CRYは声を出して泣く。WEEPはすすり泣くと理解していましたが、口語で一般的にWEEPって使いますか?その場合ネイティブは明確にcryとweepを使い分けますか?

以前海外転勤でアメリカに住んでいたときに使っていたテキスト(初級~中級)ではcryしか使われず、weepは「千の風になって」のような詩的な言葉と思ってましたが、先日息子がゲーセンで取ってきたラムネの絵が像が泣いてWEEPと描かれていた為、こんな質問しています。暇な方教授お願いします!

A 回答 (3件)

私個人は海外に渡航したこともないし、外国人と話をするという機会もないのですが、下記のサイトを見ると、口語では cry を使うけれども、weep は cry よりも literary だということを書いている人がいます。


あるいは、会話では、weep という語は unnatural な響きがある、という人もいます。
さらに下の方には、そうでもないという意見もあるようですが、何となくあまり使わないのかなぁというイメージがわきました。
そうすると、質問者さまが、アメリカで用いられたテキストに weep が出てこなかったというのも、口語ではあまり用いられないという事情もあったのかもしれません。

http://forum.wordreference.com/showthread.php?t= …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

紹介頂いたサイトは非常に参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/24 21:08

使いますよ。


子どもが外で (お出かけ中?) "ビービー" 泣いてる時とかに、
"Stop weeping!"
ってお父さんやお母さんが言っているのを見かけます。^^

後は、ucokさんと同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/24 22:11

>口語で一般的にWEEPって使いますか?



はい。

>その場合ネイティブは明確にcryとweepを使い分けますか?

使い分けの線引きは、わりとあいまいではあります。

>ラムネの絵が像が泣いてWEEPと描かれていた

この場合は、「えーん」という意味の擬態語みたいなものです。ここでは「CRY」に置き換えることは絶対にできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良く判りました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/24 21:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTOYの語源

英語の語源は何を見れば調べられるのでしょうか?
英語の語源辞書を検索しても「TOY」の語源については見つかりませんでした。どなたか、「TOY」の語源を知っていましたら、教えてください。

Aベストアンサー

 ウィークリー『ことばのロマンス 英語の語源』岩波文庫版には以下のように記されています。
*******
 『オランダの子供たちは、英国の子供たちが壊して喜ぶものを喜んで作る』という愉快な作り話は、英語の toy(玩具)がオランダ語の tuig(道具・物・材料)の借入であることを裏書きしている。このオランダ語は、同族語のドイツ語 Zeug と同様に、道具・材料など無数の意味を表わしている。しかし、英語では toy をオランダ語 speel-tuig(玩具)の表わす特別な意味に限定してしまったわけである。(同書48-9ページ)
*******
 speel-tuig→toye(中世英語:戯れ)→toy ということでしょうか。
 真偽の程はともあれ、この『ことばのロマンス 英語の語源』という本は何とも語源に関する薀蓄が豊富で、門外漢の私にとってもとても示唆深い座右の書です。
 余談ですが、アーネスト・ウィークリーがこの書を発表したちょうどその頃、国際結婚13年目の奥さんを、後に『チャタレー夫人の恋人』の作家として高名を馳せるあのD・H・ロレンスに奪われてしまうという事件も起こっており、その意味でもどこか偏愛したくなるそんな語源の本ではあります。
 

 ウィークリー『ことばのロマンス 英語の語源』岩波文庫版には以下のように記されています。
*******
 『オランダの子供たちは、英国の子供たちが壊して喜ぶものを喜んで作る』という愉快な作り話は、英語の toy(玩具)がオランダ語の tuig(道具・物・材料)の借入であることを裏書きしている。このオランダ語は、同族語のドイツ語 Zeug と同様に、道具・材料など無数の意味を表わしている。しかし、英語では toy をオランダ語 speel-tuig(玩具)の表わす特別な意味に限定してしまったわけである。(同書48-9...続きを読む

Q過去完了や未来完了は口語で使う?

過去完了や未来完了というのは、口語で頻繁に使うような文法なのでしょうか?
例えば過去完了だと
I had already finished the cleaning when she came.
とありますが、こういう文章って日常で使うのでしょうか?
そのほか未来完了だと
I will have finished the report by tomorrow.
とありますが、特に未来完了なんてfinishを強調しているだけのように思うので、普段はただの未来形でもいいと思うのですが・・。
もし、よく聞く過去完了や未来完了の口語がありましたら教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>過去完了や未来完了というのは、口語で頻繁に使うような文法なのでしょうか?

→いえ、頻繁には使われません。文脈から前後関係が分かるときには、過去形や未来形でも構いません。

非常に多いのが、after, before などで時間の前後関係が明かな場合です。

After the passengers ( had ) entered the plane took off.
Just before their arrival I ( had ) prepared a meal.

また、関係詞を使った節でも、よく過去形で代用されます。これもよくありますね。

I wore the same necklace my grandmother ( had ) left me.
I spoke to the boy whose father ( had ) died a week earlier.

時々お目にかかるのが、次のような比較構文ですね。

The prize money was more than he ( had ) expected.

未来完了は重苦しい感じを与えるので、他の適当な未来形で表現できれば、その方がいいですね。歴史的にみても、他の完了形より発達が遅かったようです。

Marcia's ship will have sailed / will sail before we reach the dock.

I will have finished the work before you return.
→I will be through with the work ....

[以上、ロイヤル英文法、英文法解説(江川)を引用しました。]

ご提示の英文ですが、

>I had already finished the cleaning when she came. こういう文章って日常で使うのでしょうか?

この場合は already, when ... がありますから、完了形で動作の完了をはっきりと表す方がいいと思います。when 以下が無ければ、過去形でも構いません。

>I will have finished the report by tomorrow.

これは、I will finish the report by tomorrow. でも差し支えありません。


以上ですが、お役に立てば幸いです。

こんにちは。

>過去完了や未来完了というのは、口語で頻繁に使うような文法なのでしょうか?

→いえ、頻繁には使われません。文脈から前後関係が分かるときには、過去形や未来形でも構いません。

非常に多いのが、after, before などで時間の前後関係が明かな場合です。

After the passengers ( had ) entered the plane took off.
Just before their arrival I ( had ) prepared a meal.

また、関係詞を使った節でも、よく過去形で代用されます。これもよくありますね。

I wore the same neck...続きを読む

Q歴史と語源

1.「政治」という言葉は秦王「政」(始皇帝)が「治める」が語源である。
2.カンボジアの首都「プノンペン」は最古の本格的国家「扶南」が語源である。
以上は正しいですか?語源辞典などのサイトでも調べたのですが、わかりませんでした。
また、歴史上の人物や出来事を語源とする言葉や、地名の語源などを調べるには、どうすればいいですか?HPや本をご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

1.「政治」の語源はよく知りません。
 (「治」は「治水」を表すと聞いたことがあるような…)

2.「プノンペン」は、ペン夫人が建立したワット・プノンという寺院が由来です。
 「プノン」とはカンボジア語で丘・山を指す言葉です。
 「ペン夫人のプノン寺院」⇒「プノンペン」

インターネットで調べるのでしたら、語源辞典よりも
Google等でキーワードを「プノンペン 由来」などとして
検索したほうがたくさん出てくると思いますよ。
但し、中には間違っている情報が載せてあるサイトも有りますから
色々なサイトを見て判断されたほうが良いと思います。

Q完了形を使った時制の一致と時制のズレを明確にする副詞句や副詞節

He found the watch which he had lose the day before.
参考書からの引用です。
この文はthe day beforeという副詞句がloseを修飾していて、過去完了を使わずとも時制のズレが確認出来ると思うのですが、参考書の解答にはこの形の文章のみ正解とされていました。
何故このように過去完了形を用いるのでしょうか?過去形では間違いなのですか?
他にも、
I had not gone a mile before I felt tired.
私は1マイルも行かないうちに疲れを感じた。
これもbeforeという接続詞が副詞節を作りgoを修飾しているのと思うのですが、何故過去完了形を用い、過去形を使ってはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

>何故このように過去完了形を用いるのでしょうか?過去形では間違いなのですか?

○ 【原則】、【応用】、【例外】の3段階で理解することが必要です。

【原則】(高校レベル)
 ある過去の時点よりも以前のことを表す場合には、過去完了形を用います。特に、その過去の時点と関係がないものを「大過去」と呼びます。

 (1) I lost the book I 【had bought】 the day before.

※ 学校や大学受験においては、この原則を知っているかどうかが問われる問題が多いと思います。まずは、基本をしっかり押さえておきましょう。

【応用】(実践レベル)
 実際には前後関係が明らかな場合には「過去形」で「過去完了」の代用をさせることもあります。

 (2) I lost the book I 【bought】 the day before.

※ 「lost」と「bought」は全く関係のない「行為」であり、しかも「the day bofore」という副詞句のおかげで「bought」が「lost」より前のことだと分かりますので、「had bought」を使わなくても良いのです。

※ ただし、「過去完了形」がすべて「過去形」で代用できるわけではありません。

【例外】(専門家レベル)
 2つの出来事(行為)に関連性がある場合には、過去完了形の代わりに過去形を用いることはできません。特に「完了」、「経験」、「継続」の意味が表されている場合には「過去形」にしないほうが良いでしょう。

 (3) I gave Tom the book I 【had just finished】 reading.(完了)
 (4) I gave Tom the book I 【had read】 many times.(経験)
 (5) I gave Tom the book he 【had wanted】 for a long time.(継続)

※ (3)~(5)はすべて後半の「行為」があったからこそ前半の「行為」が行なわれたという関連性があります。このような場合には、「過去完了形」で表すべきことを単純に「過去形」で代用させることはできません。

○ さて、お尋ねの英文です。次の(6)と(7)の英文の用法は似ているようで、実は少し異なっています。

 (6) I lost the book I (had) 【bought】 the day bofore.

 (7) I found the book I 【had lost】 the day before.

※ (6)では「bought」と「lost」には何の関係もありません。「本を買ったから、その本を失くした」というつながりは非論理的であり、認めることはできません。

※ しかし、(7)には「had lost」したからこそ「found」したという関連性が含まれています。「本を失くしたという行為」があるから、その結果「その本を探すという行為」が当然行なわれ、その結果「見つけたという行為」につながったと考えられます。「had lost」は、いわば「結果」とも呼ぶべき過去完了の用法です。

※ 以上のことから、(6)では「had bought」を「bought」にすることができると結論づけることができますが、(7)では「had lost」を「lost」とするには抵抗感が生じてしまうと言わざるを得ません。

※ お尋ねの英文が掲載されている問題集が提示された「had lost」を用いた英文のみを正解としているのは、上記のような理由があるのではないかと思います。

○ 「過去完了形」の代用として「過去形」を用いることにはいろいろな条件が伴うために、中級レベルの学習者にとってはかなりハードルが高いものになります。

○ 「過去形による過去完了形の代用」はNative speakerが書いた英文を理解するためには知っておいて役に立つ知識ですが、日本人が自分で使うことは難しいものです。

○ 大学受験を目的とした学習であれば、【原則】をしっかり理解することに主眼を置いた学習で良いのではないでしょうか。

○ しかし、英語を専門的に学習するご希望をお持ちでしたら、【応用】だけでなく【例外】のレベルまで到達することを目標に置かれると良いのではないかと思います。

○ より深いご理解のご参考になれば・・・。





 

>何故このように過去完了形を用いるのでしょうか?過去形では間違いなのですか?

○ 【原則】、【応用】、【例外】の3段階で理解することが必要です。

【原則】(高校レベル)
 ある過去の時点よりも以前のことを表す場合には、過去完了形を用います。特に、その過去の時点と関係がないものを「大過去」と呼びます。

 (1) I lost the book I 【had bought】 the day before.

※ 学校や大学受験においては、この原則を知っているかどうかが問われる問題が多いと思います。まずは、基本をしっかり...続きを読む

QPLAYの語源ってなんなんでしょうか?

GAMEやSPORTの語源は調べられたのですが、
PLAYの語源について気になっています。

PLAYの語源ってなんなんでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっと検索したらこんなのが出てきた

参考URL:http://www.etymonline.com/index.php?term=play

Q詩的表現と散文

以下は歌詞の一部です
1 if it's not love
2 then it's the bomb
3 that will bring us together
訳の大意は「もし僕らを結びつけるのが愛じゃないならそれは爆弾だ」
散文の場合 この123の順序でならべて大丈夫ですか?

ぼくには読み下して理解するのは 難しく感じるのですが
人によってはそうでもないんですかね?

Aベストアンサー

これは詩(lyric)の一節ですね。
http://www.sing365.com/music/lyric.nsf/ASK-lyrics-The-Smiths/14BF5116D4ED4A60482568AB0028ECA1
散文として十分意味は通じます。
If it's not love, then it's the bomb that will bring us together.
我々を今後結びつけるのは愛でなければ爆弾である。
文法的な要素を拾うと、
If (not) then という言い方がが一つ。
it =「that 以下」で it が先行していることが一つ。

Q語源の学習方法

英単語を覚えてて、ある日
友達から語源を覚えると、多くの単語を覚えれると言われました。

語源とは何?と思い、調べてみると、日本語で言う所の、部首に相当するものと知りました。

そこで、語源を覚えようと思い本屋へ言って、それらしい本をみたり、
インターネットでそれらしいサイトを見たりしてたんですが、

今まで、そう言うのに触れたりした事なかったせいか、

語源の学習方法が良く分かりません。

皆さんは、どのような方法で語源を勉強しているのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
実用的側面からお話しさせて頂きます。

(1)
「部首に相当するもの」とのことで、語源 ⇒「接頭辞・接尾辞・語根」 、、、こういったものを指しているのだと思います。旺文社の英検一級試験の最初のセクションが「語彙・イディオム25問」なのですが、ネイティブも知らないようなマニアックな単語ばかりなので、頭が辞書になっている人でないと全問正解は絶対に不可能です。出題された単語をたまたま知っていた、或いは勘が冴えていたということでないと半分正解も難しいでしょう。半分「運」であって、勉強のし様がないということですね。

これを少しでも克服しようということで、旺文社「英検一級教本」の当該セクションのところに「接頭辞・接尾辞・語根」の章があります。これらの例が50個ほど掲載されています。例えば:
・duc/duce/duct ⇒ 「「導」を表し、abduct(誘拐する)、seduce(誘惑する)、deduce(結論を導き出す)、aqueduct(送水管)」
・am ⇒ 「「愛」を表し、enamored(魅惑される)、amiable(気立ての良い)、amorous(好色の)」

(2)
これらはこれらで有効であって、試験に出た単語を知らなければヒントになるものもあるとは思うですが、では「duc/duce/duct(=導)」から、もっと一般的に実用される reduce(減らす)、deduction((税額)控除)などの単語が連想できるか?、或いは、「am(=愛)」と amortization(減価償却)、amateur(素人)などの単語を関連付けられるか?というと、僕はちょっと???だという印象があります。その前の過程として、am は amore、amour(それぞれ伊語、仏語で「愛」)が語源だと何となく分かっても、duc/duce/ductが「減少する」ではなくて「導」が語源になっているとは、僕にはちょっと解釈し難いところがあるのです。

或いは、接頭辞で有名なのは Pro と Con、すなわち「賛成と反対」ですが、progress(前に進む)や contradict(矛盾する)などは察しが付いたとしても、procrastinate(先延ばしにする)とか concrete (具体化する)なんていう単語は、「賛成と反対」とは反意的な意味あるとさえ感じられます。

(3)
多分、もともとは「接頭辞・接尾辞・語根」もそれっぽい使い方をされていたのだろうと察しますが、それぞれから派生?して現代で使われる英単語は、必ずしももともとの「接頭辞・接尾辞・語根」の意味を含蓄しているとは僕には思えません。「なるほど」と思えるのは、まあせいぜい半分くらい?でしょうか。なので、「この接頭辞なら、絶対にこの類の意味であるハズだ」と思ってしまう方がよっぽど危険である気がします。

ちょっとご質問の主旨とは違うのかも知れませんが、英語が長い者(ちなみに英検一級です)の中にも、こういう意見もあるというご参考までに。

こんにちは。
実用的側面からお話しさせて頂きます。

(1)
「部首に相当するもの」とのことで、語源 ⇒「接頭辞・接尾辞・語根」 、、、こういったものを指しているのだと思います。旺文社の英検一級試験の最初のセクションが「語彙・イディオム25問」なのですが、ネイティブも知らないようなマニアックな単語ばかりなので、頭が辞書になっている人でないと全問正解は絶対に不可能です。出題された単語をたまたま知っていた、或いは勘が冴えていたということでないと半分正解も難しいでしょう。半分「運」であ...続きを読む

Qこれをどう英語で表現できますか? 詩的な表現なんですが

ひとり言のような、詩的な感じでこれだけを英語にしたいのですが、詩的ということでうまく表現できません。英語教えてください
翻訳ソフトなどは使わなくても英語がわかるかたおしえてください

「たとえそれが平凡に変わっても、人は変わらないでいられる?」

・ちなみにそれとは2人の燃え上ってる時間のことなんですが、この事はそれとか事柄という感じで、「何が?」ってきかれるくらいあいまいな感じでいいです。
・平凡とは燃え上ったものが、時間がたつと普通になる意味の平凡です
・人とは”あなた”のことなんですが、あえて人でおしえてください 

自分なりにやってみましたがボロボロです・・・おしえてくdさい
...even if(if?) things going changed, dont man ...すみません

Aベストアンサー

Even if things change into everyday affairs, can people still be the same?

あたりで。

Q語源で増やす英単語

英語の語源が勉強したくてベレ出版の語源で増やす英単語という本を買ったのですが、インターネットでの評判が悪く間違いだらけだという指摘もありました。私は初心者で何が間違いなのかわからないのですがそれは本当なのでしょうか?語源を勉強するためにおすすめの本があったらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

ベレ出版の方は読んだことがないのですが、
寺沢芳雄『ことばの苑』研究社
は割と読みやすい語源の本です。「日本語が語源の単語」が数百載っていて驚きました。

この人が訳した本に、
ウィークリー『ことばのロマンス』岩波文庫
というのもありますが、こちらは『苑』に比べると読みにくい印象を受けます。筆者がイギリス人なので、どうしてもイギリス人の興味が強い分野に偏っている感を受けます。

本格的にやるなら
寺沢芳雄・編『英語語源辞典』研究社
がありますが、高校生向け英和と厚さそんなに変わらないのに7500円と高い(泣) しかもあまり使っていない。。。
単に各単語の語源を知るだけだったら、わざわざ語源辞典買わなくても『リーダース英和』の説明文で十分です。値段は同じくらいだし。

Q英語が得意な方、詩的な文を教えてください

いつでも空の中に永遠を見つけられる。
と言う様な言葉を英語にするにはどんな言い方が
ありますか?
「空」と言うものに「永遠」を感じられるといった風な。
それか
空に永遠を見る。
と言う言葉では。
出来るだけ短い言葉で、意味を色々と考えられる
様な綺麗な英語言葉にしたいのですが。
ネイティブの方が聞いてもちゃんとした詩的な
一文だと言う物を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

なんとも奇怪な質問なので,だいぶ回答がついてませんね。ということで,シャレでボランティアしましょうか。ネイティヴがどう読むかは,ぼくにはなにもわかりません(たぶん狂人の妄言と読むでしょうねえ・・・)。

Looking up into the sky, you'll feel the eternity.
In the sky one can feel the universe.
The sky is the edge of the universe.
The sky is the entrance to the eternity.
Sky has the eternal time.
There is the endless darkness behind the blue sky.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報