今流行ってる新型インフルエンザって豚インフルエンザとは違うものなのですか?
もしそうなら、豚と新型2種類のインフルエンザにかかる可能性があるということなんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

同じだと思います。



正式にはH1N1新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)と言うそうです。
このウイルスが、当初「豚インフルエンザ」と呼ばれていた理由は、
臨床検査でこの新型ウイルスの多くの遺伝子が、
北米で豚で普通に発生するインフルエンザウイルスに極めて似ていたからです。
しかし、さらに詳しい調査で、この新型ウイルスは北米の豚で普通に流行するものとは
著しく異なることが明らかになりました。
このウイルスはヨーロッパやアジアで豚に普通に流行するインフルエンザウイルス
からの2つの遺伝子と、トリインフルエンザの遺伝子と、ヒトの遺伝子を持っています。

※豚インフルエンザウイルスは人に移ることがありますが、多くはありません。

※ヒトインフルエンザウイルスと豚インフルエンザウイルスは異なっています。ヒトインフルエンザのワクチンを受けた人でも豚インフルエンザを発症することがあります。

豚インフルエンザと人インフルエンザは全く違いますが、
今回のは豚インフルと思われてたから豚インフルエンザと呼ばれてが違っていた 先ほどのべたように豚、鳥、人の遺伝子を持っていたと言うことで、新型インフルエンザとなったわけでしょう。

たぶん…(^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初期段階で豚インフルエンザと呼んでいたということですか。
なるほど、詳しい回答をありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 18:09

鳥インフルエンザは,人間の鼻腔内が40度を超えないと増殖できない事が,最近確認されています。



だから,暑い所でしか流行らなかったのです。

豚インフルエンザは,33年前に米軍が豚インフルエンザから細菌戦用に新たに開発したものです。

鳥,豚両方を人口減少と金儲けの為に人為的にばら撒いているだけです。
その他に,エイズ,エボラ等の新しい物は,全てと思ってください。

このような流行病は,聖書,ひふみ神事にも書いてあるのです。ですので流行するのはあたりまえ(?)です。

これからもドンドン新しい人工的に作られた細菌がばら撒かれます。

兎に角,睡眠を良く取り,菜食にし,(免疫が上がる,肉食は下がる。)食べ過ぎない。(小食は免疫が上がる。大食は下がる。)

あと、予防接種はしないこと。以下は、ユーチューブで見てください。
全部英語です。

deadly vaccines
Swine flu is a man made virus -
Robert Kennedy on the Vaccine Autism Coverup
Jane Burgermeister on Bird Flu - Thankyou!
Ep 1- THE PANDEMIC
RT-Drug companies responsible for swine flu outbreak-
60 minutes - SWINE FLU VACCINE WARNING - Part I

残念ながら,日本では政府とマスコミがニュースにしません。誰かが金にしているからです。
日本国内だけの情報だけでなく,世界中から情報をとってください。

ついでに, UG99  もグーグルで調べて下さい。

以上の情報は,これから起こる事の1%くらいです。とにかく調べて下さい。
特に聖書,ひふみ神事を理解してください。
聖書は,出来るだけ古いものを探してください。あたらしい物は,6万語削除されています。(なぜかも考えて下さい。分かれば将来もわかってくるでしょう。)
インフルエンザを心配している事が,いかに小さい事か理解できるでしょう。
最後に一言。
対策をしっかり立て,後は,神様に任せて,忘れてしまう事。

心配していると,必ず心配した事があなたに来ます。
これを引き寄せの法則と言います。

例え死んでも,神様に又お願いして,地上に返してもらいましょう。
人間の本当の世界は,あの世であると言われています。
あの世は永遠ですが,地上は寿命が限られているからだそうです。
そして転生輪廻は実際にあります。正しい事をしていれば,安心です。
お互いに,勉強しましょうね。
    • good
    • 0

豚は、鳥のウイルスもヒトのウイルスも感染します。


豚が絡むと、
鳥だけで感染、発症していたウイルスがヒトにも感染、発症するようになるので本当に恐ろしいと思います。

kasumimamaさんの回答を読んで思ったのですが、
今流行ってる新型インフルエンザは
豚、鳥、人の遺伝子を持っているとすれば、
弱毒だから騒ぎすぎという世論は大変危険だなって思いました。

感染力の強い今回の新型インフルエンザと、
アジアで発生している強毒トリインフルエンザの接点があれば、
強毒で感染力の強い新型インフルエンザが近々発生するかも?

たとえ接点がなくても、
感染力が強ければ著しい変異を起こし易いのでいつ強毒になっても不思議じゃない。
季節性は免疫によって殆どそこで感染のつながりが無くなるから
著しい変異はまず起こらない、おそらく鳥との直接的接点は無いでしょう。
だからフェーズ5の警戒で様子見。
経済の損失を考えると、かなり深刻にならないとフェーズ6に警戒レベルは上げられない。
こうなってしまったら後の祭りだと思います。

強毒で感染力の強い新型インフルエンザが発生しない為に、
とにかく感染者を増やさないことが重要だと思います。
    • good
    • 0

豚インフル=新型インフルですよ。


本来は豚→豚で感染するものが、豚→人にうつるようになり、
更に人→人にうつるように変異したので、大騒ぎになったものです。

ところが「豚、豚いうなイメージが悪い」と関連業者からクレームが出たので、
豚インフルと呼ぶのをやめて、新型と呼ぶようになりました。
(はじめのうち「豚肉食べても大丈夫?」なんてやってましたからね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

呼び方の問題だったんですね。同一のウイルスということがわかりました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 20:21
  • エボラ出血熱(エボラウイルス病)<感染症>の症状や原因・診断と治療方法

    エボラ出血熱(エボラウイルス病)とはどんな感染症か  1976年6月末、スーダン南部ヌザラの綿工場に勤める倉庫番の男性が出血熱様症状を示し、次いでほかの部署の男性2人も同様の症状で倒れました。これが初めてエボラ出血熱と認識された流行の幕開けでした。この3人の患者を源として家族内、病院内感染を通してエボラ出血熱の流行が拡大し、計284人がエボラ出血熱を発症して151人(53%)が死亡しました。  そ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報