【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ある施設に売店を経営している方がいます。
電気代は、施設の事務員さんが、メーターをチェックして
請求の金額を出し、その金額を毎月支払っているそうですが、そこの売店のメーターは、どうも配線がおかしいのか、メーター自体がおかしいのか、電気製品を使っても動かないことがあることがわかりました。そこで知らなかったこととはいえ、電気代の未払いの部分があるのですから、支払わなければなりませんが、どうやって未払いの分を算定するのが妥当でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ちょっと確認なのですが、事務員さんがメーターの検針をしているとのこと。

普通、検針は電力会社の検針員と呼ばれる方が行なって、それで電気料金が電力会社から直に請求されると思うのですが・・・。

このケースの場合、もし直に電力会社から請求が来ていれば恐らく、かまいなしということになるでしょう。メーターは電力会社の所有物なので、その故障ということは電力会社に責任があります。よって、改めて算定云々はやらないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
その線で話し合うように伝えます。

お礼日時:2003/05/14 17:49

前に私の会社でもそういったトラブルがありました。



はっきり言ってどうしようもないわけなんですよね。

私の会社では、前年の電気代をもとに算出した金額で納得してもらいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはり、確固とした算定方法なんてないですよね。話し合いできめるのが、一番だとはおもいます。

お礼日時:2003/05/13 14:09

メーターは、電力会社が管理しているものです。


たまに定期点検をしています。

メーターを自分でいじると 罰せられるはずです。

この回答への補足

すみません。書き方が悪かったかもしれません。
チェックするとは、メーターの数字を毎月、目で見て
記録するということで、メーター自体には一切触れません。

補足日時:2003/05/13 13:12
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング