こんにちわ☆

耐熱ガラスの鍋(20cm径くらい)が二つあるんですが、たま~にリゾットなどを作る時以外出番がありません。
おそらく煮物一般に使えるとは思いますが、何か、この鍋を使えば美味しくできる!なんていうものがありましたら、教えていただきたいのですが。

「耐熱ガラスの鍋」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

鍋 種類」に関するQ&A: 鍋の種類について

A 回答 (2件)

ジャムを作る時とか便利ですよね(たくさん作るにはちょっと小さいかも)


酸味の強いものを煮込む時には、ガラスやホーロー、セラミックなどのお鍋が活躍します。

両手鍋はオーブン煮込みに丁度いいです。
オーブンに入れてほったらかし(笑)にできますから簡単です。
食卓にもそのままだせますし、豪華な感じしますよ。
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AA%E3%83 …

グラタンを作ってそのままオーブンで焼いて、ドーンと食卓に出すとか。

あと、レンコンを下ゆでしたり煮物を作る時に、鉄やアルミのお鍋を使うと黒くなっちゃうんで、ガラスやホーローのお鍋を使うといいですよ。
アルミは大丈夫って書いてあるところもあるんですけど、私は黒ずんでしまったので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

なるほど!ジャム作りはいいですね♪
うちにあるホーロー鍋は小さいミルクパンと大きいパスタ鍋だけなので、この鍋なら一人暮らしのわたしにはちょうどよさそうです。
そろそろ梅の出盛りなので、梅ジャムにトライしてみようかしら。

オーブン煮込みも美味しそう・・・そう言えば、オーブンもたまにケーキを焼くくらいで普段はトースター代わりに使う程度なので、ちゃんとした料理で出番を増やしてあげたいですね(笑)。
いろいろ研究してみます♪

お礼日時:2009/05/24 19:38

料理の良し悪しは鍋の種類で決まるものではありません。

どんな料理も作れます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシリコン蓋のタジン鍋

タジン鍋が気になっています。

収納を考えてシリコン蓋を第一候補にしています。
蓋だけでなく本体もシリコンだとレンジでしか使えないので蓋だけがシリコンの物を購入したいと思っています。
実際使っている方、どうですか。

蓋の重さがポイントだという見方もあるようですが、となるとシリコン蓋より陶器のほうがいいでしょうか。また、蓋に穴の空いているものはあまり良くないのでしょうか。

ダジン鍋よりも使いまわしの鍋でお勧めのものがあれば教えていただきたいです。

 

Aベストアンサー

再び、ガスコンロで使っても蓋は耐熱温度が高いですから大丈夫ですよ。
油も蒸し料理にする場合、食材を入れて弱火にしていれば良いだけです。
最初にお肉など、焦げ目を付けたいなと思うときは、ほんの少し焦げ付き防止ぐらいのつもりで、フライパンの調理と同じだと思って使えば良いんです。

Q耐熱ガラスの鍋の蓋がこなごなに・・・

先日母が鍋で魚を煮ていて、その蓋に耐熱ガラスの鍋の蓋をしていたところ(鍋の蓋はその鍋専用ではなかったようです。)気がついたら、鍋の蓋のガラスの部分がこなごなに亀裂が入っていてびっくりしてそーっと蓋をはずそうとしたところ粉々にガラスが砕けたそうです。 その後私も鍋の蓋の状態をみましたが、ほんとうにダイヤモンド状の細かいガラスの状態でばらばらでした。 こういうことってあるのでしょうか?魚を煮てるときは落し蓋をしてその上に耐熱の鍋蓋を使用していたというのですが・・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前どこかで聞いた話ですが、
耐熱ガラスは、ガラスの分子構造を結晶化することによって温度変化に伴う膨張の度合いをゼロに近づけたものです。
そのため熱にも強いですが、一旦キズなどがついてしまうと脆く、割れるときは粉々になって割れてしまうものだそうです。
粉々になって割れてしまうというのは、
カラスはガラスの分子がお互いに強く引っ張りあうことで強度なども保たれていますが、一旦その結びつきが離れるとすごい力で引き剥がされるために粉々になるまで砕けてしまうそうです。

Q鍋の底についた焦げの取り方について

先日、火を消すのを忘れて鍋の底を焦がしてしまいました。ルクルーゼの鍋のため簡単に手放せません。ぜひいい知恵をお持ちの方は、この焦げの消し方を教えてください。

Aベストアンサー

重曹だけで落ちました。

安いアルミ鍋でしたが、底もガリガリに焦げが付き、横も下から3センチ程真っ黒。
捨てても…と思いダメ元でやってみたら、一晩で見事に焦げが浮き上がり、一切力を加える事なく取れちゃいました。

横も焦げが全部隠れるまで水を入れる。
小さじ2・3杯重曹を入れ、良く溶かす。
(私は効果を期待して少し多目に入れました(笑))
そのまま一晩放置。
翌朝、焦げつきがブヨブヨに剥がれて浮いてました。

Q耐熱ガラスのお鍋を使ってる方

はいませんか?新米主婦です。
お鍋をどれにしようか迷っています。以前から気になっている耐熱ガラス(透明なタイプで中が見えます)のお鍋と長方形のお鍋とのセットはどんな感じなんでしょう??中が良く見えるし・・と考えているんですが、お使いの方がおられましたら是非意見を聞かせて下さい。またそのお鍋を使ってプルコギも作る事は可能でしょうか? アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

耐熱ガラス製の鍋は酸に強いので、ジャムを煮たりするときに使っています。

普段は、アルミ鍋とステンレス多層鍋を使うことが多いです。

耐熱ガラスと言ってもいろいろありますが、直火用でもやはり空焚きしたり、熱い鍋をいきなり冷たいフキンの上や流しに置くとヒビが入ることがあります。

また、油っぽいものを加熱したときにフチが変色して取れにくくなったりします。

なので、プルコギなどにはあまり向かないのではないかと思います。

Q鍋のシメを教えてください!!

こんばんわ!
今度友達と鍋パーティーをするのですが、今流行りの鍋など教えてください!!
後、友達がチーズ好きでシメにチーズリゾットを考えているのですが、何鍋が一番最適ですか??(チーズ鍋抜きで!笑)
多くの意見お待ちしてます(^0^)

Aベストアンサー

豆乳キムチ鍋をオススメします!

豆乳と牛乳で汁を作り、本だしやめんつゆ、醤油等で味を整え、具材を煮ます。
完成前に、市販のキムチを投入!お好みでキムチ鍋の元をいれて辛さを調整します。

具材を食べ終わったら、パスタを茹でます。芯が残る程度の硬さの段階で湯きりし、熱々の豆乳キムチ鍋の汁に投入!チーズを入れて、シメのパスタ完成!
もちろん、パスタの代わりにご飯でも美味しいですよ!

Q耐熱ガラスの表示のないガラス食器について。

100円ショップで買ったガラスポットには、耐熱の表示がありません。
1度でも電子レンジに入れると、割れてしまうのでしょうか?

それとも、現実的には普通の使用方法では割れにくいけれど、高熱で使う人の事故防止のために、高性能なもの以外は耐熱表示しないという程度のものなのでしょうか?

Aベストアンサー

ガラスは、基本的には熱に強いです。
作っているところを想像すればわかると思いますが、熱で溶かして作るわけですから。

ただ、固くて変形し難いので、熱湯などを入れると熱い側が熱で膨張し、冷たい側はそのままなので、
ガラス内部に歪むような大きな変形の力がかかり、割れてしまうんだそうです。
だから、全体がゆっくりと加熱されるような使い方なら、高い温度でも割れません。
耐熱ガラスとは、熱膨張し難いガラスのことなんです。

「絶対平気」と約束は出来ませんが、電子レンジでの温めくらいなら問題は無いと思いますけどね。
沸騰するくらいの高温、野菜の下ごしらえなどだと、厳しいかもしれません。

Q圧力鍋を購入したいのですが

圧力鍋を購入しようと思っています。ホームセンターで2、3千円のものからメーカー品で3万以上のものまでいろいろありますが、その値段の差と言うのは具体的に何なのでしょうか。有名メーカー品かどうかと言うだけなのでしょうか。性能が変わらないのなら安いにこしたことはないのですが。圧力鍋購入に対してのご意見、お勧め品がありましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お勧め品はドイツ製のフィスラーです。私も含めまわりはほとんどフィスラーです。ちなみに母は理研かな?音のうるさい原始的な圧力鍋を使ってましたが、うるさいし部屋中その料理の匂いになっちゃうんです。それに格好悪い!いかにも圧力鍋って形で。その点フィスラーは格好いい!音はしないし、蒸気も出ないので狭い部屋の私には嬉しいのです。正直安い圧力鍋は使ったことないので料理の出来上がりなどの差は分かりませんが、価格の差はもちろんメーカーが有名かもあると思います、あとは保証、交換部品の対応とか。フィスラーなんて15年も保証が付いてます、でも何を保証してくれるのか???ですが、部品の対応は良いです。一時的安く売ってる商品って、その会社が潰れちゃったら部品も修理も出来なくなってしまうと思います。フィスラーは岩谷産業が親会社らしいので安心ですよ。それとフィスラーについているレシピ本がかなり気に入ってます!表紙も可愛いし、有名なシェフの料理も載っててちゃんと美味しく出来るんです。確かに3万円もするものですから、迷うと思いますが後悔はしないと思います。

Qホーロー鍋とガラス鍋

ホーローの良い所は、ジャムを煮たり出来ることやお酢に強い(同じこと?)ことだと思いますが、
要するに表面をガラス質で加工してあるのですよね?
では、このガラス質が剥げる心配のない(剥げようがない)ガラス鍋の方が良いのではないでしょうか?
確かに何かあったら割れる危険がありますし、重いですが、ガラス鍋の方が長持ちするのではないでしょうか?
お分かりになる方、よろしくお願いいたします。

(疑問形ばかりの質問文で申しわけありません。)

Aベストアンサー

ご存知のように、ホーローは、金属の表面に『ごく薄い』ガラス質(セラミック)をコーティングした物です。
コーティングされたガラス質は、とても薄いので、熱伝導率を問題視する必要が無く、ホーローの内側は、金属ですので、熱伝導率もよく、製品を薄く、軽く製作でき、使い勝手が良い鍋が出来ます。
対して、ガラスは、熱伝導率が非常に悪い素材です。
耐熱ガラス以外は、例えば、ガス火にかけた場合、加熱むらによって、膨張率に差ができ、割れてしまうことがあります(高確率)
耐熱ガラスの鍋でも、鍋が熱いときに、差し水等で、急激に冷却した場合は、割れてしまう事があります。

ガラス鍋で、こんな事は出来ません(正確には、できない事はないですが、プロセス上、面倒くさい)
煮物は、一度冷やしてから、再度加熱すると、味が素材に染み込むのですが、一般的な鍋なら、鍋ごと、水を張ったボウルの中に、浮かべて、冷却すると、簡単に冷えますが、ガラス鍋の場合は、熱伝導率が非常に悪いので、なかなか冷えてくれません。また、ガラスは、急激に冷やすと、割れてしまいますので、鍋ごと水の中にドボン!は出来ません。

結果として、ガラスの鍋は、非常に使いづらく、使用方法も、限定されてしまいます。(IHは使えない、強火加熱はできない、急速冷却は方法を限定される、衝撃に弱いなど…)

ガラスの鍋は、現実に、商品としてあるようですよ。(私は料理人ですが、とても使う気になりません)

ご存知のように、ホーローは、金属の表面に『ごく薄い』ガラス質(セラミック)をコーティングした物です。
コーティングされたガラス質は、とても薄いので、熱伝導率を問題視する必要が無く、ホーローの内側は、金属ですので、熱伝導率もよく、製品を薄く、軽く製作でき、使い勝手が良い鍋が出来ます。
対して、ガラスは、熱伝導率が非常に悪い素材です。
耐熱ガラス以外は、例えば、ガス火にかけた場合、加熱むらによって、膨張率に差ができ、割れてしまうことがあります(高確率)
耐熱ガラスの鍋でも、鍋...続きを読む

Q鍋の取っ手の修理

長年、愛用していたと思われる鍋の取っ手(木製)が腐っており、ホームセンターで木材だけをかってきて、直してみました。

ですが、よくよく考えると、

(1)いまいち手触りが悪い(元々の取っ手は艶光りしてる)、
(2)表面加工してないので、またすぐに腐る?
(3)何か表面処理をするにしても、口にするものを取り扱う鍋なので、処理剤の毒性などがきになる

調べてみると、ステイン塗料???というものが防水加工をするようですが、(3)が気になります。
ただ、鍋の中に交換した木材が接触しているわけではないので、あまり気にする必要はないかも?とも思いますが、アドバイス等ありましたらよろしくお願いします。、

Aベストアンサー

No.2です。
>ホームセンターでも、探せばあったんでしょうね。。。
 ないでしょう。業務用の厨房器具を扱っているお店でないと。家庭用と業務用の鍋の最大の違いは、業務用のほうが【安価】であることだけでなく、業務用のほうが丈夫で柄が当初から消耗品と考えて作られている。
 ---取り付け部が、柄に炎が当たらないように長く、またテーパー状になっていて
   先を切って叩き込めば釘を打たずに固定できる。
   短くなって持ちづらくなると柄を変える。

 業務用の雪平鍋は包装はされていません。箱代・流通コストのほうが本体より高くなる。

 ⇒行平鍋の大きさ - 食器・キッチン用品 - 教えて!goo( http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7981321.html )

 柄は山積みになって無造作に置かれていたりします。

 樫・楢などの硬い木材ですから、サンドペーパーで磨けば自然とつやが出るはずです。
写真撮ってきました。

Q非耐熱ガラスは?

耐熱でないガラスの容器に熱いお湯をそそぐと
どういう悪影響があるのでしょうか?
熱いお茶など入れるのに使ってしまっていますが
特に支障は無いような気がします。

Aベストアンサー

そもそも耐熱ガラスがなんなのかですよね?
普通耐熱性というと高温で解けたり燃えたりしないことのことを言うのですが、耐熱ガラスは“熱膨張しない”のが条件です。

ガラスというのはもろいというのはご存知のとおりですが、普通のガラスは温度で伸び縮みする性質もあるのですが、もしもガラスに温度差が出来てしまうと、高温部分では膨張し、低温部分ではそうでもないので、温度差によってひずみが発生して破壊してしまいます。一方、耐熱ガラスは温度で伸び縮みしない性質が特徴なので、高温部分と低温部分が出来てもひずみは発生せずに割れません。

ということで、耐熱ガラスとは実は“耐温度差ガラス”なのです。
ということは、実は普通のガラスも温度差さえなければ高温でも平気です。
しかし、実使用において、熱伝導度の悪いガラスでそのような使い方は不適切です。いつ割れるか解りませんからね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報