こんにちは。宅建の資格を取ろうかなと思っておりますが、果たして今の私にはメリットはあるのでしょうか。
結婚して、現在主人の仕事を手伝っております。
現在私の仕事は飲食店(経営)業務全般及び仕入れ等ですが、
そのうちに、帳簿つけ??なども入ってくるかと思われます。
それ以外にテナントやアパート(不動産??)を所有しております。
現在空きが多いのが頭の痛いところです。

ところで、この不動産を所有していることに関して、単に私が宅建の資格を所有していれば何かメリットがあるのかな?と思っての質問です。
私が何もわかっていないど素人ですが、わかりやすく教えていただけると嬉しいです。

(1)身内(主人もしくは主人の実家又は主人の店舗名義の不動産)の所有している不動産に関して、身内の嫁である私が宅建の資格を所有することで手続きなどの上で何かしら経費の削減などはできるのでしょうか。
資格の仕事の中に重要事項の説明や書面の作成交付・契約書の記名があると書かれていました。これには身内の不動産に関してはかかわれないのでしょうか。
(2)資格を有することで、その不動産を埋めたい(空きテナントの削減)という上で、不動産会社に私が営業をする際、何かメリットがありますか?
(3)私が資格を有することで、心理的な作用(不動産会社や誘致したい企業や店舗に信頼感や反対に甘く見られないなど)は得られますか?
(4) (1)の質問ですでにアウトならこの質問もおかしなことになりますが、実務経験??がないにしろ、何か開業ができるようになるのでしょうか。
ちんぷんかんぷんな質問ですみません(恥)
もし上記で意味があるのであれば、主人や主人の両親に内緒で勉強したいと思っております。
試験まで5ヶ月をきっているようなので焦ってきました!
宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

(1)重要事項の説明や書面の交付・記名・押印等について


   宅建主任者の独占業務です。
   取引に関わる事は、後述の【免許】を受ければ可能です。

   あなたが取引を手伝えば、手数料を節約できるでしょう。
   もちろん身内でも構いません。
   ただし、あなたが関わった契約には相応の責任が発生します。
   売買なら、何千万・何億円もの取引に関わる事にもなります。

(2)皆さん答えてくれている通りです。
   あなた自身で取引すれば、もちろん賃貸とは言え、
   責任が発生します。
   敷金・原状回復トラブルや賃貸物件の管理トラブルなど
   の対応も求められる事があります。

(3)中小企業では、宅建をもってない営業も多いです。
   そういった者にとって、不動産の前提知識があるので
   「契約・重要事項の説明がスムーズに行く」位は思う
   のではないでしょうか?お互い、話しやすい部分も
   あるでしょう。
   ちなみに財閥系などの大手は、あって当たり前の資格です。
  
(4)開業自体は可能です。
   未経験でも宅建試験合格後【指定の講習】を受ける事で
   実務経験が免除されます。
   ただし、不動産業(正式には宅地建物取引業)を営業するには
   別途【都道府県知事または国土交通大臣の免許】を受ける必要
   があります。

■ 宅建試験ですが、シロウトでもまじめに半年も勉強すれば
市販の教材で十分合格できます。
勉強しないで何年も落ち続けている業界の方々が
たくさん計上されているので、合格率も実際はもっと高いでしょう。

◇ 宅建は法律系の入門資格と言われておりますので
それなりの知識が得られる事がメリットでしょうか。
自己啓発でもよいと思いますし、興味があれば
不動産業に実際に関わったり、その上の資格を
目指してみてもよいと思います。

まずは入門書やテキストを買ってきて
どんな内容かじっくり読まれてはいかがでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答ありがとうございました。
資格を有してそれを行使することは責任が発生するということを
改めて認識させていただきました。
資格の上だけではないいろいろな問題に自らかかわることで
責任が伴うということがよくわかりました。

私の環境下で、不必要にはならない資格ということが
わかりましたので、がんばってみたいと思います!

もともと金融畑を歩んできたので、法律や規則などかなり
学んできたつもりですが、不動産とは全然違うので
自分の知識を広げる上でも役に立ちそうですので
今からがんばってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 17:32

宅地建物取引主任者の試験は結構難しくて合格率は2割から3割程度です。

資格を保有できれば自分で宅地建物取引業を開業して不動産の売買・斡旋・代理と賃貸の代理・仲介を業務として行えてお金がジヤブジヤブ儲かります。僕は自己店舗閉店までに3000万円貯金して止めました。秋の試験まで時間が少ないから内緒にしないで猛勉強する価値あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
合格率が結構低いようですが、その分価値がありそうですね!
回答者様のように上手に資格を使いこなせる自信はありませんが、
がんばってみようと思います。
あまり勉強に興味のない家庭ぽいので(笑)
やはりこっそりがんばってみます。
落ちたら余計に何言われるかわからないので!
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 17:26

宅建の資格を持っていますが、不動産の売買・賃貸とは関係ない会社で働いている者です。



> そのうちに、帳簿つけ??なども入ってくるかと思われます。
簿記の資格を取る事も必要では?

> それ以外にテナントやアパート(不動産??)を所有しております。
> 現在空きが多いのが頭の痛いところです。
1番様が回答なされているように、「自ら賃貸」には宅建業者も宅建資格者も不要です。

> 試験まで5ヶ月をきっているようなので焦ってきました!
土日に集中的に勉強して2~3箇月で合格した方もおりますよ。
まだ5箇月もあるのだから、焦らずに勉強を始めてください。

A1
費用の削減は無いと考えます。
手続きに関与する事は可能ですが、アドバイスをする程度しかできないと思います。

A2
相手(不動産会社)の話しに出てくる単語の意味がある程度理解できるので、こちらの意見をその場で言う事ができると思います。

A4
具体的に仕事名を挙げる事は難しいですが、知識と営業力に自信が有れば、その知識を使った仕事を起こす事は可能ではないでしょうか?
又、ファイナンシャルプランナーやマンション管理士などの資格は、宅建で勉強した知識を使いますので、ダブルライセンス・トリプルライセンスによるサービスの拡充等が可能です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

わかりやすくご回答いただきましてありがとうございます。
私には土日もなければ月3日しか休みがないので(!)
日々少しづつするしかなさそうです。
もしダメでも来年もあるしと思うので、がんばってみようかと思います。
丁寧に教えていただきましてありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 17:22

宅建の資格は宅建業者が素人と取引する際に、重要事項説明をするための資格ですから、知識が得られるとかいうことを除いて、メリットはないと思います。



自己所有の不動産の賃貸は宅建業者でなくても出来ますからね。

でも、勉強されるのはいいとおもいますよ。今からコツコツやれば今年の試験には十分間に合います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すぐのご回答ありがとうございました。
メリットは知識が得られることということですが、
知識が自分を助けてくれることもあるかと思いますので
やっぱりがんばってみようかと思います。
コツコツ・・・がんばってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 17:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今年の宅建試験と司法書士

今年宅建試験を始めて受けました。最近の傾向からみてかなり優しかったので、通っていた予備校(Wセミナー)では個人的には35~36点じゃないかと講師は言っていました。(学校の合格予想点は31~32点)
次は司法書士試験に挑戦してみたいなあと軽く考えていますが、司法書士試験の難易度は宅建と比べてどれくらい違うのか知りたいです。宅建試験を受け、司法書士試験も受けた方、是非この点について教えて下さい。また傾向と対策についてアドバイスがあれば幸いです。

Aベストアンサー

 一様両方もっています。 動機もmorisettoさんと同じかな(笑)
宅建はまったく違う業界で働いている時にちょっとしたきっかけで
とりました。 問題集2冊と関係法令集1冊買っただけで2ヶ月の
独学で一発合格です。司法書士はその2年あとに(その頃は不動産業に
勤めていたのでもってて損はないと…)チャレンジ、こっちは
独学ですが参考書ももう少し買ったし、半年くらい勉強してこちらも
合格しましたが。 
 内容程度にそんなに大差はないと思います。ただ「資格をとるための
勉強量」では司法書士の方が大変かも・・・ これは宅建が四択(今も
そうですよね?)と深く内容を把握していなくても回答できるという
ところが絶対大きい! うろ覚えでも答えれるじゃないですか、
場合によっては鉛筆転がしても・・・ そういう意味で、ということです。
あと司法書士は口頭での試験がありますから、あがるタイプの人は
せつないかも・・・
 履修内容は大差ないですから、せっかく宅建の法律が頭に残っている
うちにチャレンジしてください!資格はもってて損はないです。

 一様両方もっています。 動機もmorisettoさんと同じかな(笑)
宅建はまったく違う業界で働いている時にちょっとしたきっかけで
とりました。 問題集2冊と関係法令集1冊買っただけで2ヶ月の
独学で一発合格です。司法書士はその2年あとに(その頃は不動産業に
勤めていたのでもってて損はないと…)チャレンジ、こっちは
独学ですが参考書ももう少し買ったし、半年くらい勉強してこちらも
合格しましたが。 
 内容程度にそんなに大差はないと思います。ただ「資格をとるための
勉強量」では司法...続きを読む

Q宅建士の資格についてお聞きします。 現在専業主婦をしています。そんな私に義父から宅建士の資格を取得し

宅建士の資格についてお聞きします。

現在専業主婦をしています。そんな私に義父から宅建士の資格を取得してはどうかと勧められました。
今まで不動産業とは全く関係のない医療現場で働いていたため、資格取得後の想像がつかず、果たしてどれくらい役に立つものなのか把握できておりません。
義父の話では、自分が営業して仕事を持ってくるから私には書類にサインすればいいだけとのこと。義父はアパート経営やオーナー経営などしております。以前は個人的に土地の売買で多くの収入を得ていたようです。その上で、宅建での手数料に目を付けたのだと思います。
ただ、これから人口減少していく中で土地の価値も下がるでしょうし、大手の不動産業でもないのに買い手を探すことが本当に出来るのかなど不安もあり、実際に資格を取得した方でも全く役立っていないとの話も拝見しました。私自身で営業を行うことも考えていないので、義父ありきの仕事になると思います。
この資格取得にどれほどの価値があるのか皆さんのご意見をお聞きしたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>実際に資格を取得した方でも全く役立っていないとの話も拝見しました。
全く役に立たないなんてことはありません。
むしろ大企業などでは、不動産と関係なくても取得を推奨していたりします。

>この資格取得にどれほどの価値があるのか皆さんのご意見をお聞きしたいです。
転職活動で、不動産関係の仕事の求人に応募できる点でも有用です。
持っていれば確実に優遇されます。
しかも結構多くの人が就職や転職のために夜間予備校に通ってまで取ろうとする資格でもあります。

不動産関係以外の仕事でも、宅建は有用です。
土地や建物に関する知識ですから、どの会社でも持っていれば優遇されます。
特に総務関係の仕事をする場合などは、他の仕事よりも優遇度も高くなります。

あなたが義父様のお仕事を手伝うかどうかは別にして、持っていれば有用な資格であるのは間違いないです。

Q宅建試験のテキストについての質問です。

宅建試験を独学で勉強してる者です。

宅建試験のテキストで「まる覚え宅建塾」というものがありますが「らくらく宅建塾の子本」です。

この本だけでも合格できると聞いたのですが実際どうなんでしょうか?

もしこのテキストで宅建試験を合格された方が居るのであればどういうやり方で勉強されたか教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に「まる覚え~」は、直前期の総まとめをする事を主眼に置い
た、いわゆる「虎の巻」なので、100%完璧に覚えられれば、もち
ろんいい勝負はできる筈。ただ、「らくらく~」自体が合格への最低
限度の記述を売りにしているテキストなので、どうなんでしょうね。
それに、テキストだけでは応用問題や思考を必要とする問題は解ける
様にはまずならないので、過去問や予想問題集、模試などは不可欠だ
と断言できます。これをやった人は、高得点で楽に合格しているのが
今のところは現実です。

Q大家さんが宅建資格を取得するメリット

いずれ家業のアパート経営を継ぐことになっています。
とは言え不動産については無知なので、手始めに宅建の勉強を始めてみました。そこで思ったのですが、大家さんが宅建資格を取得するメリットとは何でしょう?取引主任者の資格を持っていれば、売買の時に不動産屋に支払う手数料が減額されたりしますか?

Aベストアンサー

自分の物件を賃貸するだけであるならば、
宅建の免許は要りません。

大家としてだけなら、メリットはあまりないように思います。
もちろん、無知よりはいいですが。

>売買の時~手数料が減額されたりしますか?

試験に合格しても、業者でなければ、手数料は払わなければなりません。
よって、手数料を免れるためには、自分で会社を作って、主任者として登録しなければなりません。

なので、一回の売買しかしないのであれば、手数料を払った方が安上がりです。

それよりか、実務的な情報を勉強されるだけでも
かなり違います。

賃貸の場合、貸主・借主の両方から
最大合計一か月分の手数料を取れることになっていますが、
実際は合計2か月分取っています。

名目は貸主(大家)から、広告料という名目で一か月分取っています。

こういう仕組みを勉強された方が効率的ではないでしょうか。

Q宅建試験の簡単勉強方法を教えて下さい。 宅建の資格を取りたいのですが…なかなか、勉強に取り組めないで

宅建試験の簡単勉強方法を教えて下さい。

宅建の資格を取りたいのですが…なかなか、勉強に取り組めないでいます。
10月の試験まで、時間がないのですが、どうにかいい方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

どの程度勉強が進んでいるかによりますが、本試験まであと4ヶ月しかないのでかなり
厳しいと思います。

一通り勉強されたのであれば、予想問題集で何点取れるか解いてみてください。
点数の取れなかった分野を中心に復習してください。

あと4ヶ月しかない事を考えれば、宅建業法を集中的に勉強した方が点数が確実に伸びますので
満点を取るぐらいの気持ちで勉強してください。

民法の権利関係は理解を必要とするため、短期間での点数の伸びは無理ですので、出題頻度の高い
所を中心に学習した方がいいでしょう。

Q宅建主任者の資格を不動産会社に貸すことは合法、非合法?

宅建主任者の資格を不動産会社に貸すことは合法、非合法?

いろいろ過去の質問を見ても合法という答えと名義貸しだから非合法という答えがあります。

実際どっちでしょうか?

私は現在不動産とは関係ない自営業の仕事をしていて宅建資格が遊んでいるので、どこかの不動産会社に就職もしくはバイト?で登録してその不動産会社では仕事をしないもしくは週に2,3回顔を出す程度の仕事がしたいと考えています。

それで月1,2万円になればそれでよいかなぁと思っているのですが、これは合法?非合法?
不動産会社が資格だけをとりあえず貸してほしいという状況下でしかありえませんが、その時私の宅建の資格は専任というわけではないですよね?

常時そこに私が詰めておく必要がないけど宅建の資格がほしいという状況があるのかないのかもどうか教えてください。

また、もしOKならどうやってそのような不動産会社を探せば良いでしょうか?

詳しい方、申し訳ありませんが、教えてください。
ちなみに5年くらい不動産営業はやったことあります。

Aベストアンサー

宅建の免許が必要なのは不動産業の登録の場合と重要事項の説明義務の場合です。
前者の場合は、営業店に常駐ですが後者は、説明時に勤務していることが最低条件です。   一日でもというのは後者の場合のことです。
また、不動産業の社員数による宅建所持者数が営業拠点毎に5人に一人と規程されていますので、5人の内に数えられる場合は非常勤でも可と言うことです。  単純な名義貸しは出来ませんから勤務実績が必要です。

私は、土日祝日に営業拠点であるモデルルームで重要事項説明を兼ねて勤めています。   本業は別の会社員です。

Q宅建主任の試験について

はじめまして。大学4年です。
就職先で宅建が必要になることがわかり、今年度10月に予定されている宅建の
試験を受けようと考えています。

そこで試験対策について質問です。

1.宅建講座などの通信講座がいいか、書店で本を買ってきての独学がいいのか?
勧誘がしつこい通信講座もあるので心配です。

2.おすすめの試験対策本・通信講座は何か?
数が多すぎてどのような基準で選べばよいのかわかりません・・・。

3.宅建受験に向けて重要なこと
なにか見逃しているところがあったら教えてください。
現在わかっているのは、受験に7000円かかることと7月に申し込みが開始す
ること、試験に合格した場合には一定のカリキュラムを積まないと正式に資格を
取得できないということです。
今からでも間に合いますか?

回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

宅建についてはある程度メジャーな資格なので、ネット上を「宅建」「宅地建物取引主任者」などのキーワードで検索
すると宅建の情報サイトや応援サイトが結構あると思います、勧誘がしつこい通信講座につていも掲示板等にあるはず
です

試験対策ですが、宅建は難関と言われる試験でもないので、きちんと勉強時間をつくってモチベーションを持続して
勉強できるかで決まると思います

私は宅建はもっていませんが、取引先などに不動産部が設備工事や管理・環境等の部門とは別にあるところが多いので
そこの人の話を聞く限りでは問題集を最低3冊くらい3回以上繰り返し勉強すれば合格できるとのことです
はじめはさっぱり分からないけどだんだん繰り返し勉強していく内にわかる様になっていくそうです

問題集の選定法ですが、市場の原理からすると、どこの問題集でもそう変わりはないと思います
自分がみて分かりやすく解説がしっかりしたものがいいと思います(一般論)

通信講座も別に悪くはないと思いますが学生さんで通信講座を受ける人はあり聞きません

迷っている暇があれば問題集を購入して少しでも早く勉強を始めることこそ合格の早道だと思います

宅建についてはある程度メジャーな資格なので、ネット上を「宅建」「宅地建物取引主任者」などのキーワードで検索
すると宅建の情報サイトや応援サイトが結構あると思います、勧誘がしつこい通信講座につていも掲示板等にあるはず
です

試験対策ですが、宅建は難関と言われる試験でもないので、きちんと勉強時間をつくってモチベーションを持続して
勉強できるかで決まると思います

私は宅建はもっていませんが、取引先などに不動産部が設備工事や管理・環境等の部門とは別にあるところが多いので
そこ...続きを読む

Q父が自営で不動産屋をしています。会社組織ではありませんが、宅建資格は取得して、免許番号も古いのですが

父が自営で不動産屋をしています。会社組織ではありませんが、宅建資格は取得して、免許番号も古いのですが、今年から、私も手伝いタイミングで自営を法人化を計画してますが、法人化すれば、免許番号も引き続き使えますか?
私も宅建資格はあります。

Aベストアンサー

免許番号は引き継げないと説明する専門家サイトがありました。
注意点としてあげられているのが、要件を満たさないと、法人免許申請に伴い個人免許の廃止をさせられ、法人で許可されるまで事業を行えない場合があるようです。

代表者な専任資格者などをこの機会に変えようとすると要件を満たさない可能性があります。

可能であれば、行政書士と司法書士の総合事務所・共同事務所へ依頼されることをおすすめします。
行政書士単独ですと、許認可は当然できますが、法人設立業務は一部しかできません。しかし、司法書士単独ですと、法人設立業務のすべてを扱えますが、許認可を扱えませんからね。

宅建業は詳しくありませんが、お父様の事業はそのままに、あなたを代表にする法人で許可申請を行い、徐々に業務を移すという方法もありかもしれません。
個人事業と法人事業の両方を使い分けることで、宅建業者として業歴の長さが重要視される取引をお父様の苗行うということもできるかもしれません。
ただ、一つの店舗でできるのか、一つの店舗でできても注意が必要なのかもあると思います。

業界の加盟なども変わってくるはずです。法人化はいろいろなことに注意をしなければなりません。

免許番号は引き継げないと説明する専門家サイトがありました。
注意点としてあげられているのが、要件を満たさないと、法人免許申請に伴い個人免許の廃止をさせられ、法人で許可されるまで事業を行えない場合があるようです。

代表者な専任資格者などをこの機会に変えようとすると要件を満たさない可能性があります。

可能であれば、行政書士と司法書士の総合事務所・共同事務所へ依頼されることをおすすめします。
行政書士単独ですと、許認可は当然できますが、法人設立業務は一部しかできません。しかし、司...続きを読む

Q宅建試験

今回の宅建試験を受験するものです。

宅建試験で使用する筆記用具は、鉛筆でしょうか?
シャーペンでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

私は、いつもシャープペンを使っているのでシャープペンでした。ただし、HBとかBの濃く書ける芯にしました。いつも使ってるものがいいですよ。
関係ありませんが、試験開始食前に飴をなめると頭の回転にいいようです。

Q宅建の資格の資格を取ろうか悩み中です。

 こんにちわ。
私は現在、宅建の資格の資格を取ろうか悩み中です。
2人の小さな子供がおりますが、来年からは上の子を保育園に通わせるので(上の子を入れるとなると下の子もいれることになります)、そのためにも収入が必要で、就職の際、何か有利になる資格を取りたいと思っています。
 資格の中でも宅建に興味があるのでどぉかなって思ってます。
ただ、闇雲に資格をとって意味がないと思っているんですが、正直30歳という年齢と2人の子持ちということに焦りを感じています。

 今は持っている資格は危険物取扱主任者(乙4)と資格ではありませんが有機溶剤作業主任者です。

客観的な意見、同じような境遇のや経験者の方の意見をいただけたら嬉しく思います。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

宅建程度の資格では
就職に有利不利等あまり関係ないのでは?
関係ないと言うよりもその道の職につくなら
有利とかじゃなく運転免許と同じで持ってて当たり前の資格なので
重宝されるものでもなく資格の力で収入に結びつくとか直接関係ない場合がほとんどだと思います。
最初に資格手当てはあるかもしれませんが受験料と登録までの諸費用がかなりかかるので、ペイできないかと思います。
ただ簡単な法律や不動産関係の仕組みがわかるので生活上自分自身には勉強になります。
が、結論としては運転免許と同じです。
運送屋で働くのに運転免許があれば有利か?
ちょっと違うでしょ?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング