ずっと疑問に思っていたのですが、煮魚の白身とか、マグロなどの刺身で、
切り口が怪しく虹色に光って見えるときがありますが、あの虹色は何なの
でしょう?
石油を連想してしまって、無気味に思えて仕方ありません。
まさか、海洋汚染物質の一種が食物連鎖で魚の体内に採り入れられた
結果か!?...
と思いつつも、今日もしっかり食べてます。(^^;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

刺身」に関するQ&A: 大好きな「お刺身」は?

A 回答 (3件)

 前回の回答でちょっと気になったことを付け加えます。

虹色に見えるのは、表面での干渉現象と思います。その原因で考えられるのは、
1)その物質表面に薄膜が存在するとき。
  例えば、ガラスやレンズの表面に油膜などが付いたときこの現象が見られますね。シャボン玉が虹色に見えるのもこれによります。(油膜やシャボン玉の膜が薄い膜となり、薄膜干渉現象が起きる)
2)表面二重層での干渉現象。
  半透明なものの表面と直ぐ下層部での反射干渉現象で、真珠や宝石類で虹色に見えるのはこの現象。光の当たり具合にによって変化が大きい。

それで、新鮮な白身の魚の刺身でも虹色に見えることもあります。この場合は2)であると思います。新鮮なときも、表面の状態でこのように見えることがあるでしょう。でも、表面に油がにじみ出したとき(刺身本体の油)でも1)でそのように見えます。この場合は新鮮じゃないですよね。
 汚染物質のせいではないと思います。
    • good
    • 1

以前鮪屋につとめていたときの経験からすると、鮪の刺身で切り口が虹色なのはあまり鮮度が良くないか、鮪の身質が悪いのどちらかでした。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても興味深いお話です。
もしも原因が鮮度によるものであるならば、私でも、ある程度までは
家庭で実験することができそうですね。
あと、新しい身と古い身とでは、どこがどう違うから光の屈折率が
変わるのだといったメカニズムにまで興味が及ぶところです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/11 09:15

 可視光線は分離すると7色なんですが、私たちが物体を見るときにはその反射光を見ています。

その物質表面での反射・拡散・吸収・干渉など現象により、最終的に反射光をその物質の色として認識するのです。
 刺身などの生体は半透明なので、表面の状態によって、見え方が変化します。表面での反射光と、透過した光が表面よりちょっと深いところで反射される光とが干渉しますと虹色が発生します。(ニュートンリングの現象参照)
 ですから、あまり心配せずに(この虹色については)お召し上がりください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今回、”ニュートン・リング”という言葉を初めて知りました。
さきほど、いくつかのサイトを見て回りましたが、光に関する学問も
相当深いものがあるのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/11 08:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCDの反射した後の光が虹色になるのではなく、CDの表面が虹色の見えるの

CDの反射した後の光が虹色になるのではなく、CDの表面が虹色の見えるのはなぜですか?

Aベストアンサー

「CDの表面が虹色に見える」というのは、あなたの網膜に映じる
CDの像が虹色だということで、「CDの反射した後の光が虹色になる」
というのと同じ事です。

Q食物連鎖(6段階)

学校の課題として、「食物連鎖を第5次消費者まで50パターン調べよ。」とだされ、とりあえず自力で18パターンはつくりましたが、いきづまっています。少しばかり、手助けをお願いします。

Aベストアンサー

「肉食動物」4段階でしたか。しょうもない出題で、貴重な中学生の時間をつぶさせて、けしからん教師だ。
「具体」的に「ヤブカ」「アマガエル」「シマヘビ」・・・でいくか。

あと、忘れられやすいですが、植物プランクトン(これも4つぐらい)→動物プランクトン(これも4つぐらい)→小魚など(これも4つぐらいすれば、組み合わせで50は突破)→中魚→大魚→人間(ヒト)。(動物プランクトンにも草食と肉食がありますが。)

最後に人間を持ってくれば、肉食動物が楽ですが、人間が食べてうまい肉食動物というと、ブリとか、マグロとか、いわゆる「高級魚」になりますね。海の植物プランクトンを調べたら、結構稼げそうに思います。

早く楽になって夏休みをエンジョイしてください。

Q七色 虹色 天使 のフランス語を教えてください

タイトルどおりですが、フランス語は全くわかりませんので「七色」「虹色」「天使」をフランス語では何と言うでしょうか?

また、「七色天使」「虹色天使」だとどうなるでしょうか?

変な質問で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おそらく必要ないかと思い、冠詞の類い(un, une, le, la, lesなど )
は省きましたのであしからず。

◆「七色」ー sept couleurs

◆「虹色」・・・様々な表現が可能です。
ー iris = 虹色
ー coloration irisée = 虹色の彩り
ー couleur arc-en-ciel = 虹色の色調
ー sept couleurs de l'arc-en-ciel = 虹の七色

◆「天使」ー ange

◆「七色天使」ー ange en sept couleurs

◆「虹色天使」・・・より自然な表現を2つほど。
ー ange arc-en-ciel
ー ange en iris

Qオオカナダモの切り口からでる気体

オオカナダモの葉から泡がでるのですがこれは、酸素だと思います。 ところがオオカナダモの枝を切ったその切り口からも泡がでているのです。
質問その1  気体の名前は何ですか。
質問その2  なぜ、切り口からも気体がでるのですか。
以上2点ご教授ください。

Aベストアンサー

(1) 光-光合成曲線というものをご存じでしょうか。光が強いほど光合成が盛んになるという曲線です。これを簡便に求めるのに,照度を変えてオオカナダモの茎から出る単位時間内の気泡数を調べる気泡計算法というものがあります。そのことから推測するに気泡は酸素と思われます。

(2)オオカナダモの構造は,アポプラスト(細胞壁や,生きている細胞の外の空間。隙間と考えてください。)とシンプラスト(細胞間連絡でつながっていて,細胞膜で囲まれている空間)からなります。光合成は主に外側の細胞で行われますが,発生した酸素はアポプラストに放出されます。アポプラストは連続していますから放出された酸素はアポプラスト内を移動して切り口から放出されることになります。

Q刺身の切り口の虹色は新鮮の証?

ずっと疑問に思っていたのですが、煮魚の白身とか、マグロなどの刺身で、
切り口が怪しく虹色に光って見えるときがありますが、あの虹色は何なの
でしょう?
石油を連想してしまって、無気味に思えて仕方ありません。
まさか、海洋汚染物質の一種が食物連鎖で魚の体内に採り入れられた
結果か!?...
と思いつつも、今日もしっかり食べてます。(^^;

Aベストアンサー

 前回の回答でちょっと気になったことを付け加えます。虹色に見えるのは、表面での干渉現象と思います。その原因で考えられるのは、
1)その物質表面に薄膜が存在するとき。
  例えば、ガラスやレンズの表面に油膜などが付いたときこの現象が見られますね。シャボン玉が虹色に見えるのもこれによります。(油膜やシャボン玉の膜が薄い膜となり、薄膜干渉現象が起きる)
2)表面二重層での干渉現象。
  半透明なものの表面と直ぐ下層部での反射干渉現象で、真珠や宝石類で虹色に見えるのはこの現象。光の当たり具合にによって変化が大きい。

それで、新鮮な白身の魚の刺身でも虹色に見えることもあります。この場合は2)であると思います。新鮮なときも、表面の状態でこのように見えることがあるでしょう。でも、表面に油がにじみ出したとき(刺身本体の油)でも1)でそのように見えます。この場合は新鮮じゃないですよね。
 汚染物質のせいではないと思います。

Q手首を切り込んだ際の切り口について。

手首を深く切り込んだ場合(0.5センチから1センチの深さで)、通常切り口から脂肪が覗けるものでしょうか?

太っているか痩せているかというように、肉付きにもよるでしょうが、

(1)やや痩せ気味、という場合ですと、どうでしょう?

手首の辺りにはほとんど脂肪が無さそうな感じですので、そのくらい切っても黄色っぽい脂肪が見えるということはないのじゃないか、とも想像致しますが・・・

そして、もしも脂肪は見えない、という場合、
(2)上述のような深さで手首を切ると、開いた傷口はどのように見えるものでしょうか? 赤みを帯びた肉の色、なのでしょうか?(というよりも、出血の量がひどすぎて、傷口の状態等分からないだろうか、とも思うのですが、瞬時にも状態が垣間見えたとすると、どんな感じなのか・・・)

ご存知の方、どうぞお答え願います。

.





この質問に補足する.

Aベストアンサー

 >(1)

 対象と切り方によりますが、見えます。

 縦に切るのか、横に切るのか。刃を垂直に入れるのか、斜めに入れるのか。切開創は開くのか。切るのは鋏かメスか電気メスかレーザーか。
 また、対象の条件がありません。ヒトと動物、大人と子供では、手首の太さが全然違います。

 >(2)

 解剖学の教科書にあるとおりだと思ってください。画像検索すれば、たくさん出てきます。

Qモンスト初心者なので教えて下さい! 私は、極のところの色が(虹色?)みたいな色にしたくて。 私のガ

モンスト初心者なので教えて下さい!

私は、極のところの色が(虹色?)みたいな色にしたくて。
私のガブリエルは、極が金色?みたいな感じですよね。

極が虹色?になるようにしたいので、その仕方を教えて下さい!!

あと、ガブリエルの進化に必要なモンスター?のゲットの仕方を教えて下さい!!

始めたばかりなので、伝わりにくいと思いますがお願いします。

Aベストアンサー

亀タスでHP,攻撃力,スピードを限界まで上げましょう。(各文字とプラス表示数値がが金色)そうすれば虹色表示になると思います。(もしかすると進化神化も必要かもしれません)

進化にはキャラは必要ありません。必要なのは進化アイテム(獣玉)です。

神化に必要なキャラは、降臨(イベント)クエストで手に入れましょう。
クエストはいつ行われるかわかりません。前日に発表されます。イベントクエストを開いて右上のイベントスケージュールを確認するか、公式twitterを確認しましょう。

また、モンスター>進化/神化/獣神化から、モンスターを見て下さい。スライドすると神化するための画面が表示されます。
そこの必要素材のところにの「素材予約」というところをタップすると、クエストが開始される時間に通知されます。
但し、その時間に通知されるため、気がつかない可能性がありますので、毎日イベントスケジュールを確認しておいたほうが良いでしょう。一度逃すとしばらくゲットのチャンス来ません。

ガブリエルは友情コンボの威力から、神化より進化の方が人気です。
ガブリエルは神化と進化で、性能の方向性が大きく違いますので注意。まぁ神化進化相互に変更可能なので、失敗したと思っても修正可能です。

亀タスでHP,攻撃力,スピードを限界まで上げましょう。(各文字とプラス表示数値がが金色)そうすれば虹色表示になると思います。(もしかすると進化神化も必要かもしれません)

進化にはキャラは必要ありません。必要なのは進化アイテム(獣玉)です。

神化に必要なキャラは、降臨(イベント)クエストで手に入れましょう。
クエストはいつ行われるかわかりません。前日に発表されます。イベントクエストを開いて右上のイベントスケージュールを確認するか、公式twitterを確認しましょう。

また、モンスター>...続きを読む

Q連鎖群 大学受験

題名のとおりですが、連鎖群について質問です。
連鎖群の意味がわかりません。
辞書によると、「★一対の相同染色体上にある遺伝子群。これらの遺伝子は互いに連鎖して遺伝し、ほかの染色体上の遺伝子とは互いに独立に遺伝するので、※ある個体の遺伝子相互の関係を調べると連鎖群の数はその生物の一倍数染色体数(n)に等しいことがわかる。」
ではヒトの場合はどうなりますか?★から計算すると2n¬=46ですので、23ですか?←これって染色体だから違いますか?これはヒトの場合とかそういう問題ではなく形質の問題でしょうか。でも、※の説明だとやはり23?でしょうか?なんだか例がないので、よくわかりません。どなたか例をあげて説明していただけませんか?またネット上で、連鎖群について詳しく説明したページはないでしょうか?あれば教えていただけませんか?よろしくお願いします。

ちなみに、次の問題をといていて、連鎖群とは?と思って調べたのですが、この問題を解く前に連鎖群の意味でひっかかってしまいました。

多数の遺伝子について連鎖関係を調べると、その生物がもつ連鎖群の数が分かる。昆虫のある種で連鎖群を調べたところ、6であることがわかった。この御中の受精卵がもつ染色体の数は?

題名のとおりですが、連鎖群について質問です。
連鎖群の意味がわかりません。
辞書によると、「★一対の相同染色体上にある遺伝子群。これらの遺伝子は互いに連鎖して遺伝し、ほかの染色体上の遺伝子とは互いに独立に遺伝するので、※ある個体の遺伝子相互の関係を調べると連鎖群の数はその生物の一倍数染色体数(n)に等しいことがわかる。」
ではヒトの場合はどうなりますか?★から計算すると2n¬=46ですので、23ですか?←これって染色体だから違いますか?これはヒトの場合とかそういう問題ではなく形質の...続きを読む

Aベストアンサー

ヒトの場合は23の連鎖群で正解です。
連鎖群6なら受精卵の染色体数は12であると考えてよいです(転座などの染色体異常があるときを除く←これは大学受験レベルでは考えなくて良いですが)。

メンデルが考えた遺伝子は、個々の遺伝子が粒子のようにばらばらに存在し、接合体ではそれぞれの遺伝子ごとに一対の粒子をもち、配偶子では各対から一個ずつの粒子がランダムに選ばれて入るというものでした。いわゆる「独立の法則」が成り立つ状態です。

しかし今では、多数の遺伝子が染色体上に数珠つなぎになっていることは常識ですね。個々の遺伝子が粒子のように自由に振り分けられるというのではなく、染色体上で数珠つなぎになった遺伝子がいっしょに伝播しやすい(組換えがあるので完全にいっしょというわけではないけれど)というのが連鎖です。ばらばらに振り分けられる遺伝子対という考え方ではなく、いっしょに伝播する遺伝子群を束ねる染色体対はいくつあるか、と考えるのが連鎖群です。ですからおのずと、連鎖群の数は半数体の染色体数に一致すると考えればよいでしょう。

連鎖群という考え方は、遺伝子が染色体に乗っているということもわからなかった時代を引きずった歴史的なもので(逆にこれがわかったのは、連鎖群と、顕微鏡で観察される染色体のあいだに数や挙動に関連性があることから)、現役の遺伝学ではそんなに重要視されていないと思います。今では細胞遺伝学の技術も進んで、染色体数を数えたほうが早くて正確ですもの。

ヒトの場合は23の連鎖群で正解です。
連鎖群6なら受精卵の染色体数は12であると考えてよいです(転座などの染色体異常があるときを除く←これは大学受験レベルでは考えなくて良いですが)。

メンデルが考えた遺伝子は、個々の遺伝子が粒子のようにばらばらに存在し、接合体ではそれぞれの遺伝子ごとに一対の粒子をもち、配偶子では各対から一個ずつの粒子がランダムに選ばれて入るというものでした。いわゆる「独立の法則」が成り立つ状態です。

しかし今では、多数の遺伝子が染色体上に数珠つなぎになって...続きを読む

Qフランス語で虹色の雫

フランス語で虹色の雫を教えてください。

larme de irise であってますか?

あってたらこのまま使いたいのですが、
サロンの名前にしたいので、頭文字は大文字にするとかあると聞きました。
正しい表記、読み方を教えてください。

larme de irise
ではおかしい場合には、
虹色の雫という、フランス語をお願いします。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的に「雫」なら

la goutte irisée「(その)一滴の虹色の滴」ラ・グット・イリゼ

単数形で定冠詞。irisée は形容詞の女性形。irise という名詞はないと思いますので de は不要です。


les larmes irisées「虹色の涙」レ・ラルム・イリゼ

larme は一般的には「涙」(複数形にすることが多い)。話し言葉で「ごく少量」という意味で使うことがあるそうです。また比喩的に「悲しみ・苦しみ」を表すこともあるようです。


タイトルなど初めを大文字にすることが多いですが、店名なら必ずしもそうする必要もないと思います。

Q白身魚について

鮭はもともと白身魚であり、エビなどを食べるので赤身になると聞きました。普通の海で獲れる白身魚もエビなどを食べているのにどうして赤身にならないのですか?単にエビを食べる量の違いですが?

Aベストアンサー

エビやカニ・オキアミ等に含まれますアスタキサンチンを食べて,それがどこに蓄積されるかは動物により異なります。アスタキサンチン結合タンパク質がサケ・マスは成長期には筋肉中にあります。ですからあの赤い肉になるのです。タイの仲間はこれが体表にありますから,体表があの赤い色になるわけです。

サケ・マスも産卵期には結合タンパクが体表や卵にできます。ですからアスタキサンチンが体表や卵に移動し,あの鮮やかな婚姻色や橙色のイクラになります。

アスタキサンチン結合タンパク質は,結合が強いと一般的に青灰色となる場合が多いようです。結合が切れるとアスタキサンチン本来の赤色になるようです。ですから熱を加えて赤くなる魚介類はほぼ全てアスタキサンチンを含んでいると考えても良いのではと思います。エビやカニも生きているときは青灰色で茹でて初めて鮮やかに赤になりますよね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング