孫CEOは、ソフトバンクはお金に困っていない。
順調に返済中かそれ以上に返済していっていると言っていましたが、なぜここにきて無担保社債を発行する必要があるのですか?
そもそも無担保社債ってなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ものすごく金利が良いですよね。


年利5.1%ですから。
逆に考えると、ここまで金利を高くしないと金を集められないと言うことになります。
ソフトバンクは2兆円にも及ぶ借金企業です。
しかもモバイル事業の昨年度決算は減収減益になりました。
孫さんが金に困っていないとか借金返済が順調だというのは、そう言わないと資金調達が余計に大変になるからです。

これまでも手持ちの株を売ったり、個人で持っている株を担保に金を借りたりしていますが、現状では設備投資が出来ないほどになってしまっています。

不正契約の貸し倒れ引当金、投資失敗で700億円以上を失うなど、相当苦しいはずです。
ちなみに社債発行は今に始まったことではなく、ADSL事業で大赤字を抱えていた当時も数百億円規模での社債発行が行われました。
そしてその償還期限がそろそろやってきます。
すると年間1千億円以上の金が黙って出ていきます。

携帯電話事業ではメール代の値上げや月月割の実質値上げ、申し込んでいないサービスでもパケット代がかかるようにして小銭を稼ぐ策などを採っていますが、経営はなかなか大変なようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

その割に1億円懸賞漫才や1000万円の携帯を上戸彩に上げたりと意味不明な経営です。

孫さんはマフィアですか?
このごろ通信網の帯域でもダダをこねているので、ときどき北朝鮮のギリギリ外交と被るものがあります。

お礼日時:2009/05/28 17:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング