Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

施工(しこう)と施工(せこう)、同じ漢字で読み方が違いますが、どう使い分けたらいいのでしょうか?

A 回答 (6件)

国語辞典を引いていただくと分かるとおり、いずれも「しこう」「せこう」と読みます。



「施行」は、法令や政策の効力が発生することです。法曹界では、「執行」と間違わないよう、100%「せこう」と発音します。同じ「ほうそう」界でも、放送界では、「施工」と間違わないよう、100%「しこう」と発音します。

「施工」は、工事を行うことです。私の属する建設業界では100%「せこう」と発音します。放送界でも100%「せこう」です。法曹界ではどちらが一般的かは、私は存じ上げません。建設業界では、法令の「施行」も「せこう」と発音する人がほとんどですが、「施工」と区別するため「しこう」と発音する人も少ないながらいます。

ですので、「誤用」というよりも、同音異義語を区別する「工夫」です。「私立」を「わたくしりつ」、化学を「ばけがく」というのに似ていますが、「せこう」の場合は、国語辞典にも出ている読み方ですので、直ちに誤用というのは短絡的だと思います。

私の感覚では、「施行」は「せこう」「しこう」のいずれも広く発音されますが、「施工」を「しこう」と発音する人は少ないと思います。
http://www.nhk.or.jp/bunken/research/kotoba/qq/k …
    • good
    • 12
この回答へのお礼

分野によって発音が違うのですね、ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/29 17:39

「しこう」が正しいのですが、「せこう」という誤用が定着しています。


もともと「施行(しこう)」と「試行(しこう)」が紛らわしいので「施行(せこう)」とう誤用が定着しました。その影響でしょう。「わたくしりつ」「あやまちりょう」みたいのものです。
また、工事関係者は「蝶番(ちょうつがい)」を「ちょうばん」と呼びます。分かりやすいことが一番たいせつですから。こういうのがあってもいいでしょう。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

なるほど、勉強になります。

お礼日時:2009/07/29 17:40

建築業界では(私の周囲では?)「せこう」ですね。

業種に依るのかもしれませんが・・・。
    • good
    • 2

 しこうでも、せこうでもいいみたいですよ。



しこう 【施工】
(名) スル 工事を行うこと。せこう。
せこう 【施工】
(名) スル 工事を実施すること。しこう。 「架橋工事を―する」
    • good
    • 3

「施行」「施工」のいずれも、通常は「しこう」と読みます。


ただし、「執行」「試行」などと区別するため、両者を「せこう」と読むことも出来ます。

つまり、「しこう」と「せこう」に意味や使い方の違いはありません。


「施行」と「施工」の使い分けは、#1さんの通りです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

そのようですね、ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/29 17:41

施行;法律などの実施



施工;工事などの実施
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!