はじめまして。私は30歳になったばかりの女性です。仕事は運動関係です。
去年(さだかではないのですが)左鼠径部に硬いしこりができ、痛みもまったく無かったので今年3月まで放置をしていたところ、だんだんと痺れや圧迫感が出てきたので、まずは内科に行ったところ「筋肉にしこりが出来ているのかも...。大きな病院に行って診てもらった方がいいかも」と言われ、近くの総合病院に行きCT検査(造影剤)をしてもらいました。画像診断でリンパに出来ているとの事で、画像診断結果では【悪性リンパ腫・リンパ節転移・線維腫】との事でした。採ってみないとわからないけど...と言われましたが、違う可能性はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

採ってみないとわからないと言われている以上、違う可能性はあるとしか言えないですよ。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q右卵巣腫瘍摘出手術後の左鼠径部の痛みについて

51歳女性です  今は専業主婦です
1月に右卵巣腫瘍を摘出(良性でした)  帝王切開の癒着と閉経後の収縮により、
かたつむりのような形に卵巣が変形していたそうです

退院後、2週間位から反対側の左鼠径部に痛みを感じるようになり、
1日に何度も強い差し込みがあります 歩くとひびきます
痛み止めを飲んでも少し軽くなるだけで完全には痛みが引きません 
痛みが軽減している間に家事をする状態です

引き続き婦人科の診察を受けているので、造影剤を使ったCT検査も受けましたが判明せず、
エコーで子宮が右にずれてことが分かりました

現時点で、便秘・下痢・下血と言った症状はありませんが、
私のような症状の場合、大腸の検査も受けた方が良いでしょうか?
先日のCTですい臓に小さな腫瘍が見つかったので、消化器内科も受診し  
鼠径部の痛みのことも相談してみましたが、大腸の検査については、
強くは薦められませんでした

素人の見解ですが、もしかしたら術後の癒着が原因??とも思うのですが、
お詳しい方・私と似たような経験のある方がいらっしゃいましたら  
どうぞよろしくご教授お願いします

痛みが治まらない・いつ差し込みが来るかと思うと気持ちがふさぎがちになっています

51歳女性です  今は専業主婦です
1月に右卵巣腫瘍を摘出(良性でした)  帝王切開の癒着と閉経後の収縮により、
かたつむりのような形に卵巣が変形していたそうです

退院後、2週間位から反対側の左鼠径部に痛みを感じるようになり、
1日に何度も強い差し込みがあります 歩くとひびきます
痛み止めを飲んでも少し軽くなるだけで完全には痛みが引きません 
痛みが軽減している間に家事をする状態です

引き続き婦人科の診察を受けているので、造影剤を使ったCT検査も受けましたが判明せず、
エコーで...続きを読む

Aベストアンサー

総合病院の総合受付で症状を説明され、受診する科を相談されるのが良いと思います。卵巣の手術を行った病院が総合病院ならCTや他の検査データ(重複検査が不要)が保管されていると思いますし。

<< 疑われる病気 >>
・大腿ヘルニア(外科)
症状 鼠蹊部の腫れ、腹圧を掛けると痛む
http://www.hernia.jp/hernia/about8/

・リンパ節炎(内科・外科)
症状 リンパ節のしこり・腫れ・赤み等、発熱、血液検査でCRP(炎症)高数値・白血球増加
http://kotobank.jp/word/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%91%E7%AF%80%E7%82%8E

・鼠径部痛症候群(整形外科・整体)
症状 圧痛 特にサッカー選手に多い 筋肉痛?の様な状態
http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/groin_pain.html

※ 上記の症状は、目安で必ずでは有りません。

痛む場所付近に癒着は有ったのでしょうか?剥す等の何か処置を施したなら可能性は有ると思います。

大腸検査が必要なのかは解りませんm(__)m お大事になさって下さい。

総合病院の総合受付で症状を説明され、受診する科を相談されるのが良いと思います。卵巣の手術を行った病院が総合病院ならCTや他の検査データ(重複検査が不要)が保管されていると思いますし。

<< 疑われる病気 >>
・大腿ヘルニア(外科)
症状 鼠蹊部の腫れ、腹圧を掛けると痛む
http://www.hernia.jp/hernia/about8/

・リンパ節炎(内科・外科)
症状 リンパ節のしこり・腫れ・赤み等、発熱、血液検査でCRP(炎症)高数値・白血球増加
http://kotobank.jp/word/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%91%E7%AF%80%E7%82...続きを読む

Q悪性リンパ腫の治療薬

B細胞びまん性、寛解、経過観察中の患者です。
他の掲示板でゼヴァリンの使用法に関する記事を見つけました。
その質問概要は、「B細胞型中悪性度の悪性リンパ種にゼヴァリンを使用
できないか、ゼヴァリンは使用できる人数が限られているようだが、どのように
すれば治療を受けられるか」という内容でした。回答には、「ゼヴァリンの
中悪性度悪性リンパ種への効果が、臨床試験で証明されていないため、
保険適応ではない」と書かれていました。
ネットでゼヴァリンを知り、いざという時にはゼヴァリンがある、と自分に言い
聞かせて毎日を過ごしていましたが、この回答を見て不安になりました。
ゼヴァリンを紹介しているページでは、ゼヴァリンについて「これまで治療薬の
限られていた低悪性度やバーキットリンパ腫に効果が認められた」としか
記載されておらず、「B細胞型の中悪性度のリンパ種に対する効果がない」、
というものは目にしていません。B細胞中悪性度のリンパ腫はリツキサンや
CHOPが効くから、特に触れていないのかと思っていました。
ゼヴァリンは、低悪性度のものにしか効果が無いのでしょうか。治療費や
保険適応については問いません。

B細胞びまん性、寛解、経過観察中の患者です。
他の掲示板でゼヴァリンの使用法に関する記事を見つけました。
その質問概要は、「B細胞型中悪性度の悪性リンパ種にゼヴァリンを使用
できないか、ゼヴァリンは使用できる人数が限られているようだが、どのように
すれば治療を受けられるか」という内容でした。回答には、「ゼヴァリンの
中悪性度悪性リンパ種への効果が、臨床試験で証明されていないため、
保険適応ではない」と書かれていました。
ネットでゼヴァリンを知り、いざという時にはゼヴァリンがある、と...続きを読む

Aベストアンサー

専門外ですが 同じ質問をゼヴァリンが登場してすぐに血液内科の専門家にしたことがあります
。結論はCD20陽性なら有効なはずということでした。調べてみると海外では中悪性度のリンパ腫に試験的に使われて効果はあり、有望かもしれないという評価のようです。ただし、化学療法を色々した後の最終治療として行われた研究ではないので注意が要ります。

いずれにせよ現時点で日本では保険適応はありません。歴史の浅い特殊な治療で、その上高価ですので保険外で実費診療というのは、患者が希望しても断られる可能性が高いです。もし、日本で治験が行われているならそれに参加される道はあります。このあたりは現在通院中の血液内科の先生に聞いていただくよりないと思います。

Q歩くと太ももの付け根(鼠径部)が痛む。

お世話になります。

歩くと(足を前に出すと)鼠径部に鈍痛が走ります。

歩いていると突然、太ももの付け根が痛くなり、

歩くと筋肉痛に似た痛みが走ります。

押すと痛くありません。歩くと痛くて階段が登りづらいです。

筋肉痛かと思ったのですが、鼠径部が筋肉痛になるかなぁと不思議です。

考えられる病気を教えてください。

Aベストアンサー

ココでの医療的回答はダメなのだけど・・・・


『股関節炎』かも知れません。

私も腿の付け根付近が痛くてトラック運転が困難になった時に受診しました。

『股関節炎』と診断されました。

毎日、同じ姿勢で仕事をしているとなりやすいそうです。

運転業務や事務員などに見られるとも聞きました。




でも、この回答で質問者サマが『股関節炎』とは限りません。

ぜひとも整形外科の受診をお勧めします。

Q悪性リンパ腫再発、、「自家造血幹細胞移植」

悪性リンパ腫の再発(1年未満)治療中63才男です。
次に再発した場合の為に、「自家造血幹細胞」の採取入院を
来年1月に3~4週間します。
採取した、「自家造血幹細胞」は凍結保存して次回再発
した時に「移植治療」、現治療はR-B治療法で寛解は3月予定です

3月に寛解して再発が直ぐなら問題ですし、数年後再発なら
この、「自家造血幹細胞移植」は年齢的に無理かも?とも考えてしまいます。

経験者の方等が居られましたら教えて頂けません?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

自家造血幹細胞移植など、癌の研究は日進月歩です。
なので、悲観的にならずに、治療を受けることをお勧めします。
今日は見込みがなくても、
来年には、治療が始まる……
ということも夢ではありません。

例えば、現在は65歳までが安全と言われているとしても、
二年後には、70歳までは大丈夫ということになる
可能性もあるのです。

Q右鼠径部が腫れています

 鼠径部右側が腫れ、膨れています。
押してもしこりの様に硬いわけではなく、痛みも全くありません。
押すと凹みますが、手を離すとすぐにではなく、じんわりと戻るのが目で確認できるほどゆっくりと戻ります。
 これは何かの病気なのでしょうか?

Aベストアンサー

腫れている時は
痛みはないとのことですが
何か違和感のようなものはありませんか?

鼠径ヘルニア(俗にいう脱腸)かもしれませんね。
腹膜に穴があきそこから腸が出る病気です。
一度、病院で診てもらったほうがいいと思います。

Qリンパ芽球性リンパ腫の治療について

母がリンパ芽球性リンパ腫なのでして、CHOP療法を行った後に再発が見られ、DHAP療法を行っていましたが、思うような効果が見られず、母が治療を断って退院してきました。
母曰く「DHAP療法は入院しなくても自宅から通えばいいのではないか。入院させるのは病院が儲けたいからなのでは?」と言うのです。
両親共に病院の先生の方針に納得がいかないようで、批判ばかりしているのです。化学療法より放射線治療を行って欲しかったのも不満の一つみたいなのです。
情けないことに立ち会っていない私はなんともわからないのですが、病院の先生の治療方針は普通なのでしょうか。(これだけでは判断できないとは思いますが…)
父親が怪しげな民間療法に手を出し始めているので不安です。ですが、家族として何ができるのかもわかりません。
また、効果的な治療をご存知でしたら教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 腫瘍科または血液内科のセカンドオピニオン外来の受診をおすすめしてはどうでしょうか。その際に、できれば前おられた病院の紹介状があるといいと思います。
 また、セカンドオピニオン外来を受診される時に、付き添って行ってあげて、「こういうことが不満だったみたいだ」「こうして欲しいようだ」と言ってみてはどうでしょうか。

Q鼠径部にシコリがあります。悪性リンパ腫が心配

鼠径部にシコリがあります。悪性リンパ腫が心配です。
悪性リンパ腫の場合の、そのシコリの特徴などを教えてください。心配なので出来るだけ多く詳しくお願いします。

Aベストアンサー

 質問サイトで質問しても診察や検査をしないので鼠径部のシコリが悪性リンパ腫なのかどうかは分かりません。
 それに悪性リンパ腫のシコリの特徴を知っても個人によって大きさや形が違ったりする場合もあるはずなので質問者さんのシコリと特徴が似ているものがあれば違うものもあるはずです。
 気になるのであれば内科でもいいので早急に病院へ行って診察や検査を受けてください。

Q大腸ガンからリンパ節転移の治療法について

大腸がんリンパ節転移について知りたいのですが。
私の親しい友人が、今年7月頃に下血があり病院へ行ったところ、大腸(直腸)ガンと診断されました。

治療を開始した頃は、治療すれば治ると言われていたようですが、その後の検査でリンパ節に転移が認められたとの事で、主治医からは『今の状態からだと完治の可能性は低い』と告げられました。
しかし、本人は先進医療も視野に入れ、やはり完治を望んでいます。

-------------
本人からの病状説明ですが↓


・5、6月頃、便をしたら血が紙について、「おかしい…」と感じる。

・7月に一回トイレに行ったら大量の血が出てさすがに病院に行こうと思って、肛門科を受診。
検査の結果、腫瘍が発見されて大病院へ受診。検査の結果、8月に大腸がん宣告。
この時私はかなり結果を聞くのを怖がってて、医者もそれに配慮して、「直腸がんで、リンパが弱くなってるから抗がん剤と放射線の治療をする」という言い方をした。
つまりこの時にはすでにリンパへの転移発覚。

・8月から放射線と抗がん剤治療開始。放射線は直腸への腫瘍に対して。
ちなみに抗がん剤名は、オキサリプラチン・レボホリナート・フルオロウラシスを使用する、FOLFOX6という方式です。
ポッドを埋め込んでそこから抗がん剤の点滴。なぜ、手術せずにこの治療なのかは人工肛門を避けるための他に、リンパへ転移した腫瘍をなくすため。リンパの腫瘍は大腸の大動脈にあって、これは手術も放射線も出来ないから今の所、抗がん剤治療しかない。一番何とかしたいのは、この大動脈の腫瘍。

・とにかくリンパへ転移した腫瘍が何とかなれば直腸の腫瘍は手術で何とかなる。

以上が本人からの説明です。

--------------------

最初の段階では手術をする方向で治療を始めたのですが、リンパ節転移が発見されたところで、手術は当分見送りで、現在は抗がん剤の治療のみをしております。
手術を見送った理由は、ガンが大動脈の近くに出来てしまったのが問題のようです。
抗がん剤の副作用もかなり強いようなので、抗がん剤の副作用を軽減できる方法などもあればお聞かせください。
リンパ節には3箇所くらいの転移があるようで、特に大動脈の近くにガンが転移してしまったのだ一番の問題のようです。
現在このような病状ですが、良いアドバイスがあったらお願いします。

大腸がんリンパ節転移について知りたいのですが。
私の親しい友人が、今年7月頃に下血があり病院へ行ったところ、大腸(直腸)ガンと診断されました。

治療を開始した頃は、治療すれば治ると言われていたようですが、その後の検査でリンパ節に転移が認められたとの事で、主治医からは『今の状態からだと完治の可能性は低い』と告げられました。
しかし、本人は先進医療も視野に入れ、やはり完治を望んでいます。

-------------
本人からの病状説明ですが↓


・5、6月頃、便をしたら血が紙について、「おかしい…...続きを読む

Aベストアンサー

まずは、大腸がんの基礎を勉強してください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/colon.html
http://www.jsccr.jp/guideline2009/guideline_2.html

ポートについては……
http://www.gsic.jp/cancer/cc_15/acd/index.html

大動脈周辺のリンパ節郭清……
上記の説明で、大動脈周辺のリンパ節郭清が
一般的には、可能であることが分かると思います。
しかし、今回は、医師が、「それができない」と言っているのは、
それなりの理由があるからです。
文面からでは、その理由がわかりません。

人工肛門を避けることが可能ということは、腫瘍が肛門から離れている
ということです。
大動脈周辺のリンパ節郭清と低位前方切除術(人工肛門を造らずに、直腸を
肛門を繋ぐ手術)とは、基本的に無関係です。
ですが、大動脈周辺の腫瘍が、低位前方切除術をするか、しないかの
問題になっているということは、そこを何とかしなければ、
低位前方切除術をしても、意味がない
ということだと思います。

つまり、状況は、かなり厳しいということが想像されます。

ご参考になれば、幸いです。

まずは、大腸がんの基礎を勉強してください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/colon.html
http://www.jsccr.jp/guideline2009/guideline_2.html

ポートについては……
http://www.gsic.jp/cancer/cc_15/acd/index.html

大動脈周辺のリンパ節郭清……
上記の説明で、大動脈周辺のリンパ節郭清が
一般的には、可能であることが分かると思います。
しかし、今回は、医師が、「それができない」と言っているのは、
それなりの理由があるからです。
文面からでは、その理由がわかりません。

人工肛門を避...続きを読む

Q彼氏の足の付け根(鼠径部?)にグリグリと小さいしこりがあります。痛くもなんともないらしく、本人は気に

彼氏の足の付け根(鼠径部?)にグリグリと小さいしこりがあります。痛くもなんともないらしく、本人は気にしていないのですが少し心配です。何かの病気の可能性はありますか?

Aベストアンサー

鼠径部には鼠径リンパ節がありますから、触れるしこりはリンパ節の可能性が高いですよ。
あなたの鼠径部も触ってみると同じようなしこりが触れると思いますよ。
風邪を引くなど、感染症があるとよりはっきりそのしこりが触れるというならば、リンパ節で間違いないですね。

Q左胸のしこりが気になります。乳癌?線維腺腫?

こんにちは。私は18の女です。
私はがっと長い間左胸に大きなしこりのような物があります。
今までは気にしていなかったのですが、ふと気になり母に相談したら「これはおかしい」と言っていました。
私はもしかしたら乳ガンなのではないか?と思ったのでインターネット等で色々見てみました。
乳ガンの可能性は高いのでしょうか?
ですが、あるサイトで見たのですが
>>そのしこりってさわるとコロコロ動きますか?
>動いて痛みがなければ「線維腺腫」なんだそうです
>>これだと良性なので心配いらないようです
このように書いている方がいました。

私のしこりはこの方の書いているようにコロコロ動き、全く痛みがありません。
因みにこの線維腺腫と言うのは乳ガンには発展することがないと書いてあったので少し安心はしていたのですが、このようなしこりが出来た方はおりますでしょうか?
もし病院に行った診断結果などお話を聞かせて頂けたら嬉しいです。
私も明日母と病院に行く予定です。

Aベストアンサー

経験談です。
大学生の時しこりを発見、良性腫瘍と言われ暫く経過観察してもらっていたのですが、大きさが変わらなかったので何時しか検診を忘れてしまいました。20年ほど経って、ふとしこりが大きく(2cm)なっているのに気がつき、でも以前と同じく動くし綺麗なうずらの卵型なので気楽に診察を受けましたら立派な癌(グレード最悪)になっていました。
良性腫瘍のうちに手術をするとその部分だけですみますが、癌となると温存手術でも安全のため周りをかなりえぐり取り更にリンパ節をとる場合もあり、その影響で腕の動きが不自由になったりむくんだりする人もいます。その上、術後放射線治療、ホルモン剤や抗がん剤、頻繁な検査などと心身に負担がかかります。良性腫瘍で手術をしなくてよいと言われた方もその後の検査は怠らずに必ずなさって下さいね。ちなみに私は初期だったのとよい乳腺外科の先生と出会え、4年たった今も元気ですが、それでも「検査を怠った後悔」はあります。お大事に。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング