先日、医者に行った際に、
「中性脂肪が(前回に比べて)増えていますねー。それに、善玉コレステロールが減っています。」
と言われたのですが、この状態を改善するにはどうしたら良いのでしょうか?
中性脂肪については、運動等が効果がありそうですが、あまり運動する時間がとれないため、帰りだけですが1駅分は歩くようにしていていた(約20分弱)のですが、その状態でもまだまだ足りないのでしょうか。あと、風呂とかで湯船にあまりつからないでシャワーだけとかいうのも良くないのでしょうか?
善玉コレステロールは、食生活の改善になるのでしょうか?その場合、良い食べ物等あれば教えてください。

この症状は、動脈硬化予備軍とか言われて不安になっています。よろしくお願いします。

あ、酒、タバコはやりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

中性脂肪について。


中性脂肪を燃やすため、簡単にできる運動はズバリ「歩く」こと。通勤や買い物のときに、意識的に「速歩き」するようにしましよう。ただし、運動を始めてから20分以上たたないと中性脂肪は消費されないので、できれば、20分以上は歩き続けるようにしたいものです。
歩くときは、両腕をしっかりふって、歩幅も普段より大きくするよう心がけましよう。

コレステロールについては。
(1)食事改善
悪玉コレステロールや中性脂肪の値を下げて、善玉コレステロール値をあげる食事をこころがけましょう。
 【さけるべき食品】
  ・脂肪の多い肉類
  ・お菓子・スナック類
  ・塩分            など

 【おすすめの食品】
  ・サバやサンマなどの青魚(エイコサペンタエン酸)
  ・オリーブオイル(オイレン酸)
  ・果物(ビタミンC)    など

(2)有酸素運動
たまった脂肪は、「有酸素運動」で燃やしましょう。
有酸素運動とは、心拍数をあまり上げずに20分以上継続するゆっくりとした運動のことです。ウォーキングやジョギング、水泳などがそれにあたります。

下記のページも参考にして下さい。

参考URL:http://www2.health.ne.jp/bknumber/1999045.html,h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
一人暮らしなので外食が多いのですが
気をつけて食事するように心がけます。

運動はやはり20分以上続けないといけないのですね・・・
こちらも頑張ります。

お礼日時:2001/03/15 10:35

はじめまして、中性脂肪は体内に蓄えられた脂肪です。

エネルギー源として使われ、善玉コレステロールを作る働きもあるのである程度は必要なものですが、量が多すぎると悪玉コレステロ-ルを増加させ、心臓病、脳卒中、がんなどを引き起こすらしいです。
また、コレステロール値も高いと同じようにいろいろな生活習慣病を引き起こす原因になります。
私は、今ある会社の栄養補助食品を扱っていますが、コレステロール値を1ヶ月から2ヶ月のむと正常値に下げる物、また中性脂肪を正常に下げる物などあります。
もちろん副作用はありません。
    • good
    • 0

中性脂肪はコレステロールと違って検査前数日間の食事内容で大きく変動します。

たとば70の時もあるし300以上あるときもあります。これは正常な変動であって、病気ではありません。近年中性脂肪も動脈硬化に非常に関連があると言われているのに、さほど、うるさく言われないのは、ある時の数値だけで病気と断定できない事が理由です。今提唱されているのは中性脂肪がいずれの検査でも220以上ある場合と言われています。次回の検査時1週間前から意識的に脂肪食、油を控えめにして検査に望んでみてください。それで中性脂肪が150以上の場合はやはり気をつけねばなりません。
次に善玉コレステロールが少な目ということですが、この場合は間違いなく、肉食中心のメニューと運動不足が原因で、おっしゃるとおり動脈硬化の予備軍です。食べ物としてはやはりお魚特に青魚が良いです。
また緑黄色野菜ももちろん良いですが。栄養のバランスを大切にしてください。運動は何も走ったりすることだけではありません。ろうそくの火を消すように、
お腹に力を入れて、口っをすぼめて、出来るだけ吐く息に時間をかけましょう。一分間に7~8回程度、これは最初はおそらく3分ぐらいしかできませんが、少し汗ばんで来ると思います。これを3~5分間毎日やるだけでかなりの運動になります。
    • good
    • 1

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「中性脂肪値」
このページの特に「異常値の意味」の項と関連リンク先も参考にしてください。
「カイロミクロン血症」
さらに、
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(コレステロール)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(コレステロール測定)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(HDL)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(LDL)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(粥状硬化症)

運動と食事によるカロリーオーバー(ダイエット?)に注意されることだと思います。

コレステロールに関しては、健康番組で度々話題になってますが、食事からの摂取より体内で合成される方が5倍も多いとのことです。

コントロールする必要があれば医師から薬剤を処方されるでしょうし、良い薬も出てきてます。

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- … http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/
    • good
    • 0

shige1972さんの中性脂肪と善玉コレステロール(HDL)の数値がいくつであったかわかりませんが、中性脂肪は150mg/dl以上を高中性脂肪、、HDLは40mg/dl未満を低HDLと言います。

各々が虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞)の危険因子とされています。
中性脂肪は一般的には食べ過ぎ飲み過ぎの指標であり、これが多いと言うことは、体に取り込んだエネルギーよりも消費するエネルギーが少ないことを示しています。従って、中性脂肪を減らすには、飲み食いする量を減らすか運動によりエネルギー消費を増やすこと(又はその両者)が必要です。
HDLを増やすには、運動することが一番薬を飲まなくてもいい方法です。(高脂血症治療薬には、総コレステロールを減らし、HDLを増やし、中性脂肪を減らすものもありますが)
いずれにせよ、運動が一番重要といえるかも知れません。運動の量としては、(220-年齢)×0.7位の脈拍になる強度の運動を、最低20分以上連続して行うのが良いようです。多少運動が足りないのかも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ちらりとしか見なかったのですが、
中性脂肪が200くらい、HDLが30台だったと
思います。

そうですか。食べ過ぎですか。
確かに最近ちょっと量を食べるように意識的にしていた
のですが、それが仇となったかもしれません。
(内視鏡の検査で、医者に大腸があまり働いていない
と言われ、便を増やすよう指示されていたので)

食べるだけでなく、できるだけ
運動するようにしようと思います。

お礼日時:2001/03/15 10:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 虚血性心疾患<お年寄りの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    高齢者での特殊事情  米国の65歳以上の高齢者では、その3割の人が狭心症を含めた虚血性心疾患(狭心症(きょうしんしょう)、急性心筋梗塞(しんきんこうそく)など)の臨床的徴候を示すといわれており、日本でも高齢社会の到来とともにポピュラーな疾患になってきています。  75歳未満では男性に多くみられる病気ですが、75歳以上では男女間の差は少なくなり、85歳以上ではほぼ同じ頻度になります。また、虚血性心疾患による死...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中性脂肪が低く、HDLコレステロールが高い。

健康診断の結果が毎年、中性脂肪が基準値より低く、
HDLコレステロールが基準値より高いのですが、
日常生活で何か気をつけた方がよいのでしょうか?
これ以外のものはすべて基準値内に入っています。
 主人が中性脂肪と総コレステロールが高めなので
食事は一応気をつけているつもりですが、同じ食事でも
良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは.

私も1番の方同様に,治療を要するものではないと考えます.
実はHDL(善玉)や,LDL(悪玉)濃度は見方を変えると,それぞれ総コレステロール濃度に含まれる割合を表していると考えることが出来ます.つまり,o-palさんの場合,HDLが基準値よりも高値を示したということは「普通の人よりも善玉コレステロールの占める割合が多い」と考えることも出来ます.
うらやましいと思う人が多いと思いますよ.

一方のTG(中性脂肪)は,採血の前に食事をとる,とらないでかなり差がでます.10台後半から20台前半の女性で,TGが基準値よりかなり低くなる人がたまにいます.これは,極端なダイエットの影響が出た場合等に認められ,ある意味栄養失調状態です.
o-palさんの場合は,おそらく少しだけ基準値を下回った程度でしょうから,治療などの心配は全くないと思います.

ですから,血中脂質は良好と考えられます.

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む


人気Q&Aランキング