私は大学の4年生です。
只今就職活動をしていまして、生命保険業界の2社から内定を頂きました!

もともとこの業界を志望していた訳ではなかったですが、
就職活動をしていく中で、説明会や社員の方の話を聞いていく中で生命保険業界に興味を持ちました。

そして大手国内生保とアヒルさんの外資系生保の2社からありがたくも内定を頂くことができました。
そこで両方の会社の大学のOBの方々に何人もお会いしたり、電話でも可能な限り話を聞きましたが、なかなか決断することができません。

もちろん自分が何を優先にするのかが大切なのはわかっているのですが、両方の会社に大切に
したいものがあるのです。

そこでみなさんの経験をもとにアドバイスを いただけないでしょうか?
最後に決めるのは自分であることは重々承知していますが、宜しくお願いします。
自分なりに調べたポイントを書いておきます。

(1)国内生保
 昔からある会社で古い体質が残っており、硬い社風
 仕事内容も数字に追われ、かなりの激務
 安定性と給与は高水準

(2)外資系生保
若い社員が多く、フランクな社風
 人を育てる会社 温かい雰囲気
 安定性と給与は普通

A 回答 (3件)

http://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000 …
登録が必要ですが、このサイトが役立つと思います。
社員の方の声が聞けるからです。
上が外資系で、下が国内の大手です。
右下の企業検索で入力してください。
なお、個人的には外資系は苦手です。
業績がいい時はいいのですが、いざ悪くなると早々に撤退や首切りを露骨に行うからです。
能力が高い人は絶対に外資が有利です。

http://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000 …
    • good
    • 0

ご質問内容を読んだだけで回答しますと、No1さんもいっている通り重労働でも給料が高いほうを選ぶか、フランクで普通の給料を選ぶかです。


私も転職時に大手2社から内定を頂き、悩んだことがあります。
最終的に、その会社の強みの事業でどのくらいのシェアを持っているかで決めました。
ほぼ独占しているような事業を持っていれば、安定した業績を出せていると考えたからです。
これはあくまでも私の例で、選ぶ基準は人それぞれです。
中には企業の大きさやネームバリューで選ぶ人もいると思いますし。
(ちなみに企業の売り上げ等は選ばなかった方が高かったです)
私が思うに、後悔のない選択をするために悩んでおられると思うのですが、後悔をするときは必ずあります。
隣の芝は青く見えるものですしね。
ただ、後悔は取り戻すこともできるのも事実です。
まずは入った会社で任された仕事をがむしゃらに頑張ってください。
頑張ることを忘れなければ自分は成長できますよ。
    • good
    • 0

そこまではっきりしてるなら


比較は簡単でしょう。
重労働高給と普通労働普通給のどちらを
このむかです。
安定性については先のことはあまりわからんですよね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング