マンガでよめる痔のこと・薬のこと

年齢56歳です。
マラソンを始めて約3ヶ月です。
走歴は浅いですが5年間殆ど毎日ウォーキング1時間行い、
家の中でも、本やテレビなどを参考にしながら筋トレをしてきました。
ジョギングのトレーニングは週4回程度。
距離は10~12キロが平均。月に一度20キロ。最高で35キロ走り
ました。
12日前からトレーニングの翌日に階段を下りる時に膝全体が重苦しくなり、右膝の内側に軽い痛みが出てきたので、すぐ整形外科で診てもらったら走るのを止めれば治る。膝の軟骨も磨り減ってないし「ジャンパー膝だ」と言われ帰ってきました。
翌日から整骨院に行きました。ここでは電気治療、赤外線照射、マッサージ治療でした。4日ぶりに8キロちょっとスロージョグしたら6キロ地点で右足全体が重くなりました。終えてからクールダウンのため30分ほどウォーキングしたら途中で右膝のお皿が浮いた感じになり左右に
動いたのがわかりました。痛みはありません。ストレッチ、アイシングも行い翌朝(つまり昨日の朝)はなんともなかったのですが、一応接骨院で、再びおなじ治療を受けて帰宅。夜両膝のお皿を手で左右に動かしたら、揺れて可動します。上下の可動はありません。起立した状態でも
椅子に座った状態でも左右に動きます。ただ、思いっきり足全体に力を入れた状態では動きません。
これは正常な状態なのでしょうか?
異常だとしたらどこに原因があるのでしょうか。
膝に水が溜まっているのでしょうか。触った感じでは水は感じませんが。

とり合えず、接骨院には行かないでランニングも休止します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1です。



「ジャンパー膝」という病名からもわかるように、膝の痛みの原因は明らか
に急激なランニングです。体が疲れる疲れないは関係ありません。ジムで全
身トレーニングしているのも関係ありません。要するにあなたが行っている
ことに膝が耐えきれなくなった・・・それだけです。これは紛れもない事実
です。世の中の出来事なんでも適量、適度てもんがあります。大会エント
リーも含めて、トレーニングの見直しをしたほうが良いと思います。死ぬま
で自分の膝でいたいものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
オーバーユーズと言う事ですね。

お礼日時:2009/06/22 14:18

5年間毎日ウォーキング1時間って、ご立派です!


本やテレビを参考に筋トレも立派です。
なかなか出来ないですよね、こういうの健康に良いとは頭では分かっていても・・・、凄いなぁ~と思います。軟骨も磨り減って無く、健康的な膝をされているんですね。
ただ、月に一度の20~35キロのマランソウンは急過ぎだと思います。例えば週に1~2回10k以上のマラソンをされていて体に問題が無いのなら次のステップとして20~35キロマラソンも有りかなと思いますが、今回はちょっとイキナリ過ぎだと思います。傷めて当然だと思います。
お皿は膝が伸びた状態では動いて普通です。痛みに関係ありません。曲げた状態でも動くのはどうなのでしょうね、
痛みがあれば毎日のライニングを休止するのは良いと思いますが、平気なら少しづつ又走られると良いと思います。
太ももの前のストレッチを重視して下さい。

この回答への補足

補足ですが正しい姿勢で椅子に座って左右に動かしてみましたら
動きません。

現在痛みと言うよりは、階段を下りる時に膝に負担がかかっている感じが残っているような違和感です。

補足日時:2009/06/22 08:52
    • good
    • 0

まず普通お皿は上下左右斜めに動きます。

お皿は腿の前の筋肉(四頭筋)
に付着していますので、力を入れれば動きません。ですから、あなたが疑
問に思っていることは正常なことですが、付着部になんらかの異常がある
という病名ですから、上下には動かないのかもしれません。

トレーニング内容を見ると、ちょっと急にやりすぎです。これで膝を壊し
ても何の疑問ありません。当たり前の結果ですね。そもそも何のために走
るのですか?何か目的にしている大会があるのですか?健康維持のためな
らランニングは逆効果です。必ずどこかいためますので・・・。前者で
あっても、もっともっと緩やかに負荷を上げていきましょう。この急激な
上げ方では膝がかわいそうです。

ちなみに、今回は接骨院の出る幕ではないです。接骨院では保険治療でし
たか?接骨院で治療ができるのは打撲、捻挫、挫傷でいわゆるケガです。

http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html 

しかしジャンパー膝を「膝の捻挫」など嘘の受傷理由を添付して、健康保
険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われており、全
国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険から約400億円、
老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類ありますから、年間で約
2000億円ほど、かかっているのではないでしょうか?整形外科の請求を越
すまでになっています。しかしそのほとんどが、不正請求ですから、我々
の医療費、消費税が上がるのも妙に納得です。

この回答への補足

補足ですが大会にエントリーしてます。
10月にハーフ。
晩秋はフル。

トレーニングでは中距離(10キロ)でも、20キロ以上のロングでも
身体は疲れません。

健康を意識してというよりはウォーキングでは余力があり物足りなさが
あった・・・昔、走っていたので何だか走りたくなって走ったという
程度です。走っていると爽快です。楽しいのです。
私は肥満ではなく体重は少ないほうです。フィットネスで筋トレしてます。
走るということは全身の筋肉を使いますので。


整骨院では保険適用でした。


     

補足日時:2009/06/22 08:57
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング