ピップエレキバンのピップってどういう意味なのでしょうか?
会社のHPを見てみると、元々は違う名前だったが、ピップエレキバンが売れたので、社名もピップに変えたみたいなのですが、なんでピップエレキバンにしたのかが見当たりませんでした。
北海道の比布とも関係なさそうだし・・・。
語源を知っている方いませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「ピップ(pip)」にはもともと「素晴らしいもの」という意味があります。



このピップと、磁気を意味する「エレキ」、絆創膏から「バン」をとって、
「ピップエレキバン」となったそうです。
    • good
    • 3

こんにちは



英語が由来のようです
http://sinonomean.no-blog.jp/saron/2005/07/post_ …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Qピップエレキバンを使った事がある人に質問です

肩こりがすごいです。
そこで、CMでも有名なピップエレキバンを買って、昨日試してみました。
(今、見てみたらピップエレキバンAというやつだったのですが…)
しかし、一日たった今でも効果は表れません。

ピップエレキバンを使った事がある人に質問です!
1.ピップエレキバンを使って効果は表れましたか?
2.効果とは肩がほぐれる感じでしょうか?できれば詳しく教えてください。
3.何時間、または何日で効果は表れましたか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私も、肩こりがひどい時がありました。なので、色々なものを試したりしました。
 
 もちろん、ピップエレキバンも試してみました。私の、場合は7日ぐらい使用しましたが、あまり効果が実感しませんでした。

 個人的な、見解なのですが、ピップエレキバンはひどい肩こりには、効果かがないと思います。

 余談ですが、私はストレッチで肩こりが軽くなりました。直接体を動かすほうが、実感がともなって、効果的なように思います。

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Q強力な磁力の人体への影響について

肩こりがひどく、ピップエレキバンを良く使用しています。
ネットで調べていたら、小型のネオジウム磁石(超強力)を
市販の固定シールでエレキバンの様に使えるものを発見しました。
磁力も最強グレードで肩こりには効きそうなのですが、
ふと思い出したのが、リニアモーターカーの超強力な磁力(磁界)
の影響が人体に悪影響を与える(癌になる?)ことを思い出しました。

某ネオジウム磁石販売サイトでも、超強力なために1時間以上継続して
体に密着させないで下さいと注意書きがありました。そうかと思えば
別サイトではネオジウム磁石のブレスレットやネックレス等が販売
されています。

どちらが本当なのか不安です。人体への影響とは具体的にどの様な
ものなのでしょうか?

Aベストアンサー

一番は貧血、うっ血です。
鉄分が主成分である赤血球が、磁石に溜まってしまうのです。この作用でエレキバンがあるのですが。
最悪、血行不良による壊疽の可能性があります。

リニアモーターカーの磁力線とは大きさの規模が違うので別次元です。あれは平衡器(三半規管など)がおかしくなります。

ネオジウム磁石の説明の違いは、磁力線量の違いでしょう。ちがう材質なのだと思います。
ただ、磁力の人体への影響はまだ判明していません。というか物理的にも仕組みがよく分かっていません。
厚生省も家庭用医療機器としての基準はなかったと思いますから、自主規制なのではないでしょうか?

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q引越ししたら自動車税はどうなるの?

昨年11月末に引越ししました。神奈川県内ですが、市は変わりました。郵便局には引越しによる転送の手続きをしてあるので、当面1年間は問題ないと思うのですが、来年の自動車税の時期には案内がこないような気がします。この場合、自分から申請しないといけないのでしょうか? そのまま放っておいたらどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは,shohtaさん。

「自分から申請しないといけないのでしょうか?」
はい,自分から申請をしなくてはいけません。

「そのまま放っておいたらどうなるのでしょうか?」
車検を受けるときに自動車税を納めていないことが分かると,車検が通らないと思いますよ。まぁ,どこに引っ越ししたって「自動車税納税通知書」は届くことになると思うのですが・・・。納税が延滞した場合,高利息の延滞金が取られるのでかなりの損だと思います。

では,私の経験からお話ししたいと思います。
(追徴を受けた話ではないですよ。その前段階です。笑)

「昨年11月末に引越し,郵便局には引越しによる転送の手続きをしてある」とのことなので,5月に届く「自動車税納税通知書」は,確実にshohtaさんの手元に転送されると考えていい訳ですね。

それでしたら,その「自動車税納税通知書」の中に,「自動車税住所変更届書」というハガキが入っていますので,それを使って「住所変更」をしてください。

おそらく,平成16年度分の「自動車税納税通知書」の封筒の中に「自動車税住所変更届書」が入っているでしょうから確認してみるといいと思いますよ。
(車検証と一緒にしているはずですが・・・。)

面倒であれば,今のうちにそのハガキで「住所変更」をしてしまうのもいいのかもしれません。
(50円切手を貼ってだしてくださいね。)

私の場合,引っ越しして1年目はきちんと転送されてきたので良かったのですが,そのときに住所変更届けを出すのをすっかり忘れていたので,2年目は6月になっても届かなくて困ったことを思い出します。

結局この時は,陸運局まで出向いて自動車税を納め,ついでに住所変更もしたわけですが,時間といい,手間といい大変面倒な思いをしたことを思い出します。
まぁ,陸運局で納税と住所変更をした約2週間後に,転送に転送を重ねて「自動車税納税通知書」が届いたので,「な~んだ,結局届くんじゃなか!」と思ったものでしたが・・・。
この場合,陸運局での納税が終わっていたので「自動車税納税通知書」は破って捨ててしまいましたよ。(笑)

それじゃ,参考にしてみてくださいね。

こんばんは,shohtaさん。

「自分から申請しないといけないのでしょうか?」
はい,自分から申請をしなくてはいけません。

「そのまま放っておいたらどうなるのでしょうか?」
車検を受けるときに自動車税を納めていないことが分かると,車検が通らないと思いますよ。まぁ,どこに引っ越ししたって「自動車税納税通知書」は届くことになると思うのですが・・・。納税が延滞した場合,高利息の延滞金が取られるのでかなりの損だと思います。

では,私の経験からお話ししたいと思います。
(追徴を受け...続きを読む

Q気功って本当に効果あるんですか?

世の中にはたくさんの気功整体医院があります。

何件か行ってみましたが
「気」を受けた、という印象がありませんでした。
目に見えないものだけに、本当なのか?
とちょっと疑うまでは行きませんが、思うようになりました。

どういう仕組みで身体が健康になるのかよくわかりません。
気功の効果をよくご存知の方、実際に
健康の改善を実感した方、いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

私はこの前初めて気功治療を受けました。身体のだるさが取れなくて、耳鳴りがしてきて・・。こういうのって病院では大抵原因不明とか、ストレスとか言われるそうで、気功を受けてみることにしました。
友達で斜視の人がいて、病院では手術しないと治らないと言われた人が、気功に何ヶ月か通って、完璧とはいいませんが、知らない人だと分からないくらい改善されたのを知ってたので、気功治療を受けてみることにしました。
HPで検索してると、無料遠隔気功体験募集というのがあって、無料ならと思い試してみました。
その時は暑くって汗がダラダラでたくらいでしたが、何ヶ月か悩まされてた身体のだるさがすっかり無くなって、こんなに効くのかと驚きました。
ここのHPに体験談や、気功についてのおおよその説明があるので、読んでみてください。
でも、気功治療の中には、あまり効かないところもあるそうです。

参考URL:http://www.m-t-kikou.com/

QDVD-RをCD-Rのように利用出来るでしょうか?

音楽をCD-Rに焼きたいのですが、切らせてしまってDVD-Rしかない事が分かりました。買いに行けばいいのですが、もしかしてDVD-Rで代用出来るかどうか知りたくて。

以前DVD-RはCD-Rより容量が多いだけで同じもの?と言う話を聞いたことがあり、もしかしたら80分より多く音楽が入るのでしょうか。

ご存知の方、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

CDプレーヤーで再生されるのならCD-Rで。
見た目は同じでも読み取り構造が全く違うのでDVD-RをCDプレーヤーでは再生できません。
PCで再生させるのでしたら元ファイルをそのままDVD-Rに記録すればOKです。

Q視界が黄色く見える

朝起きると部屋中が黄色く見えてびっくりしました。
視界が黄色く見えたのです。
しばらくすると元に戻りましたが、それからも何回か寝起きに黄色く見えます。

どんな病気で何が原因なんでしょうか。

Aベストアンサー

眼科医です。
黄視症(おうししょうじゃないですか?)をきたしうる疾患としては、白内障、軽度の硝子体出血、網脈絡膜炎、サントニン(寄生虫薬)・ジギタリス(強心剤)などの薬剤の内服などによって生じることがあります。また、偏頭痛にともなって色が変に見えることがあります。
ちなみに黄疸が出たからといってものが黄色く見えることはありません。念のため眼科を受診して頂いた方が良いですね。

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む


人気Q&Aランキング