アンネの日記はオランダで最初に発売されたそうですが、
アンネ自身はドイツ出身ですよね?
ということは日記自体もドイツ語で書かれていたのでしょうか?
それとも、オランダに移住した後なのでオランダ語も堪能でオランダ語で書かれていたのでしょうか?

どなたか知っている方がおられましたらご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

オランダ語



同じような質問がドイツ語でもありました。
写真を見てもオランダ語ですね。
1929年ドイツのフランクフルト(マイン)で生まれて、1934年にはオランダに移住し、オランダの学校に通っています。家では父親が自分のためもあって彼女とオランダ語をしゃべり、母親とはドイツ語で会話していたそうです。
http://www.google.de/imgres?imgurl=http://www.an …
    • good
    • 0

オランダに住んでいたことがあります。



No.1の方の回答にある通りオランダ語でしょう。
リンク先も見ました。
自分のか細いオランダの知識でも分かるオランダ語の単語がが散見されます。

個人的な経験で言うと、オランダ人の成人の多くは当然のように英語は堪能で、ドイツ語もかなり理解します。
ついでに言うと、英語、ドイツ語に加えて、スペイン語やフランス語を反すことができるオランダ人も少なくありません。
ドイツ語に堪能なある日本人は、オランダ語の文章を見て、なんとなく理解はできたそうです。
その人曰く、ドイツ語によく似ているということです。
また、オランダ語は低地ドイツ語の西部方言だそうです。

アンネはドイツで生まれていますが、オランダの学校に通っていますから、オランダ語を話すことができるようになったのでしょう。
私の娘もオランダの学校に一年間通いましたが、それだけで結構オランダ語が理解できるようにまっていました。
(帰国後は、すっかり忘れてしまいましたが)

No1.の方の回答にある通り、アンネがオランダ語とドイツ語を理解し、家庭内でドイツ語とオランダ語が併用されることは、簡単に想像できます。

以上、回答というよりNo.1の方の補足のようになってしまいましたが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ空軍のドイツ出身じゃないパイロットについて

ドイツ空軍のヨハネス・ヴィーゼやオットー・キッテル、ヴァルター・ノヴォトニーやゴードン・ゴロプは生まれがシュレジェンだったりチェコだったり、オーストリアだったりしますが、ドイツ人なんですか?スツーカ大佐でおなじみのルーデルもシュレジェン出身なんですよね?シュレジェンってポーランドじゃないんですか?

Aベストアンサー

日本の様に周囲を海で囲まれていれば
領土を取ったり取られたりと言うのも、同じ国内の武将間での話になるのだが

彼の地は皆地続きであるために、様々な民族や王侯やらが攻防を繰り返している
その為に、スラブ系の住民もいればドイツ(ゲルマン)系の住民もいる

チェコもズデーテン地方には多数のドイツ系住民が居住していたからこそ
ナチスドイツが力でもって併合している

現在の国境線がそのまま昔から引き続いている訳ではない

Q▼オランダ語がほぼ完全に廃れた理由

こんにちは。江戸時代には あれだけ盛んに学習されていたのに、明治に入ったら 英語に取って代わられ 掌を返したように 見向きもされなくなった オランダ語。
大学でオランダ語を教えているところも極少数です。
とある、東大出身の方で 専門は化学の理学博士によると
“蘭学者達はオランダ語の書籍の多くが英語からの翻訳であることに愕然とし、両者の刊行される書籍の数の余りの違いに落胆した。英国は戊辰戦争で文化的に勝利し、オランダは何も出来なかった、アメリカもミッションスクールを中心として積極的に文化を注入した。”
だそうですが、オランダ語がここまで衰退した一番の理由は何でしょうか?
もし、そうだとしても 日本の蘭学者が歩んだ道を辿るのも満更無意味だとは思えないんですが....

Aベストアンサー

開国後にオランダ語が一気に廃れたのに対して、現代でもドイツ語やフランス語学習の勢力がさほど衰えないのは、歴史や文学の厚みの差でしょう。ビジネスではない、「文化面での力がある国」という視点です。(ビジネス面で見ても、ドイツやフランスはEU内の2大経済大国なので、開国当時のオランダの衰退ぶりほどひどくはないと思います)
語学は文学や歴史、哲学とセットです。ヨーロッパの歴史や文学を見た場合、オランダ語で書かれたものよりも、ドイツ語やフランス語で書かれているものが圧倒的に多く、また圧倒的に有名で価値のあるものが多いです。
やはり文学や哲学は、訳書ではなく原書で読んでナンボ、という部分がまだまだあるでしょう。
なお、幕末頃にオランダから輸入されたオランダ小説の翻訳がいくつか試みられていますが、現代では無名作品で、内容もたわいもないものです。オランダもその黄金期には学問面でいくつかの世界的業績が生まれましたが、それも近代以降はパッとしません。
オランダという国自体が、ドイツやフランスの歴史の一部に組み込まれてしまうような、ヨーロッパの中では新興の小さな国だから、仕方ないのでしょうが。

開国後にオランダ語が一気に廃れたのに対して、現代でもドイツ語やフランス語学習の勢力がさほど衰えないのは、歴史や文学の厚みの差でしょう。ビジネスではない、「文化面での力がある国」という視点です。(ビジネス面で見ても、ドイツやフランスはEU内の2大経済大国なので、開国当時のオランダの衰退ぶりほどひどくはないと思います)
語学は文学や歴史、哲学とセットです。ヨーロッパの歴史や文学を見た場合、オランダ語で書かれたものよりも、ドイツ語やフランス語で書かれているものが圧倒的に多く、また圧...続きを読む

Q【日本の政治は「済州島」の出身者が牛耳っている】 なぜ済州島の出身者が日本の政界の先頭に立つこと

【日本の政治は「済州島」の出身者が牛耳っている】


なぜ済州島の出身者が日本の政界の先頭に立つことになったのでしょうか?

その歴史を教えてください。

なぜ韓国の済州島に日本の旧日本軍のエリートがいたのですか?

日本本土が壊滅すると旧日本軍のエリートは分かったので韓国の済州島を乗っ取ってそこに住んでいた?で、終戦後にまた日本に戻った?核兵器がどこに落とされるか分からなかったので韓国に避難してたんですか?

Aベストアンサー

【日本の政治は「済州島」の出身者が牛耳っている】

まず、↑の証明をお願いします。
質問はこれを前提としているので、それが為されないと質問として成立しません。

Qエリザベート・シャルロット・ドルレアンはドイツ語読みは何ですか?

マリア・テレジアの夫フランツ1世の母「エリーザベト・シャルロッテ」はルイ14世の姪で元々は「エリザベート・シャルロット・ドルレアン」ですが、フルネームをドイツ語読みにするとどうなりますか?つまり、「エリーザベト・シャルロッテ」の後の部分を知りたいです。

Aベストアンサー

フォンオルレアン

Q『ビルゲイツ未来を語る』という著書の中で情報伝達のイノベーションを例に挙げて ドイツのルターの宗教改

『ビルゲイツ未来を語る』という著書の中で情報伝達のイノベーションを例に挙げて
ドイツのルターの宗教改革が成功した要因にグーテンベルクの活版印刷技術が普及していたことと、当時の聖書の受け手の現地人の識字率がある程度高かったことを指摘していました。
当時のドイツの現地人一般大衆の識字率ってどの程度あったのでしょうか?データありませんかね?一割無いくらいでしょうか?

Aベストアンサー

英語でしたらデータを示した文章があります。
http://blogs.qub.ac.uk/medievalforum/2015/08/19/literacy-and-print-in-early-modern-germany-and-england/

そこから抜粋しますと、1450年~1550年までの間にドイツの識字率は7%から16%に上がったとなっています。10%ないくらいとの推測お見事です。
グーテンベルグの活版印刷術の開発が1450年頃ですから、明らかにこの技術が助けになったことがわかるとのことです。

Q英国やオランダの植民地経営の方針の変化について

2014年8月12日の朝日新聞朝刊に、作家の保坂正康さんとタレントの春香クリスティーンさんとの対談が載っています。欧米と日本の植民地経営の方針の違いについて、保坂さんの発言としてこうあります。

「同じ帝国主義でも、植民地支配の仕方には違いもあったんです。英国やオランダは植民地支配の歴史が日本よりずっと長い。彼らも初めは『逆らったら殺す』と言わんばかりの姿勢だったけど、だんだん『それは良くない』と考えて、軍事主導の統治から文民統治の方向へと移っていった。そんな時代に日本は遅れて植民地競争に参加し、旧時代の強圧的手段で進めていきました」

日本の姿勢についてはここでは問わないこととして、欧米の植民地の経営の方針が、「逆らったら殺す」の方針から文民統治に変わった事例として、どのような事が挙げられるのでしょうか。

ご存じの方いらっしゃいましたら、是非教えてください。

Aベストアンサー

保坂何某が何を根拠に言ったたのかはわかりませんが、イギリスもオランダも別に時代に応じてコロコロ方針を変えるような単純なことはやっていませんでした。
アメリカの独立戦争などは、それこそ戦争ですからイギリスに逆らったら殺すぞではなく本当に殺しました。
オランダも現在のインドネシアを完全に植民地として取り扱いました。
オランダは一時フランスに占領されて国家が消滅していました
後に独立して国家を回復させました。
この間にフランスが植民地化していたインドネシア一帯をイギリスの手を経て譲りうけました
植民地化した後は、現地の人達が必要とする農作物などは完全に無視して、コーヒーだのなんだのと自分達が欲しいものや金になるものだけを作らせていました。
南米のスリナムでも全く同じことをやっていました。
日本軍がインドネシア一帯から撤退した後の1945年から1949年までの4年5ヶ月にわたる間戦争が続けられました。
80万人が犠牲になったと言われています。
つまりオランダに逆らったら殺したということです。
その間にオランダの影響力が落ちていったのは、オランダの国力が低下して遠いインドネシアまで手が回らなくなっただけのはなしです。
独立させるためであったのであれば80万人も殺した理由がつかなくなってしまいます。

インドでも自治権奪回の運動が展開されていました。
イギリスは徹底的に取り締まりました。今の警察の交通取り締まりのような生易しやり方ではありません。
逮捕令状なしに逮捕して裁判抜きの投獄を行うというものです。
これを傀儡政権にやらせていただけです。
これに怒った人達が抗議集会に集まりました。
集まった約1万人の群衆にイギリス軍が発砲して約400人を殺し1000人以上を負傷させました。
後にアムリットサル虐殺事件と呼ばれています。
逆らったら殺すということは止めていません。
イギリスが香港を獲得するときも、軍艦で砲撃して中国船を片っ端から沈めました。
中国の王朝がこれに驚いて香港を差し出しただけです。
後にアヘン戦争と呼ばれています。

イギリスやオランダが植民地化する際の切っ掛けの作り方が、それより前から始めていたスペインやポルトガルとは違っていただけです。
中身は全く同じです。
他の国が他の国を支配しよとすれば文治もへちまもありません。
警察官の手に負えなければ武装集団すなわち軍隊を投入します。
平和呆けの日本人が文治という言葉に騙されて妄想しているだけです。
国際的には過去も現在も通用しません。

現にウクライナ周辺にロシアは大量の軍隊を動員して脅しています。
クリミヤ半島一帯をウクライナから取り上げてしまいました。
ウクライナでは戦争が続いています。
実態はロシアとヨーロッパ諸国すなわちEUとの代理戦争です。
中国もフィリンピンやベトナムから島を勝手に取り上げています。
逆らうな!と軍艦を派遣して脅しています。
フィリピンの漁民は漁場を取り上げられて困窮しています。
イラクのフセイン大統領がやることが気に入らいないといって、アメリカは大量の軍隊を投入しました。
ヨーロッパ諸国が勝手にパレスチナ人の暮らす土地にイスラエルという国を作りました。
おかげで未だに戦争がおさまりません。

19世紀から20世紀にかけてのように目に見える形で支配するか否かの違いです。
自国の国益の最大化を図るために、他国を自国の意志に従わせるという点では何も変わっていません。

中国は武装警官という意味不明の武装組織を持っています。
日本の機動隊のような生易しいものではありません。
この組織をチベットやウイグルに出動させています。
明らかに民族も歴史も違うチベットの独立もウイグルの独立も認めません。
警察と名がつけば文治でOKで、軍と名がつけばダメなどと言葉遊びをしているのは日本の平和ボケの無責任な評論家だけです。

保坂何某が何を根拠に言ったたのかはわかりませんが、イギリスもオランダも別に時代に応じてコロコロ方針を変えるような単純なことはやっていませんでした。
アメリカの独立戦争などは、それこそ戦争ですからイギリスに逆らったら殺すぞではなく本当に殺しました。
オランダも現在のインドネシアを完全に植民地として取り扱いました。
オランダは一時フランスに占領されて国家が消滅していました
後に独立して国家を回復させました。
この間にフランスが植民地化していたインドネシア一帯をイギリスの手を経て譲り...続きを読む

Q18世紀、19世紀に大量の西洋人が新大陸に移住した理由

今の時代、海外に移民しようという人は多くないですが、人類史上最大の移民は18世紀、19世紀における西洋人の新大陸やオーストラリアへの大移民ではないかと思います。
その理由として何が考えられるでしょうか?ヨーロッパで人口増加が起きて食いつめた人が多かったようですが、新大陸に数千万人移住した後もヨーロッパで人口減少していないことから、物凄い人口爆発が起きたはずです。
冒険心、野心を持って移住した人もいるでしょうが、大半の人間にとって生活のため止むにやまれぬ理由だったと思います。
私は、当時の西洋人は不自由で貧しい祖国から自由を求めて移住したがる今の中国人、インド人と似ているのではないかと思っているのですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

まあ、質問者さんのおっしゃる「人口増加が起きて食いつめた人が多かった」ということでしょう。産業の発展や社会の安定、衛生・医療の向上などにより死亡率の低下、食糧の安定供給が可能になって、維持可能な人口が増えるのですが、富の配分の不均等・格差の拡大により、恩恵の少ない下層レベルが、外に活路を見出そうと移住するのでしょう。

 18世紀、19世紀の西洋に限らず、日本でも、明治以降ハワイやアメリカ本土に多数移民するとともに、20世紀初頭からブラジルのコーヒー農園に約13万人、さらに1930年代には満州国に多数移住しています。主に地方の小作農家の次男三男以下だったようです。
 西洋や中国、インドだけではなく、日本もかつてはそうだったのですよ。

 中国人にしても、最近ではなく、昔から世界各地に移住していて、各地に「チャイナ・タウン」「中華街」を作っていますね。東南アジアの「華僑」もそうです。
 日本人は、日本人どうして固まるよりは現地に溶け込もうとする傾向が強いようですが、それでも土地によっては「リトル・トウキョウ」がありますね。

Q近代自然法・国際法の父とよばれ、「戦争と平和の法」を著したオランダの法学者は誰ですか?

近代自然法・国際法の父とよばれ、「戦争と平和の法」を著したオランダの法学者は誰ですか?

Aベストアンサー

フーゴー・グロティウス
では

Q【歴史・日本史】「日本の国策で中国の満州に移住したのに満州移民と呼ばれ、戦後に日本に戻ると満州移民の

【歴史・日本史】「日本の国策で中国の満州に移住したのに満州移民と呼ばれ、戦後に日本に戻ると満州移民の子供は中国産まれ、産まれは中国と言われて差別された。自分は日本人なのに中国人の扱いを受けた。日本人なのに中国産まれというだけで在日扱い、在日中国人と呼ばれた」


そう思うと蓮舫さん台湾産まれの蓮舫さんは可哀想な時代を生きたと思う。

蓮舫さんを日本人として迎え入れられないのはなぜですか?

日本の教育でも偏見を持って接しなさいと教えてないですよね。

なぜ自然と差別する思考回路が日本国民市民に根付いたのでしょう?

教育で教えてないのに洗脳されてるのは誰の性ですか?

Aベストアンサー

>教育で教えてないのに洗脳されてるのは誰の性ですか?
だれでもありません、あなたが洗脳されているのです。

「そうおもうと」以前が全くの妄想ですからね。

>そう思うと蓮舫さん台湾産まれの蓮舫さんは可哀想な時代を生きたと思う。
台湾生まれではないし、父親も強制連行されたのでも日本支配時代からいたのでもない、ただ商売で日本に来て日本人と結婚しただけですね。

Q宗湛日記に関する文章の意味を教えていただきたいです。

「ガンギにシトミ候、縁の口に四枚の腰障子にして」
「是は竹つづらにてかき候、同カマチ皮ムキの木也」
上記はどういう意味ですか?

上記の二つの文章を英語、またはより簡単な日本語で説明していただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

茶室の描写ですね。

「ガンギにシトミ候、縁の口に四枚の腰障子にして」

ガンギ:雁木は軒から通路(縁側)に長く張り出した廂(ひさし)
シトミ:蔀は格子を取り付けた板戸
縁の口:縁側のこと
腰障子:腰付障子。障子の下側が木の板になっている障子

参考に奈良県の『今西家書院』の写真を添付しました。

写真の障子は『水腰障子』です。
上に跳ね上がっているのが『シトミ』です。
普通の軒では、蔀戸を止められないので
廂を長く張り出して『ガンギ』にします。

文の意味は、
『縁側に4枚の腰付障子があり、雁木に蔀戸が止めてある。』
になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報