プロが教えるわが家の防犯対策術!

山間部へ行くと山の中腹に大きさが多分3メートルか4メートルの大きさのグレーの板が立っているのをよく見かけます。
電波の反射板だという人がいますがどのような目的で誰が設置しているのでしょうか。
当方むかしアマチュア無線やってましたので興味あります。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

マイクロウェーブの固定局間が見通しで無いときに使用します


名前の通り 鏡で光を反射するのと同じように電波を反射させます

実用になるのは3GHz以上でです
移動局との通信には使用されません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/13 22:13

性質上マイクロ波しかできません。


地形的にパラボラどうしの通信ができないとき、反射板でマイクロ波を反射させます。(波長が短い電波は光と同じ性質を持つ)
例えば A地点のパラボラ→反射板→B地点のパラボラ
http://www.kitanet.ne.jp/~kdk/lef.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。この写真は良く分る写真です。10メートルは大きいですね。

お礼日時:2008/02/13 21:53

山の陰に隠れて電波が届かない(届きにくい)ところへ


到達させるためだと思います。

ですので山間部を走る鉄道無線なども対象ですね。
    • good
    • 0

マイクロウエーブの反射板です。

電話回線用や、ダムの監視用その他あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
昔からあるものですが今でも使ってるのでしょうか。
電波の性質上マイクロ波しか使用できませんか。

お礼日時:2008/02/12 22:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング