給与所得控除について教えてください。

税金の事をしらべていたら、〔サラリーマンが給与を得るために必要な経費を広義でいえば、スーツやワイシャツなどサラリーマンの身だしなみを演出する必需品から、定期的な散発代、スキルアップのための研修会受講費や英会話教室にかかる費用まで含まれるといえます。〕とあったのですが、私は理容師をしていて、何店舗も経営している会社に勤めているのですが、ハサミ等の道具類を購入したり、仕事で使用するユニホーム等を購入しても控除対象になるのでしょうか?

仮に対象になった場合はどの様にすれば良いのでしょうか?
一応年末調整は会社で行ってくれるのですが、その際に例えば生命保険の控除証明書と同じ様に領収書を提出すれば良いのでしょうか?

どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

給与としてもらっている収入からは給与所得控除(給与収入額により決まる額)以外の必要経費は引くことが出来ません。



給与収入-給与所得控除=給与所得
その他の収入-必要経費=その他の所得
  ここで必要経費(収入を得るために使った費用)が引かれます。ここでだけですが給与収入からは引けません。

給与所得+その他の所得=総所得
総所得-各種所得控除(基礎控除、扶養控除、社会保険料、生命保険など決まっているもの)=課税所得

以上ですから、必要経費を各種所得控除と同じに引くことは出来ません。

仕事に必要なものを自前で揃えるか会社が支給するかは労使の間の問題です。
    • good
    • 0

収入を得るのに必要な経費を引いて所得を計算しますが、給与収入の場合には、その人数が余りにも多数なので個別に支払った「経費」を経費に当たるか否かを判断していくとこが行政上「そんなことできまへん」状態なので、一定額を経費として認めてしまえという考え方をしてます。


それが「給与所得控除」です。
給与収入の年間合計額によって「その金額ならこの額です」と決められてます。
私は床屋にも行かないしスーツも着ない、スキルアップの勉強もしないという人と、月4回散髪してスーツはアルマーニで、自己啓発のための通信教育口座を5つ受けているという人と給与収入額が同じなら、給与所得控除額は「同額」です。

おかしいではないか!という意見もあり訴えた人もいますが敗訴してます。法律でそう決まってると理解するしかありません。

理容師をしてるとお店の道具でなくご自分の道具をお持ちでそれを使用されることもあるでしょう。専門家の使用する道具は高価格ですがそれが税法上の必要経費(控除)にならないかという疑問ももっともです。

残念ながら「ならない」のが現状です。

給与所得ではなく事業所得なら別です。
この点は他回答様が回答されてます。

ところで、個別に申告できる「給与所得者の特定支出控除」がありますので、紹介だけしておきます。

以下の合計が給与所得控除額を超える場合です。
(1)  一般の通勤者として通常必要であると認められる通勤のための支出

(2)  転勤に伴う転居のために通常必要であると認められる支出のうち一定のもの

(3)  職務に直接必要な技術や知識を得ることを目的として研修を受けるための支出

(4)  職務に直接必要な資格(一定の資格を除きます。)を取得するための支出

(5)  単身赴任などの場合で、勤務地と自宅の間の旅行のために通常必要な支出のうち一定のもの

(国税庁ホームページからのコピペです)

URLを貼っておきますから、詳細はお読みください。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1415.htm
    • good
    • 0

>私は理容師をしていて、何店舗も経営している会社に勤めて…



もらっているのは「給与」で間違いないですか。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm
給与であれば、年末に「源泉徴収票」が交付されますが、もらっていますか。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hot …

>ハサミ等の道具類を購入したり、仕事で使用するユニホーム等を購入しても…

サラリーマンとして理容院に勤めているだけなら、そう言うものは税金の控除うんぬんの前に、会社が支給してくれるでしょう。
何か事情があって自腹なのですか。
それとも、もらっているのは「給与」ではないのですか。

>仮に対象になった場合はどの様にすれば良いのでしょうか…

「給与」で間違いなければ、何もすることはありません。
会社に「年末調整」を任しておけば良いだけです。

>その際に例えば生命保険の控除証明書と同じ様に領収書を提出すれば…

そんな必要ありません。
給与所得控除とは、実際に経費があってもなくても一定額を引いてくれる、ありがたい制度なのです。
個々の経費を実態に即して引くわけではありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1400.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0

給与所得控除額は、給与額によって決っています。


丁度今、市民税の6月からの税額の通知が来ていますよね。
会社がくれるはずです。
それをみてください。
給与の収入額と、給与所得額が違っています。その差額が、給与控除です。
所得税もこれと同じ仕組みです。
個別に申告することは出来ません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q美容師が理容師免許を取得するには

現在私は、美容師の見習いをしています。
将来のことを考え理容師の免許も取得しようと思っています。
仕事をしながら理容師の免許を取得する方法は、ないでしょうか?
また、以前の質問・回答で美容師・理容師の免許統合の話がありました。
あらためてお聞きしたいのですが、美容師が理容師の免許を取得する
メリットは将来的にありますでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 仕事をしながら理容師の免許を取得する方法は、ないでしょうか?
理容免許の取得方法は,美容免許とほぼ一緒です。
つまり,理容学校を卒業し,学科試験を受け,一定期間理容店に勤めてから,実施試験を受け,合格しなければなりません。
理容学校によっては通信課を設置しているところがありますので,一番近いところを探すといいでしょう。(夏季にスクーリングがあるので通える範囲がベストです)

問題は,理容店での1年間の就業記録が証明されなければならないことです。
これが証明されないことには,理容試験の実施試験を受けることが出来ません。
ですから,こればかりは美容店に勤務しながらと言うわけにはいかなくなってしまいます。
もし,本気で理容免許を取得するのであれば,今現在勤務しているお店に相談し,理容店に移る準備をしなければならないですね。
逆に,理容学校を卒業したばかりだとしても,美容の技術があるのでカットが出来るはずですから,理容店では歓迎されると思いますよ。

> 美容師が理容師の免許を取得するメリットは将来的にありますでしょうか?
これは,難しい質問だと思います。
理容師が美容免許取得のために美容店で就業することで,美容師の感性を習得することが出来ると言う大きなメリットがありますが,その逆はどうなんでしょうか?
一つ言えるとするのであれば,ヒントは理容師法・美容師法の中にあると思います。
大まかに言えば,理容師とは髪の毛をカットする職業で,美容師は髪の毛をセットする職業だと各法律で掲げられています。
その各法律が施行されたのが昭和23年(古い話です)。
つまり,それまでの間,また,それからの間も含め,理容師にはカット技術には一日の長があると言われています。
そのことを考えますと,理容師のカット技術と美容師のセット技術を併せ持つことで,最強のヘアデザイナーが生まれるのかもしれないと言えるのではないでしょうか?

もう一つ言えるのは,理容師免許を取得することでシェービングのメニュー化が計れることです。
これ以上詳しいことを書きますと,古い考え方の理容師がうるさいので書きませんが,これは大変な収入アップにつながりますので,かなり魅力的なことではないでしょうか?

余談ですが,全国理容生活衛生同業組合連合会では,理容師と美容師は似て非なるものと言う認識の下(もと),ありとあらゆる手を使って理容師免許と美容師免許の統合を阻止しているようです。
少なくとも,今理容師・美容師が持っている免許が統合されることはないと思われますよ。

> 仕事をしながら理容師の免許を取得する方法は、ないでしょうか?
理容免許の取得方法は,美容免許とほぼ一緒です。
つまり,理容学校を卒業し,学科試験を受け,一定期間理容店に勤めてから,実施試験を受け,合格しなければなりません。
理容学校によっては通信課を設置しているところがありますので,一番近いところを探すといいでしょう。(夏季にスクーリングがあるので通える範囲がベストです)

問題は,理容店での1年間の就業記録が証明されなければならないことです。
これが証明されないことには...続きを読む

Q住宅取得控除の対象築年数について教えてください。

1987年3月築の中古マンションを今年2012年9月に購入しました。
住宅取得控除が受けれるかを調べると、築25年がリミットだとのことですが
25年の見方が分からなく質問します。
年だけで見るのか?月まで見るのかで、対象になるか否かが違ってくるので。
年だけで見ると2012-1987=25で25年以内で控除対象となるのですが
月を含めると3月から9月の6ヶ月超過となり、対象外となってしまいます。そうした25年を超過した場合には、除外・特例等はあるのでしょうか?

ちなみに、自宅として購入し当初から住んでいます。
マンションは、SRC造の大規模マンションです。

よろしく御願します。

Aベストアンサー

その取得の日以前25年以内に建築されたもの」と規定されてますので、月ではなく「日」です。
取得日が2012年9月15日だとします。
2012-25=1987ですので、1987年の9月15日以後に建築されてる建物が対象です。
そういう規定ですので、例外特例はありません。

租税特別措置法施行令
住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除)
第26条 
2 法第41条第1項に規定する建築後使用されたことのある家屋で政令で定めるものは、個人がその居住の用に供する家屋(その床面積の2分の1以上に相当する部分が専ら当該居住の用に供されるものに限る。)で、次に掲げる要件の全てに該当するものであることにつき財務省令で定めるところにより証明がされたもののうち建築後使用されたことのあるものとし、その者がその居住の用に供する家屋を2以上有する場合には、これらの家屋のうち、その者が主としてその居住の用に供すると認められる一の家屋に限るものとする。

2.

ロ 当該家屋が耐火建築物(登記簿に記録された当該家屋の構造が鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造その他の財務省令で定めるものである建物をいう。)である場合には、その取得の日以前25年以内に建築されたものであること。
ハ 

その取得の日以前25年以内に建築されたもの」と規定されてますので、月ではなく「日」です。
取得日が2012年9月15日だとします。
2012-25=1987ですので、1987年の9月15日以後に建築されてる建物が対象です。
そういう規定ですので、例外特例はありません。

租税特別措置法施行令
住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除)
第26条 
2 法第41条第1項に規定する建築後使用されたことのある家屋で政令で定めるものは、個人がその居住の用に供する家屋(その床面積の2分の1以上に相当する部...続きを読む

Q理容師と美容師の違い

理容師と美容師の違いがいまいちよくわかりません
それと女性の理容師というのも聞いたことがありますが女性床屋に勤めているのは見たことありません。美容院に勤めてても理容師?ですか?
あと、理容師の専門学校ってあるんでしょうけどどんな人がいくんですか?美容師の専門学校は男女問わず若者がたくさん行くイメージがありますが、理容師の学校って父親が床屋でその跡取りの息子さんとかしかいかないんじゃないでしょうか?「髪を切る」という行為は同じなのになぜこのように名前がわかれているのでしょうか?意味がわかりません。

Aベストアンサー

3の者で~す。

理容師さんも初めは修行します。
学校では“ある程度の技術と知識”しか習わないので。まず技術師さんのもとでシャンプーからの修行です。
そしてカット・髭剃りなどの練習→上達 となった時に独立するのが普通だと思います。

うちの母は1人で気楽にやってますが、兄が1度理容師を目指したことがあって、大きな店ではないですが理容師を育てることにも重点をおいてるお店があってそこで働いた時期があります。(学校にも行く前のまったくの素人で)

理容師さんの求人募集は本当にあまり見かけませんね~!
でも新人の育成に力を入れてる店舗も探せばあるはずなんですよぉ。私は田舎に住んでるのですが、それでも「理容師で修行するならあのお店」みたいなところがありますから、都会にならおしゃれで多数の従業員を雇ってる理容店も多いですものね。きっとそういう所に直接交渉するんだと思います~。

Q寡婦控除の対象になる?

私は去年の7月に未婚で出産し、今年の7月から仕事を始めました。
子供とは一緒に生活をしていて、私の扶養ですが、未婚では寡婦にやはり該当しないでしょうか。

Aベストアンサー

詳しくは下記サイトにありますが、残念ながら寡婦控除は、一度結婚した後、死別や離婚した場合を前提に適用できる控除ですので、現行の所得税法では、甚だ不公平感は否めないのですが、残念ながら、いわゆる未婚の母となる方については、適用できない事となります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1170.htm

Q美容師と理容師の統合!?美容と理容の違い。

以前理容師と美容師両方の免許を持ってる方に聞いたんですけど、近いうちに美容師免許と理容師免許が統合されるようですね?既に免許取得してる人も統合されるとか・・・
つまり美容師でもカミソリが使えるわけですよね。
ただし、理容師曰く「美容師がカミソリを使えるようになっても、慣れてないことはやらんだろう」とのこと。(^^;

さて幾つか質問したいのですが

1.いつから統合される?そして統合後の免許の名称は?(理美容師?)
2.美容師と理容師って何が違うの?(カミソリは理容師しか使っていけない等)
3.そもそも、同じこと(散髪)をする仕事なのに免許が別だったのはなぜ?(別にする意味がないから統合されるのかな?)
4.免許統合されると「床屋」or「美容院」という呼び名はどうなるだろうか?(店の名前も統合?)

わかる範囲でよいので教えてください。

Aベストアンサー

再びです。
>やっていけないと定義されているのに現状でやられているとしたら、それは違法ってことですよね?

に関してですが、厚生省の解釈として提示されている理容と美容の定義は
【理容とは主として頭毛の刈り込み、顔剃り、洗髪、養毛、養皮、毛染め等の顔面及び頭毛の整容の作業をいい、男子に対するパーマネントウェーブはこれを含まない事を原則とする。しかしアイロン代わり程度のものは理容師が行っても差し支えない】
【美容とは女子及び男子に対するパーマネントウェーブ、結髪、化粧、洗髪、養毛、養皮、毛染め、美爪等顔面、頭毛及び手指等の整容の作業をいう。ただし顔剃り作業はこれを含まない事を原則とするが、化粧に伴う剃毛は差し支えない】
と言う事で要するに
アイロンの代わり程度のパーマは理容で行っても差し支えがなく
また、化粧に先だって行われる程度の剃毛は美容で行っても差し支えがなく、違法とは言えないのです。
しかし実際にはお互いの領域を無闇に侵害しないように自主規制をしているのです。

という風にそもそも理容と美容を厳密に分ける事は難しく
統合の話が出てくるのが当然のように私個人としては思っています。

再びです。
>やっていけないと定義されているのに現状でやられているとしたら、それは違法ってことですよね?

に関してですが、厚生省の解釈として提示されている理容と美容の定義は
【理容とは主として頭毛の刈り込み、顔剃り、洗髪、養毛、養皮、毛染め等の顔面及び頭毛の整容の作業をいい、男子に対するパーマネントウェーブはこれを含まない事を原則とする。しかしアイロン代わり程度のものは理容師が行っても差し支えない】
【美容とは女子及び男子に対するパーマネントウェーブ、結髪、化粧、洗髪、...続きを読む

Q医療費控除の対象でしょうか?

医療費控除を行います。
そこで、自分で調べましたが分からないものが数点出てきました。
皆さんのお知恵をお貸しください。よろしくお願い致します<(_ _)>

・妊娠検査薬
・風邪マスク
・ビタミン剤
・コンタクト洗浄液
・旦那さんの医療費(皮膚科)

Aベストアンサー

×・妊娠検査薬
○・風邪マスク
×・ビタミン剤
×・コンタクト洗浄液
○・旦那さんの医療費(皮膚科)

×印のものは「治療に必要なもの」ではないので、医療費ではなく、医療費控除の対象にはならない。ビタミン剤は健康増進のためで、治療用ではない。医師の指示で特定のビタミンを取るなら、医師から処方箋がでて薬品となってるビタミン剤が出るので、市販ビタミン剤は医療費控除外。

風邪マスクをするのは治療行為なので。

Q美容院と理容師どっちが得? 最近は1000でカットしてくれる理容師があります。

美容院と理容師どっちが得?

最近は1000でカットしてくれる理容師があります。

Aベストアンサー

千円前後のは、ほんとうのカットのみ髪のセットもなし、切った髪は掃除機で吸い取り、風呂に入る前とか洗濯前のものを着ていたときは良いですが、洗髪後や新しい服を着たときは注意が必要、切った髪が残っているときがあるので、時々チクチクする時がある。

Q医療費控除の対象

ドラックストアーで購入した絆創膏は、医療費控除の対象になりますか?
かゆみを伴う皮膚疾患で、引掻き傷がを治療する為に絆創膏を使用しています。

Aベストアンサー

医療費控除で、勘違いの方が多いですね。

1.同一所帯では、まとめて1人が申告できます。父、妻、長男、母とか続き柄を記入することになっている。
2.税金を沢山納めた人が申告する方が有利であること。
3.申告の際は、10万円を差し引く必要はありません。総額を記入する。
4.源泉徴収票を添付すること。(つまり、1人しか申告できない) それに基づいて記入していくこと。
5.薬局のレシートでも、医薬品であればよい。(マスク、ガーゼ、風邪薬など)
6.領収書を出さない、バス、電車は往復運賃相当額記入することでよい。
7.病気のためであれば、事前の検査料も対象となる。
8.郵送で済む。

以上、参考まで。 上記5に該当しますから申告できます。

Q理容師の方に質問です。

理容師の方に質問です。
私は現在、派遣社員で働いている女性です。将来を考え、何か技術を身につけて長く安定して続けられる仕事として現在「理容師」を考えています。
(美容師は、常に流行のヘアスタイルをカット、パーマできるようにならないといけないという印象があり、それほどオシャレに詳しくない私は、少し無理だと思ったり、理容師は、近年減少傾向にあるようなので、美容師よりも手堅くやっていけるのではないかと思ったからです。)
ただ、現在27歳なので、理容師の専門学校を卒業後、就職できるのか、仕事としてやっていけるのか不安です。
現状はどうなのでしょうか?実際の所をお聞かせいただけたらありがたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

http://blog.goo.ne.jp/kaorin-k-h

上記は女性理容師の方のブログです。
こういう方に相談されてはいかがですか。
コメント欄に書き込みです。

Q立ち退き料における控除対象の範囲は?

借家の取り壊しにより、立ち退き料が支払われることになりました。
この機会にと、中古マンションを購入することにしましたが、
一時所得の特別控除額50万円と引っ越し費用を差し引いても、まだ残金があるため、
残りをマンション購入の資金に充てようと考えています。
この場合、マンション購入に充てる金額は、課税の対象となるのでしょうか?

Aベストアンサー

この立ち退き料の中に、慰謝料に相当するものがあると思われるのは、自然な感覚ですが、この立ち退くという行為は、不法行為のような違法性のある行為ではないので、通常の取引として取り扱われます。
そのため、実際にかかった引っ越し費用など、使ってしまって手元に何にも残らないものしか、差し引くことは難しいのです。
別の賃貸物件に移った場合でも、引っ越し費用、仲介手数料や礼金など支払ってしまえば、帰ってこないものは、収入を得るために支出した費用としてもよいと思われますが、保証金のように、返金が予定されているものについては、費用とできないはずです。
考え方としては、その立ち退き料により増加する収入に対応する税金は、その中に含まれると解されるのです。
たとえば、懸賞で自動車を当てた場合、品物できても、その評価額から費用と特別控除額50万円を差し引いた金額を1/2したものに課税されます。
マンションは資産なので、費用とみるのは難しいと思われます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報