「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

「呼ぶ・作る・探す」のそれぞれの謙譲語と尊敬語を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



たとえば、「言う」の場合は、専用の謙譲語として「申す」、専用の尊敬語として「おっしゃる」がありますが、
ご質問文にある3つの動詞については、下記でよいのです。(基本)

動詞 謙譲語 尊敬語
呼ぶ お呼びする お呼びになる(あるいは、呼ばれる)
作る お作りする お作りになる(あるいは、作られる)
探す お探しする お探しになる(あるいは、探される)

ご参考になりましたら。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございました。

お礼日時:2009/10/03 18:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q専務をお呼びします、は敬語ですか?

自社でお客様と商談中、急遽、専務に同席してもらう必要が出てきました。
私の部下が、「専務をお呼びしますので、お待ち下さい」と言って退出したのですが、
この敬語間違っていませんか?

正しくは「専務を呼んでまいりますので、お待ち下さい(お待ち下さいませ)」だと思いますがいかがでしょうか?
手前どもの上司を呼ぶので「お呼び」の「お」は不要だと思います。

詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

「専務を呼んでまいりますので、お待ち下さい(お待ち下さいませ)」で、ほとんど正しい表現です。

a.
おっしゃるように、「専務をお呼びしますので、お待ち下さい」は間違いと思います。
謙譲語とは「相手側に向かう自分側の行為」を謙って言うことで相手側に敬意を表わす用法ですから、この表現が正しいとすれば、「専務をあなたに向けて呼ぶ」という解釈をしていることになるわけですが、その解釈には若干、無理が生じるような気がします。
たとえば、社長が平社員の○○氏に会いたいと言ったとき、部長が「承知しました。○○をお呼びします」と言えるかどうか、というのと同じ問題でしょう。
全面的に否定することはできないかもしれませんが、やはり不自然に感じる感覚のほうが強いと個人的には思います。
少なくとも、敬意を払うべきではない相手に敬意を払っているという誤解を招きかねないので、使わないほうが無難という要素のほうが強いでしょう。

b.
ただ、専務などの役職は一応敬語になりますので、「専務」「○○専務」という呼び方も厳密には好ましくないようです。
ただ、「○○専務」は不可ですが、「専務」でも特に大きな間違いとは言えないかもしれません。
いずれにせよ、「専務の○○」というのが理想的かと思います。

c.
また、謙譲語には謙譲語1と謙譲語2があり、謙譲語2というのは、話している相手に対して丁重に述べるという用法で丁重語とも呼ばれます。
謙譲語2には、申す・いたす・おる、などがありますが、「まいる」もそのひとつです。
「呼んでまいります」は専務に対する謙譲表現ではなく、あくまで話している相手(お客様)に対して丁重な表現をしていることになり、この点でもご自身の添削例に問題はありません。
  

「専務を呼んでまいりますので、お待ち下さい(お待ち下さいませ)」で、ほとんど正しい表現です。

a.
おっしゃるように、「専務をお呼びしますので、お待ち下さい」は間違いと思います。
謙譲語とは「相手側に向かう自分側の行為」を謙って言うことで相手側に敬意を表わす用法ですから、この表現が正しいとすれば、「専務をあなたに向けて呼ぶ」という解釈をしていることになるわけですが、その解釈には若干、無理が生じるような気がします。
たとえば、社長が平社員の○○氏に会いたいと言ったとき、部長が「承知...続きを読む

Q敬語表現、謙譲語と尊敬語入り混じり

尊敬語と謙譲語が入り混じる表現というのは、行って良いのでしょうか。

具体的には、
・○○さんが、作られた料理を、私がいただきました。
作られた(尊敬)・いただく(謙譲)

といった感じの文章は、良いのでしょうか。
それとも、
・○○さんが、作られた料理を、私が貰いました。(尊敬語のみ)
・○○さんが、作った料理を、私がいただきました。(謙譲語のみ)
とした方が良いのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは ( ^^

相手が自分から見て敬意を表わす対象となる人である場合
(1) 相手自身の動作や相手に関係する物事に尊敬語を付ける。
(2) 自分が相手に対して何かをする場合、その動作に謙譲語を使う。

先ずはこれが原則です。

・○○が作った料理を私が食べた。

この文を書くに当たり、○○が敬意の対象人物である場合には、上記の原則に従うと次のようになります。

(1) ○○の名前には敬称を付け、「○○さん」と呼ぶ。
(2) 「作った」は○○の行為なので、「作られた」、「お作りになった」、「作ってくださった」などと言う。
(3) 「食べた」は自分の動作だが、○○に対して行なうわけではないので、謙譲語は使う必要はない。

したがって正解は、こうなります。

・○○さんが作ってくださった料理を食べた。


● 「いただく」について

・福田さんからお土産をいただいた。

この場合の「いただく」は「貰う」の謙譲語で、福田さんに対して自分を卑下しています。
しかし・・・

・娘が遠足でサツマイモをたくさん掘って来たので、(私が)蒸かして家族みんなで美味しくいただきました。

この場合の「いただく」は、もちろん「貰う」ではなく「食べる」の意味ですが、謙譲語と考えると辻褄が合いません。一体誰に対してへりくだっているのでしょう・・・?
芋を掘って来た娘も、それを蒸かした自分もへりくだる対象にはなりませんし、もちろん芋に対して謙譲語は使いません。この場合の「いただく」は謙譲語ではなく、丁寧語です。

ご質問の例文「○○さんが、作られた料理を、私がいただきました」は、作った人がたまたま他人であるため、○○さんに対してへりくだって「いただきました」と言っているような勘違いを起こしそうになりますが、先にも述べた通り「食べる」は○○さんに対する動作ではないので、謙譲語を使う理由はなく、これもやはり丁寧語だと考えられます。

こんにちは ( ^^

相手が自分から見て敬意を表わす対象となる人である場合
(1) 相手自身の動作や相手に関係する物事に尊敬語を付ける。
(2) 自分が相手に対して何かをする場合、その動作に謙譲語を使う。

先ずはこれが原則です。

・○○が作った料理を私が食べた。

この文を書くに当たり、○○が敬意の対象人物である場合には、上記の原則に従うと次のようになります。

(1) ○○の名前には敬称を付け、「○○さん」と呼ぶ。
(2) 「作った」は○○の行為なので、「作られた」、「お作りになった」、「作っ...続きを読む

Q「お作りする」「ご提供する」は正しいのでしょうか?

新人の教育を担当する部署にいます。敬語は普通に教えていたつもりですが最近わからなくなりました。
タイトルどおり「現在はお作りしておりません」とか「こちらの商品をご提供させていただきます」の“お作り”とか“ご提供”は正しいのでしょうか?

これらは全て自分の行為なので丁寧語とはいえ“お”や“ご”をつけるのはおかしいとも思うのですが、反面丁寧語なのだからいいのかとも思ってしまいます。どうなのでしょうか?
たとえば自分で食べる・飲むときは「お食べ」とか「お飲み」とはいわないで「食べる・飲む」ですよね。それと同じでいえば自分の行為に“お・ご”はいらないような気がするんですが。

Aベストアンサー

正しいと思いますよ.
「作る」も「提供する」も,相手に対してする行為なので,丁寧語にして
敬意を表しているんですよね.同じように,「お話しする」とか,
「お尋ねしてもよろしいですか.」など,自分のする行為であっても
丁寧語にするのは問題ないと思います.
しかし,自分のために行う行為の場合には,やっぱりちょっと変ですね.
ただ,すべてにこれがあてはまるわけではなく,慣例で不自然に感じる
使い方などがあると思います.例えば,「投げる」などを丁寧語に
するのは奇異な感じがしますね.

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q他人に依頼する時の ”~~して欲しい。” の敬語は?

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもしれませんが、
最近この”いただきたい”を多用したり、間違った使い方をしてるの見かけたり、または無意識に自分自身が間違って使っていることもあるかもしれませんし、
何より、”いただきたい”よりもっとふさわしい言葉があるのではないかと思い、質問しました。

こういう、自分の希望などで”~~して欲しい”というときの敬語はなんと言えばいいのでしょうか。

検索エンジンで調べてみましたが、出てきませんでした。
ビジネスマナーの本に例文として出ているかもしれませんが、
もしかしたら出ていないかもしれません・・・。
と思い、教えて欲しいです。
宜しくお願いします。

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもし...続きを読む

Aベストアンサー

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社はどこから取れば良いのでしょう?

↓こんな感じでかまいませんよ。

         見積もり依頼書

下記条件で見積もりをお願いします。

            記

品名     :○○○○○○○
数量     :10セット
希望納期   :2009年5月20日
納入場所   :弊社内指定場所
支払条件   :従来通り弊社規定に基づき、3ヵ月手形
見積書有効期限:発行日から1ヵ月間

他の文章については、以下のように考えます。
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
 → ~~に関する価格と納期を回答願います。

~~の見積もりを取って欲しい。
 → ~~の見積もりをお願いします。

~~して欲しい。
 → ~~していただきたい。

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社...続きを読む

Qくれる、の尊敬語は?

題の通りなのですが、「くれる」の尊敬語は「下さる」となるのでしょうか?
「賜る」は謙譲語なのでしょうか?

どなたかお分かりになる方、ご教授願います。
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

その通りだと思います。
ただし、動作主体が違いますよね。

尊敬語は相手を持ち上げる、謙譲語はこちらがへりくだる。
「下さる」は相手側の動作、「賜る」は自分の動作ですよね。

Q適切な敬語(表現)について教えてください

年配の方が集まる会議で、ビジネスマナーを重んじる団体のため、会議の際に使う適切な表現を教えてください。

具体的には、会議で当日の出席者を確認するため、名前を呼んで点呼をするのですが、その際の表現がわかりません。
「お名前をお呼びしますので、ご着席のまま○○ください。」の○○がわからないんです。「お返事」で良いでしょうか?これって敬語になるんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

あなたの文章では、最上級の敬語としては敬意にやや欠けています。
「します」を「いたします」に変える、
「ください」には「ませ」を添える、などの配慮が必要だと思います。

『お名前をお呼び致しますので、ご着席のまま、ご返事くださいますようお願い申し上げます。』
『お名前を呼ばせて頂きますので、ご着席のまま、ご返事くださいませ。』

などがよろしいかと思います。(あくまでも一例です。)

なお、「ご」と「お」の使い分けですが、つける対象の名詞が
「漢語」(もともと中国から伝わってきた言葉を語源とする語)の場合は「ご」
「和語」(日本で発生した日本固有の語)の場合は「お」が原則です。

但し、言葉は長年の使用のうちに変化するのが常ですので、例外が多くあります。
特に「漢語に“ご”ではなく“お”をつける」例外は非常に多いです。
これは日本の生活習慣の中で、漢語が和語と同じような扱いに転じてきた為と言われています。
ですので、「お返事」は間違いではありませんが、より正確に丁寧にと思われるなら
「ご返事」のほうがより適切となります。

あなたの文章では、最上級の敬語としては敬意にやや欠けています。
「します」を「いたします」に変える、
「ください」には「ませ」を添える、などの配慮が必要だと思います。

『お名前をお呼び致しますので、ご着席のまま、ご返事くださいますようお願い申し上げます。』
『お名前を呼ばせて頂きますので、ご着席のまま、ご返事くださいませ。』

などがよろしいかと思います。(あくまでも一例です。)

なお、「ご」と「お」の使い分けですが、つける対象の名詞が
「漢語」(もともと中国から伝わ...続きを読む

Q「~して下さい」を目上の人に使ってはいけない?

私が事務の人にメールを送った際、「~については○○君に聞いてみてください」と書いたところ、事務の人から、それは先生口調で上から下へ向かう言葉使いだから、「聞いてみて頂けますか」とするようにと注意されました。

私は「~してください」は相手を目上に思って使う言葉だとも思うのですが(もちろん年下の人にも「~して下さい」と使います)、いかがでしょうか。「頂けますか」よりは尊敬の度合いが低いとは思うのですが。

今後の参考にしたいと思いますので、教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>私は「~してください」は相手を目上に思って使う言葉だとも思うのです

その通りです。「下さる」は目上の動作を表す、立派な尊敬語です。元来、目上が目下に「下す」のですから。(反対に、目下から目上には「上げる」ですね)
しかし、他の観点から言うと、好ましくない表現と言えるかもしれません。

以前、留学生に日本語を教えている人の文章に「現代日本語の待遇表現では、目上の人の動作に直接言及するのは失礼に当たる」とあるのを読んだことがあります。
留学生がレポートを書いてきて「先生、読みたいですか?」と聞くのだそうです。「君、それはおかしいよ」と注意すると、「読みますか? お読みになりますか?」などさまざまな表現に言い換えるのですが、その先生曰く、「あなたは読むか?」と聞くこと自体に問題があると。「読んでいただけますか?」と「(わたしが)いただく」形にするのがよい、とのことでした。

ご質問の「聞いてみてください」も、「(あなたが)聞いてみろ」を尊敬表現にしたものなので、事務の方はその辺が気になったのではないでしょうか?(命令形云々ということもあるかもしれませんが)

蛇足ですが、ご質問にあった、事務の方の
>先生口調で上から下へ向かう言葉使いだから
には苦笑してしまいました。教師だっていつもいつもえらそうな口を聞いているわけではないんですけどね
(笑)。

>私は「~してください」は相手を目上に思って使う言葉だとも思うのです

その通りです。「下さる」は目上の動作を表す、立派な尊敬語です。元来、目上が目下に「下す」のですから。(反対に、目下から目上には「上げる」ですね)
しかし、他の観点から言うと、好ましくない表現と言えるかもしれません。

以前、留学生に日本語を教えている人の文章に「現代日本語の待遇表現では、目上の人の動作に直接言及するのは失礼に当たる」とあるのを読んだことがあります。
留学生がレポートを書いてきて「先生、読...続きを読む

Q「いらっしゃいますか?」と「おられますか?」正しいのは?

 私は社会人歴7年、ひととおりのビジネスマナーはまあまあ覚えていたつもりなのですが、実は未だにちょっと分からないことがあります。

 例えば、仕事上で相手の会社に電話をかける際、はじめに目的の人物以外が電話に対応する場合のはよくあることですね。そしてその時、自分が用事のある人物に電話を取り次いでもらいたい場合、「○○さんはいらっしゃいますか?」と「○○さんはおられますか?」ではどちらが本当は正しいのでしょうか? それとも地域によってちがうのでしょうか?

 私は北東北在住です。振り返って思い出してみると地元の人たちで「おられますか?」を使うのを殆ど聞いたことが無い気がします。どちらかと言えば、他県、それも関西方面の人たちが「おられますか?」をよく使っていたような…。私は新社会人当時、関西の言葉を話す社員が多い会社にいたので、「おられますか?」は耳に馴染んでいて、今でもその時々によって「いらっしゃいますか?」と合わせて半々に使います。

Aベストアンサー

学校文法的に言えば、

敬語には尊敬語、謙譲語、丁寧語の三種類があります。
「おる」は謙譲語です。
したがって、これに尊敬語の助動詞「られる」をつけるのは間違いです。

ということになります。
私もそのように教えられた覚えがあります。

しかし、「おる(をる)」は元々謙譲語というより丁寧語であって、これに「られる」という助動詞をつけて尊敬の意味を表わすことは、何ら間違いではないと言う説もあります。
このことについて、説得力のある説明をしているサイトを見たことがあります。(↓)
これを読んでから、私も「おられる」は間違いではなく、学校文法が間違っているのだと思うようになりました。
文部省や国語審議会の言うことなど、学問的にさほど権威があるとも思えません。ただ、学校の試験などでどう答えるか、ということが問題ならば、彼らのいうことが金科玉条ですが。。。

参考URL:http://www.alc.co.jp/jpn/cls/ndm/gnsodan03.html

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング