ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

質問番号:5280002で質問をさせて頂いた者です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=5280002

写真を添付したかったのですが、失敗してしまった事と
症状が変わってきたので、新しく質問を立てさせて頂きました。
わかりにくい事をしてすみません。

---
◆写真左の金魚
2日前から、グリーンFリキッドと塩を投入してあります。

昨日までは底に沈んでぐったりとしていましたが、
今は水面付近や、真ん中辺りに浮いています。
ただ浮いているだけで、泳ぐことはあまりしません。
上手に泳げないようで、胸ビレを動かしてもあまり前に進みません。
エアーの水流に巻き込まれると、反転させられ流されてしまう感じです。

当初は、尾びれが充血して沢山血管?みたいな筋が出ていましたが
だんだんと尾びれの充血が治まり、今は元の白色に戻りました。
ただ、尾びれが沢山切れています。

この症状は、尾ぐされ病でしょうか?
当初は赤斑病の症状に似ているように思いましたが
尾ぐされ病と赤斑病を併発する事はあるのでしょうか?

また、写真だとわかり難いですが
身体に艶がなくお腹の膨らみ方が左右で異なります。
正面からみて左側の方がかなり膨らんでいます。
腹部が少しですがボコボコしています。

また真上からみると、かなり痩せ細っているように見えます。
背骨が浮き上がっています。
目もくぼんできました。

尾びれの色が戻ったので回復しているのかな?とは思うのですが
症状は良くなってきているのでしょうか?


◆写真右の金魚
とても元気で活発に泳いでいます。
ただ尾びれに、左の金魚の時のような充血が見られるので
この金魚も別のタライに隔離し、同じように薬と塩を投入してあります。
この金魚はすばしっこいので写真に撮るまで気付きませんでしたが
尾びれの先がギザギサしています。



両方の金魚とも、薬はこのままグリーンFリキッドで良いでしょうか?
グリーンFリキッドで様子をみる場合、今は薬の濃度が説明書にかいてあるものよりかなり薄くしてあります。
徐々に濃度をあげ、説明書の分量に近づけた方がよいでしょうか?

水替えを1/3ぐらいずつしていますが、塩は最初の時から足していません。塩も足していった方が良いのでしょうか?

我が家にはヒーターが無く、水温は20度くらいです。
やはり水温が低すぎますか?

なにか、他にも対策をした方が良いでしょうか?

どうか、アドバイスをよろしくお願いします。

「金魚の尾ビレが裂けています 2」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

尾ぐされ病に見えますが、確か尾の先は白くは無いのですよね?


尾ぐされ病はちぎれたような切れ方をします。
グーグルの画像検索などで見比べてみてください。

体表に白い点や膜のようなものは見えませんか?
ダクチルギルス症だとしたら治療は困難です。
尾ぐされ病と違い、寄生虫だからです。吸虫病です。
薬も尾ぐされ病と異なります。
マゾテン液20を使用してください。
水槽内も薬浴し、日干ししたほうがいいと思います。

ただこれが尾ぐされ病だとしたら、
薬はグリーンFゴールドリキッドのほうにしてください。
もし赤斑病と併発していたとしても同じ薬で効果があるなら問題はありません。
新しく買っても、グリーンFリキッドは持っていて損のない薬です。

0.5~0.6%の塩水浴も行ってください。
ただ浮いているということは極度に弱っているので、
水に入れる際は慎重に慎重を重ねてください。
カップに入れた水に規定量の薬を入れ、時間をあけてちょっとずつ混ぜるのが
簡単かなと思います。

発症率から、通常は尾ぐされ病を先に疑います。
本来なら先に尾ぐされ病の治療を試してから次に移るのがいいのでしょうが、
弱っているほうは時間がなさそうです。
グリーンFゴールドリキッドとマゾテン液20を合わせて使ってもいいと思いますが
この状態では、正直私はどうとも言えません。
出来れば順々に使いたいものです。


エアレーションがきつかったら
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid …
このようなコックつきのもので絞ってみてください。
またタライに新聞紙をかけるなどして、暗がりを作って落ち着けてやってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
アドバイスありがとうございます。


弱っていた金魚は、死んでしまいました。
質問を書いたあとから、転覆し始めそのまま・・・


大泣きして、一瞬無気力になってしまったんですが
もう一匹はなんとしてでも治さなくちゃと
決意を新たに、写真を持って購入した金魚店へ行って来ました。

症状をみて貰ったところ、金魚店の方は”スレ”だねと言っていました。
薬としては、グリーンFゴールドか、観パラDのどっちかと。
私はゴールドにしようかなと言ってみたんですが、
店主としては観パラDの方が
内臓もキレイにしてくれるし、こっちの方が早いよと。
不安でたまらない私に丁寧に説明してくれ観パラDを購入しました。

家に帰って取説を読んだら観パラDは【穴あき病】の治療薬と箱に書いてあるので
ネットを調べたら、赤斑病と同じ細菌なんですね。

ただ、うちの金魚と同じ症状で観パラDを使用している人は
少ないようで、かなり迷いましたが、金魚店を信じることに。

汲み置きしてあった水と全て入れ替え
店主に言われた分量の塩と薬を入れました。

薬を変えて数時間が経ちますが、身体の色にとくに変化はありません。
もともと元気なコなので、スイス~イっと泳いでいます。

写真をみた店主が、このこは大丈夫だよ。
3日くらいで良くなるからと言ってくれたので、それを信じます。

観パラDについて調べて思ったのですが、
グリーンFゴールドリキッド、もしくは顆粒を
使用されている方が多いですね。
グリーンFゴールドリキッドの方が効果があったという報告も多いいですよね。

今後、こんな事はあってはいけないけど、万が一の事も考えて、
近々グリーンFゴールドリキッドも購入しておこうかと思います。


塩や薬の投入の仕方、教えてくださってありがとうございます。
考えなしで規定量をポンっと入れていたので、ハッとさせられました。

エアレーション用のパーツも合わせて購入してきました。
二股に別れてたり、色々なタイプがあるんですね!

タライに新聞紙もかけました。
今まで覗くと、タライの縁でてきた影の下にいる事が多かったんですが
少しでも暗いほうが落ち着くからなんですねっ!!


色々とありがとうございます。
本当に助かります。
これからもよろしくお願いします。

お礼日時:2009/09/14 00:33

薬浴は基本的に5~7日なので、3日で治らなくても様子をみてもいいと思います。


薬は間違ってはいないと思うので、充血が広がってしまったのは
薬の切り替えや、換水などがうまくいかなかったということも考えられます。
1匹で慣れない環境にいるせいなど、考えるときりがないので、待ってみましょう。


金魚すくいの金魚は密飼いやら酸欠やら水流やらで、弱りに弱っています。
また新たに飼う場合も、知識がなければ病気などにかかってしまっても
しょうがないものなのです。

バクテリアやろ過機能が安定する水質になるまで40日かかるといわれています。
バクテリアにはアンモニアやら亜硝酸を分解してもらわないといけないのですが
特に亜硝酸を分解するバクテリアは増殖するのが遅いです。
バクテリアが処理できないということは、水槽内に汚れが溜まるということなので、
こまめに換水して汚れを出さないといけません。
でないと金魚が弱ります。病気にかかりやすい時期なのです。
そのあたりのことはこのページを参考にしてください。
http://www12.plala.or.jp/poo_san/tie.html
エロモナス菌というのは普段水にいる菌なのですが、金魚が弱ると感染します。
金魚すくいの金魚も丹頂の件も、初心者が陥る一般的な例なのです。


30cm水槽に外掛けフィルターをお持ちなようなので
http://homepage3.nifty.com/kichees/page042.html
このようにろ材を入れてみてください。
この場合のろ材はこのようなものです。
http://www.shopping-charm.jp/Items.aspx?tid=14&c …
砂利もバクテリアの住みかになりますが、大磯砂などは酸処理をしないと
水質がアルカリ性に傾くので、
面倒なら人工的な金魚用の砂利でいいと思います。
砂利も何も敷かないというのは、余分な餌や糞を掃除するのに便利だからです。
外掛けフィルターの水流を殺せたなら、
水作などの投げ込み式フィルターを入れるともっと安定します。
バイオリングをお持ちのようなので、30cmに小ぶりの金魚が1、2匹なら
これで充分かなと思います。
加えると金魚は1匹にすると沈みがちになるので、
これから右の子を飼育するなら、もう1匹飼ってあげたいところです。


外部フィルターなど機能のいいろ過装置もありますが、
いろいろ装置をつけて過剰ろ過にしたところで
水質のバランスが崩れたやら、温度変化が原因だったりやら、
病気は思いもかけずやってきます。
死ぬほど丈夫なメダカすら死んでしまうこともありますしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
今回もありがとうございます。

全てが初めてづくしで、分からないことだらけです。
薬も不安で仕方ないので、ちょっとでも
気になる症状があると必要以上にビクビクしてしまいます・・・

なので、アドバイスをしていただいて本当に助かります。
ありがとうございますっ!!

パラザン浴3日目。
相変わらず、なんの変化もないです。
むしろ、身体が薄いピンクがかってきてます。
それからちょっと元気がなくなってきたように思います。
あんまり泳がず、じっとしている事がおおくなったので心配です。

絶食4日目なので、糞も殆どしなくなりました。
薬のせいか、朝のぞくと白い糞がちょろっとしてあるのが気になります・・・


水槽はいま干されたままになっているので、
そろそろ戻すための準備しようと思います。

フィルターの工夫とか凄いですねっ!!
我が家でもやってみますっ!!
もともと工作が好きなので、こういった工夫を色々取り入れていくのも
楽しんで出来そうです。

初心者が無謀かもしれませんが、出来るだけ自然に近い状態で飼いたいなと思っておりまして・・・
(というのも、薬品などを使うのが怖くて仕方ないだけなのですが)
カルキ抜きや、バクテリア溶液なども出来れば使わず
こういった工夫と、まめな水替えで水槽の水を安定させられたらなぁと思います。

まだ数日ですけど、色々なサイトをみて
自分の対応が間違いだらけだったも猛反省です。

アドバイスを参考に、できるだけ良い環境を準備したいと思います。

このコは、☆になってしまった金魚と
本当に仲良しだったので、やっぱり寂しいかなと思い
元気になったら新しいコを連れて来てあげたいなと思います。

お礼日時:2009/09/16 02:32

こんにちは。



左側の子は、残念でしたね。
でも、今回の経験を活かして、今残っている子と次迎えるかもしれない子を大事にしていけばいいと思います。

金魚が大好きな人達も最初は何の知識もなかったはずです。
私は、全くありませんでした。
ただ、時々水替えて、エサやってればいいのだと思っていました。
しかし、実際飼い始めてから、飼育本やインターネットで情報を収集しているうちに、思っていた以上に管理の難しい生き物なんだなと思いました。
まあ、どんな生き物でも言葉が通じる訳じゃないから、しぐさなどで判断していかなければなりませんから、金魚だけに限った事ではありませんが…。

死なせていい訳ではないけれど、死なせてしまった事で得たものが次に活かせるのだと思っています。
金魚飼育超初心者だとおっしゃっていましたが、今はどうでしょうか。
水質が大事な事や投薬の仕方、病気の事少しずつ分かってこられたのではないでしょうか?

今は、残っている子の為に最善を尽くして治療してあげて下さい。
薬の種類が結構ありますので、不安になる事もあるかとは思いますが、基本は一種類の薬でいった方がいいと思います。
様子を見ていてどうしてもという時があれば、その時変えたり、プラスしたりしたらいいんじゃないかなと。
右側の子が一日も早く元気になると良いですね^^

そして、余裕が出来たら新しい子を迎えて、楽しい金魚ライフを過ごせるようになったら良いかと思います。

86匹の金魚が紹介されているサイトをご紹介します。
「金魚水族館」
http://www.kingyoaquarium.com/

どういった特徴の子がいるのか紹介されていますので、一度ご覧になられてみてはいかがでしょうか。
出目金ラブな私は、桜出目金にうっとりです。


ちなみに、数年前にNHKで金魚の特集が放送されていましたが、一般家庭の金魚平均寿命は2年だそうです。
本来は、10年生きる生き物ですが、当初予定していた生活リズムが崩れてきてうまく管理出来なかったりとか、慣れてきて手を抜いてみたりとかで、だいたい2年ぐらいで死んでしまう傾向があるとのこと。
目標は、金魚2年以上育てるですかね。
うちの子は、5年目に突入しました。
なかなか頑張ってます。

今は生きているのか分りませんけれども、ヨーロッパのとある国にいる金魚は、放送された当時は、44年生きていると紹介されていましたよ。
44年は無理でも、せめて10年は育てたいものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
今回もありがとうございます。

パラザン薬浴を開始して3日目。

相変わらず、なんの変化もないです。
むしろ、身体が薄いピンクがかってきてます。
それからちょっと元気がなくなってきたように思います。
あんまり泳がず、じっとしている事がおおくなったので心配です。

絶食4日目なので、糞も殆どしなくなりました。
薬のせいか、朝のぞくと白い糞がちょろっとしてあるのが気になります・・・

でもこの薬で大丈夫だと信じて、もう少し続けていきたいと思います。


たった数日ですが、今思うとなんて無茶苦茶な事をしてたんだっ!!!
と自分の対応の悪さを猛反省です。。
でも沢山の間違いがあったなぁ・・・って思うって事は、
ほんの少しでも成長したのかな?とも思います。

本当に今まで☆にしてしまった3匹には申し訳なくて一杯ですけど
この経験を生かして、同じ失敗をしないようにしていきたいです。

>86匹の金魚紹介
随分、いろんな金魚がいるんですね~
ホンワカしてしまいました。
桜出目金、とても可愛らしいですね。
こういう色合いは、私も好きです。

44年っ!!!!!
凄いですね・・・

実は昔、我が家にも金魚がいて約9年生きてたんですよ。
お祭りで掬った和金でした。
60センチの水槽に1匹だけでかなり大きかったです。
 
ただ、世話は父がしていたというか・・・放置してたのに丈夫なコですくすく育ったというか・・・
あまりに大きかったので私は苦手でして
当時はあまり近づかなかったのですけど。

だから、金魚がこんなに可愛いなんて知りませんでした。

水槽の前を通るたびに、ヒラヒラと近寄ってくる姿は
たまらなく可愛いです。
早く元気にヒラヒラと泳ぐ姿を見たいです。

このコは、☆になってしまったコと本当に仲良しでした。
エサの時以外はいつも側にいて、弱ってきた時も側で付き添ってました。
やっぱり1匹というのは寂しいですよね・・・

早く元気になってもらって、落ち着いたら
新しいコを連れて来てあげたいな~と思います。

お礼日時:2009/09/16 02:29

>ネットを調べたら、赤斑病と同じ細菌なんですね



金魚の病気を調べていくと、同じような種類に分かれていることに気がつくと思います。
おっしゃられている通り、同じ細菌に効くならその薬を準備すればいいのです。
この菌系で私が主に使っているのはエルバージュ・エースですが、
金魚にはきつい薬ですが、信頼は持っています。
もしpinomint5さんがパラザンDに信頼を得たのなら、
グリーンFゴールドリキッドは買う必要はないかな、と思います。
リキッドより顆粒を買ったほうがいいかもしれません。
他に持っておくと便利なのがイソジンと混ざり物のない純ココアです。
詳しくはココア浴で調べてみてください。
あと足りない薬といえば寄生虫用くらいなものです。
水槽を掃除する道具等は、前回分岐のページを紹介したサイトにいろいろ載っているので
興味があるなら見てるだけでも楽しいと思います。

弱っていた子のほうは残念ですが、こういう経験を経てコツを得ていくので、
これから先飼われる子はよく育つでしょう。
金魚は群れる生物なので、治療が終わったらもう1匹飼ってあげると
いいかもしれないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもありがとうございます。

調べていくと、色んな所につながり驚かされます。
余談ですが、パラザンDと観パラDが同じものというのも
ついさっき知りました。

まだ観パラDで良いのかは半信半疑です。
というのも、まったく変化が無いのです。

尾ビレだけでなく、胸ビレも充血しています
(背ビレだけは大丈夫)

身体が薄いピンク色です

むしろ、充血も身体の色もパラザンDに切り替えてからの方が
色が濃くなってしまった気すらします(本当に濃くなったのかは断言できませんが・・・)

この金魚は、尾ビレ・胸ビレに充血があるのですが
ヒレの部分的という訳ではなく、尾びれ・胸びれ全体が充血しています。
写真では黄色っぽく見えますが、実際は赤く充血していて
細かく縦に沢山充血しています。

ただ、尾ぐされ病といった感じは無いように思います。
赤斑病でいう、元気がない・ボーっとしてる、沈んでいるといった症状がなく
ただただ元気なのに、ヒレだけが充血しているだけのように見えます。

やはりそんなすぐには変化は現れないものなのでしょうか・・・
効果は感じられないものの、3日くらいは続けたほうが良いですか?


エルバージュ・エース、調べているとよく見かけます。
効果が高そうですよね!

自分が納得して、しかも自分にとって使いやすい薬が大事ですよね。
どの薬を使うか、どのように対処するかの最終判断は自分ですもん。

毎日、暇さえあればネットとにらめっこ。
色んな情報がありすぎて、脱線もしまくって(笑)
頭がパンクしそうですが、自分なりに整理をして知識・経験を増やしていくしかないですもんね。
頑張ります!

純ココアは、別の用途で買ったものですがあります。イソジンも。
グリーンFゴールド顆粒は、やはり持っていた方が心強そうなので
近々購入したいと思います。

励ましてくださってありがとうございます。
この1ヶ月で3匹金魚を死なせてしまいました。
お祭りで掬った2匹の金魚は元々弱っていたのかなとも思いましたが
今回のコ達は違います。完全に私の問題でこんな目に合わせてしまっています。
申訳なくて、この先も怖くて仕方ありません・・・

いまは自信がなくて、怖くて仕方ないので
新しいコの事は全然考えられないのですが、このコが元気になったら
また違った思いになるのかなー・・・なると良いなぁ。

お礼日時:2009/09/15 01:00

こんばんは。



> ただ、尾びれが沢山切れています。
> この症状は、尾ぐされ病でしょうか?
> 当初は赤斑病の症状に似ているように思いましたが
> 尾ぐされ病と赤斑病を併発する事はあるのでしょうか?

左側の写真の子は、尾腐れ病っぽいですね。
前回に確認をお願いした際に、尾びれの先に白っぽいフチどりしたみたいなものがないかとお伺いさせていただきました。
尾腐れ病の典型的な症状の一つがそれだからです。

尾腐れ病にはその典型的な症状が現れない場合もあります。
写真を見る限り、ギザギザしてますよね。
ただ単にスパッと切れている訳ではないので、尾腐れ病と判断するしかないと思います。

以前の質問でも、赤斑病と尾腐れ病を疑うと書かせていただきました。
病気が同時に発症する事はありますよ。

どちらも水質の悪化が原因にあがります。
金魚は水の綺麗な場所に住む生き物ですので、水質をきちんと管理出来ていれば、ほぼ病気は発症しません。

> 身体に艶がなくお腹の膨らみ方が左右で異なります。
> 正面からみて左側の方がかなり膨らんでいます。
> 腹部が少しですがボコボコしています。

細菌系の病気にかかると、痩せたりしますよ。
私が飼っていた金魚も左の写真の子と同じ様な体になった事あります。
内臓がやられて、体がくの字に曲がった子もいました。
尾腐れ病は、細菌系の病気ですので、その影響ではないかと思います。

腹部がボコボコしているとの事ですが、鱗が開いているという事はないでしょうか?
もし、鱗が開いている様な現象があれば、松かさ病になったと判断しましょう。

松かさ病は、赤斑病や尾腐れ病がひどくなると発症する病気でもありますので、これまた長期戦になります。
この病気になると、水を総入れ替えというとても体力のいる治療を毎日続けなければなりません。

病気の状態が分かりやすいホームページをご紹介させていただきます。
金魚百科「らんちゅう広場」
http://www.valley.ne.jp/~szk/

ここの左側にある「金魚の病気と治療法」をご覧下さい。
写真付きで掲載されているので、判断するにはかなり分かりやすいです。

また、もう一サイトご紹介します。
「うちの金魚」というホームページですが、金魚の病気データーベースがありますので、「病気の治療」というところをご覧になられたらよろしいかと思います。
こちらもよくなりやすい病気については写真掲載ありです。
「うちの金魚」
http://kingyo.info/

> 尾びれの色が戻ったので回復しているのかな?とは思うのですが
> 症状は良くなってきているのでしょうか?

赤斑病は改善されたと思います。
ただし、残念ながら症状はあまり良くないです。

> 両方の金魚とも、薬はこのままグリーンFリキッドで良いでしょうか?

左の子は、グリーンFリキッドでは、改善は見られないと思います。
1番目に回答して下さっている方のおっしゃる通り、悪化していると思います。
尾腐れ病だけに限定するならば、グリーンFゴールドかパラザンDを使われた方が良いのかなと思います。
パラザンDなら、赤斑病でも尾腐れ病でも松かさ病でも使えますよ。
パラザンDは結構高額ですが、効き目は結構あるみたいで評判はいいです。
(私は、財布と相談した結果、グリーンFゴールド派でしたけれど…。)

お薬は変更するとして、時間の問題もありますので、ここは必殺技を使う事をオススメしたいと思います。

かんたんな金魚の飼い方というホームページがあります。
忙しい現代人が金魚を飼う上で、とても参考になるホームページでもありますので、ぜひぜひ読まれる事をお勧めしたいと思います。
こちらのサイトでは、病気治療にイソジンを利用する事を紹介してありますので、参考にされてみてはいかがでしょうか。

かんたんな金魚の飼い方
http://members.jcom.home.ne.jp/m381t/

こちらのサイトの「金魚コラム」の病気を治そう!の「その5 エラ病」をご覧下さい。
うがい薬を使ったイソジンを使った治療方法が書かれています。
これはエラ病の治療方法ですが、治療の仕方はだいたい同じですので、知っておかれると良いです。
そして、エラ病のところでイソジンの使い方を覚えたら、「その6 カラムナリス症」も続けてお読みください。
尾腐れ病の治療方法が書かれています。

イソジンは菌を殺す薬なのは、よくご存じだと思います。
かなり強力な薬ですので、使うならば慎重に行ってください。
はっきり言って金魚には劇薬です。
ですが、正しい使い方をすれば恐れる事はないです。

長期に渡る病気の治療を軽減したいならば、イソジンはかなり有効です。
うまくいけば治療の時間を短縮出来るでしょう。

タライと同じ水温のカルキを抜いた綺麗な水を用意しましょう。
量は、5Lぐらいで十分です。
そこにイソジンの原液を1Lに付き2~3滴まで投与します。
この時にどぼどぼ~とイソジンをうっかり入れてしまったら作り直して下さい。

そこに金魚を移します。
5分程、泳がせておきます。
この場合5分なので、エアレーションは必要なく、5分きっかりに元の水槽に戻します。
それを24時間あけて、もう1回泳がせれば、細菌なら大抵死滅するそうです。

詳しいやり方は、やはり「かんたんな金魚の飼い方」をご覧下さい。
量と時間は厳守ですよ。

実際、つい先日尾腐れ病の子がいて、かなりヒレが溶けていたのですが、イソジン使って、水槽も綺麗に掃除してフィルターも全部交換し、なおかつ塩も投与したら、2~3日で完治しました。
元祖金魚の和金だったから、運よく薬浴せずに塩水浴だけでいけたのかもしれませんが・・・。
(最初の頃は、イソジンを使うことを知らなかった頃は、完治に1週間以上かかった覚えがあります。)

> 水替えを1/3ぐらいずつしていますが、塩は最初の時から足していません。塩も足していった方が良いのでしょうか?

水替えは1/3ずつ続けて下さい。
グリーンFゴールドを使うなら塩を入れても良いと思います。
パラザンDやエルバージュを使うなら、使用しない方がいいと思います。

もし、ここでイソジンがあまり効果的でないようならば、寄生虫を疑うと書かれていますので、回答1番の方がおっしゃるダクチルギルス症の可能性が高くなってくるのかなと思います。

あと右の子ですが、左の子と同じ様に治療を行えばよいと思いますが、左の子よりは元気そうなので、場合によっては塩水浴だけでもいけるのかなと思います。
イソジン浴と塩水浴でいけるのではないかと思います。

大変でしょうけれど、諦めないで頑張って治療を続けて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
いつもありがとうございます。

左のコは、昨日☆になってしまいました。
いろいろアドバイス頂いたのに、このコには何もしてあげれませんでした。


一度に色々な病気を併発してしまうんですね。
どれも、原因は水なんですよね・・・
ここ数日で水の管理がいかに重要かと身にしみました。

教えていただいたサイトとても参考になります。
まだ、一部分しか見ていないのですがねこれからの事を考えても
本当に役立ちそうです。
教えてくださってありがとうございます。


薬は、購入店の金魚屋に写真を見てもらった所、観パラDを勧められました。
まだ、なんの変化もありません。
金魚屋曰く、3日くらいで治るよとの事なんですが・・・

右のコは、元気で薬に対しても悪い反応は示していないと思うので
このまま薬浴をつづけ、3日経っても効果が見られなければ
いったん塩だけにして様子を見たいと思います。

あんまり、アレコレ薬を替えるのも良くないことですよね?

イソジンは正直怖いですが、教えていただいた事
また他の方のサイトなども熟読して、対応できるようになったら
心強い方法ですよね!

本当に色々ありがとうございます。
頑張ります!

お礼日時:2009/09/15 01:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚の尾びれ背びれの付け根部分が充血したように血がにじんだようになって

金魚の尾びれ背びれの付け根部分が充血したように血がにじんだようになってます。
あと眼の黒眼部分にクスミが見えます。

色々金魚のレスキュー系サイトで調べましたが、尾ぐされ病・・・細菌症・・・
金魚店に聴くのが一番早いと思うのですが、近隣にないので困っています。
病名がわからないので、治療に踏み込めません。とりあえずバケツに隔離したところです。

水換後 3日目に症状を確認
水質は気にかけているので、少なくとも週1で汲置き水と水換してます。
毎日欠かさずチェックしてるので、突然症状が現れ気づいた時には
全数(水槽内の4匹)に症状が見られました。
運動量も少なくなり弱ってる感じがします。

考えられる原因
水換時に金魚が5匹が新しく仲間入りにてストレス?
新しく入居した金魚に細菌が?
餌量が多すぎる?(日/3~4回)

病名及び、治療法を教えて頂きたいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 金魚サイズ
> 水槽
・現在の大きさの金魚ならば、過密飼育ではありません。

> 低床材
・砂や小砂利ならば問題なし。

> 水換え
> 48時間汲置き水にて水変え
・問題なし。

気になる点は、濾過器と換水量

> 濾過器
・飼育環境を見る限り、濾過器が弱いと思います。
また、2.5Wの水中ポンプは発熱源ですから、水量27Lの場合0.7℃~1℃程度の水温を上昇させています。

> (周期5~7日 水質を見て70~100%)
・換水量が多すぎです。

水槽サイズからも、換水は週に一度で充分です。
換水量も25%~33%まで。
「水質を見て」と書かれていますが、大量換水を行わないと濁りなどが発生する事があるのならば、水量と飼育魚から勘案して濾過能力不足です。
現行の濾過器と併用するのならば、濾過器の上に低床材を被せることにより、底面濾過器として機能し、驚異的な濾過能力を発揮する「水作ニューフラワーDX」(エアポンプが別途必要)の追加。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112090000&itemId=13591
濾過器の交換ならば外部濾過器。
エーハイム2211(セラミックリング濾過材は別途必要)
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112010000&itemId=10080

・飼育環境は、マメに大量換水を行っている。
・伝染性の強い病気。
・全身の部位に発生する病気。
・濾過不足で水質が不安定。
以上を考慮すると「カラムナリス菌」による疾患の可能性が高いと思います。

・尾ビレや背ビレは「鰭(ヒレ)腐れ病」「尾腐れ病」の症状。
・眼の黒眼部分にクスミは「皮膚病」の症状。
以上は「カラムナリス菌」による疾患の症状です。

治療方法
「カラムナリス菌」は塩水浴が良く効きます。
第一段階(0.8%高濃度塩水浴)
1・50%程度の水換え。
2・エアポンプによるエアレーション。
3・薬浴と同時に0.8%の塩浴。
4・濾過器の活性炭は取り外す。
5・治療期間は24時間。
第二段階(0.5%塩水浴)
6・水替えにより塩分濃度を0.5%まで下げる。
7・水替えにより希釈した薬剤を規定濃度まで追薬。
8・エアポンプによるエアレーション。
9・治療期間は5日間。
10・魚に食欲がある場合は、少なめに餌を与えて良い。

使用薬剤は次のいずれか。
・グリーンFゴールドリキッド
・パラザンD
・グリーンFゴールド顆粒
・エルバージュエース

> 金魚サイズ
> 水槽
・現在の大きさの金魚ならば、過密飼育ではありません。

> 低床材
・砂や小砂利ならば問題なし。

> 水換え
> 48時間汲置き水にて水変え
・問題なし。

気になる点は、濾過器と換水量

> 濾過器
・飼育環境を見る限り、濾過器が弱いと思います。
また、2.5Wの水中ポンプは発熱源ですから、水量27Lの場合0.7℃~1℃程度の水温を上昇させています。

> (周期5~7日 水質を見て70~100%)
・換水量が多すぎです。

水槽サイズからも、換水は週に一度で充分です。
換水量も...続きを読む

Q金魚が底に沈んでいます、尾ビレが裂けてます。

9/2から丹頂2匹を飼い始めた、金魚飼育超初心者です。

・水槽30cm、外掛けフィルター、ぶくぶく併用
・バイオリングを投入してます
・ヒーターなし(水温は昼間25度前後、夜は23度くらい)
・水槽には、丹頂と一緒に購入した浮き草が入ってます
・まだ我が家に来て間もないので、エサは1日1回です
・水が濁ってきたので4日前に水を2/3替えました

2匹とも小ぶりですが、より小さい方がエサを食べるのがヘタでもう一匹殆どに食べられてしまいます。
当初は浮きエサにしてましたが、小さいほうが全然食べれない(水面には浮いてこない)ので暫く浮いてから沈むタイプに変えました。
食欲はありそうなのに食べるのがヘタ過ぎて、相変わらずあまりエサは食べれてません。

昨夜から、小さい方の金魚が底の方でじっしています。
私が近づくと、ヒラヒラ泳ぎながら近づいてきますが、時間をあけて見に行くとまた底にいます。

エサをあげると泳いで近づいてきて来ますが、相変わらずもう一匹にかっ攫われてばかりです・・・
普段は底に沈んでいて、私に気付くとヒラヒラ泳ぎだすといった感じです。

底にいるときは、背ビレをたたんでおり尾びれも下に垂れています。
近づいて来たときにじっくり観察した所、尾びれの真ん中から縦に裂けていました。
尾びれには、薄く赤っぽい血管?みたいなものが、なん筋か見えます。

実は、背ビレの裂けには心当たりがあり、水替えの時に水槽と網との間で挟んでしまったせいだと思うのですが・・・
裂けているのは、このままほっておいて大丈夫ですか?
尾ビレの裂けなどは尾ぐされ病などに繋がるのでしょうか?
底に沈んでするのは、何か病気なのでしょうか?

このまま、そっと見守ればよいのか、なにか対策した方が良いのか困り果てています。
どうか、アドバイスをお願いします。

9/2から丹頂2匹を飼い始めた、金魚飼育超初心者です。

・水槽30cm、外掛けフィルター、ぶくぶく併用
・バイオリングを投入してます
・ヒーターなし(水温は昼間25度前後、夜は23度くらい)
・水槽には、丹頂と一緒に購入した浮き草が入ってます
・まだ我が家に来て間もないので、エサは1日1回です
・水が濁ってきたので4日前に水を2/3替えました

2匹とも小ぶりですが、より小さい方がエサを食べるのがヘタでもう一匹殆どに食べられてしまいます。
当初は浮きエサにしてましたが、小さいほうが全...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

> 近づいて来たときにじっくり観察した所、尾びれの真ん中から縦に裂けていました。
> 尾びれには、薄く赤っぽい血管?みたいなものが、なん筋か見えます。

この二つの症状から、尾腐れ病と赤斑病の二つが考えられるかと思います。
尾腐れ病…水質悪化によるヒレが溶けだす病気
赤斑病…ストレス等による充血。

今一度、ご確認いただきたいのですが、ヒレが裂けているのは一カ所だけでしょうか?到る所ギザギザになってはいませんでしょうか?
また、ヒレの先に白い縁取りみたいなのは見えませんでしょうか?
エラの動きはどうでしょうか。
定期的にパタパタと動いておりますでしょうか。
片方が閉じていたりとか、両方閉じていたりとかしませんでしょうか?

尾腐れ病は特に怖い病気で、ヒレが溶けだし最終的には死に至りやすい病気でもあり、治療も大変長期化しやすいです。
尾腐れ病も赤斑病も水質が悪化していると起こりやすいです。

ですが、ヒレが裂けた原因に…

> 水替えの時に水槽と網との間で挟んでしまったせいだと思うのですが…

と書かれていますね。
それが原因で裂けたのなら、尾腐れ病にすぐには結びついたりはしませんが、傷ついているのは確かですので、念の為に菌が付着しないように消毒してあげると良いと思います。
私なんかは、てっとり早くあのうがい薬のイソジンを綿棒に浸して、直接塗布します。
それが怖ければ、金魚用の薬を使えば良いと思います。
グリーンFリキッドなんかは、スレ傷等に使えますので、こちらを利用しても良いかと思います。

また、ヒレに赤い筋があり、底にじっとしているというところを見ると、水質が合ってないのじゃないかなと思います。
合っていないから体力温存に底でじっとしている事はよくあることです。

水の替え方は、1/3ずつ替えるようにして下さい。
それもいきなり一気に替えるのではなくて、水量を少しずつにして、時間をかけてゆっくりと替えて下さい。
でないと、急に水質が変わって金魚がびっくりしてしまいます。
あと、夏場は特に水質が悪化しやすい為、水道の水にはカルキがいつも以上に含まれている場合がありますので、カルキ抜き剤の通りに行ってもうまくいかない場合があります。
そういう時には、PHシートなどで水質をチェックすると良いでしょう。
また、水質調整というのは結構難しいので、もっと簡単に行いたいのならば、麦岩石などが入った水質調整剤を使うのも一つの手かと思います。

そして、これが一番お聞きしたいのですが…。

9/2から飼い始めているとのこと。
今日で丸10日経ちましたね。
お伺いしたのは、買ってきた金魚は、薬浴させましたでしょうか?
新しく買ってきた金魚は、一見元気そうに見えても実は何らかの病気を抱えていることの方が多いです。
ですので、1週間から10日程度の完全絶食の薬浴が必要になってきます。

金魚初心者さんという事で、勉強になるホームページを一つご紹介しておきます。
「初めての金魚講座」
http://www3.plala.or.jp/fenris/kingyo/

参考URL:http://www3.plala.or.jp/fenris/kingyo/

こんにちは。

> 近づいて来たときにじっくり観察した所、尾びれの真ん中から縦に裂けていました。
> 尾びれには、薄く赤っぽい血管?みたいなものが、なん筋か見えます。

この二つの症状から、尾腐れ病と赤斑病の二つが考えられるかと思います。
尾腐れ病…水質悪化によるヒレが溶けだす病気
赤斑病…ストレス等による充血。

今一度、ご確認いただきたいのですが、ヒレが裂けているのは一カ所だけでしょうか?到る所ギザギザになってはいませんでしょうか?
また、ヒレの先に白い縁取りみたいなのは見...続きを読む

Q金魚 これって赤斑病?(写真あり)

先ほど水槽を眺めていたら特定の金魚の尾びれに
赤い小さな点々(5~7mm範囲で)が出来ていました。
これって赤斑病でしょうか?
見た目としては血が溜まって腫れている感じです。

水槽環境は以下のとおりです。
サイズ:90*45*45
バクテリア:BICOM78、BICOM21PD
魚の数:金魚、5匹
     熱帯魚、5匹(金魚との混泳を前提に熱帯魚屋さんに選んでもらいました)
砂利:新五色30kg(大磯のほうがいいでしょうか?)
新規に立ち上げて10日くらい。(まだ水替えはしていません)
水温:28度くらい
餌の量:小さじ1.5*1日2回
金魚の状態:泳ぎ方を見ていてもいつもと変わらず元気な様子です。

ネットで調べると赤斑病だった場合、塩を入れたりするみたいですが
まずなにをすればいいですか?
塩を入れる場合、上記水槽でどれくらい入れればいいでしょうか?
このまま今まで通りの飼育を続けて大丈夫でしょうか?
他の魚に影響はありますか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

> 赤い小さな点々(5~7mm範囲で)が出来ていました。
> これって赤斑病でしょうか?

・赤斑病かも知れませんし、擦れや怪我かもしれません。
どちらにしても、現段階(5~7mm範囲)では、まだ、様子見の段階。
積極的な治療段階ではありません。

金魚の体力、免疫力が赤斑病に勝れば、自然治癒する可能性もある段階です。
赤斑病であり、金魚の体力、免疫力が負ければ、今後、24時間~48時間で、鬱血点が増え、出血も始まり、患部が広がります。
病状が進行するようならば、直ぐに治療を開始できるよう、準備だけをしておく段階です。

・今、行えることは水替えと、濾過器、底砂の清掃。
赤斑病の原因菌(運動性エロモナス)は、常在菌ですから、どんな水槽にも存在するグラム陰性菌の仲間です。
この菌が爆繁殖すると、体力、免疫力の弱い魚から病気を発症しやすくなります。
この菌は、水槽水の有機物が増える(=水の汚れ)と増殖しやすくなります。
夏場の高水温も、菌を間接的に活性化させる要因です。
水替えと清掃により、飼育水の清水化が重要です。

=赤斑病の治療=
・病魚が一匹だけならば、隔離水槽にて治療。
・隔離水槽の水は、2/3以上の水替え。(新水)
・規定量の薬浴+0.5%塩水浴。
・エアポンプによる十分なエアレーション。
・濾過器内の活性炭マットや活性炭パットは取り外す。
・薬塩浴期間は一週間。
・金魚に食欲のある場合は少量与えても良いが、餌を与えた場合は薬塩浴開始後4日目に一度水替えし、追薬と追塩を行う。

使用薬剤
・グリーンFゴールド顆粒
・エルバージュエース
どちらの薬剤も、濾過バクテリアと水草に被害が及びます。
出来るだけ、本水槽での使用は避けたい薬剤です。
本水槽での使用は、複数の魚に病気の兆候がある場合。

> 赤い小さな点々(5~7mm範囲で)が出来ていました。
> これって赤斑病でしょうか?

・赤斑病かも知れませんし、擦れや怪我かもしれません。
どちらにしても、現段階(5~7mm範囲)では、まだ、様子見の段階。
積極的な治療段階ではありません。

金魚の体力、免疫力が赤斑病に勝れば、自然治癒する可能性もある段階です。
赤斑病であり、金魚の体力、免疫力が負ければ、今後、24時間~48時間で、鬱血点が増え、出血も始まり、患部が広がります。
病状が進行するようならば、直ぐに治療を開始できるよう、準備だ...続きを読む

Q金魚薬浴中。どんどんひどくなってきています(*´д`*)なぜ?

先日、薬浴についてこちらで質問させていただいたばかりなのですが、日に日に状態が悪くなってきている気がします。画像を添付しているので見てください。これはよくなる兆候なのか、やはり悪化しているのか・・。
メチレンブルーで薬浴中、水槽内を見ていると、掃除して水替えしたばかりなのに、糸状というか繊維質みたいなものがやたらにフワフワ~としていて、もしやカビ?と思い水も泡立つので居てもたっても居られず再度水替えをしました・・・。そして今度は、底砂もいれず(メチレンブルーで青色に染まってしまったので・・・)ヒーターのみを入れ、フレッシュリーフに変えました(いけないかな・・と思いつつ、あまりにも金魚にメチレンブルーが付着して(特に痛んでいる部分)辛かったので(*´д`*)
あ~こんなに色々やったら金魚に負担になってしまうと思いつつも・・。
どう見ても症状は悪化しているような感じですし、一番ひどい金魚はヒーターの近くにいきじーっとしています・・。もう諦めるしかないのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

多分、白点病から併発した水カビ病だと思います。うちの金魚さんも水替えをした時に罹る事が多かったです。(水替えの時に浄水器や敷石まで洗いませんでしたか?)

とにかく、白点病を治すのが先決で、薬浴&水温の上昇しか対処法は無いでしょう。(うちの金魚はそう言う危機を3~4回は経験している。現在、10歳で、先々月に初めて卵を産みましたよ。)暖かく見守る事と、薬浴時は餌は少なめに。餌が残るともっと水が傷むので。(2~3日は餌さ無しでも生きてるもんです)

Q金魚の寝かた(休み方)を教えて下さい。写真の状態は寝ているのですか?

金魚の寝かた(休み方)を教えて下さい。写真の状態は寝ているのですか?

家の金魚(娘がお祭りですくった白オランダ)は
時々、水槽の端にある水草(たまにヒーターの配線の隙間)に
挟まってジーッとしています。

頭が下の状態で動かないので最初は病気かと思ってビックリしましたが
普段は元気に泳いでいるし白点病など目に見える病気もないし
たぶんエラ呼吸も普通だし・・・寝ているのかな?思います。

みなさんの飼っている金魚はどうてすか?

飼育環境は40cm水槽・外掛フィルター・ブクブク(エアカーテン)
ヒーター26度・人口水草&水草(マツモ)です。

Aベストアンサー

金魚の睡眠とはなんぞや?という問題があります。
これに対して、東京医科歯科大学生体材料工学研究所所長、井上昌次郎先生は著書「動物たちはなぜ眠るのか」の中で、魚類の睡眠はレム睡眠で、脳は活性化していると研究結果を書かれています。
睡眠は、脳を休憩程度に軽く休めるものから、人間のように昏睡状態(ノンレム睡眠)近くまで脳の機能を停止するものまで、生物の種類により大きな開きがあると書かれています。
「霊長類・哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類・軟体動物・昆虫」が以下の特徴を示している時間帯を睡眠と定義できるようです。
(睡眠の基本的な特徴)
・長い不活動期
・反応の低下・安全な場所の選択
・特有の姿勢
・1日の中でほぼ同じような時刻に眠る
以上より、魚は睡眠状態に入ると、何も考えないでボーとしている。
恐らく目も見えているけど、ボケーとしている。
金魚は、運動機能、脳の活性を最低限まで落とし泳ぎながらボーとしている。
無理やり人間に当てはめると、声を掛けられればすぐに目覚めるくらいの、リラックスして気持ちよい浅い眠りについている状態。
もしも、自分の体に危害が加わるような緊急自体になると即、危険回避行動が取れるように準備しながら休憩している状態のようです。

参考:
井上 昌次郎 著「動物たちはなぜ眠るのか」(丸善ブックス)
http://www.athome-academy.jp/archive/medicine/0000000201_01.html

写真の金魚は(睡眠の基本的な特徴)を示しているようにも思えるので、多分、寝ているのだと思います。

そうすると、次に、何故、このような寝姿なのか?と言う疑問が生じます。
ひょっとすると、金魚にとって、水槽内の水流が強すぎる環境なのかも知れません。
唯一「水槽の端にある水草」部分の水流が弱いく、寝やすい場所なのかも知れません。

3時間ほど、金魚が寝る時間にエアポンプと外掛けフィルターを停止してれば分かります。
(3時間程度エアポンプと外掛けフィルターを停止して問題ありません、一回ではハッキリしないので数日掛けて数回試して見ます)
エアポンプと外掛けフィルターを停止しても、現在の場所で休むことが多いようならば、「水槽の端にある水草」部分が好きなのでしょう。

エアポンプと外掛けフィルターを停止したら「水槽の端にある水草」部分で寝なくなるようならば、水槽内の水流に問題があります。
ブクブクの設置場所や、外掛けフィルターの排水ルーバーの方向や取り付け位置を見直しを行い、水槽内に弱水流域を作った方が良いと思います。

金魚の睡眠とはなんぞや?という問題があります。
これに対して、東京医科歯科大学生体材料工学研究所所長、井上昌次郎先生は著書「動物たちはなぜ眠るのか」の中で、魚類の睡眠はレム睡眠で、脳は活性化していると研究結果を書かれています。
睡眠は、脳を休憩程度に軽く休めるものから、人間のように昏睡状態(ノンレム睡眠)近くまで脳の機能を停止するものまで、生物の種類により大きな開きがあると書かれています。
「霊長類・哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類・軟体動物・昆虫」が以下の特徴を示している...続きを読む

Q尾腐れ病は薬浴させても治らないんでしょうか?

ラミレジイのロングフィンが尾腐れになりかれこれ3ヶ月間薬漬けですが、徐々に尾ひれが溶けていき、薬が効いている様子がありません。
尾腐れ病に効くとされるグリーンFゴールド、エルバージュ、イソジンと薬浴してきて、5日前からパラザンDで薬浴しているのですが、これも又効果は見られず・・・。

 薬浴槽 20Lにパラザン2ml+塩100g弱
 魚数  一匹
 水温  ファンをまわして26度
     エアレーションとヒーターもつけています。
 水換え 5日おきに8割ほど

実は一週間前までもっと小さなプラケースで薬浴していたのですが、もしかしたらそれが治らない一因なのではないかと思ったり・・・
しかし3ヶ月間ずっと薬漬けの辛い環境であるにもかかわらず、この子は割と元気で、餌を落としてやるともう必死でがっついてきます。
(2~3日に一度ディスカス用の沈下性の餌を一粒だけあげています) 

食欲もあるし元気だし、それなのにヒレが少しずつ無くなりいずれは体の方へ広がってじわじわと死んでいくのかと思うと、やり切れません。
3ヶ月に渡る長期間薬浴した魚は今までいなかったので、どうにかして完治させ長生きさせてやりたいのです。
もう助からないのでしょうか・・・どなたかアドバイスをお願いします。
  

ラミレジイのロングフィンが尾腐れになりかれこれ3ヶ月間薬漬けですが、徐々に尾ひれが溶けていき、薬が効いている様子がありません。
尾腐れ病に効くとされるグリーンFゴールド、エルバージュ、イソジンと薬浴してきて、5日前からパラザンDで薬浴しているのですが、これも又効果は見られず・・・。

 薬浴槽 20Lにパラザン2ml+塩100g弱
 魚数  一匹
 水温  ファンをまわして26度
     エアレーションとヒーターもつけています。
 水換え 5日おきに8割ほど

実は一週間前までもっと小さ...続きを読む

Aベストアンサー

長時間は危険だと思いますので塗るのが一番でしょう。
その場合は要するに寄生虫であれ最近であれこれが死んでしまえばいいのですから、一番は赤チンをお勧めします。
付けた後も水中で塗った場所に張り付き効果が持続しますから。
それはないけど、イソジンでもいいかもしれません。しかしイソジンはすぐ水に溶ける、殺菌能力が強いタイミングが違うと聞いているので…。

経口投与で以外と効果が出ることもあるようです。
液体なら好きなエサの乾燥したもの(乾燥赤虫とか)を濃い液(濃度が難しいのですが…)に30分ほど浸して食べさせます。原液を染み込ませる人が結構多いですね。そんなに染み込まないし、ということだそうですが。
ほんの少しやって問題なければ濃度を上げます。とはいってもエサはほどほどにしなければなりませんが。

抗生物質や粉の薬を使う場合、エサを水で柔らかくして練りエサにしてやってみて下さい。
いずれも量の決まりがないので、難しいです。


以下は金魚なので、参考程度にしかならないと思いますが…。

こちらのミスで発見が遅れ、尾がボロボロになっていたので、まずバケツに隔離(水槽のろ過が薬で死ぬため)、水槽を2分の1水替え、ろ材を軽く洗いバクテリア活性剤を入れる、
ヒーターで26度 0.6%塩水浴、エルバージュ24h →塩水浴0.6% グリーンFゴールド+メチレンブルー で6日間(ろ過はバケツに水作エイトの活性炭を取り除いたもの、エサはやらないのでゴミ取りのみ)
これでもあまりはっきりした結果が現れなかったので体力があるうちに、
尾のあたりを中心にマーキュロクロム液(手も真っ赤になるのでハイポを用意…)を塗り込んで塩水浴0.7%+エルバージュー0.2g+グリーンFゴールドx1.2倍+メチレンブルー エルバージュ0.1gとグリーンFゴールド+とある抗生物質を少量を混ぜた小粒(金魚の小粒なので熱帯魚からするとかなり大きいと思います)のエサ6個ほどを作り、1日2回経口投与。
水が汚れるため、バケツを3つ連結して水量アップ(10リットル×3)1日10リットル水替え。
これで回復して2週間後から塩水浴で様子見、水槽へ、という感じでした。
ここまで酷かったのは一回切りで経口投与したのもこの時だけでした。

もっと経験豊富な人が見てくれると良いのですが。

あくまで、参考に。

長時間は危険だと思いますので塗るのが一番でしょう。
その場合は要するに寄生虫であれ最近であれこれが死んでしまえばいいのですから、一番は赤チンをお勧めします。
付けた後も水中で塗った場所に張り付き効果が持続しますから。
それはないけど、イソジンでもいいかもしれません。しかしイソジンはすぐ水に溶ける、殺菌能力が強いタイミングが違うと聞いているので…。

経口投与で以外と効果が出ることもあるようです。
液体なら好きなエサの乾燥したもの(乾燥赤虫とか)を濃い液(濃度が難しいのですが…)...続きを読む

Q金魚(丹頂)の尾びれが充血しています。

9/2から丹頂を飼い始めたばかりの初心者です。
↓を載せたものです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5286029.html

あれから一向に症状が改善しないため、改めて相談させて頂きました。
どうか、アドバイスをよろしくお願いします。

9日前から尾びれ、胸びれなど背びれ以外が充血しています。
水槽の中にいると充血しているかは殆ど分からない状態ですが
白い容器に移すと充血している事がわかります。
充血の色はあまり濃くはないです。

充血はしているものの、とても元気です。
毎回、エサをねだられ絶食が基本と分かっているものの誘惑に負けつつあります。

今は、治療用の水槽で水10リットル、観パラD+塩0.5%の薬浴中です。
ヒーターはありません。
水温は21度ぐらいです。1日の水温の差もあまり無いです。

水換えの時は、カルキ抜きや溶剤は一切使用しておらず、
2日間汲み置き+エアレーションした水を使用しています。

購入した金魚店で相談し、観パラDで薬浴を始めました。
3日目まで薬浴・薬の量、水換えの時期・量は金魚屋の指示に従いましたが、
4日目に薬を入れなかったのは独断です。


<隔離してからの状況>

1日目・・・水を総入れ替えし、パラザンDで薬浴開始、塩は水7リットルに対し小さじ1杯程度。

2日目・・・薬浴2日目。身体が薄いピンクがかってきた。充血に変化はナシ

3日目・・・変化ナシ

4日目・・・今まではタライでの治療でしたが、治療用水槽を用意できたので水を全換え。
     水10リットル、0.5%塩水浴。薬はナシ。
     明らかに身体が痩せてきた。いくら絶食が基本とはいえ、我が家に来てまもなく、
     もともと細身で蓄えもあまりないコなので、心配で仕方がない。ただ、とても元気。

5日目・・・引続き、0.5%塩水浴。あまりにエサを欲しがるので8粒だけ与えた
     身体が白っぽくなってきたような気がする

6日目・・・お腹の辺りが、ほんの僅かだが丸くなり、ホッとした。
     塩水浴だけでは駄目だと思い、薬浴を再開。
     1/2水換え。パラザンDを投入。塩分濃度0.5%

7日目・・・充血に変化はなし。エサの催促に負け10粒だけ与えた

8日目・・・1/3水換え。水換えした分の塩・薬を追加。
     また身体がピンクがかってきた。

合間にエサをあげてしまったのは、自分でも良くないと思うのですが
元気もあって、エサをとても欲しがります。
とても元気なのに、ヒレだけ充血している状態です。
どんなに元気であっても、薬浴中はやはりエサはあげない方が良いのでしょうか?

鰭は充血はしているものの、裂けたり縁が白くなってたりはしていないので
尾ぐされ病ではないと思います。

観パラDを使用していて、全く効果が感じられないので
薬を変えようと思っています。


ネットで調べていると、
グリーンFゴールド(顆粒)の効果が高いみたいですが、この薬にかえてみても良いでしょうか?
(といっても手元に薬がないので、これから購入しに行くのですが・・・)

それとも、まだ観パラDで様子を見るべきでしょうか。

何度も、質問をして申し訳ありませんが
どうぞアドバイスをヨロシクお願いします。

9/2から丹頂を飼い始めたばかりの初心者です。
↓を載せたものです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5286029.html

あれから一向に症状が改善しないため、改めて相談させて頂きました。
どうか、アドバイスをよろしくお願いします。

9日前から尾びれ、胸びれなど背びれ以外が充血しています。
水槽の中にいると充血しているかは殆ど分からない状態ですが
白い容器に移すと充血している事がわかります。
充血の色はあまり濃くはないです。

充血はしているものの、とても元気です。
毎回、エサをねだ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

前の質問も読みましたが、この症状を病気と捉え、病名や治療薬を考えていることを、直感的に間違いと感じます。

原因は生物濾過不足で亜硝酸(NO2)中毒、若しくは障害と思います。
飼育環境はどのような器具をお使いで、飼育水質のpH、GH,KH(最低限pH)はいくつでしょう?また、問題の亜硝酸(NO2)は何mg/リットルでしょうか?
基本的に病気と思われる症状は飼育環境と飼育水質が原因で発生することは間違いないので、本当にこの子を治したいとお考えでしたら、わかる範囲で補足くださる事を、お願いいたします。
参考まで。

Q金魚の色が抜ける?のはどうしてですか?

らんちゅうを飼っています。一匹がみるみるうちに色が抜けてしまい、ヒレなどは赤いですが、ウロコの部分はみんな白くなりました。

一匹だけならまだしも、最近またもう一匹も色が抜けはじめました。

もともとカラダに白い部分がない、真っ赤な子達はそんなに色が落ちたとか、薄くなったという印象はありませんが、白と赤のブチ??の子は薄くなってきた感じです。

消えた色はもう戻らないとは思いますが、今の色を保つにはどうしたら良いでしょうか?餌も一応「色揚げ用」みたいなのをあげています。病気でもないと思います。何が原因かなど詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

金魚の色は一度薄くなっても元に戻す事が出来ます。

金魚の色素、とりわけ赤色はカロチンを多く与える事で鮮やかになりますが、金魚は胃が無いので
ちゃんと消化吸収させるには、飼育環境を改善しなければなりません。

餌は、カロチンを中心にバランス良くビタミンが配合された物が色揚げ用として販売されていますが
金魚によって合わなかったりするので、いろいろ試してみて下さい。
消化吸収という面では、フレークタイプの方が優れている気がします。

また、関連して太陽光もある程度は色揚げに必要になってきます。
水槽で飼うなら直射光は絶対避けて、レース越しなど柔らかい光で日光浴させて下さい。
でも、当てっぱなしは駄目です。
池などと違って水槽は、届く太陽光が強烈なので過度のストレスになり得ます。
イヤがっていると思ったら、もっと弱くしたり時間を短くしたり工夫して下さい。

庭の池などで藻がたくさん繁殖したグリーンウォーターでは、適度な日光と栄養豊富な藻のおかげ
でかなり綺麗に色が出ます。

もう一つは水です。
水換えでストレスを与えると見る間に色が薄くなっていきます。
ほんとに見てる間にです。
質問者さんの仰る白と赤のブチ柄だと顕著ですね。
少なくとも換え水の温度は合わせて下さい。
フィルターにちゃんと濾過バクテリアが繁殖していれば、そんなに頻繁に水換えをしなくても大丈夫
なので、1週間に一度1/3くらい換えれば充分水質は維持できます。
驚かせたり水換えのストレスが頻繁にあると色の為にも金魚の為にも良くないので注意して下さい。

それと、真水での交換は避けたほうがいいです。
ペットショップなどでは魚の体を保護する効果のある添加剤が売られているので、水に適量混合し
てあげるとストレス緩和になります。

金魚は熱帯魚より遥かに強健ですが、ストレスは少ないにこしたことはないです。
強健でも苦しい物は苦しいと思います。

僕が金魚を飼っていた経験上で、色についてのアドバイスが出来るのはこの程度ですが、参考にな
ればうれしいです。

金魚の色は一度薄くなっても元に戻す事が出来ます。

金魚の色素、とりわけ赤色はカロチンを多く与える事で鮮やかになりますが、金魚は胃が無いので
ちゃんと消化吸収させるには、飼育環境を改善しなければなりません。

餌は、カロチンを中心にバランス良くビタミンが配合された物が色揚げ用として販売されていますが
金魚によって合わなかったりするので、いろいろ試してみて下さい。
消化吸収という面では、フレークタイプの方が優れている気がします。

また、関連して太陽光もある程度は色揚げに必...続きを読む

Q金魚の塩浴いつまでやれば?

金魚を金魚屋さんで7匹買ってきました。コメット3匹、流金2匹、和金2匹です。初心者なので扱いやすいものにしました。
購入前に60センチの水槽を購入し、立ち上げておきました。立ち上げ後5日に購入した金魚を水温に注意しながら水槽中に放流しました。次の日から和金2匹が死んでいき、流金も死んでいきました。流金は体に白い点々をもっていて、おそらく白点病だったのでしょう。残りのコメットも最近白点病の症状が表れたのでばけつに隔離し、塩浴を始めました。0.5%の塩でエアーポンプをしています。塩浴2日目、3匹中1匹はひれがほうきのようになって(おそらく尾ぐされ病?)死んでしまいました。残りの2匹は白い点々の数が多くなってきて、治るどころかよけい大きくなって、しかも多くなってきて、ひどくなってきているように感じます。市販の薬は近くの店に売っていなくてすぐに手に入れることはできないのでできれば塩浴でなおしたいのですが、もっと長く浸けておけば治るものなのですか?水温は常に25℃以上なのに白点病になるなんて・・・。あと、一度金魚を入れた水槽の水はかえた方がいいのでしょうか?菌や寄生虫は水槽の中で増える一方なのでしょうか?アドバイス、お願いします。

金魚を金魚屋さんで7匹買ってきました。コメット3匹、流金2匹、和金2匹です。初心者なので扱いやすいものにしました。
購入前に60センチの水槽を購入し、立ち上げておきました。立ち上げ後5日に購入した金魚を水温に注意しながら水槽中に放流しました。次の日から和金2匹が死んでいき、流金も死んでいきました。流金は体に白い点々をもっていて、おそらく白点病だったのでしょう。残りのコメットも最近白点病の症状が表れたのでばけつに隔離し、塩浴を始めました。0.5%の塩でエアーポンプをしています。...続きを読む

Aベストアンサー

guluguluさんの御希望通り白点病は、塩水浴だけで治す事が出来ます。が、水温を28℃以上でキープする必要があります。一時的にでもサーモスタットとヒーターを用意し、完治するまで水温を28℃以上に保つようにして下さい。また、餌は少量なら与えても構いません。それから、質問内容から気になった点を簡単に書いておきますので参考にして下さい。
>水温は常に25℃以上なのに白点病になるなんて・・・。
白点病などの水カビ菌は、比較的高い水温では活性が鈍くなりますが、いくら菌の活性が低くても水温が大幅(短時間で2~3℃以上の差)に変化するような状況では、魚そのももの免疫力が低下し、菌に感染し易くなります。
>菌や寄生虫は水槽の中で増える一方なのでしょうか?
水カビ菌その物は空気中にも漂っておりますので、あまり気にしなくても良いです。
>購入前に60センチの水槽を購入し、立ち上げておきました。
生物濾過バクテリアの定着(増殖)を考えられての事と思われますが、バクテリアは生体から出る糞や死骸など、餌となる物が無い以上生物濾過としての効力はありませんので、生体投入前での水槽の立ち上げ(塩素除去の目的は除く)は、何の意味もありません。逆に生体投入と同時に水槽を立ち上げ、少量又は絶食と少量づつの毎日の水換え又は活性炭などでの吸着濾過の併用が有効です。

guluguluさんの御希望通り白点病は、塩水浴だけで治す事が出来ます。が、水温を28℃以上でキープする必要があります。一時的にでもサーモスタットとヒーターを用意し、完治するまで水温を28℃以上に保つようにして下さい。また、餌は少量なら与えても構いません。それから、質問内容から気になった点を簡単に書いておきますので参考にして下さい。
>水温は常に25℃以上なのに白点病になるなんて・・・。
白点病などの水カビ菌は、比較的高い水温では活性が鈍くなりますが、いくら菌の活性が低くても水温が大幅...続きを読む

Qえら病の治療方法について

家に来て2週間ほどの金魚(丹頂)に、えら病が発病したの疑いがありました為、治療を開始しましたが、一向に回復の気配が無くむしろ悪化している様子です。詳しい方にお伺いしたく質問しました。症状、治療方法は以下の通りです。

最初の症状
水面すれすれを背びれをたたんだ状態で浮かび、全く動かず、えさの時間のみ動き出していましたが、そのえさにも反応が薄くなってきて、えらの動きが鈍く(開く回数が非常に少なく)、やがて転覆病の様に斜めになりふらふらし始めた為、えら病の疑いをもって治療を開始しました。

治療
1日目:元の水槽の水4Lでバケツにてエアレーションをして、0.3%の塩水浴を開始。
2日目:濃度を0.5%に上げる。
3日目:復活する気配が無い為、水道水4Lにテトラ4in1にてカルキ抜き後、グリーンFゴールドリキッドにて薬浴を開始。
4日目:水温が20度であった為、ヒーターを用意し24度まで水温を上げる。イソジン浴(1Lに2滴)を5分実施。

現状
現在イソジン浴を終えたところですが、その際にまつかさ病の様にえらの後ろのうろこが逆立ち始めている事がわかりました。当初はありませんでした。またえらを開く回数は治療開始時より少なくなっています。イソジン浴のときも全く動かず浮かんだままでした。

正直ネットで調べた事はほとんどやったつもりでおり、万策尽きた感があります。寄生虫によるえら病の疑いもあるとは思いますが、それに有効なリフィッシュという薬は75Lに0.5gを使用するらしく、我が家で治療可能な水槽がございません。他の金魚とは異なり非常に人なつこく、いい子を手に入れたと思っていましたが、次に打つ手がなく悪化するのを見ているのは情けなくなります。とりあえずグリーンFゴールドの有効水温27度に、明日上げる予定です。何か良いお知恵をお貸し下さい。お願い致します。

家に来て2週間ほどの金魚(丹頂)に、えら病が発病したの疑いがありました為、治療を開始しましたが、一向に回復の気配が無くむしろ悪化している様子です。詳しい方にお伺いしたく質問しました。症状、治療方法は以下の通りです。

最初の症状
水面すれすれを背びれをたたんだ状態で浮かび、全く動かず、えさの時間のみ動き出していましたが、そのえさにも反応が薄くなってきて、えらの動きが鈍く(開く回数が非常に少なく)、やがて転覆病の様に斜めになりふらふらし始めた為、えら病の疑いをもって治療を開...続きを読む

Aベストアンサー

日本動物薬品(株)のHPでは、エラ病の治療は次のように書かれています。
---以下、日本動物薬品(株)のHPより抜粋
エラ病は複数の病原体が関与して起こる場合が多いので、その治療には複数の薬を用いた方が効果的です。
例えば、キンギョ、コイでしたら、観パラDとリフィッシュ、または、グリーンFゴールドとリフィッシュを所定量ずつ混ぜて病魚を薬浴して下さい。
http://www.jpd-nd.com/n_jpd/faq/faq.html#26
---
私も、エラ病の治療時は同様の複数の薬剤を使用しています。

なお、薬効期間は、次の通りです。
グリーンFゴールド:約5~7日
観パラD:約10~14日
リフィッシュ:約14~18日
薬剤の切れる頃までに、換水、追薬を適宜行います。
リフィッシュは、高水温では魚毒性が強まるため、最高温度は27℃以下で使用します。
薬浴期間は、症状が改善し完治したと思えた日+7日程度です。

> 寄生虫によるえら病の疑いもあるとは思いますが、それに有効なリフィッシュという薬は75Lに0.5gを使用するらしく、我が家で治療可能な水槽がございません。

・例えば、水槽の大きさが15リットルの場合の計算方法。
(1)1.5リットルのペットボトルに、塩素抜きした水道水を入れます。
(2)1.5リットルのペットボトルに、リフィッシュ0.5gを良く溶かします。
(3)ペットボトルのリフィッシュ水溶液300CC(~150CC)を15リットル水槽へ投入すれば、ほぼ規定量になります。

水槽水量(リットル)の計算方法は、(水槽の縦cm×横cm×高さcm×0.9)÷1000です。
*水槽の縦cm=底砂上部から水面まで。

日本動物薬品(株)のHPでは、エラ病の治療は次のように書かれています。
---以下、日本動物薬品(株)のHPより抜粋
エラ病は複数の病原体が関与して起こる場合が多いので、その治療には複数の薬を用いた方が効果的です。
例えば、キンギョ、コイでしたら、観パラDとリフィッシュ、または、グリーンFゴールドとリフィッシュを所定量ずつ混ぜて病魚を薬浴して下さい。
http://www.jpd-nd.com/n_jpd/faq/faq.html#26
---
私も、エラ病の治療時は同様の複数の薬剤を使用しています。

なお、薬効期間は...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング