教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

こんにちは、シェークハンドでピンポン がんばっています。
大きな悩みがあります。それは、シェークハンドのグリップに汗が付いて滑ってしまう事です。グリップテープを巻きましたが、汗を吸ってじきにテープの粘着を落ちて剥がれやすくなります。また、汗を吸って清潔感もなくなります。それよりグリップ側が、テープに染み込んだ汗とラケットの柄にも染み込み二重に重く感じられます。
そこで質問です。
最近になってある地元の職人さんが、あるプロスポーツ選手からも認められている滑り止めがある事を発見しました。これは、卓球のラケットにも抜群です。手作りの手触り感は、すばらしく肌理の細やかさ・耐久性・加工性どれをとってもいままでのグリップテープの次元を超えています。しかし、いくら良くてもこのテープを貼って卓球の試合に出たら失格では意味がありません。ラケットグリップ部位に貼るものに何か規定がありますか?知っている方、教えて下さい。

「グリップテープについてのルールは?」の質問画像
gooドクター

A 回答 (2件)

写真で見る限り、全く問題ありません。


むしろ、メーカーにこのタイプのグリップテープを発売してもらいたいくらいです。
これで文句をつけてくる人はまず居ない筈です。
使用可能かどうかは、公認品であるかどうかにかかわらず、最終的にはその大会の審判長に委ねられます。
もし試合相手がいちゃもんを付けてきたら、審判⇒審判長まで上告して争いましょう。f^_^;
必ず勝てます。
    • good
    • 0

グリップテープに卓球協会公認品はありません。


グリップ部分の加工は、打球に直接影響しない、相手プレーヤーのプレーに悪影響を与えない限り自由です。
具体的にはボールの速度や回転量に直接の影響を与えないこと、きらきらピカピカ光らないこと、打球と無関係に音が出ないことです。

実物を見ないことには断言できませんが、まず問題ないと思います。

この回答への補足

A_L_R様、早々のご回答をして頂きありがとうございます。
写真を投稿しました。一度見てください。

これは、細かいハニカム状の網目が一面に張られています。
粘着性は、実に強く重ねて貼っても抜群の強さがあります。
また、不要になったときに剥がしても「べとべと」感が残りません。
ハニカム状の塗装は、手作りで超耐久性の高級塗料を使用しており色あせはしないそうです。
上記は、練習用の重いラケットに貼っています。貼る前は、しっかりグリップしないと飛んでゆきそうな感じでした。
貼付後は、重いラケットが振っても軽く感じました。
手に力を抜いた軽いグリップでも飛んでいく不安が無くなりました。

補足日時:2009/07/25 08:35
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当にありがとうございます。
ご回答の内容が、何かとても励まされたような気がして!
うれしく感じます。
このグリップテープを使用して、
ワンランク上を目指して練習に励みます。

お礼日時:2009/07/25 16:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング