SEMは、おもに二次電子を使って画像を作ると思います。
SEMには、反射電子モードというのがありますが、それはどのような時に使われるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

大雑把な、元素の分布を見る場合に使います。



反射電子は、原子番号が大きい元素ほど吸収されずに反射されます。
その結果原子番号が大きい元素すなわち重い元素ほど白く見えます。
たとえば、ニッケルの中に鉛が分布している金属があれば二次電子では違いがはっきりしなくても、反射電子で見ると鉛の部分が白く見えます。そうすると、「ここ(白い部分)には鉛があるのかもしれない」と推測が可能になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだったんですね。
すごい参考になりました。
本当にありがとうございます!

お礼日時:2009/05/22 02:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング