人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

救急搬送車に同乗した帰りのタクシー代
先日、介護施設に入所する母の具合が悪化し、家族である私と、施設の管理者である医師と、ケアマネージャーが救急車に同乗し、総合病院に搬送して貰いました。
私はそのまま病院に宿泊しましたが、医師とケアマネージャーは直ぐにタクシーで帰られました。
先日、介護施設より毎月の請求書を受け取りましたが、医師とケアマネージャーが乗ったタクシー料金3670円が請求されていました。これは、家族が当然支払うべきものなのでしょうか?
因みに、母が入所している特別養護老人福祉施設では、食事代、オムツ代、医療費等は、個々には掛からず、毎月一定額の支払いになっています。
以下のホームページを見つけましたが、この医師は患者にタクシー代を請求してないようです。
http://yuunomori2.jugem.jp/?eid=104

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

タクシー料金で済むなら払うべきではないかと。



蛇足です。

介護福祉施設で働く母に聞いた例ですが、
ぎりぎりの人数でシフトを回しているから、急変等の付き添いで病院へ行くと
付き添いで行った時間で出来なかった『業務』は残業で終わらせている。

そして、その残業代は請求できない。。。

日勤シフトで9時→5時なのに、
深夜12時帰宅を繰り返してる姿をみたとき、
こりゃ、仕事してるのに評価(=給料)くれないと燃え尽きるよなぁ・・と思いました。

ちなみ、母は転職しまして、
帰宅後でも携帯ナースコールがあれば、指示だししたり、
職場に戻り泊まりこみ連続勤務もしてます。

・・もちろん残業代等でる施設だそうです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

貴重なご意見有難うございます。
施設には色々な所がありまして、あなたのお母様が勤務されていました所は、残念ながらお気の毒な環境だと思います。
施設には当然のことながら、緊急事態(母の場合は朝食時の誤嚥)が予測されまして、他の人のご意見を聞きますと、特養や老人保健施設では、急変への対応は、通常の業務内と考えられているそうです。

wamネット Q&Aより
A.指定介護老人福祉施設の入所者の通院にかかる設問の費用については、徴収することは出来ない。基本的に当該施設の介護サービス等の一環として行われるもの。(従来の取り扱いと同じであり、介護報酬上も当該費用を報酬外のものとしてはいない。) ただし、遠方の医療機関への入院等の場合は、交通費について実費相当を徴収することは差し支えないと考える。

病院からの帰施設費用は、「必要と判断されていないが本人希望」「遠方の医療機関」の場合以外には徴収できないそうです。

お礼日時:2010/06/29 08:53

>これは、家族が当然支払うべきものなのでしょうか?


そうですね。支払うべきものでしょう。

>この医師は患者にタクシー代を請求してないようです。
請求していますよ。記載されている救急搬送診療料として請求されているだけです。1300点の自己負担3割負担3900円として請求されることになります。医療費の中にまとめられて請求されるか、個別のタクシー代として請求されるかの違いです。朝三暮四ですね。

さらに、医師とケアマネージャーが同乗しているので、医師のみならその救急搬送診療料で良いかもしれませんが、ケアマネージャーは医療費請求が出来ませんので、実費請求となるでしょう。救急搬送診療料と実費の二重取りされても違法とならない状態ですね。

タクシー代請求を望まないなら、以後、スタッフの同乗を拒み、自分自身で病院まで搬送するひつようがあるでしょう。

この回答への補足

丁寧な回答を有難うござます。
母の入所する施設の毎月の支払額は一定で、その中に薬品を含む治療費も含まれています。ですから、施設側は当然のことながら少しでも安くしたいという思いで、ジェネリックの医薬品も積極的に使われています。ということで、オムツを何枚使用しても、病気をしてもしなくても、施設への直接の支払額は同じです。今回初めて、タクシー代が上積みされたということです。
ケアマネージャーは、経営者である医師に雇用されている立場ですので、タクシー代を請求するとしても、今回のように経営者側だけということになるかと思います。当然、帰るところも同じでありますから。

補足日時:2010/06/11 00:56
    • good
    • 1

> 以下のホームページを見つけましたが、



ホームページに記載がありますが、

| タクシーで帰った場合でも、救急搬送診療料が算定できるので、患者さんにタクシー代を請求することはありません。

は、診療点数が1,300点≒13,000円支給されるので、タクシー代をその中から贖ってるって事です。
タクシー代がそのまま支給されるわけではありません。


極端な例を上げますと、
 会社に出勤しようとしたら、台風で電車が止まってた。
 会社に連絡したら「タクシー使ってでも来い!」と言われた。
 片道3,000円かけて会社に行った。
 この日の賃金8,000円が支給されるから、会社にタクシー代を請求する事はありません。
とかみたいな事。
法律なんかでは、どちらが支払うべきって事は、決まりが無いと思います。


> この医師は患者にタクシー代を請求してないようです。

質問者さんの選択肢として、今後その医師に治療を依頼する事は、問題無いです。
    • good
    • 0

>これは、家族が当然支払うべきものなのでしょうか?



では、誰が支払うべきものとお考えですか?

この回答への補足

経営者側が負担してくれるのでは?と思い、投稿しました。
上記回答者様への補足を読んでみて下さい。

補足日時:2010/06/11 00:59
    • good
    • 0

その医師は請求する人だったのでしょう



支払いましょう
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q救急車を呼んだ時の付き添いの仕方

備え的に疑問に思っただけですので、気楽にお答え頂ければと思います。

救急車を呼ぶ…となると勿論緊急です。
家からであれば、何も考えず家族が付き添って乗車ができますが、外出先の場合は状況が変わりますよね。


車で出かけていた際、救急車に乗ったら戻る足がなくなります。
かと言ってついていくのは無理ですし、帰りにタクシーで…とは言っても、時間で締まる駐車場であれば戻る頃には車が出せない、或いは遠方の外出先だった場合はいきなり宿泊が必要になるかもしれません。


急な泊まりでは持ち合わせがないかも。
病院はホテルではないのでお金も車もないまま、氷点下の路上で夜を明かす、なんてことにもなりかねない訳です。

実際にはどのような対応になるんでしょうか。
携帯番号のメモを渡してかけてもらう?
そのメモは救急隊員が受け取ったあと誰に渡るのでしょう?
実際にはどのタイミングで連絡してくれるのでしょう?


また、ここまでは同行者が家族であった場合。
友人や恋人の場合は他人です。
個人情報保護の名目で、親族の死に目にも会わせてもらえない昨今、対応してもらえるのかいささか疑問です。


救急車の到着場所を教えてもらえたとして、次に発生するのは患者の家族の呼び出し。
知人が鞄や財布、携帯を見て家族に連絡を取るのでしょうか。
救急車に一緒に乗るなら患者の荷物は知人が持つ事になりそうなのでスムーズに行くかもしれませんが、後から到着したら渡してくれるのか?


またそれらを断られたとすれば、病院の人が荷物を確認するのはOK?
それも駄目だから、意識が覚めて本人が頼んだら初めて呼ぶ?


意識が醒めずそのまま入院という可能性もありますが、身元のわからない人を受け入れてくれるのでしょうか?
全部駄目なら、そのまま死んじゃったら?


いや~疑問はつきません。
実例をご存知の方、よろしくお願いしますm(_ _)m

備え的に疑問に思っただけですので、気楽にお答え頂ければと思います。

救急車を呼ぶ…となると勿論緊急です。
家からであれば、何も考えず家族が付き添って乗車ができますが、外出先の場合は状況が変わりますよね。


車で出かけていた際、救急車に乗ったら戻る足がなくなります。
かと言ってついていくのは無理ですし、帰りにタクシーで…とは言っても、時間で締まる駐車場であれば戻る頃には車が出せない、或いは遠方の外出先だった場合はいきなり宿泊が必要になるかもしれません。


急な泊まりでは...続きを読む

Aベストアンサー

まず、『患者は意識があり会話が可能』といたします。
この場合、次のようになると考えます(一部は実体験)
○家族への呼び出しの電話
 ・同乗者が患者に依頼されて電話する。
 ・同乗者が居ない場合には、受入た病院(看護士又は事務員)が電話する。[体験]
 ・外来で来た患者が緊急性がある疾患(狭心症とか脳梗塞)で有る為にA病院で対処できないので、専門のB病院に救急車で搬送する場合、A病院から電話が入る[体験]
○患者の荷物受け渡し
 ・同乗者から渡される
 ・救急センター側で患者の荷物をビニール袋に入れて、名札をつけておく。その後、駆けつけた家族等が『○○の家族です』と受付等に言うと、患者が収容された病棟へ行くように指示され、その病棟の看護士から荷物の受け渡し(或いは受け渡し場所の指示)が行われる。[体験]

次に『意識無し』または『会話不能』の場合ですが、これに合致する経験はないのですが・・・私は中学生の時に家から800メートル離れた交差点でタクシーに跳ね飛ばされ、そのタクシーは(客が乗っていたために、一時的に)逃げたと言う経験が有ります・・・この時、私は救急車で病院に搬送されている途中まで意識がなかったのですが、事故に気づいた方が私の生徒会手帳から中学校へ電話が行き、中学校から自宅への連絡が入りました。
緊急時に個人情報が云々なんていっているほうが非常識だと考えます。


> 意識が醒めずそのまま入院という可能性もありますが、
> 身元のわからない人を受け入れてくれるのでしょうか?
バブルがはじけて、公園や駅のコンコース・地下街に大量の浮浪者が寝泊りすると言う現象が発生した時期に見たニュースの記憶ですが・・・
1 一部の医療機関は拒否は出来ない。
2 身元不明で死亡した患者の治療費は『生活保護法』又は『行旅病人及行旅死亡人取扱法』により、地方自治体が負担する。
類似の質問を検索したら、こんなのがありました。
http://q.hatena.ne.jp/1253451987
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2789629.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/547145.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313462813

まず、『患者は意識があり会話が可能』といたします。
この場合、次のようになると考えます(一部は実体験)
○家族への呼び出しの電話
 ・同乗者が患者に依頼されて電話する。
 ・同乗者が居ない場合には、受入た病院(看護士又は事務員)が電話する。[体験]
 ・外来で来た患者が緊急性がある疾患(狭心症とか脳梗塞)で有る為にA病院で対処できないので、専門のB病院に救急車で搬送する場合、A病院から電話が入る[体験]
○患者の荷物受け渡し
 ・同乗者から渡される
 ・救急センター側で患者の荷物を...続きを読む

Q救急の患者を搬送した際の申し送り、ナースの役割

私は看護師をして何年か経験だけはあるのですが、小児科、眼科などの開業医が多かったのもあり、今回他の科の開業に勤めているのですが、救急で搬送する機会が多くなりました。患者の申し送り、救急車内、搬送先での対応など戸惑う事が多いです。医師と私と事務の方だけなので経験のあるナースに聞く事もできなく、正直恥ずかしいのですが、聞き難いというのもあります。
これではいけないとこちらで経験豊富な看護師さん、医師、救急外来に勤務されている方などのエキスパートに教えて頂ければと質問しました。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。私も看護師をしています。経験にもよりますが急変時に人手が少ないと本当にあたふたとしてしまいがちですよね。私の場合は訪問看護を以前にしていたことがあり、在宅で急変された患者さんを家から救急病院まで搬送することが多々ありました。そのときの経験からの事ですが、救急車を呼んだ時は救急隊員から大体のことは質問されますが、転送先病院のナースへ看護師として伝えることは
 (1)いつからどのような状態に急変したのか
 (2)搬送までどういう処置をしたのか
 (3)最終のバイタルサインと意識レベル等の患者さんの状態
 (4)誰が救急車に同乗できるか(同乗してきたのか)
 (5)家族への連絡は済んでいるか否か(特にキーパーソンへの連絡)
 (6)かかりつけの病院など患者さんやご家族が希望されるている病院はあるのか否か(救急隊員にのみ)
 (7)その他、現病歴や既往歴・生年月日などの基本情報は必要ですね。
だいたいこんなところですが、あまり事細か過ぎるのではなく箇条書きくらいでまとめておくのが良いいかと思うのですが、救急搬送時用のサマリーなど決められた用紙があればいいですよね。

はじめまして。私も看護師をしています。経験にもよりますが急変時に人手が少ないと本当にあたふたとしてしまいがちですよね。私の場合は訪問看護を以前にしていたことがあり、在宅で急変された患者さんを家から救急病院まで搬送することが多々ありました。そのときの経験からの事ですが、救急車を呼んだ時は救急隊員から大体のことは質問されますが、転送先病院のナースへ看護師として伝えることは
 (1)いつからどのような状態に急変したのか
 (2)搬送までどういう処置をしたのか
 (3)最終のバイタルサイン...続きを読む

Q夜間救急病院へ行った際、救急車行くと費用が高くつく?

夜中どうしても我慢出来ずに救急指定の病院へ行く事になった場合、自分でタクシーを呼んだりして病院まで自ら行った場合と、救急車でいった場合では費用が違うのでしょうか?
病院側も救急車で運ばれた患者は夜間の深夜料金プラス1割から3割多く金額請求してもいいのですか?
救急車で運ばれて行った場合の方が高くつくとタクシーの運転手さんに聞いて不安なのですけど。

Aベストアンサー

整理しましょう。
まず医療機関へ行く場合料金体制が3種類あります
(1)通常(保健所や保険課へ平常営業時間として届けが出ている時間帯)
(2)夜間((1)の営業時間から午後10時までの間)
(3)深夜(午後10時~翌朝6時)

(1)は通常ですから全費用の3割。(老人は1割か2割)
(2)は(1)の100%増し。
(3)は(1)の200%増し。
いずれの場合も技術料の部分だけが割増料金になり、薬代などは割り増し対象外。(夜中ですから人件費等に関わる部分が割り増し)

ただし例外があり、地区の医師会などに入っていない場合は(1)を24時間で届けを出してあれば、これらの時間外料金は発生しません。通常営業時間内なんですから・・・・・。

それと救急病院で保険外診療を行う場合って殆ど無いと思いますが、救急で行く位の体調が悪いのを原因追求の為に検査を行う事が多いので支払い金額は多いかもしれません。

それと時間外であるので当然事務系の職員はおらず、支払は後日であったり、一時金として後日ちゃんと清算に来てくれる様にある程度の金額を預かっているのではないでしょうか?
夜間診療を医療センターで行っているところの職員から聞いたら、清算に来ない救急患者がかなりいて、ドクターの手当ては出ずにほぼボランティア状態だと言ってました。

救急車の料金は取られるはずがありません。
だってもし料金を徴収するとして、何処が徴収します?
おそらく救急車を出した消防署がある自治体から請求が来るか、救急車にメーターを付けてその場で徴収するしかありません!

結論から言うとたぶんタクシーの運転手さんが勘違いしているのか、タクシーに乗って欲しかったんじゃないですか?

すいませんが上記の営業時間の時間帯は以前に聞いたものです。もし現状が違う場合はお解りになる方フォロー下さい。

整理しましょう。
まず医療機関へ行く場合料金体制が3種類あります
(1)通常(保健所や保険課へ平常営業時間として届けが出ている時間帯)
(2)夜間((1)の営業時間から午後10時までの間)
(3)深夜(午後10時~翌朝6時)

(1)は通常ですから全費用の3割。(老人は1割か2割)
(2)は(1)の100%増し。
(3)は(1)の200%増し。
いずれの場合も技術料の部分だけが割増料金になり、薬代などは割り増し対象外。(夜中ですから人件費等に関わる部分が割り増し)

ただし例外があり、地区の医師会な...続きを読む

Q医療における休日加算・時間外加算について

最近は日曜日や平日も夜9時くらいまで診療している医療機関があります。
日曜日に通常に診療している(標榜)医療機関や
平日も18時以降(22時とか)の診療を標榜している医療機関にかかった場合
休日診療加算や時間外加算が算定できるのかどうかを教えて頂きたく投稿しました。

医療機関によって「算定する」「算定しない」がばらばらであるように思えます。
法的なしばりはあるのでしょうか?
それとも医療機関独自に決めることができるのでしょうか?
ご教示頂ければ幸いです。

例を挙げるととある医療機関では
「ウチが22時まで診療していると標榜しているので、それまでに診療した場合は時間外加算などは算定しません」とおっしゃいました。
しかし別の処では「19時迄の標榜」に対し、その時間内でも18時過ぎると時間外加算を算定しています。
しかし救急病院では多分、日祝や深夜など「いつでも」と標榜(といえるのか?)と解釈しても
その場合は加算が算定されているのではと思います。

浅薄な質問で失礼かと存じますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

A000初診料
・・・
→時間外加算の取り扱い(注5)
ア ・・・ただし、・・・その表示する診療時間以外の時間を持って時間外として取り扱う。
イ アにより、時間外とされる場合においても、当該保険医療機関が常態として診療応需の体制を取り、診療時間内と同様の取り扱いでs人量を行っているときは、時間外の取り扱いとしない
(平24保医発0305・1)
・・・
→時間外加算の特例
当該特例の適用を受ける医療機関とは、・・・
(1)地域医療支援病院
(2)救急病院等を定める省令に基づき認定された救急病院、または救急診療所
・・・
(平24保医発0305・1)


なので、原則的には標榜時間内は時間外の対象となりませんが、救急病院等特例の対象となる医療機関は午後18時以降は時間外を算定してよいことになっています。

あと、小児科も特例があり標榜時間内でも算定できます。

Q施設入居者が救急搬送を必要とする状態での施設側の対応

76歳の父親が100床ほどの比較的大きな介護老人保健施設に入所しています。
昨日13時頃、施設の方からお父さんが早朝4時に吐血しました。との連絡を受けどうしますか?と言われました。
結果的に救急車で搬送したのですが、その場合状況を解っている施設側の職員は救急車に同乗するものですか?
救急隊員が状況を一番把握している施設関係者の同乗を依頼したのですが、この施設のフロア責任者はキッパリ断りました。
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)

当日仕事だった私は、施設と併設している総合病院への転院や掛かりつけだった総合病院への問い合わせをお願いしましたが、いずれも満床などの理由で駄目でした。
その間、父親のお腹が時間を追うごとに膨らんで
医師の診察で腸閉塞かも?と言われ、あわてて会社から車で駆けつけましたが、施設側には1時間は掛かりますと言っておいたのですが、その間救急への連絡はされておらず、転送先の病院へ提出する書類などがパソコンで作成されており、着替えなどもまとめてありました。

施設関係者にお聞きします。
施設側は救急車に同乗しないものなんでしょうか?
父の退院後もこの施設にお世話になって良いものでしょうか?

76歳の父親が100床ほどの比較的大きな介護老人保健施設に入所しています。
昨日13時頃、施設の方からお父さんが早朝4時に吐血しました。との連絡を受けどうしますか?と言われました。
結果的に救急車で搬送したのですが、その場合状況を解っている施設側の職員は救急車に同乗するものですか?
救急隊員が状況を一番把握している施設関係者の同乗を依頼したのですが、この施設のフロア責任者はキッパリ断りました。
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)

当日仕事だった私は、施設と...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、大変だったと思います。
介護老人保健施設でパートをしています。

■施設側は救急車に同乗しないものなんでしょうか?
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)


わかりにくかったのですが、救急車で行くのは、早朝だったのでしょうか?
それとも、時間がたち、夜間でしょうか?


介護保険関係の施設(特養 老健)はどこも、人員は規定いっぱいで、介護老人保健施設100床なら、夜間帯は三人か4人だと思います。(正確でなくすみません)


他の利用者の方の安全確保のためにも、夜間帯は不可能だったと思います。
(夜間眠られる方ばかりでなく、定時のおむつ交換等。結構ハードです。)

しかし責任者に連絡し、かわりの人員がきてくれれば、夜間の職員が行けるか、きてくれた職員が
申し送りを受け、救急車にのることができるかもしれません。


夜間の職員は、昼間の勤務者から、詳細な申し送りをうけ、勤務しており、すぐ交代できるかは、責任者の判断だと思います。


パートをしている施設は、昼間でしたが、救急車に同乗していました。

介護老人保健施設には、常駐の医師がおり、夜間急変時には、来所してくれたと思うのですが。。。
その判断もあると思います。



また昼間 普通に受診ということなら、家族が来るのを待っていってもらうことになると思います。


また施設入所のとき、急変時、どうするか書面で取り交わしませんでしたか?


家族が来てから、家族の判断で級急車。
(施設の医師と相談してから。)

延命処置を望まない家族の方もいますので、急変時、
絶対に救急車を呼ばないでまず、家族をというかたもいます。
また最後のときを施設で迎える方も多々います。)


またすぐ救急車でという方は、もちろん家族なしで、すぐ救急車で行くと思います。


■昨日13時頃、施設の方からお父さんが早朝4時に吐血しました。との連絡を受けどうしますか?

4時に吐血で13時に、最初の連絡というのは、遅いと思いますが、急変後、何回連絡しても、つながらなくて困るというのは、実際に経験があります。
(何箇所か連絡先をきかれていると思いますが。)


吐血と血圧、一般状態を総合して、病院に行った方が、よいのか検討して、様子を見ていてその時間だったのか?


■救急への連絡

というのは、転院先の病院でしょうか。
報告するかどうかは、状態により(必要かどうか)、施設医の判断だと思います。
(勝手に職員は、電話できません。)


■転送先の病院へ提出する書類などがパソコンで作成されており、着替えなどもまとめてありました


そのようにすることになっていると思います。
またすぐいけるように、きちんと事務処理されており、いいと思います。

介護保険と医療保険は同時に使えないため、書類手続き上、すぐ必要かと思います。


■父の退院後もこの施設にお世話になって良いものでしょうか?


退院後の状態により、介護保険施設へ戻れないかもしれません。(特別な医療処置が必要な場合)


細やかな医療処置が必要になったため、元いた施設に戻れない場合が多々あります。

一定の期間がすぎると、自動的に施設に戻れない場合もあります。

施設の方に、そのときの様子などを実際にきいて、その様子で、今後どうされるか判断させたらよいかと思います。


施設よりの回答ですみません。

こんにちは、大変だったと思います。
介護老人保健施設でパートをしています。

■施設側は救急車に同乗しないものなんでしょうか?
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)


わかりにくかったのですが、救急車で行くのは、早朝だったのでしょうか?
それとも、時間がたち、夜間でしょうか?


介護保険関係の施設(特養 老健)はどこも、人員は規定いっぱいで、介護老人保健施設100床なら、夜間帯は三人か4人だと思います。(正確でなくすみません)


他の利用者の方の安全確保のため...続きを読む

Q入院基本料【1日看護配置数】の算出方法(二交代勤務)

一般病棟(病院)一日二交代勤務で、
看護職員の4週間の勤務実績が下記の場合、

病院一般病棟
一日二交代勤務-----日勤帯8時間、夜勤帯16時間
日数---------------28
届出区分-----------n:1 (7:1、10:1、13:1など)
1日平均入院患者数--- A
月延べ勤務時間数---- C

『入院基本料の施設基準等に係る届出添付書類』に記入する数値、
【1日看護配置数】、【月平均1日当たり看護配置数】の
算出方法はそれぞれ下記(1)、(2)で正しいでしょうか?
【注意】一日3交代でなく一日2交代勤務です。

【1日看護配置数】------ (A/n)×2、小数以下切り上げ-----------------(1)
【月平均1日当たり看護配置数】--- C/(日数*12[h])---------------------(2)

一日3交代勤務(日勤帯8時間、準夜帯8時間、深夜帯8時間)の場合、
下記(3)、(4)で算出していると思います。

【1日看護配置数】------ (A/n)×3、小数以下切り上げ-----------------(3)
【月平均1日当たり看護配置数】--- C/(日数*8[h]) ---------------------(4)

あるいは、【1日看護配置数】(1)(3)の式の(A/n)に掛ける2とか3の数は、
一日の交代制の数だと考えていいでしょうかという質問です。
つまり、2交代制、3交代制、4交代制なら、それぞれ、
(A/n)×2、(A/n)×3、(A/n)×4 が【1日看護配置数】となる。

特に、2交代あるいは変則2交代で実際に、
『入院基本料の施設基準等に係る届出添付書類』の提出実績のある方に
回答いただけるとうれしいです。

一般病棟(病院)一日二交代勤務で、
看護職員の4週間の勤務実績が下記の場合、

病院一般病棟
一日二交代勤務-----日勤帯8時間、夜勤帯16時間
日数---------------28
届出区分-----------n:1 (7:1、10:1、13:1など)
1日平均入院患者数--- A
月延べ勤務時間数---- C

『入院基本料の施設基準等に係る届出添付書類』に記入する数値、
【1日看護配置数】、【月平均1日当たり看護配置数】の
算出方法はそれぞれ下記(1)、(2)で正しいでしょうか?
【注意】一日3交代でなく一日2交代勤務です。

...続きを読む

Aベストアンサー

計算してみました。
確かにおっしゃるとおりでした。
3交代制を基本としているため表現をそのようにする方がわかりやすいと厚生労働省が考えた産物でしょうか?

Q特別入院基本料ってなんですか?

どのようなときに算定できるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

看護師も足りない、平均入院日数も満たせない…。
というとても病院としてはやってられないような最低ランクの点数です。そうなれば病棟廃止にする方が現実的ですね。

Q医療費控除~入院時のタクシー代について。

骨折した際、
家族とタクシーで病院へ向かい
そのまま自分は入院、
家族はタクシーで帰宅しました。
ですので
同日のタクシーの領収書が2枚あります。

医療費控除を受けるための確定申告をする際に、
「緊急時のタクシー代」として
入院時のものは認められるかと思いますが、
家族が帰宅した際のものは医療費控除の申請に含めることを
認められますか?

お詳しい方からのご回答をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.iryouhikoujyo.net/type/09.html

上記サイト「医療費控除の可否判定」の「交通費」の欄を見てください。

タクシー代が認められるのは「緊急通院」と「歩行困難による公共交通機関使用不可能」だけですね。

それも、本人分だけです。付添い人分は、子供など一人で通院できない場合です。

したがって、質問者さんの往路分は認められますが、付添いの方の復路分は、無理にタクシーでなくても、電車バスで帰ることは、可能だったのではないでしょうか?

可能であったのならば、往路だけが控除対象でしょうね。

Q高額療養費の多数該当のカウント方法について

こんにちは。
高額療養費の多数該当のカウント方法がよく分からないので、教えてください。

1年間に3回以上高額療養費の支給を受けている場合は、4回目からは自己負担限度額が軽減されますが、そのカウント方法について、教えてください。

1~3回目までは、80,100円+(医療費-267,000円)×1%
4回目~は、44,400円

仮に、
2012年1月、2月、3月に10万円の医療費がかかり、『80,100円+(医療費-267,000円)×1%』
の負担に該当したとします。
そしてその後、2012年12月に5万円の医療費がかかった場合、4回目となり、44,400円の負担ということになると思うのですが、、、

(1)翌月の2013年1月も、5万円の医療費がかかった場合、どうなりますか?
直近12ヵ月と考えると、2012年2~3月の2回と、12月の1回なので、2013年1月は4回目ということになりますが、12月は『44,400円』の負担です。『44,400円』の負担も1回分としてカウントしていいのでしょうか?

(2)(1)の答えが、《『44,400円』も1回分としてカウントして良い》だとしたら、
『44,400円』ではなく、『80,100円+(医療費-267,000円)×1%』に戻るタイミングは、丸々12ヶ月この制度を使わなかった場合と考えてよろしいでしょうか?

質問が分かりにくくて、申し訳ありません。
60代の母が、外来で抗がん治療をしており、現在、多数該当で『44,400円』の負担なのですが、どのタイミングで、『80,100円+(医療費-267,000円)×1%』に戻るのかが分からないため、不安です。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
高額療養費の多数該当のカウント方法がよく分からないので、教えてください。

1年間に3回以上高額療養費の支給を受けている場合は、4回目からは自己負担限度額が軽減されますが、そのカウント方法について、教えてください。

1~3回目までは、80,100円+(医療費-267,000円)×1%
4回目~は、44,400円

仮に、
2012年1月、2月、3月に10万円の医療費がかかり、『80,100円+(医療費-267,000円)×1%』
の負担に該当したとします。
そしてその後、2012年12月に5万円の医療費がかかった場合、4回目とな...続きを読む

Aベストアンサー

回答2・回答3を書かせていただいた者です。
たいへん参考になるサイト(参考URL)が見つかりましたので、そちらを参考にしながら、もう1度丁寧に見てゆきたいと思います。

さて。
公的医療保険の医療費の自己負担は、通常、3割ですね。
したがって、まず、「仮に、2012年1月、2月、3月に10万円の医療費がかかり‥‥」とご質問に書かれている箇所は、正しくは「(高額療養費制度を用いないとすると)2012年1月、2月、3月に33万3334円の自己負担がかかり‥‥」となります(但し、以下の「注」のとおり、端数処理は無視)。
また、2012年12月などその他の月についても、正しくは同じ書き方です。
なぜなら、計算式を考えてみても、「医療費」と書いたときは、どう考えても26万7000円を超えていなければならないためです。

まず、2012年12月について(★)。
当月である2012年12月を含めて、2012年1月から2012年12月までの直近12か月を見てゆきます。
ご質問の例では、「高額療養費に該当する月」の自己負担上限額は、以下のようになります。
(注:実際には端数処理などがありますが、無視して、計算式どおりに算出しています。)

◯ 2012年1月
 1回目 80,100円 +(333,334円 - 267,000円)×1% ≒ 80,763円
 高額療養費 = 333,334円 - 80,763円 = 252,571円
◯ 2012年2月
 2回目 同上
◯ 2012年3月
 3回目 同上
◯ 2012年12月(★)
 4回目 ここで多数該当 = 80,763円 ⇒ 44,400円
 高額療養費 = 333,334円 - 44,400円 = 288,934円

以降、直近12か月(当月を含む。以下同じ。)を、その月その月ごとに追ってゆきます(◆)。

ご質問の(1)は「2013年1月にも33万3334円の自己負担がかかった」という仮定です。
当月である2013年1月を含めて、2011年2月から2013年1月までの直近12か月を見てゆきます。
★のことを踏まえていただき、次のようになります。

◯ 2012年2月
 1回目 80,100円 +(333,334円 - 267,000円)×1% ≒ 80,763円
 高額療養費 = 333,334円 - 80,763円 = 252,571円
◯ 2012年3月
 2回目 同上
◯ 2012年12月(★)
 3回目 44,400円
◯ 2013年1月(★)
 4回目 ここで多数該当 = 80,763円 ⇒ 44,400円
 高額療養費 = 333,334円 - 44,400円 = 288,934円

つまり、ご質問の(2)の前段については「YES」です。
2012年12月については自己負担上限額の軽減(44,400円に)を受けてはいるものの「高額療養費に該当する月」であったことには間違いないので、直近12か月を見るときの1回にカウントするわけですね。
したがって、4回目の「高額療養費に該当する月」である2013年1月については、多数該当ということになります。

それでは、さらに、2013年3月が「高額療養費に該当する月」だったら?
2012年2月は該当しなかった、としてみましょう。
すると、当月である2013年3月を含めて、2012年4月から2013年3月までの12か月を直近12か月として見るので、次のようになります。
◆で言わんとしていることは、そういうことです。
(ここが、一見とてもわかりにくいのですよね‥‥。)

◯ 2012年12月(★)
 1回目 44,400円
 高額療養費 = 333,334円 - 44,400円 = 288,934円
◯ 2013年1月(★)
 2回目 同上
◯ 2013年3月【特に注意が必要!】
 3回目 ⇒ ここがミソ!
 ここでは、多数該当にならない(直近12か月の「高額療養費に該当する月」としてはまだ3回目だから)
 高額療養費 = 333,334円 - 44,400円 = 288,934円

要は、「自己負担上限額が軽減された月」であっても、その軽減には関係なく、「高額療養費に該当する月」だったのかどうかだけを問題にしてカウントして下さい。
その上で、直近12か月を見てゆき、その12か月の中に4回目となる月があったとしたら、そこが「多数該当」として「自己負担上限額が軽減された月」になるというわけです。

言い替えれば、まずは直近12か月を見たときに『80,100円 +(医療費 - 267,000円)× 1%』が3回ないといけない」という認識でOKです。
なぜなら、そういった月が「高額療養費に該当する月」だからです。
但し、わかりにくくなってしまうので、この12か月の中に実際に「自己負担上限が軽減された月」があるのかどうかは、いったん無視して考えて下さい。
その上で、4回目の月が12か月以内に出てきたら、その月は「多数該当」になります。
ここで初めて、「その月(4回目とする多数該当の月)は自己負担上限額が軽減されるんだなー!」とわかります。

と、ここまで書くと、さすがに【特に注意が必要!】と書いた理由もおわかりいただけると思います。
それにしても、毎月毎月見るわけですから、なんともややこしいですね‥‥。
 

参考URL:http://araki-sr.com/announce_3258.html

回答2・回答3を書かせていただいた者です。
たいへん参考になるサイト(参考URL)が見つかりましたので、そちらを参考にしながら、もう1度丁寧に見てゆきたいと思います。

さて。
公的医療保険の医療費の自己負担は、通常、3割ですね。
したがって、まず、「仮に、2012年1月、2月、3月に10万円の医療費がかかり‥‥」とご質問に書かれている箇所は、正しくは「(高額療養費制度を用いないとすると)2012年1月、2月、3月に33万3334円の自己負担がかかり‥‥」となります(但し、以下の「...続きを読む

Q「続柄」は「ぞくがら」と読むのと「つづきがら」と読むのどちらが正しいか?

辞書を引くと続柄は「つづきがら」「ぞくがら」どちらとも読めるようです。
続柄とは親族間の関係という意味で使いますが、続柄はどちらの呼び名が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず「続柄とは親族間の関係という意味で使いますが」は正確性を書いていますね。続柄は「つづきがら」が本来の読み方で「ぞくがら」は便宜的な読み方が定着したようです。私立と市立を区別するために後者を「いちりつ」と読むようなものでしょう。

続柄の記入欄はいろいろな書類にありますがもっとも
一般的なのは戸籍と住民票でしょう。

戸籍・・・両親と子供の関係を親から見た関係で表す。
住民票・・・所帯主と同居している人の関係を所帯主から見た関係で表す。
例。妻、長男、長女、祖母、弟など


人気Q&Aランキング