NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

医療用に使われている水素水だということで、水素水を作る機械をセールスに来た人が、デモンストレーションで行っていたのですが、

出来上がった水素水に、水素がたくさん含まれている場合には、お茶も、うがい薬(イソジンなど)も、水素水に入れた途端に、無色透明になる、、、という説明で、拝見したところ、

うがい薬を水素水に入れたものは、本当に無色になっていました。

これは、水素がなせる業なのでしょうか?

そうだとしたら、どんな化学変化によるものなのでしょうか?

詳しい方、ぜひ教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

水素水とか還元水とか言われるもの、私も使っています。


水素水と還元水(活性水素水)と言うものは、全くの別物です。

水素水は炭酸水のように水素を水に溶かしただけのものです。
還元水は殺菌などに使われる酸性水の副産物として出てくるもので、多くの場合は電極分解で発生させます。

化学反応は不得意なので割愛しますが、確かに還元水を煮物に使用した場合、食材(芋や大根)が溶けてしまう事や、一部のコンニャクが溶けてしまう事は体験的に確証が持てます。

もし、持ち込まれたものが電解によって得られた還元水であるならば、過酸化状態を還元させるのですから、染み抜き剤と同様の理由で色が消えるのも納得できます。
しかし水素水では水素がイオン化しているだけではなく、水自体のphも影響されないので、手品かもしれません。

但し、還元水が体内に入った時に薬事様効果があるのかどうかは判りません。

ちなみに、売りに来た人が「水素水」として説明したのなら、活性水素水(還元水)と水素水の違いを理解していないのでしょう。だから、手品モドキの実験で「へぇ~」と感心させて売るだけだと思います。
この手法は過去にも数多くあります(有名なのはカルキが抜けるといって試薬を入れて、その色が消える反応を見せる=試薬の効果がなくなって色が消えるだけ)が、色が消えるのが有益とは限りませんので、質問者様の疑問は極めて正しい姿勢だと思います。

私の場合、妹が売りに来て、母が妹の為だから私が支払うからと言うので購入しただけ。食事は母も我が家で食べるので使っているに過ぎませんが…我が家の機械は中を分解し、医療用の電解機器と同等のものである事が判っています。
シチュウなどは具材が早く溶けるので煮込み時間が少なくて済みますが、おでんなどでは具材が溶けてしまうので使えません。
それより何より、うちの猫は皆、この水以外は飲みません。
同時に出る酸性水は傷の消毒などに使えるので使います。
体験的には嘉納した部分の治りも早いですが、論拠はありません。

中には公取委から効果の排除勧告を受けているものもあるので注意しましょう。
公取委から一部の市販品が排除勧告を受けたからと言って、全てが偽物と主張する人もいますが、これはデタラメや当てずっぽう。

健康機器やサプリメントなどは、治療器具とは違い、さほど際立った効果があるわけではありません。ですから、無理して買う必要はないと思います。
あくまでも自己満足の範囲でOKならばということで判断しましょう。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

詳しいご説明をくださり、本当にありがとうございます。

水素水と説明を受け、活性酸素を除去するのに有効だということでしがた。

私も、脱色するのは過酸化水素(水素と名の付くものでいえば。)しか思い浮かばなかったので、ひょっとすると・・・?

などと思ってしまったという直感でした。

副産物で発生する酸性水であれば、納得できます。

でも、、それを(私は)飲んでしまったしょうか?(酸性水?)笑

胃に悪そうです。笑

とにかく、なんとなくではありますが、なぞが解けかけたような気がしました。

本当にご丁寧なご説明、ありがとうございました。

普通に水素が溶け込んでいる水では、色が変わる?とか、なくなるなんてこと、ないよな~と思っていた漠然とした気持ちが、確信的になりました。

お礼日時:2009/09/07 00:40

そもそも水素水自体が詐欺なのですが・・・うがい薬は質問者さん達が用意したものですか?セールスの方が持ってきたものではないのですか?


そうであるなら最初から混ぜると無色になるよう調整されていただけです。

というか、どんなものでも色を無色透明に変える液体なんて、逆に体に悪そうですが.....。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コメントくださり、ありがとうございます。

うがい薬は、セールスの方が持ってきたものでした。

あとは、お茶をくださいと言われ、こちらからお茶を用意しましたが、それも透明になっていました。

化学的に、何と何が化合して、そんな風になるものなのか、聞いたことも知識もなかったので、びっくりしました。

お礼日時:2009/09/07 00:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水素水整水器の購入に際して

先日母親が電解水素水整水器の購入の申し込みをしてきました。

値段が税込14万以上もするので、私は慎重になる必要があると思い色々調べました。

その結果、会社自体は多分全うなものだと自分で判断したのですが、水素水というものに疑問があります。
健康への影響はまだ科学的に未解明な部分もあるようで、判断しかねてます。
なのでそこはもう本人がいいなら任せようと思います。


ただ引っかかるのが、業者が目の前で母親にやってみせたことです。
その整水器で生成した水素水と天然水を比べて色々な事をしたようです。

・ミニトマトを両方の水で洗うと、水素水で洗ったものの方が甘かった。
不純物が取り除かれるとかで、水素水の方の水の色が変わった。

・ソースを両方に入れると、天然水の方はソースの色で濁ったが、水素水はソースが飽和して綺麗な透明な水になった。

・ごま油を両方に入れると、天然水の方は綺麗に分離したままだったが、水素水は油と混ざりかけた(本人の記憶があいまいなのでよくわかりません)

・米を天然水で洗うと水が濁るが、水素水で洗ったところ一度は濁ったものの、それを更にスプーンでかき混ぜると透明に戻った。(?)水が透明に戻ったからといって洗米ができたということにはならないと思うんですが。。



この辺の実験?に関して調べてみてもよくわかりません。

この話が本当だとしたらなぜこのような結果になるのでしょうか。


父親と息子たちは疑っていますが、いまいち説得しきれません。
来週末に業者が家に来て、装置を設置するついでにいくつか「マジック」を見せてくれるそうです。

母親は自分で納得したからいい、と言っていて、こちらが指摘すると、関係ないじゃん、とキレてきます。

どうしたらいいんでしょう。

先日母親が電解水素水整水器の購入の申し込みをしてきました。

値段が税込14万以上もするので、私は慎重になる必要があると思い色々調べました。

その結果、会社自体は多分全うなものだと自分で判断したのですが、水素水というものに疑問があります。
健康への影響はまだ科学的に未解明な部分もあるようで、判断しかねてます。
なのでそこはもう本人がいいなら任せようと思います。


ただ引っかかるのが、業者が目の前で母親にやってみせたことです。
その整水器で生成した水素水と天然水を比べて色々な事をし...続きを読む

Aベストアンサー

電解還元水のpHによっては説明可能な気がします。
(そもそも電解水は原理上、アルカリ性の水と酸性の水が同時に生成され、そのどちらかを使ったはず。)
(水素濃度でないことに注意。現象としてどうにかなるほどの量は溶けないと考えます。それよりpHの方が相対的に効果は大きくなる。)

たとえば、
>・ごま油を両方に入れると、天然水の方は綺麗に分離したままだったが、水素水は油と混ざりかけた
これは石鹸を作る理論と同じですね。
電解還元水の片電極側はアルカリ塩を溶かした時と同じ水溶液が生成します。
そしてアルカリ性の水溶液は乳化作用があり、油と反応してこれを溶かします。
結果、水と油が混ざり合います。
一部の洗剤、とくに油汚れを対象とした製品はこれを利用しています。
(業務用食器洗い洗浄機にはアルカリ塩である水酸化ナトリウムの薄い水溶液が洗剤として使用されることがあるが、これも上の乳化作用を期待してのこと。)
(あと、コンロ回りの頑固な油汚れを落とすものにも使われたりする。)

>・ミニトマトを両方の水で洗うと、水素水で洗ったものの方が甘かった。 不純物が取り除かれるとかで、水素水の方の水の色が変わった。
液に色がつくのは、色素がアルカリ性の水溶液で抽出されたからだと思います。
参考→http://school.gifu-net.ed.jp/ena-hs/ssh/H24ssh/sc2/21232.pdf

また、野菜のアクを除くとき、重曹(炭酸水素ナトリウム)を使用するのは、液性をアルカリ性にしてアクの成分を溶かしやすくするためです。
ただ、トマトの味が変わるか、は試してみないとわからないですね。
(甘みが増すということは、酸味や渋みがのぞかれると考えられるが、表面だけ洗ってそんなに変わるのだろうか?)

>・ソースを両方に入れると、天然水の方はソースの色で濁ったが、水素水はソースが飽和して綺麗な透明な水になった。
>・米を天然水で洗うと水が濁るが、水素水で洗ったところ一度は濁ったものの、それを更にスプーンでかき混ぜると透明に戻った。(?)
これは無機化学畑の自分にはわからないなぁ。
飽和とありますが、全部きれいに溶けて透明になった、ということかな?
タンパク質の溶解?凝集沈殿?pHレベルで表せるアルカリ濃度で実現できるのか?
これは生物系の人に私も聞きたい。
ただし、もともとソースや米ぬかって野菜や果物のピューレが使われるから不溶成分があってもおかしくないんですよ。
それが透明になったからって、ドヤ顔されても、実際に何の意味があるのやら。


以上、自分でわかる範囲で書きました。
No1の方が書いていますが、水素ガスはそもそも水にほとんど溶けず、溶けていたとしてもたかだか知れた量にしかなりません。
上の現象は、水素ではなく、pH、つまり水の酸性・アルカリ性に起因するものだと考えた方が化学的に説明しやすいです。

>あくまで水を電気分解して水素を発生させる装置なので、水があるかぎり水素がなくなることはないと思います。
水素原子としてはありますが、水素分子・水素ガスとしてはないですよ、という話ですよ。
もし、水は水素で構成されているから、水素ガスと同じ性質もある、という理解ならば、水は気体でなければならないという話になります。
また、火をつけたら酸素と反応して爆発しなければならない。でも起きません。火を消すのに使うくらい何も起きません。
違うたとえを持ち出すならば、我々人体の構成元素に炭素がありますが、では我々は炭と同じか、といえば違います。
化合物と構成元素の性質を混同してはいけません。
浄水器を通っている途中、水に電気を通されている間は、水は確かに分解して水素ガスを生成します。
ですが、浄水器を通り抜けた後の出てきた「水」は、あくまでも「水素ガスがごく微量溶けた水」です。


以上、長々と書きましたが、おおまかな結論としては「化学で説明できます。」となります。
では、14万だして買うべきかというと、私は疑問です。
なぜか。
液のアルカリ性だけで実現できる現象ならば、薬品(重曹なりNaOHなり)買ってきて溶かせばいいからです。
しかも安い。おそらく千円ちょっと、500g 一瓶もあれば、数十リットル、濃度によっては数百リットルと作ることもできると思います。
(NaOH 0.01M,pH12相当の濃度で作るとすると、NaOH 500gで1250リットル作ることができる計算になる。ちなみにNaOH 500gでお値段約1200円)
そのような液を作る装置を、14万も出して買うのか、いやそもそもそんな量を家庭で使うんでしょうか?
油汚れ、たしかに落ちますし、上で書いたように科学に基づいた根拠がありますよ。
でも、だったら洗剤でいいじゃない。1本数百円で何十日と使える食器洗剤でいいじゃない、という話です。
(個人的には、14万出せっていうならノートPC買いますよ。これから進学する息子たちに与えるためにも、優先順位はそっちが上じゃないのか?)
(アルカリ水を組みに行くのにどれほどのコストをかけているのかはわかりませんがね。)

浄水器を売るひとは、「洗剤つかわずに汚れが落ちます」という宣伝文句をいうことがあるらしいですが、
私から言わせれば「浄水器中で洗剤成分であるアルカリ成分(NaOH)を合成している」というだけの話です。
だったら上記の理由から「薬品買って溶かすわ」と思うわけで。
わざわざ14万だして、電気代消費して作る必要はないでしょう。めちゃくちゃ大量に使うなら別ですけど。
一般家庭なら、使う量は知れているでしょう。

以上、長々と書きましたが参考まで。

電解還元水のpHによっては説明可能な気がします。
(そもそも電解水は原理上、アルカリ性の水と酸性の水が同時に生成され、そのどちらかを使ったはず。)
(水素濃度でないことに注意。現象としてどうにかなるほどの量は溶けないと考えます。それよりpHの方が相対的に効果は大きくなる。)

たとえば、
>・ごま油を両方に入れると、天然水の方は綺麗に分離したままだったが、水素水は油と混ざりかけた
これは石鹸を作る理論と同じですね。
電解還元水の片電極側はアルカリ塩を溶かした時と同じ水溶液が生成します...続きを読む

Q水素水と活性水素水の違いは?

ネットで水素水と活性水素水の違いを探したのですが、専門的すぎてわかりませんでした^^;

詳しい方がいらっしゃいましたら、双方の違いや常温時の形態、水中での状態や生成過程(生成方法)なども教えてください。

宜しくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

水素水と活性水素水の違いというのは、学術的にきちんとした定義がある訳ではありません。販売業者やメーカーによって様々な呼称が使われているだけのことです。活性水素水のことを単に水素水と呼ぶようになったとも言えますし、その作り方の違いで活性水素水と水素水を使い分けたりしますが、明確に決められたものはありません。これらは、科学的な用語というよりも業界用語と言ったものです。

水素水というのは、溶存水素濃度が高い水のことなのですが、その溶存水素がどのような状態で存在するかが議論されています。「活性水素」というのは、九州大学の白畑先生が1998年に発表された仮説で、原子状水素がコロイド状のミネラルに吸着されて水の中に存在し、それが強い還元力(抗酸化力)を示し、過剰な活性酸素を消去するというものです。この発表が様々な議論を呼び、その真偽を確かめるための研究が今日まで続けられてきた中で、原子状の活性水素でなく、高濃度に溶け込んだ水素分子でも抗酸化作用を示すという研究結果なども発表されています。

作り方としても、昔からアルカリイオン水と呼ばれていた電気分解することによって作る還元水やマグネシウムと水との酸化還元反応によって作る還元水、高圧充填によって溶存水素濃度を高めてアルミ容器に封入した水素水など、水素が溶け込んだ水が水素水であり、この溶け込んだ水素の一部が反応性が高く還元力がより強い活性状態の原子状水素であるとするものが活性水素水です。一般的には一部の電解整水器メーカーが電解還元水のことを活性水素水と言っています。

では、なぜこれらに水が注目されているのかというと、話は単純です。
人は酸素を使って活動エネルギーを産生していますが、細胞内でこの酸素を燃焼される過程で、活性酸素という酸化力の強い物質が出来てしまいます。この活性酸素が生活習慣病や老化の元凶と医学界では言われています。
昨今の生活環境や生活習慣は、この活性酸素を過剰に産生するため、体内で作られる抗酸化酵素だけでは、体内の酸化を抑制することができなくなっています。つまり、体内環境が酸化環境になっているのです。
では、この過剰な活性酸素をなくすにはどうするかが問題になりますが、昔から様々な抗酸化物質が注目されていました、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、CoQ10などです。
水素というのは化学の定義からいっても究極の還元剤であり、過剰な活性酸素を消去できる力があると考えられる訳です。
では、どうやって水素を体に取り込むかということと、どうやって過剰な活性酸素と化合させるかが問題となるのですが、水に溶け込ませて吸収させたら、それらしい効果が出ていることがわかりはじめたのです。しかし、これだと、あまりにも単純すぎて従来の医学理論にそぐわないことに加え、医学的、科学的にきちんと論証できないが故にその真偽が議論されている最中なのです。

私自身、自分で還元水を飲み始めて、体調がすこぶる良くなったので、何故かと不思議に思って調べたのですが、単なる個人的な思い込みにみを頼りに、疑似科学だとか、インチキ商品、悪徳商法と非難する人が多いのも事実である反面、その効果によって素晴らしい恩恵を受けておられる方がたくさんおられるのも事実です。

一般の方々で水素水を非難しておられる多くの方が引用しておられるのが、山形大学の天羽准教授がつくられた「水商売ウォッチング」というサイトなのですが、あのサイトに書かれていること事体は既に時代遅れになっており、水素水や還元水については、様々な研究によって解明されていくに従い、天羽准教授ご自身の昔の言動と矛盾し始めたために、今では全く更新されなくなり、まともなことも言えなくなっているようです。自ら体感された上での記述ではないので、大学の先生だから間違っていないだろうと信じてしまうのは早計です。
科学的に説明できないことは、この世にはまだまだたくさんあります。もし、人の生命とか健康が科学的に完全に解明されているのなら、病気で苦しむ人々はいなくなる筈です。

水素水や活性水素の効果、効能は完全に理論的解明がなされた訳ではなく、まだ研究段階です。
しかし、その恩恵を授かった人は数多くおられ、これらの水の効果を信じるか信じないかは、あなたご自身の判断だと思います。

水素水と活性水素水の違いというのは、学術的にきちんとした定義がある訳ではありません。販売業者やメーカーによって様々な呼称が使われているだけのことです。活性水素水のことを単に水素水と呼ぶようになったとも言えますし、その作り方の違いで活性水素水と水素水を使い分けたりしますが、明確に決められたものはありません。これらは、科学的な用語というよりも業界用語と言ったものです。

水素水というのは、溶存水素濃度が高い水のことなのですが、その溶存水素がどのような状態で存在するかが議論され...続きを読む

Qイソジン

イソジンって普通茶色いですよね~
どっかで、カテキンかなんかを入れて透明にするって実験をみたことがあるんですが、
何で透明になったんですか?
(私、まったく素人なのでよろしく教えてください^^)

Aベストアンサー

 イソジンの有効成分は有効成分は「ポビドンヨード」中のヨウ素です。このヨウ素の色で茶色く見えています。なお,ヨウ素には相手を酸化する化学的性質があります。

 一方,カテキンには抗酸化作用と呼ばれる感化性の化合物と反応する化学的性質があります。

 この両者が一緒になったら・・・,どうなるか解りますよね。ヨウ素とカテキンが反応してしまいます。反応する事によって,ヨウ素は色の付いたヨウ素分子(I2)から無色のヨウ化物イオン(I-)に変わります。結果,色が無くなります。

 反応式で書くと,

   I2 + カテキン → 2I- + カテキン酸化物

Qヨウ素の色が消えた理由

こどもが自由研究で、家にあるいろいろな粉を使って、実験しました。

実験のうちのひとつで、うがい薬をいろいろな水溶液に混ぜてみたところ、小麦粉や片栗粉の水溶液が濃い青に、ビタミンCナトリウムの水溶液が透明になりました。

ヨウ素でんぷん反応で青になったことと、ビタミンCがヨウ素の色を消したのは想定内だったのですが、他に、過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)、炭酸ソーダ(炭酸塩)も色が消えました。
アルカリ性も色が消えるのかと思いましたが、重曹やアルカリウオッシュ(セスキ炭酸ソーダ)は変化がありませんでした。

どうして、過炭酸ナトリウムや炭酸ソーダで、ヨウ素の色が消えたのでしょうか。
それとも、本当は消えるはずはなく、実験にミスがあったのでしょうか。

こどもは現在まとめに入っていますが、理由が分からないと書きづらいみたいで、この実験に関しては結局まとめもとまったままです。
せっかく行った実験をカットするのもちょっとかわいそうなので、何とか残したいとは思うのですが…。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特に実験にミスは無いように思われます。
過炭酸ナトリウムや炭酸ソーダでも、ヨウ素の色は消えるハズです。

この実験はそもそも「酸化と還元」を確かめる実験になります。
ここで言う酸化・還元とは

「他の物質から酸素を奪う・他の物質に酸素を奪われる」

ということではなく、

「他の物質から水素を奪う・他の物質に水素を奪われる」

という現象になります。

ヨウ素は強力な「酸化剤」で、他の物質から水素を奪いやすい性質を持っています。
また、ビタミンC(L-アスコルビン酸)は「還元剤」で、他の物質に水素を渡しやすい性質を持っています。

この2つが混ざることにより、ヨウ素と水素がくっついて、ヨウ素はイオンとなります。
イオンとなった際に、色が消える、という仕組みになっています。

過炭酸ナトリウムや炭酸ソーダもビタミンCと同様に「還元剤」の役割を持っているため、同様に色が消えてしまうことになります。

自由研究の宿題があるということは、お子様は小中学生ではないかと予想しています。
この実験で起こった現象をきちんと説明すると、小中学生では説明できないことが山ほど出てくるかと思われます。

なので、まとめでは「ビタミンCでヨウ素の色が消えた。漂白剤でも消えた。」ぐらいのレベルではダメなのでしょうか。


参考になれば幸いです。

特に実験にミスは無いように思われます。
過炭酸ナトリウムや炭酸ソーダでも、ヨウ素の色は消えるハズです。

この実験はそもそも「酸化と還元」を確かめる実験になります。
ここで言う酸化・還元とは

「他の物質から酸素を奪う・他の物質に酸素を奪われる」

ということではなく、

「他の物質から水素を奪う・他の物質に水素を奪われる」

という現象になります。

ヨウ素は強力な「酸化剤」で、他の物質から水素を奪いやすい性質を持っています。
また、ビタミンC(L-アスコルビン酸)は「還元剤」で、他の物...続きを読む

QビタミンCについて

ビタミンCと、デンプン水溶液とを混ぜて、ヨウ素ヨウ化カリウム水溶液をたらして
を反応させる実験を(色が消える)行ったのですが、分からないことがあるので質問します。
 ビタミンCとヨウ素溶液の反応の仕組みはどうなっているのでしょうか?また、ある程度ヨウ素溶液を入れたとき色が消えなくなったのですが、これも仕組みと関係があるのでしょうか?

調べてみましたが食品関係のページばかりでいまいち分かりませんでした。
お願いいたします。

Aベストアンサー

No.3です。

> りんごそのものに含まれているビタミンCは関係ないのでしょうか?

元から含まれているだけでは、量が足りないということだと思います。
なお、ビタミンCを追加でつけた場合も、空気酸化で徐々に消費されて
いくので、長時間おいたままにしておくと変色が始まるでしょう。
(ビタミンCの量で、変色までの時間が変わる、と)
なお、塩の場合は酸化酵素を抑えることで変色を抑えているので、
ある程度以上入れると効果には変化が出なくなります。


> なぜヨウ素はアスコルビン酸の水素を奪うのですか?

「ヨウ素が陰イオンになりやすい(=電気陰性度が高い)」ことと、
「アスコルビン酸が酸化されやすい(→水素を渡しやすい)」ため、
なんですが、その理由を説明するとなると・・・(汗)


一応、仕組みというか、反応をもう少し詳しく描くと(但し想像(汗))、


HO      OH
  \   /
   C=C    +  I-I
  /   \
 ~     ~

    ↓

HO      OH
  \   /
   +C-C-I  +  I^-
  /   \
 ~     ~

    ↓

 O      OH
 \\   /
   C-C-I    +  H-I
  /   \
 ~     ~

    ||

     H
      \
 O      O
 \\   /
   C-C-I    +  H-I
  /   \
 ~     ~

    ↓

    H
  /
 O     O
  \   //
  +C-C   +  I^-  +  H-I
  /   \
 ~     ~

    ↓

   O  O
   ||  ||
   C-C   +  2 H-I
  /   \
 ~     ~


というように、
 「ヨウ素の、二重結合部分と結合しようとする働き(酸化的付加)」
 「水素の、プロトン(H^+)としての放出されやすさ」
 「C-O結合に比べてC-I結合が切れやすいこと」
などによって、アスコルビン酸はヨウ素によって酸化されるものと
思います。


・・・わかりやすい説明ができなくてすみません(汗)

No.3です。

> りんごそのものに含まれているビタミンCは関係ないのでしょうか?

元から含まれているだけでは、量が足りないということだと思います。
なお、ビタミンCを追加でつけた場合も、空気酸化で徐々に消費されて
いくので、長時間おいたままにしておくと変色が始まるでしょう。
(ビタミンCの量で、変色までの時間が変わる、と)
なお、塩の場合は酸化酵素を抑えることで変色を抑えているので、
ある程度以上入れると効果には変化が出なくなります。


> なぜヨウ素はアスコルビン酸の水素...続きを読む

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

Q前株 後ろ株の違い

「株式会社××」という表記を前株、
「××株式会社」という表記を後ろ株、
と言いますよね。

法的に根拠はないらしいのですが、
営業の人がよく「前株ですか?後ろ株ですか?」
というやり取りを商談でしていたり、
「就職の場合、前株の方が良い」などと(噂ですが)
聞いたりします。

やはり何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の記憶との照合までには至らないことが多い」「また、これが聴き慣れない言葉だと、意味は勿論のこと語音の弁別さえもできない。つまり初めの部分を聞き漏らしてしまう」いきなり言われても最初の部分は聞いてないということですね。だから誰でも知っている「株式会社」という言葉を先に出して「反応開始の刺激信号」として利用できるという見解もあるようです。
4上場会社の正式名称を並べてみると1部上場に比してマザーズ等新規上場会社には前株、カタカナが多いがそうでない場合もある。「ご勝手に!どうぞ」状態です。
5なお、職務上関連会社を十数社設立登記しましたが、オーナーの鶴の一声で全て「前」です。

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の...続きを読む

Q鮭の「ハラス」というのは?

「サケハラス」というのは、鮭のどういう部分を指すんでしょうか?

それと、そのように呼ばれる由来についても、よろしくお願いします。

--

Aベストアンサー

こんばんは。

鮭のハラス部分の画像はこちらです。

○ 秋鮭ハラス醤油干
http://www.himonoya.net/himono/ht-050.htm
写真手前が表側 (皮側) 、奥が内側 (内臓側) です。

○ 鮭のハラス焼
http://city.hokkai.or.jp/~rbzs45/ben_01.html
こちらは内側 (内臓側) です。

由来について
「大根にすが入る」と言いますね。
鮭のハラ (腹) にも、大根の「す」の様に、脂が入るので、
腹す→ハラスになった。と、私は習いました。
ただ、これについては全く自信がありませんが・・・

ご参考程度に。

参考URL:http://www.himonoya.net/himono/ht-050.htm,http://city.hokkai.or.jp/~rbzs45/ben_01.html

Q水道の1リットルって一体、いくら位?

節約生活をしています。
水の無駄使いがない様にしていますが、一体、水1リットルいくらなんでしょうか?

100円ショップで、1.5リットルのミネラルウオーターが100円(税込み105円)で売られていますが、コレよりか安いのは分かっています。

見当がつかないです。だいたいでいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

1m3が下水道代を含め約300円
基本料金+使った推量の従量制課金ですが、現在の水道口径、基本料金、毎月の使用総水量、地域によってことなります。
東京都の標準家庭で、0.33円/リッターと思えばいいと思います。0.3円が水代、0.03円が基本料金割り掛け分

http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/life/r_keisan.htm

Qスタック(車)って何ですか?

車がスタックするっていいますが、どのような状態になるのでしょうか? 九州在住で雪が少ない為、よく理解できません。
辞書にもないし、パソコン関連の言葉としての説明は見つけたのですが。

Aベストアンサー

雪やぬかるみにタイヤを取られて動けなくなる状態。
と理解しています。


人気Q&Aランキング