いつも利用させていただいております。
スペイン語初心者のamigasです。
文法の最初でつまずきました。
「ser」「estar」の具体的な状態の違いみたいなものを知りたいです。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

serとestarの違いは、前の方が詳しく説明されている通りだと思います。


ただ難しく考えなくとも使っているうちに自然と使い分けられる様になると思います。
回答じゃなくてすみません。僕も3年くらい前にスペイン語を習い始めた時に同じようにつまづきましたが、段々と分かる様になりましたよ。
    • good
    • 1

ニュージランドの先生から完璧な回答が寄せられていますので、弱化の補足説明をいたします。



SER/ESTARの使い分けに苦労するのは日本人だけでなく、英語を母語とする人々も
苦しんでいるようです。長い文章を書かせるとほとんどの人が間違いますから。

SER/ESTARともにもっとも使用頻度の高い動詞です。動詞の活用形とともに夫々の基本的使用法をしっかりマスターしてください。そのためには知識として覚えるのではなく、毎日使ってみるもとです。estaというべきところをesと使って、すぐに
なんだか変だと思うようになるまで練習する必要があります。

男性が恋人の女性にEstas muy lindas!(とてもきれいだよ)といえばGraciasと嬉しそうな笑顔が返ってきますが、初対面の女性ならビンタでお返しをするかもしれません。なぜならEstas muy linda!はその時の状態を表しているからです。初めての女性、あまり親しくない女性にはEres muy lindaといえばにっこりとGracias
が帰ってくるでしょう。こちらは属性、永続的なものに使うSERだからです。

基本を覚えたら例外に出会うかも知れません。それはSER/ESTARのもうひとつの用法として人間の感情や目に見えない状態(法的なことは見ただけでは分からない)にも使われるからです。この場合は使った本人の事情によりSERがESTARに変わったりします(その逆も)

Ella es soltera (彼女は独身です)見かけで言っている。法的には誰も確認して         いない。同居婚かもしれない。
Ella esta soltera(彼女は独身です)彼女の前身を知っている。すなわち以前結婚         していたが今は離婚して独身です、と言外に言っている。

最後の部分は当面忘れて基本でいろいろなパターンを練習してください。
    • good
    • 0

ニュージーランドの大学に勤務する者です。

スペイン語は専門ではありませんので、以前に学んだことからの知識ですが、宜しければご参考ください。

ser も estar も、英語で言う「be動詞」に相当することはすでにご存知かと思います。両者の主な違いは次のようになるでしょう。

 ser「~である(状態)」(恒常的、継続的)
 estar「~である(状態)」(一時的)、
    「~がある(存在)」

まず、「~である」という意味においての違いですが、ser の場合は例えば「私は学生です」のように、恒常的・継続的な状態の場合に使われます。これに対して、estar は例えば「私は(今)忙しいです」のように、一時的な状態の場合に使われます。

 (Yo) soy estudiante. 私は学生です。
 学生であるというのは恒常的・継続的、
 soy は ser の一人称単数現在形

 (Yo) estoy ocupado.  私は忙しいです。
 忙しいというのは一時的、
 estoy は estar の一人称単数現在形

次に、ser にはなく estar にはある使い方が「~がある」と存在を示す場合です。但しこのときは、もう一つの存在を示す動詞、hay と比較して覚えておく必要があります。estar は特定のものが存在するときに、hay は不特定のものが存在するとき(英語の there is~構文に相当)に使います。

 Hay un libro muy interesante.
 とても面白い本が一冊あります。
 ある一冊の面白い本→不特定
 hay は現在形では活用しない

 Este libro esta en mi casa.
 その本は私の家にあります。
 その本→特定
 esta は estar の三人称現在単数形

以上、思いだしたところでお答えさせていただきました。宜しければ、書店等でスペイン語の入門書を一冊購入され、手元においておかれることをお薦めします。困ったときはすぐに調べられて便利ですので。お役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0

実感としては、serは「私は・・・である」のようにそのもの「属性」を表す時に使い、estarは「私は・・・している」のように「状態」を表す時に使うと思います。

英語だとどちらもbeに相当するのでしょうが、スペイン語の場合は使い方を分けていると言えます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイギリス英語とアメリカ英語の発音記号…

発音記号について復習しています。
イギリス英語の発音記号とアメリカ英語の発音記号について比べているような、良いサイトの記載などご存知ですか?
例えばどれとどれが記号は違うが同じ発音とか…。

また、イギリス英語発音記号、アメリカ英語発音記号についてお勧めサイトなどあれば教えてください。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「発音記号の発音の仕方」が変わるのでなくて、同じアルファベット綴りの単語で、発音記号が変わります。

まあ、併用しているのも多いみたいですね。。
紙の辞書を見ると2種類発音の仕方が書いてあったりしますが、区別していない場合もあるのかな。

以前の話題から少し、ご参考まで。

質問:アメリカ英語とイギリス英語のRとLの発音
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2034075

質問:イギリス訛を学びたい!
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1814595


上のトピックに載せたものと同じです。

http://help.yahoo.co.jp/help/jp/dic/ej02/ej2.html

http://tool.zaq.ne.jp/dic/hanrei_eiwa.html

http://manabu.s15.xrea.com/english/i01.html#02

引用ばかりでごめんなさい。

Qスペイン語のserとestarについて

スペイン語で英語のbeに当たる動詞にserとestarがありますよね。大体の違いは分かるつもりですが、「彼は若い。」と言う場合は
“El es juvenil.”と“El esta juvenil.”のどちらが普通でしょうか?

Aベストアンサー

今現在の状態とはいえ、若い状態がしばらく続きますから、
El es joven.
でしょう。
ちなみにjuvenilは年が「若い」ニュアンスより雰囲気が「若々しい」ニュアンスだと思います。
それとも、若くない人に対しての「彼は若い」でしょうか?

Q英語の発音について

英語の発音について

英語初心者です。英語の発音について質問です。海外旅行に言った際、外国(英語圏あるいは英語圏以外)でカタカナ読みで発音した場合、どの程度分かってもらえるものなのでしょうか?

例えば、Where is the rest room? → ウエア イズ ザ レスト ルーム?

また、本格的な発音を身に付けたほうがいいでしょうか?本格的な発音を身に付けるには、どのようにするのが近道でしょう

Aベストアンサー

No.1です。
発音記号の読み方はNO.1にリンクしたこの中にあります。
タイトルをつけなかったので分かりにくかったでしょうか、すみません。

英語音声応用HP
http://fstc.hp.infoseek.co.jp/link.htm
  ↓
英語サイトもあちこちクリックしてみると役立つんですが、日本語サイトのほうがいいでしょうかね。
「英語・音の素」
http://pronunciation-english.com/
たとえばこんな感じ。
http://www.pronunciation-english.com/2/13-s/
http://www.pronunciation-english.com/2/05-k/

あとこれは他の方が紹介していたサイトなんですが、スティーブ・ムライの英語発音のコツ。
左下の「子音の発音」「母音の発音」というのをクリックして開くと、音声はありませんが、解説が出ます。
http://www.eigohatsuon.net/

音を聞くのは大切ですが、舌の位置、唇の噛み方、息(空気)などのコツを読むのも役立つと思います。少なくとも自分にとっては役立ちました。辞書についていた解説ページで読んだので、CDなど無かったんです。

No.1です。
発音記号の読み方はNO.1にリンクしたこの中にあります。
タイトルをつけなかったので分かりにくかったでしょうか、すみません。

英語音声応用HP
http://fstc.hp.infoseek.co.jp/link.htm
  ↓
英語サイトもあちこちクリックしてみると役立つんですが、日本語サイトのほうがいいでしょうかね。
「英語・音の素」
http://pronunciation-english.com/
たとえばこんな感じ。
http://www.pronunciation-english.com/2/13-s/
http://www.pronunciation-english.com/2/05-k/

あとこれは他の方が紹介して...続きを読む

Qスペイン語のserとestarの発音

最近スペイン語の勉強を始めた者です。

スペイン語の、英語でいうところのbe動詞にあたる、serとestarですが、発音はどのように
すればいいのでしょうか?

私が使っている市販テキストにはCDが付いているのですが、なぜかこの単語の発音が
収録されていません。また、「スペイン語 ser 発音」で検索しても、
発音の説明を発見できませんでした。

「セル」「エスタル」でいいのでしょうか?

初歩的な質問で申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

インターネットには、発音が確認できる辞書がたくさんあります。

ser
http://www.spanishdict.com/translate/ser

estar
http://www.spanishdict.com/translate/estar

「スピーカ-マーク」をクリックすとと発音が聞けます。セール、エスタールの「--ル」は、「巻き舌のル」ですね。
 

Qアメリカ英語 Rの発音

waterなどの"r"で終わる単語の発音はイギリス英語では"r"をあまり強く発音しないか、あるいは全く発音しないと思うのですが、アメリカ英語ではかなり"r"の発音が強いと思います。
実際に私が聞いた限りでは、イギリス英語の影響が強いニュージーランド人の"water"の発音は「ウォータ」のような感じだったのに対して、アメリカ人(特に南部の人)の発音は「ウァーラー」のように聞こえました。

英語は元々イギリスの言語だったはずですからアメリカ英語はそれよりあとで出来たものですよね。
普通、言葉の発音は簡単で楽な方に変化して行くはずなのに、何故アメリカでは却って面倒くさい"r"の発音が強くなっているのでしょうか?
他民族国家であることも関係あるのでしょうか?

Aベストアンサー

-er, -ar などの母音の後の r は、元々イギリスでも発音されていました。西暦1500年頃から後の英語を時代区分で「近代英語」といいますが、近代英語の初期のころまで発音されていた r がイギリスでは次第に発音されなくなったのですが、アメリカでは古い発音が残ったのです。

もちろん、イギリスでもアメリカでも地域差、個人差がありこの r を発音する・しないが国によってはっきり分かれるというわけではありません。

Qスペイン語の estar と ser の区別は、ポルトガル語のそれと同じ?

スペイン語の estar と ser の区別は、
ポルトガル語の estar と ser の区別と、
ほぼ同じと思っていいでしょうか?注意すべき点はありますか?

Aベストアンサー

基本的には同じです。

但しブラジルでは建物など自然物でなくても現在動かせない(動かないもの)にはserを使います。 

Onde e' o Correio? 郵便局はどこにありますか?
(西)?Do'nde esta' el Correo?
-E' pertinho daqui. ここからすぐ近くですよ。
-Esta' muy cerca de aqui'

建物には寿命があり永続的なものでもなければ自然物でもないのでEstarを使うべきだと思いますが、日常生活の感覚では建物は日々場所を変えるわけでもないので、不変なものとしてSerが使われるのでしょう。

日本人としては現地に住まない限り特に気にすることはないでしょう。
スペイン語式で通じるし、現地へ行けばすぐ慣れることです。

Qイギリス英語とアメリカ英語の発音の違い

英語の発音に詳しい方にお尋ねします。
アメリカ英語とイギリス英語の発音の違いについてです。日本は学校でイギリス英語の発音を習っていると思います。
私はごく大雑把に言うと違いは二つだと思っています。
1.アメリカではRの音が強い。
たとえばパークならイギリスではほぼパークですが、アメリカではパRRRクとなります。

2.イギリスではOをオと発音するが、アメリカではアと発音する。たとえばイギリスではホット、ショットと言いますが、アメリカではハット、シャットと発音する。

上記の点について教えてください。

Aベストアンサー

皆さんへのお礼を拝見しました。ご質問の2点については、概ねですが、その通りであり、またその2点が英米の発音の中でもひときわ大きな違いと言えるでしょう。

ただし、今の日本の中学と高校の「英語の授業」では間違いなく、アメリカ英語を教えている学校のほうが公立でも私立でも圧倒的に多いです。それは個々の学校に確認していただければわかりますし、私は1970年代にたまたま、珍しくイギリス英語を教えている私立中学に通っていて、その存在の特殊性を知らされていたので間違いありません。例えば「ショット」という日本語は国語の授業であくまでも「ショット」と習いますが、英語の授業では「shot」のことを「シャー」のような発音として教える学校のほうが主流です。

なお、明治時代の日本では確かに、イギリス英語ももっと多く教えられていました。ただし、カタカナ表記のいわれは、そういうこととは、あまり関係がありません。例えば、ヘボン式ローマ字の生みの親であるジェームス・ヘボン(Hepburn)さんは、江戸時代に来日したアメリカ人宣教師ですが、自分の名前をアメリカ風の「ヘップブルン」に近い発音ではなく「ヘボン」と読ませています。それはおそらく、そのほうが日本人にとってなじみやすい発音だと判断したのでしょう。ちなみに、同じHepburnという姓が、のちには「キャサリン・ヘップバーン(アメリカ人)」「オードリー・ヘップバーン(イギリス人)」に代表されるように「ヘップバーン」と読まれるようになります。で、それでもジェームスさんは「ヘボン」のままです。

かと思うと、黒船でやってきたペリー(Perry)提督は当初、日本で「ペルリ」と呼ばれていたんです。これは彼の母国アメリカの発音に近いような気がしますよね。しかしこれもやがて「ペリー」になりました。一方でビートルズ(Beatles)は、英米どちらの発音にも属しません。イギリスでもアメリカでも「ビートーズ」という発音に近いので。そのビートルズの名曲「Helter Skelter」も、イギリスでは「ヘオタ・スケオタ」のような発音で、アメリカでは「ヘオトゥRR・スケオトゥRR」のような発音なのに、日本では「ヘルター・スケルター」です。おそらく「ル」は綴りから来ているのでしょう。詩人Wordsworthの読み方なんて、今の「ワーズワース」に至るまでに4つか5つの変遷をたどってきたらしいですね。カタカナに関しては、その都度その都度、好都合な表記を選んできただけで、イギリス主流とかアメリカ主流ということとは、必ずしも関係ないと思います。ご参考までに。

ちなみに、私は日本の高校や大学の英語の授業では、アメリカ人のことを「アメRRRリカン」と発音すると習いましたし、現役高校生の息子もそう習っています。

皆さんへのお礼を拝見しました。ご質問の2点については、概ねですが、その通りであり、またその2点が英米の発音の中でもひときわ大きな違いと言えるでしょう。

ただし、今の日本の中学と高校の「英語の授業」では間違いなく、アメリカ英語を教えている学校のほうが公立でも私立でも圧倒的に多いです。それは個々の学校に確認していただければわかりますし、私は1970年代にたまたま、珍しくイギリス英語を教えている私立中学に通っていて、その存在の特殊性を知らされていたので間違いありません。例えば「シ...続きを読む

Qserとestar なんですけど・・・m(_ _)m

serとestar の違い について
初歩中の初歩なので気が引けるんですが。

Yo' soy japone's.
(国籍が)日本人です。
Yo' soy de Japo'n.
日本出身です。
Soy empleado.
会社員です。
(Yo' は省いて良いみたい?と感じますが。。)
Mi esposa es alemanes.
妻はドイツ人です。
Tu' eres alto.
貴方は背が高い。
Mi hermana es guapa.
僕の妹は美人だ。

+++++++++++

(Yo) estoy cansado.
疲れています。
Tu' esta's enojado.
貴方は怒っている。
Ma'rio y Enrique esta'n enfermos.
マリオとエンリケは病気だ。
Mi cuarto no esta' limpio.
私の部屋はかたずいていない。
Mi padre esta' preocupado.
私の父は心配している。
Mi madre esta' triste.
私の母は悲しい。

すみません。
おひまな時にざっとお目を通してくださいませんでしょうか
m(_ _)m

serとestar の違い について
初歩中の初歩なので気が引けるんですが。

Yo' soy japone's.
(国籍が)日本人です。
Yo' soy de Japo'n.
日本出身です。
Soy empleado.
会社員です。
(Yo' は省いて良いみたい?と感じますが。。)
Mi esposa es alemanes.
妻はドイツ人です。
Tu' eres alto.
貴方は背が高い。
Mi hermana es guapa.
僕の妹は美人だ。

+++++++++++

(Yo) estoy cansado.
疲れています。
Tu' esta's enojado.
貴方は怒っている。
Ma'rio y Enrique esta'n enfermos.
マリオと...続きを読む

Aベストアンサー

serとestarの使い分けは初級者には難しい点がありますが、ここにある例文は完璧です。

1)主語(YOなど)は強調、語調を整える時以外は
不要です。
2)ご存知だと思いますが形容詞はserもestarの時も
性数変化します。* Estoy cansada *Soy japonesa
*Somos japoneses など。
3)Mi esposa es alemanes.
alemanaですね。
4)原則どおりに使われないときもあります。
Que te pasa? Estas guapisima.
どうしたんだい? (今朝は)えらく美しいけど
(恋人に冗談で言う場合など)親しくない女性に使えば
怒られますよ。⇒eres, es を使うべき。
5)serとestarに使われる形容詞の意味が変わるものがあります。
Es malo 悪い奴だ。(性質)
Esta malo 病気です。(状態)
Es vivo 活発な奴だ。(性質)
Esta vivo 生きている(状態)など。

QTOEICの英語の発音で英語圏ではないような人の発音がありますが・・・

TOEICの英語の発音で英語圏ではないような人の発音がありますが・・・

新しくなったTOEICのリスニング部の発音には、ちょっと英語がネイティブでないような人がしゃべっているものがあるんですが、これはアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアの発音のうちどれなのでしょうか??

どうでもいいんですが、東欧の人がしゃべる英語のような発音でとても気になります。

添付した会話文で、特に男性の発音を聞くたびに、違和感を感じてしまうのです。

Aベストアンサー

かなり典型的なイギリス人の、わかりやすく話している英語です(とはいえ実際にはオーストラリアかニュージーランドの人かもしれません)。十中八九、白人でしょう。私には東欧ふうには全く感じませんし、声質も典型的な東欧人のそれとは全く違います。いわゆる「正規の英語」と言われる英国王室の英語とはちょっと違いますが、ビジネスマンがしゃべる典型的な英語で、実際、話している内容もビジネス関係ですね。田舎訛りなども感じません。ロンドンを5回訪れ、日常的に、さまざまな英語圏人を中心とした英語の音声を書き起こしている者の意見として参考にしてください。

Q女性として書き直しました。serとestar m(_ _)m

いまひとつよろしくおねがいいたしますm(_ _)m

前回の問題文を話者を女性として書き直しました。

Soy japonesa.
(国籍が)日本人です。
Soy de Japo'n.
日本出身です。
Soy empleada.
会社員です。
Mi esposo es alemanes.
夫はドイツ人です。
Tu' eres alto.
貴男は背が高い。
Mi hermana es guapa.
私の妹は美人だ。

+++++++++++

Estoy cansada.
疲れています。
Tu' esta's enojado.
貴男は怒っている。
Ma'rio y Enrique esta'n enfermos.
マリオとエンリケは病気だ。 ←ここに女性が独りはいっても同じなんですよね。
Mi cuarto no esta' limpio.
私の部屋はかたずいていない。
Mi padre esta' preocupado.
私の父は心配している。
Mi madre esta' triste.
私の母は悲しい。

以上厳しくご指導頂きたいと思います。

以下は前回のお礼の欄に書きたかった事を記しました(削除されませんように)。

>Que te pasa? Estas guapisima.
どうしたんだい? 親しくない女性に使えば
怒られますよ。⇒eres, es を使うべき。

私も怒るレベルになりたいですけど、ヘラヘラしそうです。
guapisima は handsomeの最上級みたいな感じでしょうか。
こういうのは初級テキストには出てきません。

>5)serとestarに使われる形容詞の意味が変わるものがあります。
Es malo 悪い奴だ。(性質)
Esta malo 病気です。(状態)
Es vivo 活発な奴だ。(性質)
Esta vivo 生きている(状態)など。

こういう例文を頂くととても解りやすいです。

いまひとつよろしくおねがいいたしますm(_ _)m

前回の問題文を話者を女性として書き直しました。

Soy japonesa.
(国籍が)日本人です。
Soy de Japo'n.
日本出身です。
Soy empleada.
会社員です。
Mi esposo es alemanes.
夫はドイツ人です。
Tu' eres alto.
貴男は背が高い。
Mi hermana es guapa.
私の妹は美人だ。

+++++++++++

Estoy cansada.
疲れています。
Tu' esta's enojado.
貴男は怒っている。
Ma'rio y Enrique esta'n enfermos.
マリオとエンリケは病気...続きを読む

Aベストアンサー

女性として書き直す場合は主語が女性であることが前提となりますね。男女複数の場合、たとえ百人対一人(男子)でも男性形が使われます。

大体よく出来ていますが・・・

1)empleadaは自営業ではなく誰かに雇われている人のことです。従って訳語は文全体を見て適訳を考える必要があります。会社員、従業員、店員、お手伝いさんなど。
2) Mi esposo es alema'n esposaならalemana
3) Tu' esta's enojado 女性ならenojada
4) Mari'a y Enrique esta'n enfermos.
5) Mi madre esta' triste.
この例文のように少数ですが男性、女性形が同形の形容詞があります。
triste, interesante, natural, nacionalなど。複数にはなります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報