人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

東京大学の博士課程に行きたいと思っていますが、研究科が多すぎて、良く分かりません。
理系はこれだけと思いますが、それぞれ、何の博士か教えて頂けませんか?
理学、工学は分かりますが、新領域は博士(新領域)??
参考に、文系も教えてくれると助かります。

総合文化研究科
理学系研究科
工学系研究科
農学生命科学研究科
医学系研究科
薬学系研究科
数理科学研究科
新領域創成科学研究科
情報理工学系研究科
情報学環・学際情報学府

人文社会系研究科
教育学研究科
法学政治学研究科
経済学研究科
公共政策大学院

また、せっかく、東京大学に行くのでしたら、博士とれたらさり気無くアピールもしたいですが、博士(●学)(東京大学)と名刺に入れてる人はあまり見たことないです。大学名入れるのは変でしょうか?
ディプロマミルでないことを示すため、大学名まで書くのが正式みたいなことを聞いたことあるのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

名刺の件について。


「医学博士」と名前の前に小さく書かれたものはよく見ます。
大学の先生から頂いた名刺の中に、「○学博士」と書かれているものはありますが、企業などに勤めている方は表記されていない場合が多いようです。大学名まで書かれているものは見た事がありません。

裏面を見ると、表面では「博士」と表記していなくても「Dr.」と名前の前に書かれているものもあります。
「医学博士」と表記されているものは、「M.D.」と書かれています。

夫の名刺には「○学博士」も「Dr.」もありません。
つきあっている時、渋谷の近くを歩きながら「大学の時よくこの道を通った。」と言って、初めて「東大卒」であることを明かされました。
    • good
    • 0

名刺の表記について、卒業校は重要か、という点について。


大学の教員の方々は、フリーフォーマットかも知れませんが、
企業に勤めていると、企業ごとにフォーマットが決まっています。
私の勤務先は、

会社名
部署名
役職名
工学博士(○○学)

氏名(大きい文字)

というように、さりげなく表記しています。
裏面の英語表記では、Dr.Eng.(分野)となります。
学校名を入れるようにはなっていません。
このような表記が、社会常識だと思います。
他社の方から名刺を頂いても、大体こんな感じです。

博士の活躍する分野は狭いですから、投稿とかを見ていれば、どんな人かわかります。
初めてお会いした方でも「あ~、こないだの○○誌の論文、読みましたよ」なんて、日常茶飯事です。
東大を出るということはすごいと思いますが、それが評価されるのではなく、その後の投稿や著作など実績が評価される世界であることを忘れないで下さい(東大だと一派が多いですから、査読が通りやすく有利という面は否定しません)。
大学名の入っている方もたま~に見ますが、「この人、何か書いていたかな?」と逆に論文が無いことがクローズアップされて、滑稽に見えます。
    • good
    • 0

http://www.u-tokyo.ac.jp/gen01/c02_j.html
とりあえず一覧
各研究科と博士号との関係は
http://www.u-tokyo.ac.jp/stu04/pdf/6.pdf

名刺の博士号
大学名の入ったものなどまだ見たことがない。
少なくとも、学部から東大で博士号も東大で取った人間の名刺を何枚か見てみたが、素っ気ないものである。工学博士とか理学博士としか書いていない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
こうしてみると、研究科同じでも違う博士になることもあるみたいですね。
東大でも、カタカナの学位があるとは。

お礼日時:2009/08/08 20:53

たしかに大学名まで入れるのがフォーマルであるはずです。


しかし現実に大学名を入れる人は少ないですね。
それと、アカデミックな職にない人でも名刺に○○博士と書きますね。それを書くために、企業から大学院に入って学位を取る人も少なくないですからね。その方が仕事をしやすいという人もいるようです。

まあ、健康食品を売るつもりでなければ名刺に学位を書いても詐欺師だと思われることは少ないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
やっぱりいないですよね。
健康食品は多分売らないと思います(笑)。

お礼日時:2009/08/08 20:48

>博士(●学)(東京大学)


韓国では名刺に書く人が結構居るそうです。
日本でやると「詐欺師」扱いされますので気を付けて下さい。
学位は通常職責と並べて名前の前に一番小さいポイントで右寄せで書くのが研究者のたしなみです。
地位の高い(企業の役員など)方は書きません。
四ページ以上に亘る名刺をお使いになる方も居ますが「私は詐欺師です」と言って居る様なものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
ほとんど見ないなと思っていましたら、詐欺師扱いですか。
ディプロマミルの方が詐欺な気もしますが、名刺に大学名を書くのはチャレンジングのようですね。
研究所所長やCTO等の地位の高い人でも博士と書く気はしますが、私は高い地位ではないので、名刺の右上に入れることにしましょう。

お礼日時:2009/08/08 11:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工学博士,博士(工学),Ph.D.の違い

 タイトルの通り,○○博士,博士(○○),Ph.D.の違いについて質問です(『○○』には『工学』,『理学』などが入ります).

 ○○博士と博士(○○)は,前者が昔の,後者が今のもの,という印象があります具体的には何が違うのでしょうか.

 Ph.D.は,直訳すると「哲学博士」ですが,「Ph.D. in ○○」と書かれることもあり,よく分かりません.

Aベストアンサー

前にも同じような質問があったのですが、思ったやつが検索にかかってきませんので書き込みます。

すでに出ているように○○博士,博士(○○)というのは、法律で表記が変わりましたのでかわっただけで、同意です。

PhDは、英語圏の人にわかるようにする場合に、英語圏に当てはめるとPhDに相当しますと言う意味に考えてよいと思います。

以下、すでに出ている回答でおやっと思うことについて書いておきます。

>外国ではすべてPh.D.と呼びます。

すでに出ているように、MD(医学)がありますし、英国では、PhDより上級の学位としてDSc(Docter of Science)があります。日本でもDScと書いている人をたまに見かけます。

>工学博士ではDr. Eng. (Doctor of Engineering) がかなり多いです。

米国では、Dr. Eng.は、PhDよりもワンランク低い学位とされています。日本で工学博士をそう書いているのであれば、深い意味無しに書いているのか(単なる英訳)も知れませんが、知っていれば書かないでしょう。逆にDSc.は、知っていて使う人もいると思います。

通常は、もし工学を入れたければ、PhD in Engineering
とすればよいと、私の同僚の米国人は言っています。

前にも同じような質問があったのですが、思ったやつが検索にかかってきませんので書き込みます。

すでに出ているように○○博士,博士(○○)というのは、法律で表記が変わりましたのでかわっただけで、同意です。

PhDは、英語圏の人にわかるようにする場合に、英語圏に当てはめるとPhDに相当しますと言う意味に考えてよいと思います。

以下、すでに出ている回答でおやっと思うことについて書いておきます。

>外国ではすべてPh.D.と呼びます。

すでに出ているように、MD(医学)がありますし、英国では...続きを読む

Q博士号はバカでもとれる?

某私大の准教授(東大、理博)が言うには、
「理系の場合、博士号はバカでもとれる。京大より東大のほうがとりやすい。」らしいです。
僕はこの人が大げさに言っているのはわかりますが、本当にバカでも取れるのでしょうか?末は博士か大臣かといわれるほど難しいと思っていましたが、現代では簡単に取れるのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

今現在は、No.11のご回答にもあるように
コースドクター、つまり大学院に在籍していないと
博士号が取れないようになったので、少し事情が
違ってきていますが、教授に論文を出せばいいという
ペーパードクターが認められていたときにはかなり
酷かったです。

>「理系の場合、

 日本は特に、工学系の博士号取得者が多いのですが、
この殆どはメーカー務めの人たちです。大学院での研究なら
日々の研究を教授を含め研究室の人たちが何かしら見て、知って
いますが、メーカーでの研究など、どうゆう役割分担でやって
いるかなど、大学の教授が知ることなどできるはずがない
わけです。
 優秀な人に研究をやってもらって、その内容を
まとめさせ、自分の名前を書いて提出すればそれで
博士号を取ることができるわけです。
 教授のほうも、資金援助などの面でメーカーにお世話になる
ことも少なくないので、「この研究、あなたが本当にやった
んですか?」なんて追求しないわけです。
 口頭での説明など、実際に研究なんかしてなくても
研究した人に詳しく聞けば、誰でもできます。

 No.9のご回答に
>バカが博士号取ったとして、その後どうするのでしょう?
 というにがありますが、博士号という名前だけ欲しい人など
掃いて捨てるほどいます。特に日本の場合、年功序列という制度が
長く続いたため、大した能力も業績もないのに、大手メーカーの
管理職やら役員という人たちが沢山いるわけです。
 見栄だけは人並み以上にあるので、博士号だけ東大で
取るという、いわゆる学歴ロンダリングというのが横行し、
これが海外でも有名になったんです。

>京大より東大のほうがとりやすい。」らしいです。

 東大のほうが企業との結びつきが強いのと、
メーカーの研究に直結しやすい工学系の
研究、そういった方面の教授が多いから
結果的に東大のほうが学歴ロンダリングに
利用されやすいということです。

 ですから、博士号でも文系の場合は事情が全然
違うんです。

 
 だいたい修士課程まで研究したら、博士号取得のための
課題もその分野のもので、それをよく理解してくれているのは
研究室の先生なんですから、少なくても日本の場合、
大学院が東大じゃないのに、博士号だけ東大なんて
いうのはちょっとおかしいんですよ。全部が全部とは
言いませんが。
 でもそうゆう学歴の人って、メーカーには沢山
いるんですよねー。

 それかNo.10のご回答に
>「大学院に入れた人なら」というのが最低基準で、

 というにがありますが、基準の緩和というのが行なわれて、
大学卒業と同等と認められるなら、大学院に入学を
許可してもいいということになっていて、その基準の
具体的内容は大学院まかせなんです。
 ですから高卒のサラリーマンでも、実社会での
仕事の成果を認めるとかして、大学院入学を許可し、
働きながら大学院の夜間に通ったなんてことにすれば
博士号取得ができます。

 かつては、大学院の設置基準そのものが厳しかったので、
先生の何割以上が博士号取得者であることなんていうのがあった
のですが、今はそれもなくなりました。

 法科大学院の設置時など、博士号など持っていないものの
実務経験豊富な弁護士さんなどの多くが大学院の教壇に
立てるようになるなどの利点もあったのですが、
極論を言えば、金さえあれば大学院が設置できて、
基準があればだれでも大学院に入学させ、学位も持って
いない人でも学位認定ができるというのが現状なんです。

 学位の名前だけ欲しいという人、つまり需要は
沢山ありますし、授業料を取れれば大学院の
経営としては問題ないわけです。

>現代では簡単に取れるのでしょうか?教えてください

 金とほんの少しの社会的地位があるというのが前提に
なるとは思いますが。

 




 

今現在は、No.11のご回答にもあるように
コースドクター、つまり大学院に在籍していないと
博士号が取れないようになったので、少し事情が
違ってきていますが、教授に論文を出せばいいという
ペーパードクターが認められていたときにはかなり
酷かったです。

>「理系の場合、

 日本は特に、工学系の博士号取得者が多いのですが、
この殆どはメーカー務めの人たちです。大学院での研究なら
日々の研究を教授を含め研究室の人たちが何かしら見て、知って
いますが、メーカーでの研究など、ど...続きを読む

Qph.Dと博士(課程博士・論文博士)の違い

生物を学ぶ大学生です。大学院に進学が決まっています。経済的不安から修士で卒業するつもりですが、将来も研究に関わっていける仕事がしたいと思っています。

「ph.Dは博士って意味」「日本ではペーパードクターが認められている」「米国ではph.Dがないと相手にされない」といったことを耳にしますが、情報がこんがらがっています。
・ph.Dと博士(課程博士・論文博士)の違い
・論文博士が日本で認められた背景
・世界各国における博士号の取得の方法

これらの点についてどなたか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

これまで、何度か類似の質問が出ています。

大学教員としての認識ですが、
・PhDは、日本の博士と同一レベル。もちろん、日本の博士もいろいろおり、一概に同じとも言えないが、少なくとも、日本で博士以外に同等の学位は無い。

・課程博士は、博士課程にて博士と認定されたもの。論文博士は、博士課程を経ずに博士論文を提出し、博士と認定されたもの。

・特に、戦前においては、博士の数が少なく、大学教員も少なかった。従って、大学卒後、すぐに副手あるいは助手として採用されることが多かった。そうすると、博士を持たない大学教員が多く、対外的に見ても、博士を持たない大学教員は、ワンランク低く見られることもあり、働きながら、博士を取らせる必要もあった。

 日本の社会は、今日でも流動性が低く、卒業時に就職しないと、なかなか就職できない面がある。そんな中で、27歳まで、院生生活を送るのはなかなか難しいものがある。そこで、修士修了後、就職し、仕事で博士号を取るという方法もあった方が良いと思う。

 日本では、修士号は評判が良いが、米国では、(分野にもよるが)博士になれなかった者が修士というイメージがある分野もある。

 米国では、研究者の卵が博士、日本では完成された研究者が博士というイメージが少なくとも過去においてはあった。

 私の母校(地方国立大学)では、課程博士は、査読付論文3報を、また、論文博士は、同10報を博士論文提出の基準にしている。これは、課程博士は研究者の卵でも良いが、論文博士は、完成された研究者であることを要求していると、私の恩師は言っている。

・外国の博士について詳しくは知らないが、課程博士で、米国については書籍等にも紹介されている事が良くある(雑誌「化学」には、現在在籍中の米国大学院生の生活が連載されている)。

 

これまで、何度か類似の質問が出ています。

大学教員としての認識ですが、
・PhDは、日本の博士と同一レベル。もちろん、日本の博士もいろいろおり、一概に同じとも言えないが、少なくとも、日本で博士以外に同等の学位は無い。

・課程博士は、博士課程にて博士と認定されたもの。論文博士は、博士課程を経ずに博士論文を提出し、博士と認定されたもの。

・特に、戦前においては、博士の数が少なく、大学教員も少なかった。従って、大学卒後、すぐに副手あるいは助手として採用されることが多かった。そ...続きを読む


人気Q&Aランキング