀行などの)は必要でしょうか。
ビザ取得の際に、通帳などを見せているので、入国時には残高証明書は必要ないと思っていたのですが、少し気になることをインターネット上で読んだので質問しました。
イギリスへ長期留学したことのある方に(できれば、最近留学した方だと嬉しいです。)、入国時、残高証明書の提示を求められたかを教えていただきたいです。

Aベストアンサー

こんにちは、現在英国に留学中の高校生です。
もう7年ほど学生ビザで出入国を繰り返していますが、エントリー・クリアランス(ビザ)を持っているときは、
それとパスポート以外の書類を求められたことがありません。
(エントリー・クリアランスを持っていと勘違いされそうになったことがあるので
空港でそのページを開いてパスポートを渡すのが安全でしょう)
どこの学校へ行っているか等1、2問質問されるだけです。

Q日本人男性がイギリスの田舎に行ってアリスちゃんみたいな可愛い子の家にホームステイして仲良くなれる確率

日本人男性がイギリスの田舎に行ってアリスちゃんみたいな可愛い子の家にホームステイして仲良くなれる確率を計算してください。

Aベストアンサー

英国のホームステイは評判悪いですね。受け入れても放ったらかし的な。。

Qイギリス 滞在費用証明

この秋1年間イギリスに留学します。
学生ビザ申請の際に滞在費用証明を提出しないといけないようですが、銀行が作成する残高証明でOKと書いてあるサイトや残高証明は不可と書いてあるものもありどれが本当なのかわかりません。又、残高証明が不可の場合、過去6ヶ月間の通帳明細が必要なようですが、留学って6ヶ月くらい前から準備を始め続々と出金も多くなるものですよね?いったい幾ら程あればいいものなのでしょう?又普通預金ではなく定期預金の明細でもいいのでしょうか?ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。10ヶ月前から交換留学生として英国にいます。私がビザを申請したときは、

・銀行からの残高証明(日本語・英語共に)
・通帳のコピー(過去3か月分/最近の日付で)

を持っていきました。通帳は親の物だったのですが、「(日本の)大学が学費を払います」、「両親が生活費を払います」といった署名入りの書類を作成し一緒に提出しました。預金通帳でも大丈夫でしたよ。郵便局と銀行の2つのコピーで合わせて大体200万くらいだったと思います。(お金があることを証明しようと、急に大きな額を入れたりするとビザが下りないことがあるそうです。普段からそれなりのお金があるということを証明しなければならないので気をつけてください。)

申請に行く前に大学の先生から「書類を多く持って行く分には損はしないし、せっかく行ったのに書類が足りなくてビザが下りないなんてことないように!」とアドバイスをいただきました。大使館はものすごく混んでいますし、書類は全て細かくチェックされるので「いらないかな~」と思うものでも一応持って行った方がいいですよ!

また私は「1年間の交換留学」とイギリスの大学からの書類に書いてあるにも関わらず半年分のビザしかもらえず、こちらで延長手続きをとりました。(4万円かかりました。2ヵ月後から5万に値上がりするそうです!)その際、日本で申請した時と同じような書類が全て必要になり慌てて日本の大学や家族から送ってもらいました。

それから、旅行でドイツに行ってイギリスに再入国する際にビザがちゃんとあるのに、大学からの書類と残高証明を見せろと言われました。(イギリス人は、なんと言うか、情報をシェアしないのか、人によって対応が全く違うんですね。)そんなこともあろうかとその時は書類のコピーを全部持ち歩いていたので見せることができましたが。なので、提出する書類のコピーを2~3部とっておいた方が良いと思います。

また何かあれば補足質問してくださいね。

こんにちは。10ヶ月前から交換留学生として英国にいます。私がビザを申請したときは、

・銀行からの残高証明(日本語・英語共に)
・通帳のコピー(過去3か月分/最近の日付で)

を持っていきました。通帳は親の物だったのですが、「(日本の)大学が学費を払います」、「両親が生活費を払います」といった署名入りの書類を作成し一緒に提出しました。預金通帳でも大丈夫でしたよ。郵便局と銀行の2つのコピーで合わせて大体200万くらいだったと思います。(お金があることを証明しようと、急に大きな額を入...続きを読む

Q日本の天皇家とイギリスの王室

お世話になります。

歴史には無知な者です。

イギリス王家は、いつも週刊誌のネタにされ、パパラッチに追いかけられています。

日本の天皇家にはそのようなことはありません。

これはなぜですか?

Aベストアンサー

その理由は、二つの王家の歴史を知らねばならないと思います。

イギリスの王家というのは、荘園時代にもっとも広い領地を持っていた、もっとも強大だった貴族がルーツです。
 荘園制度というのはご存知だと思いますが、貴族が独自の法律で荘園を囲い、荘園内では王と同じだけの権力がありました。貴族の時代とは、小国の王がひしめき合い、お互いの権勢を競い合っていた時代です。
 貴族たちは、つねにイギリス王家の強大な権力をねらい、王家に取り入って婚姻を結ぼうとしたり、あるいは陰謀を図って取って代わろうとしたりしました。歴史上、イギリス王家の血筋は一つだけではなく、様々な貴族との婚姻で成り立っています。イングランドの王とは限らず、北のスコットランドの王だったこともあるし、英語をまったく話せないドイツの貴族が王となったこともあります。貴族たちの陰謀に陥れられて塔の牢獄に閉じ込められた王もいます。こんなわけですから、イギリス王室は昔から、つねに陰謀にまみれたゴシップがついてまわっていました。今のイギリス王室に対するゴシップは、そういうお国柄のせいだろうと思われます。

 しかし日本の天皇家は、荘園制度ができるはるか昔の時代から成立していました。日本書紀にあるとおり、天皇家は神様の代から続いており、神道という信仰と結びついています。神道の管轄である神社は日本全国にあり、荘園内で暮らす村人たちも、神道を信仰していました。天皇家は村人たちの信仰心を支配していたわけで、荘園を持った武士とは次元が違う権力を持っていたわけです。このため、戦国時代の武士さえも(陰で利用していたとしても)、天皇家を表立って侮辱するようなことはしませんでした。それは日本人の道を外れた行為ですから・・・

こういう違いが今でも影響しているのだろうと思います。

その理由は、二つの王家の歴史を知らねばならないと思います。

イギリスの王家というのは、荘園時代にもっとも広い領地を持っていた、もっとも強大だった貴族がルーツです。
 荘園制度というのはご存知だと思いますが、貴族が独自の法律で荘園を囲い、荘園内では王と同じだけの権力がありました。貴族の時代とは、小国の王がひしめき合い、お互いの権勢を競い合っていた時代です。
 貴族たちは、つねにイギリス王家の強大な権力をねらい、王家に取り入って婚姻を結ぼうとしたり、あるいは陰謀を図って取っ...続きを読む

Qイギリス郊外

短期留学を考えています。
この前までアメリカに行こうと決めていたのですが、最近イギリスにもかなり惹かれてきました。イギリスでもロンドンより郊外がいいという話を聞いたのですが、実際に郊外に行った方いらっしゃいますか?

オックスフォード、ブライトン、ボーンマスなど。
日本人はどのくらいいるのでしょうか?
それぞれの都市はどんなところなのでしょうか?
EF校がかなり気になっていますが、他に良い学校などあったら教えてください。

Aベストアンサー

ボーンマスに滞在していたことがあります。
私がボーンマスを滞在先に決めたのは、治安がよく、訛りがないからです。

私はEF校には通っていませんが、他の学校では、レベルによって日本人の割合が違いました。
日本人の多くは入学レベルチェックテストでは良い点が取れるので、中級に10~12人のクラスで4~5人はいましたよ。
でも、初級クラスと上級クラスでは、7~8人に1~2人と言う感じでした。

留学の時期はいつを検討されていますか?
夏のボーンマスは、多くの観光客で賑わいます。また、その時期はヨーロッパから10代の若者が1~2週間の短期留学にやってきます。
それ以外、特に冬は静かで落ち着いた街です。

オックスフォードやブライトンなどもそれぞれ魅力ある都市だと思いますよ。
じっくり検討してみてくださいね。

Qイギリス人作曲家の交響曲について

エルガー、ヴォーン・ウィリアムズ、ウォルトン、ティペット、ブリトゥン等の交響曲のCDを所有はしていますがエルガーの1番以外は私には相性が悪いらしく、殆ど聴く気が起こりません。

これ等作曲家の交響曲と日本人との相性は一般的にどんな按配なのでしょうか?

又、或る曲の人気のバロメーターとして、アマチュアオーケストラが其れを取り上げるか否かにある、と勝手に想像しているのですが(好例として、カリンニコフの1番)日本のアマオケではイギリスの交響曲は、よく演奏されているのでしょうか?

Aベストアンサー

余談です。

>エルガー、ヴォーン・ウィリアムズ、ウォルトン、
>ティペット、ブリトゥン

皆、合唱曲は日本でもそれなりに人気があってCDも結構
出ているんですけどね…。
#アカペラのいい曲もいろいろあるので学生合唱団にも
#人気があったり…。

イギリス人作曲家(パーセルからラターまで)は、交響曲を
書く人も書かない人も、日本人受けする程よくまとまった
美しい合唱曲を書く印象がありますが、それらの多くは
あんまり交響曲的ではないような気がします。

#上手くいえませんが,#2さんの敵(?)、ヴェルディの
#「聖歌四篇」なんか間違いなく交響曲的(というか
#イタリアオペラ的??)な合唱曲です。

日本人が「交響曲」に求めるダイナミクスとか派手さが
ひょっとしたら彼らの作品では控えめすぎるのかも、
しれません。
#あまり彼らのオケ曲を聞かずに回答、失礼しました。


あとアマオケが取り上げることが人気のバロメーター、の
件ですが、往々にして曲の編成と団員の出番と力関係で
派手な曲が決まりがち、の傾向はあるかと思います。

余談です。

>エルガー、ヴォーン・ウィリアムズ、ウォルトン、
>ティペット、ブリトゥン

皆、合唱曲は日本でもそれなりに人気があってCDも結構
出ているんですけどね…。
#アカペラのいい曲もいろいろあるので学生合唱団にも
#人気があったり…。

イギリス人作曲家(パーセルからラターまで)は、交響曲を
書く人も書かない人も、日本人受けする程よくまとまった
美しい合唱曲を書く印象がありますが、それらの多くは
あんまり交響曲的ではないような気がします。

#上手くいえませんが,#2...続きを読む

Qイギリス留学試験

私はイギリス留学を考えている中学2年の女子です。
私の家は、私費留学をできるほどのお金が無いんです。
交換留学も気が進みません。
きちんと3年間、イギリスの高校に留学したいんです。
試験に合格したら、年間授業料などを負担してくださるところなどはありませんか?
どうか教えてください。
意味のわからない分になってしまって、すみません(汗

Aベストアンサー

東京市谷のブリティッシュ・カウンシルという英国政府の機関が出資している文化センターのような施設があり、そこで英国留学に関するさまざまな情報を提供して貰えます。もちろん奨学金の情報もあります。ぜひ連絡を取ってみて下さい。下記がそのサイトです。

参考URL:http://www.britishcouncil.org/jp/japan.htm


人気Q&Aランキング