マンガでよめる痔のこと・薬のこと

現在新築を建築中で電気配線のことでお聞きしたいです。

分電盤にア-スが通っていない施工をしておりましたが、通している場合との違いについてメリット・デメリットがあれば教えて頂きたいです。
200Vのエアコン、また将来IH入れる予定なので200Vも入っています。
他の業者で現場を見た際に、200V入っているのに分電盤を通していないのは危険だと言われました。
ハウスメーカーいわく一般住宅では分電盤を通さないのが普通ですとのことでした。

素人で何もわからないので、電気配線にかかわることで教えて頂ければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

200V入っているのに分電盤を通していないのは危険*これは無い



1ですが分電盤をアースする意味で無く最近の分電盤は盤にアース端子が有り、3芯ケーブルで配線が多いという意味で
アースが必要な場所にアースが有れば良いのです

次に増設が出来る建物構造と出来ない構造で変わると思う

又アースは1概に言えませんが、一点接地がアース線の部分からのノイズは拾いにくい
で無ければ弱電のアースは別途に設置が良い(デジタルとアナログの影響は違う)
    • good
    • 3

早い話、3さんの仰る通りです。

    • good
    • 0

>ハウスメーカーいわく一般住宅では分電盤を通さないのが普通…



一般住宅の分電盤は樹脂ケースに収められたものが主流であり、この場合にアースは必須ではありません。
分電盤が金属製の場合は、アースも義務事項です。

>200Vのエアコン、また将来IH入れる予定…

これらのほか、アースが必要な機器やコンセントは多数ありますが、それぞれの機器ごとに、コンセントごとに接地極を埋めても良いし、集中接地極として天井裏などで全部つないでもよいですが、樹脂製分電盤を経由しなければならないという法はありません。
検査員の知識が不足とか甘いとかいう話ではありません。

>200V入っているのに分電盤を通していないのは危険だと言われました…

誰が言ったのですか。
まあ、電気工事に関する知識のない人でしょうね。

>している場合との違いについてメリット・デメリットがあれば…

将来の増設まで考えれば、たしかに分電盤でアースも接続できるようになっているほうがよいのは事実です。
ただ、ハウスメーカーとして最小限の費用に抑えるためには、将来のことなど考える必要なく、竣工時点で法規制をクリアできれば問題ないわけです。
要は、お金をいくらでもつぎ込めるなら、必要以上の気配りもしてもらえるということです。
    • good
    • 6
    • good
    • 0

現在新築を建築中で新設電気工事では



普通分電盤迄アース線持って来ます
規則でエアコン等専用コンセントはアース端子が義務です
アース端子が無ければ可笑しい
(又エアコンの場合新設時エアコンが取り付いていて出外機にアース取って有れば良いですが)
その他洗濯機:トイレコンセント:浴室換気扇:電子レンジ専用コンセントはアースが必要です
家全体の接地抵抗確認でも盤まで持って来て1点アースします
(他の機器のノイズの影響も少ない)
コンセントにアース端子が有れば、アースだけ別に配線の可能性も有ります、

「最近は検査民間委託(業者)で電力の検査時より知識が少ない場合有り
検査甘い場合も見る。」
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアース端子の無い家の分電盤をアース端子付に交換する場合の工事

アース端子の無い家の分電盤を、アース端子付の分電盤に交換する場合の工事は、壁に穴を開けたり、アース棒を打ち込むなどの工事が必要になりますか?

現在家のどこにもアース端子はありません。
分電盤がとても古いので交換が必要です。

Aベストアンサー

外のアース(接地敷設)工事と分電盤の工事としないと完了しませんし意味がありません。
それをふまえて、丸ごと入れ替えた方がいいのか改造工事で済むのかはケースバイケースで、
外の接地敷設含めて現地確認後の見積もりが普通です。

Qアースが正しく取られているか確認する方法は

通信機器(ルーター等)の電源と接地について困っています。

機器の仕様では、電源電圧 100-240V -5% +10%
第3種(D種)アースが必要です。

この機器はアースが正しくとられていないと動作が不安定になるので
本当に正しく接地されているのか確かめる方法はありませんか?
工事業者に聞くと、正しく接地されているので問題ありません、
と言われますが、何か数値で判断する事は出来ないのでしょうか。
どなたか教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

当方第一種電気工事士です。

専門家として一言言わせて下さい。
下記で皆さんが答えていらっしゃる様な事は実際にはなさらないようにして下さい。
一般家庭に送電されている電源は、柱上に設置されている変圧器で6600Vの高圧を100Vと200Vの低圧に降圧されます。
変圧器の接続されている低圧配電線には電圧線と中性線があり、中性線は大地に接地されております。
1次側に6600Vを使用する変圧器は、内部コイルの損傷の際の漏電対策として、外側ケースは中性線と結束されて共同接地されています。
高圧の配電線は各電力会社のエリア内を何千Kmという総長で結ばれています。
電気は1秒間に地球を7周半できるスピードで走り抜けます。
ですから、どんなに遠くでもエリア内のどこかで配電線事故や落雷があっても一瞬のうちに全家庭に異常電圧が入るのです。
それをどれだけ防げるかは柱上変圧器の接地抵抗にもよるし、高圧配電線に取付してある避雷器の性能にもよります。
また、そのようなこともあるため、一般家庭毎での対策も重要になってくるのです。

ですから素人が保護具無しで、その辺で売っているような安物のデジタルカードテスターのリード棒を、コンセントの穴に挿すような事は大変危険ですのでやめて下さい。
ましてやANo.3の人の様に電圧線と大地間に電球を入れて点けるなどとは論外です。とても知識のある人のする事とは思えません。
感電や火災の恐れもありますし、第一普通はELB、漏電遮断器が働いてたちまち停電します。

一般家庭に引き込まれている電線のうちの1線はあくまで中性線であり、接地線とはなり得ません。
一般家電製品はそのほとんどがエネルギー変換効率100%に遠く及ばないのです。
引込線の電源線を通して受電した電源も、負荷機器で全て消費できるわけではないので、中性線を介して柱上変圧器に戻して、大地に逃がされているわけです。

そのことから、中性線は0Vではありません。
柱上で接地されているとはいえ、保安アース等でもありません。
正確なアナログテスターできちんと大地間との電圧を測定すると、それなりの電圧が発生します。

正しい接地工事が行われていないと、そこに繋いだPC関係やAV機器には異常な電位差が発生してノイズの原因になります。
つまりはちゃんとアースさせれば機器類は安定動作します。

残念ながら接地工事の状況を簡単に測定する方法はありません。
近くの信頼できる電気工事店にお願いして測定や改修をお願いして下さい。

当方第一種電気工事士です。

専門家として一言言わせて下さい。
下記で皆さんが答えていらっしゃる様な事は実際にはなさらないようにして下さい。
一般家庭に送電されている電源は、柱上に設置されている変圧器で6600Vの高圧を100Vと200Vの低圧に降圧されます。
変圧器の接続されている低圧配電線には電圧線と中性線があり、中性線は大地に接地されております。
1次側に6600Vを使用する変圧器は、内部コイルの損傷の際の漏電対策として、外側ケースは中性線と結束されて共同接地されています。
高圧の配電...続きを読む

Q新築住宅の接地工事について

建売などの新築住宅には、接地工事はされるのでしょうか?
内線規定などで義務化されてるのでしょうか?

接地工事されてる場合は、家の周りを一周すれば、接地線が埋まっている場所が分かりますか?
何か簡単接地工事がされてるか確認する方法はありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>近所の建売を見ますと、べた基礎が普通です。
>工事風景などを見ていても、接地線が埋設されてるはお思えません。

ご自分の目でで確認されたのですか?

あくまで 基礎工事の前に施工する例もあると言った
までで 貴方の自宅がそうで有るか否かは 誰にも判断出来ない!




工事の工程で 自宅が完成に近い段階なら 建て物周辺の 犬走りなどの

土間コンクリートが打設される前に接地棒を打ち込み

合成樹脂配管やPF管で住宅外壁面にボックスを設けるなどして

宅内へ引き込まれ 分電盤まで持っている場合が多く

小さな建売なら玄関の横 電気のメーターの下辺りや

玄関周辺の防水コンセントの近く等の 丸ボックス等で地面に

露出配管等が有ればそれが接地配線です、

これ等の露出配管が無く 接地抵抗が測れる場合は

住宅基礎工事の段階で隠ぺい配線で施工されています

接地抵抗を計測して 適正な数値(500オーム以上)

が計測されていないなら 接地工事はされていないと言う事です。


電力会社から外線で引き込まれる事は有りません

住宅の配電方法は基本的に 単相三線式なので中性の白は接地されています

保安協会等は 絶縁試験の際に接地が取れていない住宅の場合は

この中性を利用して対地間の絶縁抵抗を測ります。

>近所の建売を見ますと、べた基礎が普通です。
>工事風景などを見ていても、接地線が埋設されてるはお思えません。

ご自分の目でで確認されたのですか?

あくまで 基礎工事の前に施工する例もあると言った
までで 貴方の自宅がそうで有るか否かは 誰にも判断出来ない!




工事の工程で 自宅が完成に近い段階なら 建て物周辺の 犬走りなどの

土間コンクリートが打設される前に接地棒を打ち込み

合成樹脂配管やPF管で住宅外壁面にボックスを設けるなどして

宅内へ引き込まれ 分電盤まで持っている場...続きを読む

Q電気回路の中性線とアースについて

気になったのでどなたか教えてください。


一般家庭の電源というのは、交流の単相3線式が多いと思うのですが、
単相3線式の回路図などを見ると、真ん中の線は中性線と呼ばれ
必ず接地されているそうですね。


で、100V電源の場合は必ずコンセントの片方が中性線になって
いるとの事ですが、ここで疑問です。


家電製品などによくアース線というものが付いています。
(エアコン、冷蔵庫、洗濯機等)

このアース線は、製品に静電気が溜まったり、漏電した際に感電しない
ように接地するものだという事ですが、100Vのコンセントは必ず
中性線が繋がっているのであれば、万が一漏電した場合や、静電気が
蓄積した場合でもこの中性線から大地に電気を逃がしてやれるのでは
ないのですか?


また極端な話、中性線=接地(アース)された線と考えると、
次のような感じの改造をしたとしても家電製品は普通に使えるのでしょうか?
(危ないので絶対にしませんが、考え方としてどうか?をお聞きしたいです)


赤、白、黒の3線のうち、白を中性線とし、赤と白の2本がコンセントとして
きている場合、白を外してアース線に繋いだ場合。
(添付画像参照)


よろしくお願い致します。

気になったのでどなたか教えてください。


一般家庭の電源というのは、交流の単相3線式が多いと思うのですが、
単相3線式の回路図などを見ると、真ん中の線は中性線と呼ばれ
必ず接地されているそうですね。


で、100V電源の場合は必ずコンセントの片方が中性線になって
いるとの事ですが、ここで疑問です。


家電製品などによくアース線というものが付いています。
(エアコン、冷蔵庫、洗濯機等)

このアース線は、製品に静電気が溜まったり、漏電した際に感電しない
ように接地するものだという事ですが...続きを読む

Aベストアンサー

>家電製品などによくアース線というものが付いています。
>(エアコン、冷蔵庫、洗濯機等)

>このアース線は、製品に静電気が溜まったり、漏電した際に感電しない
>ように接地するものだという事ですが、100Vのコンセントは必ず
>中性線が繋がっているのであれば、万が一漏電した場合や、静電気が
>蓄積した場合でもこの中性線から大地に電気を逃がしてやれるのでは
>ないのですか?

まず色々なところに誤解がありますので1つずつご説明します。

漏電は、電気を逃がしても解決しません。
漏れてはいけないものです。
火事や感電の原因になりますから。

静電気は中性線はおろか電力会社から来ている電源と無関係で、
普通、何の対策もしなくても人体への危険はありません。
但し機器を壊したり、
火花が発火事故の火元になったりすることはありますから、
それを防止するのに対策することはあります。
機器から電荷を逃がすというより、
どちらかと言えば人間から電荷を逃がします。
導電性の靴を履き床を導電性にしたりします。
電子部品なんかは導電性の袋に入れたりします。
これは静電気による帯電で例えばICチップのピン間に
何千ボルトという静電気由来の電圧がかかったりするのを
防止する為です。

次は家電製品についているアース線と、電源系統の中性線ですが、
これは全く別のものです。

アース線も電源系統の中性線は正しく接続すれば同電位です。
しかし目的が違います。

アース線は家電製品の表面や筐体などに、
故障や不良により、
内部の電源や昇圧された電源から給電されてしまったような場合、
それを逃がす為の線です。
こうしてあれば、
内部の電源や昇圧された電源から給電されてしまっても、
とりあえず電流はアース線を通って大地に逃げます。
人間が触れてもアース線と人体とでは、
圧倒的にアース線の方が抵抗が小さいので、
人間には電流はほとんど流れません。
これで人間を守ろうというのです。

ちなみにこれは3線式に限りません。2線式でも同じです。


>また極端な話、中性線=接地(アース)された線と考えると、
>次のような感じの改造をしたとしても家電製品は普通に使えるのでしょうか?

まともに動かないと思います。
確かに大地の電位と給電線の中性線は同電位ですが、
大地には抵抗がありまともに給電できない可能性が高いですね。

また仮にこれで家電を動かすだけの電気が流せたとしても、
これは漏電になります。
漏電遮断器が動作すると思います。

>家電製品などによくアース線というものが付いています。
>(エアコン、冷蔵庫、洗濯機等)

>このアース線は、製品に静電気が溜まったり、漏電した際に感電しない
>ように接地するものだという事ですが、100Vのコンセントは必ず
>中性線が繋がっているのであれば、万が一漏電した場合や、静電気が
>蓄積した場合でもこの中性線から大地に電気を逃がしてやれるのでは
>ないのですか?

まず色々なところに誤解がありますので1つずつご説明します。

漏電は、電気を逃がしても解決しません。
漏れてはいけ...続きを読む

Qエアコンのアースの必要性について

先日、家電量販店にてエアコンを購入し工事業者に取り付けていただきました。

その際、アース線を繋がずに帰ろうとしたので
「アースはつないでくれないんですか?」
と質問したところ
「外で雷が落ちたとき逆に入ってくるから危ないですよ」
といわれました。

ネットで調べてもアースは付けていたほうがよいとばかり見ます。
ウチはたしかに季節によっては雷が多いですが、無くても大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

 >ネットで調べてもアースは付けていた方がよいとばかり見ます。
アースを取り付けた方が良いのではなく、取り付けしなければならない事になっています。
電気器具のアースを省略できる場合は、乾燥した場所での使用、乾燥した物又は絶縁体の上での使用、高感度形の漏電遮断器に接続した場合などに限られます。
つまり室外機が屋外にあり、雨水にさらされるので、アースを省略する事はできません。
室内機の方は乾燥した場所に当たるので省略できますが、通常は室内機から室外機へ配線する電源ケーブルに、アース線を一緒にして配線します。
その為、コンセントからまず電源を取る室内機にも、アース接続が必要になります。

ただ室外機付近に接地棒を打ち込めるような場所があるのであれば、室外機だけに別途施工してもらうことも出来ます。

Qコンセントにアース線がない場合は?

 先日、オーブン・電子レンジを購入いたしました。本体にアース線が付いており、アース線をコンセントに接続するように書いてありますが、コンセントにアース線を接続する所がありません。それに、延長コードを使用していますので、仮にコンセントまでアース線を引いて来れても接続できません。どうすればいいのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電子レンジの接地は当初電波の漏れは箱を大地と同電位で輻射防ぐの意味と感電の意味が有りました、輻射は簡易接地は?です、「「これは難しい理論でシールドルームと同じです、」ですがパソコン等デジタル機器にノイズ止める可能性は有ります、これは地デジ等デジタル機器に影響も有るかも知れません
最近の住宅で感電は無いでしょう
接地工事は資格要りますが、レンジに昔同封のアース棒地面に刺す行為は資格要りません
あくまで資格とは接地極お工事です、これには法に見合った接地抵抗測定が有るからです。
洗濯機は水を使いますので、水道の接地とで感電が有るのでアースは必要ですが、レンジは乾燥した床材で触るので感電は有りません、メーカーはPL法で責任区分してますが、「故に自己責任範囲」
女性の場合、妊娠の場合はレンジの近くに寄らないことが良いですね。

Q漏電遮断器の原理を教えて下さい

現在専門学校で電気を勉強しているものです。

漏電遮断器の原理がいまいちよく分かりません。

特に接地(アース)していないと漏電遮断器が働かないという根拠が分かりません

電気に詳しい方、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

一般の家庭用の100vや200vの電気は電力会社から高圧(一般家庭近くでは6,600v)で送られてきて、電信柱の上のトランスで、100vや200vに落とされて家庭に配られますが、この柱上トランスの100vの片線と200vの中性線が故障のときの安全のために地中にアース線としてつながっています。電流は電子の移動なので、必ず出て行った分と同じだけ戻ってきます。もしこれが違っていたときは電流がどこかに漏れていることになるので、この差を検出して電流を遮断するのが漏電遮断器です。まず漏電の状態を考えてみますと、電気が流れている電気製品で、電線の被服が破損して電気製品のボディーに接触したとします。この時破損した側の電線がアース側なら電位が同じなので何も起きません。また反対側でも電気製品のボディーが完全にゴムか何かの絶縁体の上に乗っていれば漏れ電流が流れないので漏電遮断機は働きません、あくまで遮断器のところを通る電流の差が規定値(50mA程度)を超えた場合のみ働きますから。ここでこの電気製品のボディーを地面に接触(アース)させると電流がボディーからトランスのアース側へと流れて漏電遮断機に流れるプラスマイナスの電流値に差が出て漏電遮断機が働くことになります。つまりこの意味で、アースしていないと漏電遮断機が働かないのであって、漏電遮断機そのものをアースする必要は全くなくまたそんな端子もありません。

一般の家庭用の100vや200vの電気は電力会社から高圧(一般家庭近くでは6,600v)で送られてきて、電信柱の上のトランスで、100vや200vに落とされて家庭に配られますが、この柱上トランスの100vの片線と200vの中性線が故障のときの安全のために地中にアース線としてつながっています。電流は電子の移動なので、必ず出て行った分と同じだけ戻ってきます。もしこれが違っていたときは電流がどこかに漏れていることになるので、この差を検出して電流を遮断するのが漏電遮断器です。まず漏電の状態を考えてみますと...続きを読む

Q洗濯機などのアースの設置工事にはいくらくらいかかりますか?

こんにちは。

アパートに引っ越すことになったのですが、
アースがありません。アースの設置工事をしたいのですが、
いくらくらいかかりますか?
電気屋でお願いしようと思うのですが。
大きな工事ですか?
壁に穴開けたりするのでしょうか?
場所は2階のアパートです。

Aベストアンサー

条件により工事費は異なりますので一概にいくら位とは
言えません。
例えば、部屋の分電盤からアース線を引張り
アース付コンセントを取り付けるだけでいいのか。
それとも、新たに接地工事をする必要があるのか。
前者と後者では工事費が大きく異なります。

普通、見積もりは無料ですので、電気工事店に見積もりを
依頼してみては如何でしょう。

ちなみに、接地は接地抵抗を100Ω以下にしなければ
ならないので、ご自分でアース棒を埋めても十分な
効果を得られない可能性があります。

Q分電盤の回路増設について

http://www.monotaro.com/p/3920/0716/

上記製品です。
あと一つ増設可能なようですが、実物には更に2個増設可能に見えます。
合計で12個という意味です。
ですが、分電盤のフタには穴がありません。
自分で開けるには少し不細工な細工となりますし、どうなのかな?
12個を実装しても問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

有資格者です。
本来8個用で2個までが呼びの最大仕様(たてまえ)ですが、
でもたしかに12個まで取り付けは可能のようですね。
余裕を持って使うのがいいとは思いますが、
本体構造がそうなっているので、温度的にもOKなのでしょう。

家庭用なら、すべてのラインで同時に最大容量の使用をすることはありえないと思いますし、
希にそうなってもメインが落ちます。もちろん実際にどれだけ使うのかを調べる必要はありますが。

追加工でもそう見えないように体裁よく穴を加工するのがプロの技ですが、
DIYなら実用できれば問題ないと思います(自己責任)。
でも体裁が良い方が機能もよく安全に作動するはずです。
私ならやりますね。


うちはプロがエアコン用に増設追加工をしました(10年以上前)が、50A用6穴の盤内のスペースが足りず、盤の外の壁にに増設ブレーカを裸で3つ取り付けて済ましています(上には上がw)。本来ならこの盤に交換するべきだったと思います。

メインブレーカ頼みですw。

しょっちゅう落ちるようなら契約を変更し、メインブレーカから増強しなければならないと思いますが、いまのところ落ちませんのでそのままです。

有資格者です。
本来8個用で2個までが呼びの最大仕様(たてまえ)ですが、
でもたしかに12個まで取り付けは可能のようですね。
余裕を持って使うのがいいとは思いますが、
本体構造がそうなっているので、温度的にもOKなのでしょう。

家庭用なら、すべてのラインで同時に最大容量の使用をすることはありえないと思いますし、
希にそうなってもメインが落ちます。もちろん実際にどれだけ使うのかを調べる必要はありますが。

追加工でもそう見えないように体裁よく穴を加工するのがプロの技ですが、
DIYなら実...続きを読む

Q何故単相3線式の200Vは接地線は必要無いのですか?

何故単相3線式の200Vは接地線は必要無いのですか?


http://www.chuden.co.jp/kids/aboutdenki/supply.html

家庭に送り届けられる電気には、
3本の電線を使って引き込む「単相3線式」と
2本の電線を使って引き込む「単相2線式」があります。
100ボルトの電気しか使えない単相2線式に比べ、
単相3線式では100ボルト・200ボルトの両方の
電気が使えるため大変便利です。

Aベストアンサー

単相3線、単相2線共に電柱に設置してある接地線に
接地相が接続されていますよ。一般に分からないだけです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング