ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

6年前、母の葬儀をする際、それまで我が家には仏壇も無く、お寺とのおつき合いも無かったので、
母方の実家にお寺を紹介してもらうことになりました。
それ以来、毎年「志納金」なるものを収めています。
金額は¥12000です。
「志納金」って、どういうものですか?
どこのお寺でもあるものなのでしょうか。
ちなみに墓所は他所にあり、お骨は預けておりません。
法要やお盆のお参りも、別途お布施はしていますし、
年間¥12000とはいえ、正直暮らし向きも楽じゃないので、
なんとなく毎年納得いかないまま払い続けています。
また、お盆のお参りも、仏壇がある限りこの先ずっと
お寺に来てもらわなければいけませんか?
亡母も生前は無宗教でしたし、家族でお花やお供えで供養するので十分だと思うのです。
今年の秋は七回忌の法要なので、これを機会にお寺とのおつき合いを
見直したいです。
アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お寺というのは、檀家制度があり、これはある意味現代の会員制クラブ的に運営されています。


基本的に、会員(檀家)であるメンバーの葬儀・法事という仏事を行ないます。
会員(檀家)は、その寺の維持管理団体の構成員として、護持費(志納金)として毎年、年会費を納めます。
通常、新規でメンバーになるには入会金(入壇料)を要しますが、メンバーである母方の実家のつてでメンバー扱いで葬儀をしていただき、葬儀後は他のメンバー同様にメンバーとしての年会費(志納金)を納めているのです。
七回忌の法要以降その寺と縁を切り、もう以後の法要もお盆のお参りも頼む予定も無く(メンバーから抜けた後は通常は依頼されても寺の方で断りますが、メンバー以外のビジターの受入れもする寺院ならそれなりに檀家以外の扱いで受けれくれるかもしれませんが。)、また紹介した母方の実家の顔が潰れたりしないのならそれ寺と縁を切って離壇し、無宗教に戻るのも選択肢ではあると思います。
寺との縁を続けるということは、日常の維持管理に要する費用を会費として負担してメンバーとして残ることを意味し、抜けるということは一切の縁を切るというものです。
必要なときだけ頼むというのでは虫が良すぎですし、それでは寺院は維持が出来ません。また維持費を負担しているメンバーさんと差がつきませんとメンバーさんが怒ります。
ご思案ください。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

解りやすい解説ありがとうございます。
とりあえず意味は解りました。
そもそも「入る」とか「抜ける」といった感覚が無いですね。
例えば大工さん、引越し屋さんとかのように
「知り合いの業者があったら紹介して」みたいなかんじだったので。

>必要なときだけ頼むというのでは虫が良すぎですし、それでは寺院は維持が出来ません。また維持費を負担しているメンバーさんと差がつきませんとメンバーさんが怒ります。

そういうものなのですか。
ただ、今のお寺にはちょっと「?」と思うことがありまして、
*法事の時には、連絡も無く毎回遅れて来る。
*お経のとき、戒名を間違える。
*「定年退職後のアルバイトです」というお坊さんも来る。
 (まぁ、いいんですけどね)
こういうのって普通なんでしょうか。

お寺の維持管理も必要でしょうが、
こちらも苦しい中から生活費を削って捻出しているわけです。
定額給付金もそっくりそのまま志納金になってしまいました。
こんな低所得者でも払わなければいけないのかなぁと、
毎年納得いかないワケです。
なんだかボヤキになってしまいました。すいません。

お礼のレスが遅くなりまして申訳ありませんでした。

お礼日時:2009/08/14 00:20

なんと言えばいいのかな。


無宗教だったけどお葬式ではお坊さんに来てもらって、お経をあげてもらい戒名ももらったと。

確かに普通の日本人の仏教との付き合い方だと思います。
檀家制度は江戸時代にキリシタン弾圧のために作られた制度ですから、強制された面が多くあり、それに仏教寺院が悪乗りしたというのが実態です。

お寺にしてみたら檀家は重要な収入源です。
ある地方の新聞に載っていましたが、お寺の改修のための「志納金」を断ったらその家の遺骨が宅急便で送り返されてきたというものです。

志納金は、国語辞典では「拝観料」とも書かれていますが、あなたの場合は檀家さんが収めるお寺への協力金というものですね。

僕自身は、自称浄土真宗の信者です。何故、自称なのかというと<檀家>制度には加わっていないからです。お寺が持っている上下の系統図から外れているわけです。勝手に信心しているのです。

仏教の教えでもお布施という喜捨の修行があります。自分の大事なものをお釈迦様のために差し出せるのかというもので、ものやお金に執着しないという修行です。
僕自身は、浄土真宗ですからお布施による功徳は信じないのですが、お坊さんにしてみれば大事な収入ですからね。
自分の大事なものを差し出すことで願いを叶えてもらうという<願掛け>も一種の喜捨ですね。ですから一概に否定できません。

僕自身は、お墓に年に5~6回は行くのですが、自分でお経をあげています。先祖供養ではなく、我々のような煩悩多き衆生を救ってくださる阿弥陀様に出会うことができたご縁に感謝するためです。

お経で先祖を供養できるほど、お経は万能ではありませんし、神通力もありません。また、お坊さんといえどこの末世の時代にどんな修行ができているのか疑問です。
ただ、僕は他人に無理強いはしません。

お金の問題ではなく、あなたも自分の言葉で、声でお参りをすればよいと思います。お経を自分でとなえてみてはどうでしょうか?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

解りやすい解説、ありがとうございます。
協力金ですか・・・。
私はあまり協力しているつもりはありませんねぇ(笑)。
毎年、郵便振込みの用紙が送られてくるたびに
「ああ、またか・・・」と思ってしまいます。
核家族化が進んで、お寺との付き合いも疎遠になりますし、
きっとお寺も台所事情は苦しいんでしょうか。
私も苦しいなかから何とか捻出しているのですが。

>また、お坊さんといえどこの末世の時代にどんな修行ができているのか疑問です。

毎年違うお坊さんが来ます。
なかには「定年退職後のアルバイト」と言っている方もいます。
素人考えで申し訳ないけど、あまり有り難味はありません・・・。
なんだかボヤキになってしまいました。すいません・・・。

お礼のレスが遅くなってしまい、申訳ありませんでした。

お礼日時:2009/08/13 23:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお寺へのお礼の表書き

改葬します。、今までお墓のあったお寺の住職さんにお礼として
いくらか渡すつもりですが、表書きはどう書けばいいですか?
普通の白い封筒でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>>今までお墓のあったお寺の住職さんにお礼として
ということは、寺院の境内にある墓地から、別の墓地に改葬するということでしょうか?
古い墓石は撥遣(はっけん)という儀式を行います(俗に「性根抜き」「魂抜き」といいますが、この言い方は仏教的にはあまりふさわしい表現ではありません)。
この法会へのお布施としては、熨斗の付いていない金封に赤白水引で表書きは「撥遣御礼」、または「御布施」でいいでしょう。
それとは別にお礼としてお渡しするのであれば、熨斗の付いていない金封に赤白水引で「御供」「御香料」などでよいではないでしょうか。

改葬先で墓石建立、納骨を行うでしょうから、その際のお布施は熨斗なしの金封に赤白水引で「開眼法会御礼」「建墓法会御礼」「御布施」などがあります。


熨斗は薄く削ったアワビを添えて贈答としていたことの名残で、現在も黄色の薄紙が貼ってありますが、それがのしアワビを模したものです。
殺生を戒めることや、動物性のものを御供えとしないところからも、寺院へのお供え、贈答には慶事・祭事でも金封に熨斗は付けません。
熨斗が付いている金封であれば、取り外してください。

>>今までお墓のあったお寺の住職さんにお礼として
ということは、寺院の境内にある墓地から、別の墓地に改葬するということでしょうか?
古い墓石は撥遣(はっけん)という儀式を行います(俗に「性根抜き」「魂抜き」といいますが、この言い方は仏教的にはあまりふさわしい表現ではありません)。
この法会へのお布施としては、熨斗の付いていない金封に赤白水引で表書きは「撥遣御礼」、または「御布施」でいいでしょう。
それとは別にお礼としてお渡しするのであれば、熨斗の付いていない金封に赤白水引で...続きを読む

Q法事以外にお寺に払うお金は何と言いますか?

代々の菩提寺のお寺に、法事以外に、毎年正月と盆に決まった額のお金を渡すことになっています。こういったお寺へのお金は何というのですか?お包みに何と書けばいいのかわかりません。法要ではないので「お布施」ではないと思うのですが。

Aベストアンサー

No3のものです。私もついでに・・・。w
「御香料」でもいいですよ。本尊さんに対して、お香の代わりに納めさせて頂きます。となりますのでね。
「お布施」は「ほどこし」ですのでこれも本尊さんに対して、品物の代わりに納めさせて頂きます。となりますので。
「お布施」と「志」は同じように使えます。御礼にもなれば、お供えにもなると言うことです。ですのでお寺に包みを持っていかれる場合は、「お布施」ですべてかまいません。
お正月や、お盆にお寺に行くと言うことは、本来、本尊さんにお参りをさせて頂くという事なのです。
ご参考までに・・・。

Qお寺へお金を包む表書きを教えて下さい

法事などは、御布施と書いて半紙で中包みをして、奉書紙で上包みをしたいと考えています。御膳料や御塔婆供養料・御車代はその通り書いて良いものでしょうか?奉書紙は、水引見たいなものが無くて良いのでしょうか?書くのはやはり筆ですか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で慶事方法の折り方をし、
水引をかけません。市販の既に印刷された封筒や、通常の白い封筒でも別に
構いません。我家では御盆の読経の御礼に御布施を出しますが、白い封筒に
御布施と書いて御渡ししています。法事では正式な方法で御渡ししますが、
それ以外の際は封筒に御金を入れて御布施と書いて渡しています。

御布施の他に御渡しする物は、御車で御越し頂いた時は「御車代」、卒塔婆
供養をされた時は「卒塔婆代」と書きます。
御寺により会食を参列者と一緒にする場合と、辞退する場合があります。
会食を一緒にされた時は、御布施、御車代と引き出物を御渡しします。
もし一緒の会食を辞退された時は、御布施、御車代、引き出物の他に、御前
料も御渡しします。ただ既に会食をされるものだと思い、用意がされていた
時は、御寺さんが食される予定だった料理は、持ち帰りが出来るように別の
容器に入れて御渡しします。

御布施等をお渡しする時には、それなりの作法と言うか決まりがあります。
御布施等は直接手渡してはいけません。
法事で使用される袱紗(ふくさ)盆の上に袱紗を敷き、その上に御布施等を
包んだ封筒(必ず御寺さんが文字が読める向き)を置き、御寺さんの前に出
します。御寺さんが頂戴されてから盆を下げます。
要は絶対に手渡ししては駄目だと言う事です。
「本日は有難うございました。これは御礼ですので、どうか御納め下さい」
と言って盆を前に出します。手を引っ込めて御寺さんが納められたら盆を下
げます。御布施等を御渡しするのは、必ず喪主が行います。
御寺さんが御帰りなられる時は、必ず御車まで同行し、最後まで御見送りを
します。
御寺さんが持ち帰られる御膳や引き出物は、御寺さんが持参せず、喪主の方
が御車まで御持ちし、御車に乗られた時点で手渡します。
御車が自宅から見えなくなるまで御見送りは続けます。

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で...続きを読む

Qお寺への志はいくら位

実家は浄土真宗です。
相続に絡み兄弟の仲が悪くなり1周忌もできない状態です。
せめて自分としては一人でも良いからお寺に参りお経をあげてもらおうと思っています。
その場合、志としていくら位包んだら良いのかわかりません。
どなたかお知恵を拝借できませんでしょうか。

Aベストアンサー

 御奇特なことです。

 我が家も浄土真宗(大谷派)ではありますが、地域によって違うでしょうし、どの程度の格式のお寺にどういうことをお願いされるのか・・・ 全然わかりませんので、具体的な金額は言えません。

 そちらにもいるはずの檀家総代さんを訪ねてお尋ねになることをお勧めします。

 まあ、そういう事情を一切抜きにして私の感覚だけで言うなら、・・・ お堂で、短いお経を一・二種類上げてもらう程度なら5000円~1万円程度でいいのではないでしょうか。

 本来は気持ち・志であり、宗教上の気持ち・志を、拘束時間を基準に決めるのはいかがなものかとは思いますが、お経のありがたみとかはわかりませんし、檀家総代に尋ねることもできないとすれば、是非もないと思いますので。

 ついでに言うと、表書きは「お布施」のほうがいいように思います。
 

Q施餓鬼のお布施について

父が去年8月になくなりました。
一周忌のお経をあげてもらったときに、施餓鬼を8/17にやる。お布施は15万です。と言われました。
こんなに高いものなのでしょうか?正直こんな金額では払う気もなく、欠席しようと思っていますが、欠席したらお寺さんは気を悪くするものなのでしょうか?
当日欠席するとして、ほんの気持ちだけお布施するとして1万円とかでは少なすぎですか?

Aベストアンサー

宗派や地域差が有りますので、宗教行事は一概に答えは出せませんが、恐らく、寺施餓鬼の事だろうと思います。寺の運営は、檀家総代(何人かの役員で構成される)が会計報告をする(檀家にたいして)義務があります。寺の運営費は、普通は「護持会費」と言う名目で年一回檀家の位に応じて割り当てられます。その集まった金で、お坊様の家族の生活費一切と寺の運営に必要な費用もまかなわれます。
その他には「護持会費」ではまかない切れないような特別な出費が生じた場合は「割り当てでは無く、寄付金」と言う名目でのお願いが有る場合もありますが、飽くまでも、特別、出費であって、しょつちゅう要求される物では有りません。
護持会費の他に、葬儀が有りますが、←この収入はお坊様の別収入(チップを貰うのと同じ)なので、護持会費に組み込まれる事は有りません。←当然、税金も払いません。
---------
寺施餓鬼は、檀家が年一回、護持会費とは別に、お坊様へのボーナスの意味で檀家総代が催す性質の物で、お布施として適宜←額は多い程お坊様は喜びますので、くれる物は拒まずで受け取りますが飽くまでも、護持会費とは別なお布施ですので、遠方の方は、出さない(奇特な方は郵送するかも知れませんが…)場合も有り、←お布施的意味合いですから、出さないからと言って、檀家を追われるような事は有りません。
幾ら新盆(初盆)の家だからと言っても15万円もぼったくるのは、宗教家に有るまじき行為だ!と思いますが…

もし、合点がいかなければ、檀家総代に問い合わせて見ては如何ですか。

宗派や地域差が有りますので、宗教行事は一概に答えは出せませんが、恐らく、寺施餓鬼の事だろうと思います。寺の運営は、檀家総代(何人かの役員で構成される)が会計報告をする(檀家にたいして)義務があります。寺の運営費は、普通は「護持会費」と言う名目で年一回檀家の位に応じて割り当てられます。その集まった金で、お坊様の家族の生活費一切と寺の運営に必要な費用もまかなわれます。
その他には「護持会費」ではまかない切れないような特別な出費が生じた場合は「割り当てでは無く、寄付金」と言う名目で...続きを読む

Q神社への奉納金の勘定科目は?

町内会にある稲荷神社で初午祭がありました。
ウチの会社でも例年どおり奉納金として2万円を包み、商売繁盛を祈願しました。

この2万円、以前は接待交際費として処理していましたが、
寺社仏閣への奉納金などは寄付金に当たるのではないか? という者がいます。
また、寄付金や接待費でもないので、雑費だという者もいます。

ちょっと混乱してしまったので、詳しい方に判りやすく説明して頂けませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

なお、この神社は普段は宮司さん神主さんなどは居らず、町内会で維持管理をしております。
初午などの行事の際には神職の方に来ていただき、式を執り行ってもらっています。

Aベストアンサー

通常の町内会費の範囲内であれば雑費でもかまいませんが、夏祭り費用などは寄付金として取り扱うことになっていますのでこの場合は寄付金として処理することになります。

詳しくは、参考URLのタックスアンサーをご覧ください。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/5262.htm

Q「せがき」(施餓鬼)供養の供料はどれくらいですか?

初盆(新盆)です。

明日、せがき(施餓鬼)の供養でお寺へ行きます。

新盆として、住職が家に回ってきてくれました。

その時「お布施10万円」「お車代1万円」を出しました。

明日、せがきの供養の行事があるとのことで、行きますが、

せがき(施餓鬼供養)とは、飢えている霊たちに、食べ物などを与え、
自分のご先祖様もそうならないように・・。と聞いています。

この場合、「1万円」くらいのご供養料でよろしいのでしょうか?

あくまでも、「御供養料」です。

そのほか、「ふじ」というものに、家族や、親類の名前を書いて提出するものがあり、

1本・・いくら・・みたいに書くところがあります。

そこは、1本、1000円と決まっているので、「5本」あげるので、5000円出します。

よく・・施餓鬼(せがき)のための「お布施」と書いた質問など見ますが、

「お布施」ではなく「御供養料」でよろしいのですよね?

どうか宜しくアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

>「お布施」ではなく「御供養料」でよろしいのですよね?

どちらでもよいと思います。
お坊さんがお経をあげて供養するということに対する感謝の意味ですから。

「ふじ」は卒塔婆のためですから、これは「卒塔婆料」あるいは「お塔婆料」で、お布施とは別に包みます。

Qお布施でしょうか。御回向料でしょうか。

はじめまして、

早速ですが、今度父の「ふたなのか」があり、お坊様に来ていただきます。

このときにお渡しするのは、「お布施」として渡せばいいのでしょうか。それとも「御回向料」として金包に入れてお盆でお渡しすればいいのでしょうか。

初めてのことでお坊様に失礼があってはいけないと思うのですが、分からないことだらけです。
ちなみに我が家は真言宗です。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

 どちらでも失礼に当たる事はないと思います。
こういう事って、初めての時はとても戸惑ってしまいますよね。私も初めての時はいろいろ調べました。
下記のURLが参考になったので添えておきます。
お役に立てれば幸いです。

参考URL:http://www.surugaya.co.jp/kankon/o_kuyami.html

Qお布施を郵送する際の添え状の文面を教えてください。

お布施を郵送する際の添え状の文面を教えてください。

お世話になります。
お盆にお墓参りに行けそうにないので、
お布施を現金書留で郵送しようと思っています。
添え状の文面はどのようなものにしたらよいか、経験がなくて困惑しています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

本来なら、お布施は、家の仏壇に対してでも、お墓に対してでも、読経をしていただいてから、お渡しするのが正式です。でも誰でも彼でもお盆に必ず「お墓参り」に行けるとは限らないので、こういったケースも出てくるでしょうね。添え状の文面は下記の様な感じでいかがでしょうか?

拝啓

連日暑さが続く中、御住職様始め皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
さて、この度、私事で申し訳ないのですが、お盆にお墓参りに出向く事ができなくなりました。
そこで無礼・非礼・勝手とは思いますが、お布施を御住職様宛に郵送させていただきました。
多忙の時期に申し訳ありませんが、我が家の先祖累代のお墓に読経だけでもとお願いしたく思います。
本来ならお参りに出向き、お渡ししなければならないところで御座いますが、何卒ご容赦願います。
お寺・墓所を訪れる機会ができましたら、改めてお参りを致したく思います。
また、その際に改めて御住職様にご挨拶に伺いたく存じます。
誠に無礼とは存じますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
                                       
                                           敬具


下手な文面とは思いますが、参考になれば幸いです。

本来なら、お布施は、家の仏壇に対してでも、お墓に対してでも、読経をしていただいてから、お渡しするのが正式です。でも誰でも彼でもお盆に必ず「お墓参り」に行けるとは限らないので、こういったケースも出てくるでしょうね。添え状の文面は下記の様な感じでいかがでしょうか?

拝啓

連日暑さが続く中、御住職様始め皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
さて、この度、私事で申し訳ないのですが、お盆にお墓参りに出向く事ができなくなりました。
そこで無礼・非礼・勝手とは思いますが、お布...続きを読む

Q曹洞宗 施食会と初盆 回向料 お布施?

我家は 主人が亡くなって初めてのお盆を迎えます
49日法要のとき 住職さんが「強制ではありませんがお盆とお彼岸のお知らせを送ります」と言われていました
初盆だから親戚とか呼ばないと・・と思っていましたが
親戚は近くにいるものくらいの集まりになるか家族だけになる予定ですが・・・

待っていましたら「施食会法要のお知らせ」と書いてあって
場所はお寺で・・

回向料 特別回向 2万円
普通回向 1万円
添回向 5千円

供養料 1万円(出来る多くの方にお供えしてください)

と書いてありました これってどう言う意味なのでしょうか?
出来るだけ多くの方にお供え??
回向の違いは??と言うか・・・ 全部で3万5千円いりますよ!って事なのですか??

そして 貴家のお盆の仏参は ○○です

とも書いてありました


家に来て貰って お経をあげてもらいお布施を包むと思っていたのですが
家に来て貰っての仏参りのお布施は別に包みますよね

回向料 etc・・・・は どんな意味なのでしょうか?
私は家でのお参りだけを考えていたのですが・・・

Aベストアンサー

我が家も曹洞宗です。言葉が違いますので、少し質問を。

質問主様の所では、質問に書かれたお金の他に、年会費或いは護持会費、維持費等という名目で年にいくらか集められていますか??
もし集められているなら、以下の書き込み、無視して下さい。

集められていないなら、回向料が年会費かも知れません。
わたしの所では、役員さん15000円、仏のいる檀家9000円、仏のいない檀家6000円です。
違いはありますが、何となくこんなモンかと思えるでしょう。

供養料 1万円は、大施餓鬼法要の経費かと思われます。参加下さった坊さんへのお布施、参加者の昼食代、卒塔婆代等では無いかと思います。
どの程度の参加があるか判りませんが、わたしの所では坊さん20人位、檀家の人100人位です。

この二つのお金と、お盆の仏参りは別物です。○○(多分日にちかと思います)に自宅にお伺いしてお参りをしますと言うことかと思います。
当然これはこれでお布施が必要です。

書き込みにつじつまの合わない所が有れば、書き込みをスルーしてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング