チリ産の牛タンの安全性について教えていただけないでしょうか?
ネットで安く販売していたのですが、オーストラリア産などはよく目にしますがチリ産はあまり見かけたことがなかったものですから。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

味は好みの問題で、誰も意図的に危険な食べ物を作ってはいない。

っていうのが答えだと思います。

EUの狂牛病リスクレベルでは
レベル1=BSEが高度にありそうもない(highly unlikely)
を取得し、レベル2のアメリカ以上、オーストリアと同等の安全性を認めています。
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/document/ …
チリ牛はサシが全く入っていない低脂肪の赤身肉なので、食肉してはほとんど輸入されないようです。
加工食品用には安全性が高いとされ、カレーなどは、肉も牛脂も赤身の特性で、ほぼチリ産を使っていると聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとうございます、やっぱりサシが全く入っていないということは堅い肉なのでしょうか?しかし、安全性の面では問題ないことがわかったので安心しました。

お礼日時:2009/05/24 19:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q牛肉の部位

牛肉の部位の名称が細かくのっている表を探しています。いくつかのURLを探したのですがいいものが見つかりませんでした。英語とフランス語での名称がわかるものを探しているのですが誰かご存じでしたらURLを教えてください!!お願いします。

Aベストアンサー

国や地域・食文化の違いによって部位の分け方(細かさ)が違います。
日本国内でも関東と関西で呼称が違ったりするほどです。
ということで必ずしも1対1の対応付けはできませんが、ご参考まで。

■日本語の部位名称

 東京都中央卸売市場食肉市場・芝浦と場
 http://www.shijou.metro.tokyo.jp/syokuniku/kisotisiki_01_03.html

 畜産情報ネットワーク
 http://kodawari.lin.go.jp/ryori/bui/buib.htm

 熊本県畜産協会
 http://kumamoto.lin.go.jp/shokuniku/kisochisiki/tokusei_yoto/usi.html

 貿易上の分類例規(第2類)(財務省・関税局) 日本語-英語
 http://www.customs.go.jp/bunruireikisyu/data/02rd.pdf

■アメリカンビーフの部位 (米国食肉輸出連合会) 日本語-英語
 http://www.americanmeat.jp/database/parts_b.html

■フランス語の部位名称 Les morceaux du Boeuf 
 http://www.civ-viande.org/7-54-boeuf-gastronomie.html
 http://www.menard-elevagelimousin.com/site/vente-ferme.htm
 http://home.nordnet.fr/~pestival/boeuf.htm
 http://earldelhirondelle.fr/colis.html

牛の絵が、日本・アメリカはすべて左向き、フランスはすべて右向きです。
これも文化の違いでしょうか。なかなか興味深いものがあります。

国や地域・食文化の違いによって部位の分け方(細かさ)が違います。
日本国内でも関東と関西で呼称が違ったりするほどです。
ということで必ずしも1対1の対応付けはできませんが、ご参考まで。

■日本語の部位名称

 東京都中央卸売市場食肉市場・芝浦と場
 http://www.shijou.metro.tokyo.jp/syokuniku/kisotisiki_01_03.html

 畜産情報ネットワーク
 http://kodawari.lin.go.jp/ryori/bui/buib.htm

 熊本県畜産協会
 http://kumamoto.lin.go.jp/shokuniku/kisochisiki/tokusei_yoto/usi...続きを読む

Qスーパーに国産牛・○○県産牛・オーストラリア産牛があったけど・・

私がよくいくスーパーの牛肉コーナーには、「○○県産」と「国産」と「オーストラリア産」と表示している肉がおいてあります。
「オーストラリア産」は外国産とわかり、気にならないのですが、
「国産」と「○○県産」の肉の表示の仕方が違うのはなぜなんでしょうか??
普通、国産牛に○○県と書くなら全ての国産牛の産地を書きますよね?なぜそのスーパーの「国産牛」は県が書かれていないのでしょうか?

Aベストアンサー

国産牛とは 外国から来た子牛を日本で育てたものです
(おかしな制度でしょ?)
OO県産となっていれば それは たぶん和牛ですね 
日本生まれの日本育ちが和牛です
神戸産 米沢産 群馬産 これらは和牛です

Q牛肉で一番脂が美味しい部位、肉の旨味について

正月にテレビのバラエティ番組を見ていました。
それによると、赤身より脂の方が多いくらいサシの入った牛肉が最高!というような内容でした。
肉の旨味が強い、みたいなナレーションで。
肉の旨味・・・。
私はフィレやラム肉の赤身の焼きたて、牛や馬の赤身のユッケを食べる方が、肉の味がすると感じるのです。
また、サシの入った高級な牛肉を食べた芸能人が「甘い~」とコメントするのもよく聞きますが、アカセンや美味しい豚肉の方が身も脂も甘いと感じるのです(臭いや味に違いがあるとは思いますが。)
日本人は牛肉の脂が好きなのかな?と思うようになりました。
私は牛の脂ならば、内臓やハラミなど焼き肉店で「ホルモン」として出されるものや、筋張った肉の脂が美味しいと思います。
高級な牛肉ならば、そういう部分を食べてみたいと思います。
一応、木箱に入っているようなサシの入った牛肉も食べたことはあるのですが・・・。
私って、バ○舌??

そこで質問になります。

(1)牛の脂はどの部位が美味しいですか?
(2)たっぷりサシが入った牛肉は一番美味しい肉?
(3)肉の旨味とは?

サシの入った牛肉(ロースやバラ?)の美味しさを教えて下さるのも歓迎です。
よろしくお願いします。

正月にテレビのバラエティ番組を見ていました。
それによると、赤身より脂の方が多いくらいサシの入った牛肉が最高!というような内容でした。
肉の旨味が強い、みたいなナレーションで。
肉の旨味・・・。
私はフィレやラム肉の赤身の焼きたて、牛や馬の赤身のユッケを食べる方が、肉の味がすると感じるのです。
また、サシの入った高級な牛肉を食べた芸能人が「甘い~」とコメントするのもよく聞きますが、アカセンや美味しい豚肉の方が身も脂も甘いと感じるのです(臭いや味に違いがあるとは思いますが。...続きを読む

Aベストアンサー

本来「旨味」とはタンパク質に含まれるアミノ酸のことです。
それゆえ牛肉について言えば、しっかりと熟成された赤身に勝る旨味はないです。

個人的に美味しい牛肉とは、赤身の中にきめ細やかな網目状のサシが入った肉を
しっかりと熟成させたものだと思います。
サシはあくまで肉質を柔らかく口当たり良くするためのものですので
細かく満遍なく入るのが重要で、量が多すぎると赤身が減り旨味が損なわれます。

↓はある松阪牛専門店の1枚12000円するステーキ肉ですが
しっかりとした赤身の中に細かく網の目のようにサシが入っています。
http://www.matsuzaka-gyu.com/shop/shopping.cgi?code*450412900034
このような肉ですと、赤身の旨みと霜降りの柔らかさが両立した
理想的なお肉でした。


ところが最近増えてきた地方の和牛では、ぼてっと脂がついた肉をけっこう見ます。
おそらく、きめ細やかなサシを入れるのは難しいため、
とにかく脂を多くして肉質を柔らかくしようとしているのではないかと思います。
一度、まぼろしの高級和牛と称している関東の地方和牛を食したことがありますが
肉の半分以上が脂で旨味が感じられずなんだか脂身を食べてる感じでした。
最近のマスコミの脂身信仰は、こういう所と結託してるのでは?と勘ぐってしまいます。

また、このような脂身信仰に嫌気を感じている人は少なくないのか
最近は通の間では↓のような赤身肉が見直されています。
http://www.umai-mon.com/user/scripts/p_attribute.php?attribute_id=582

本来「旨味」とはタンパク質に含まれるアミノ酸のことです。
それゆえ牛肉について言えば、しっかりと熟成された赤身に勝る旨味はないです。

個人的に美味しい牛肉とは、赤身の中にきめ細やかな網目状のサシが入った肉を
しっかりと熟成させたものだと思います。
サシはあくまで肉質を柔らかく口当たり良くするためのものですので
細かく満遍なく入るのが重要で、量が多すぎると赤身が減り旨味が損なわれます。

↓はある松阪牛専門店の1枚12000円するステーキ肉ですが
しっかりとした赤身の中に細かく網の目のよ...続きを読む

Q日本では、国産、US産、オーストラリア産の牛肉が主流だと思うんですが、

日本では、国産、US産、オーストラリア産の牛肉が主流だと思うんですが、

中国産の牛肉って日本にあるんでしょうか?

それとも国外には出ないものなんでしょうか?

食肉に関しての質問です

お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

 まず、日本には出回っていないと思いますよ。
 中国は世界第三位の牛肉の生産国らしいですが、ほとんどが国内消費で、輸出額は1%にも満たないのだそうです。主な原因は質。一般的な牛肉輸出国のものよりも繊維質の割合が相当高い(硬い)ため、食肉としての評価はきわめて低いようですね。
 世界でももっともやわらかい肉が好まれる日本に輸入しても、誰も買わないと思います。
なお、日本の主な輸入先はUS、オースト、カナダ、NZで、95%を占めています。

QBSE牛肉の部位について・・

今騒がれている、BSEですが、おでん等にいれる『牛スジ肉』は、危険部位とされているのでしょうか?

Aベストアンサー

危険部位は「脳」、「眼球」、「背骨(脊髄)」、「小腸の一部」なので、牛スジは関係ないです。

Q野菜 中国産以外の海外産 農薬や危険性 安全度

中国産の野菜の安全性について
騒がれていますが、
中国以外の海外産で安全な場所、危険な場所について
分かる方いらっしゃいますでしょうか。

・例えば、ヨーロッパ、特にドイツや北欧などは
検査が厳しいイメージがありますが、どうなのでしょうか。

・アフリカ、北米、南米、東南アジアなどはどうなのでしょう。

大雑把ですが、
海外で野菜食べるケースが有り、気になって質問しました。
何か一部でも分かることがあったら教えてください。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 一部だけ。

 野菜に伴うリスクというと、主には食中毒菌、残留農薬というところでしょうか。といっても残留農薬で実際に危害に至るケースはまず皆無に近いので、基本的に食中毒菌と考えていいと思います。

>ヨーロッパ、特にドイツや北欧などは検査が厳しいイメージがありますが、どうなのでしょうか。
 ⇒基本的に野菜って国内流通するものはそんなに検査はされません。検査は輸出入に伴って行われることのほうが多いですが、主には残留農薬が中心で、食中毒菌の検査なんてまずしません。昨年、野菜が原因の食中毒事故がヨーロッパで多発したのはそのへんの事情もあります。

>アフリカ、北米、南米、東南アジアなどはどうなのでしょう。
 ⇒検査は似たようなものですけれど、あちらは水の汚染が顕著なので、野菜の生食はいけないと言われることが多いですね。

 野菜がヒトに危害を及ぼす例って、野菜本体とか残留農薬とかじゃなくて、まず「水」の問題です。だから水が安心して飲める国は野菜もまず安心、そうでない国は注意ということになるでしょうか。

 中国については、国内では随分恐ろしい事故というか事件が報告されています。輸出用はそれなりに検査の網があるのに対し、国内向けは皆無なので、相当いい加減なことが行われているようです。ただし、日本国内に輸入された農産物での危害事故の報告はありません。この間どこかの週刊誌が「猛毒米」なんて報道していましたが、猛毒が危害に至るほど検出されたケースはゼロのはずです。

 中国は国自体というか国民性自体がアレなので難しいところですが、何でも危険かというとそうではないようです。特に日本に入ってくる食品の話になると事情が違ってきます。生野菜に限った話ではありませんが、日本における検疫の違反率というやつがひとつの指標になると思います。
 <参考>http://www.foocom.net/column/editor/8925/
 2011年度の他国の違反率をみると、韓国が0.58%、台湾が0.68%、ベトナムは1.1%、タイ0.78%、欧州は0.48%、イタリアが0.77%、アメリカは0.80%。ちなみに中国は0.25%ですね。2012年度の数値もあるはずですが、官公庁の発表はみ難くてすぐには見つけられませんでしたが、概ね2011年度と似た数値でした。ここ十数年同じような傾向だと思います。
 これで見る限り、中国より東南アジア、イタリア、アメリカのほうが違反は多いよな、ということになります。
 定期的に食品危険キャンペーンをうつ週刊誌は、このあたりは何もいいませんね。

 一部だけ。

 野菜に伴うリスクというと、主には食中毒菌、残留農薬というところでしょうか。といっても残留農薬で実際に危害に至るケースはまず皆無に近いので、基本的に食中毒菌と考えていいと思います。

>ヨーロッパ、特にドイツや北欧などは検査が厳しいイメージがありますが、どうなのでしょうか。
 ⇒基本的に野菜って国内流通するものはそんなに検査はされません。検査は輸出入に伴って行われることのほうが多いですが、主には残留農薬が中心で、食中毒菌の検査なんてまずしません。昨年、野菜が原因...続きを読む

Qアメリカ産牛肉ってそんな問題なの?

 アメリカ産牛肉の輸入問題が話題となっていますが、アメリカ産牛肉ってそんな問題なんでしょうか?。
 危険部位の混入が前回の輸入禁止の理由となったわけですが、危険部位をもし摂取してしまったら、その人はどういう病気になるんでしょうか?。
 アメリカでは牛肉を普通に食べているんでしょうが、感染例などはあるんでしょうか?。

Aベストアンサー

NO.10のかたに考えが近いです。
 親戚が直腸がんになったとき、医者に
「正直最近話題のBSEの牛肉より、農薬散布されている野菜のほうがはるかに体に悪いよ。有機栽培していないほとんどの農家がつぶれるから大きな声ではいえないが」
と聞かされたのはショックでした。
 その医者の言葉が真実かどうかは分かりませんが、確かにその親戚はベジタリアンで特にストレスフルな生活もしてなかったので、なぜガンが発症したかと考えるとちょっと背筋が寒くなります。
 農薬に関してもうひとつ、自営業の知り合いに頼まれ、バイトで農薬散布をしたときのことですが、完全防備でした。このときは野菜ではなく、庭木でしたがそれでも不安でしたね。
 野菜を食べるときはよく水洗いしたほうがいいです。ですが中に染み込んだ分に関しては分かりません・・。NO.10のかたと同じく中国などでは野菜の生産性を高めるため農薬の安全性は当然犠牲になっているでしょう。あの国のことですから。

http://www.yotsuba-net.com/nouyaku/%90%A2%97Y%89%EF%8E%91%97%BF%8E%BA.htm

結論(専門家でない自分の考えですが):BSEは2年から5年などある程度短期で命取りだが、長期的に食すなら農薬漬けの野菜のほうが、確率的に危険
ではないかと。

参考URL:http://www.yotsuba-net.com/nouyaku/nouyaku.htm

NO.10のかたに考えが近いです。
 親戚が直腸がんになったとき、医者に
「正直最近話題のBSEの牛肉より、農薬散布されている野菜のほうがはるかに体に悪いよ。有機栽培していないほとんどの農家がつぶれるから大きな声ではいえないが」
と聞かされたのはショックでした。
 その医者の言葉が真実かどうかは分かりませんが、確かにその親戚はベジタリアンで特にストレスフルな生活もしてなかったので、なぜガンが発症したかと考えるとちょっと背筋が寒くなります。
 農薬に関してもうひとつ、自営業の知...続きを読む

Qチリ産のサーモンが最近高いですね。

自転車で10分以内に大小数店舗のスーパーがあります。

何処を回っても、表題が以前に比べて高く感じます。

トラウトサーモンではなく、甘塩とか中辛といったよくあるパックの事です。

もちろん円安=輸入価格上昇という要素はあるのでしょうが
円安ならば、もうかなり前からそうなってますね。

以前は標準的な2切れが200円ぐらい。西*だと1切れ85~90ぐらいの時もありました。消費税抜きの値段です。

2割は高くなっている気がします。

円安以外になにかありますか?

Aベストアンサー

こんにちは

最近ニュースでよくやってます。

海外の寿司ブームで需要が増え、日本の市場が円安のため
競り負けしているのが理由だそうです。



http://www.j-cast.com/tv/2014/05/29206082.html?p=2

Q赤身の牛肉って??

すみません・・・

赤身の牛肉って何ですか??
牛肉って全部赤いのではないのですか??

赤身の牛肉って、どういう種類か教えてください!!
具体的に部位を教えてください、よろしくおねがいします!!

Aベストアンサー

霜降り肉ってわかりますでしょうか あれの反対語だと思ってください
脂肪分の少なくいわゆるサシの入っていない肉を赤身肉と言います
部位もいろいろあって 大体おしりに集中してますね
有名な部位ならヒレは赤身の代表ですね 高いですけど(笑)
あとはらんいちとか肩肉とか もも肉も赤身ですね
日本人は脂身の多い肉を好みますが赤身肉は肉本来の味が楽しめます
大体煮込み系にするのがおおいですね

Qチリ産サーモン なんでだめ?

チリ産サーモンは食べないほうが良いとネットで見たのですが
理由を見忘れました。
ノルウェー産サーモンは安全と聞きましたが
チリ産は何が良くないのでしょうか?

Aベストアンサー

最初にそのような情報を得たのは、確かエリックシュローサーの本だったような、、。
うろ覚えですが、エサとして鳥の死骸、牛、豚のあまり、などありえないものをペレットに加工して食べさせている、とか。
ヨーロッパの、特に北欧では環境基準が厳しいのでそのような事はないようです。
ただ、北欧産でもエサはペレットだと思います。
中身は北欧は魚です。


人気Q&Aランキング