痔になりやすい生活習慣とは?

現在でバイクをガソリン満タンで5ヶ月間放置しておりますがガソリン劣化防止剤というものがあるのがわかり購入しました。
すでに5ヶ月放置したガソリンにガソリン劣化防止剤をいれても効果はないでしょうか?
やはり新しいガソリンに入れ替えてから劣化防止剤を入れて方がいいでしょうか?
もうひとつお聞きしたのですが私のバイクはガソリン車ですがハイオクを入れたほうがいいでしょうか?ハイオクのほうが劣化が少ないでしょうか?

お詳しいかたお手数ですがどうかご教授ください。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

厳密に言いますと、ガソリンは一週間でも劣化します、ガソリンが揮発すると成分そのものが変わるようです。


一ヶ月放置するとガソリンはまるで変わってしまいます、でも市販車レベルでは変化が出るほどでは無いと思われます、特に最近の乗用車ならCPが制御してくれるので問題無しです。
バイクではそこまで制御できないので調子が悪くなる事があります、そこで古いガソリンに劣化防止剤を入れるより、ガソリンを入れ替える方が結果的に安く済むのではないでしょうか?
家族か友人の車に古いガソリンを入れて、新しいガソリンを入れましょう。
ガソリンの劣化にレギュラーもハイオクも関係ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど最近の車は進化しているのですね。感心します。
インジェクション車でもないので車に古いガソリンを入れるのも手ですね。
そんなに手間もかかりませんのでかなりバイクに気を使う方なのでやってみてもいいかと思いました。
ご回答頂き助かりましたありがとうございます。

お礼日時:2009/11/29 18:53

2年以上動かしていないバイクでもガソリン抜かずにエンジンかかりました。


5ヶ月程度で変質なんてするはずがない。
キャブに落ちたガソリンが気化して変質するならわかるけど・・・。
タンク満タンで空気ともあまり触れていませんし、倉庫など保管状況が良ければ1年でも2年でも大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
2年以上動かしていなくてもエンジンかかりましたか!
それならば大丈夫そうですね。これからあと7ヶ月ほど保管することになりますがなんとかなりそうです。
キャブのガソリンはドレンから抜きましたのでたぶん大丈夫かと思います。
保管状況はまめにシートはずしてシリコンオイルをフォークや錆びそうな部分に注油しております。本当はガレージが欲しいのですが・・。
ご回答頂き助かりました。

お礼日時:2009/11/29 18:48

ガソリンは半年程度で使え無くなる程も劣化しません

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。助かります。

お礼日時:2009/11/29 18:41

すでに変質してしまった物に、何をやっても意味はありません。



劣化はハイオクかレギュラーかで、特に変わらないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。助かります。

お礼日時:2009/11/29 18:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガソリン 何ヶ月乗らないと腐りますか?

ガソリン 何ヶ月乗らないと腐りますか?
二週間に一回でも五分ぐらいでも走ったら腐らないんですか?
あまり原付乗らないのでガソリン入れるときは満タンじゃなくて1リッターとか少しずつ入れたほうが原付にはいいですか?

Aベストアンサー

こんばんは、寒冷地在住です。冬季間は基本的に使用しません。
私の場合、10月下旬に満タン~冬眠~5月半ばそのまま乗り始めです。
少なくとも6ヶ月の満タン放置をもう6年になりますがエンジン・キャブ・タンクなどには何等異常はありません。少なくとも半年くらいでは変質は無いようです。
ただ以前の回答者さんがご回答のように水分が溜まるのを予防したいので使用期間中もなるべく満タンを心がけてはおります。
ご参考まで。

Q腐ったガソリンで始動すると、どんな症状が出ますか?

はじめまして。

一年ほど寝かしていたTW200のキャブセッティングを済ませたところですが、セッティング中にエンジンから白い煙が出てるのに気づきました。エンジン始動時に出て、アイドリングでしばらくすると消えていたのでのでオイル上がりかと考えたのですが、よくみると、走行中の停止時にも出ていました。ガソリンはもともとタンク内に入っていたものを保存缶に入れて、タンク錆取りご再び戻したので、1年前のものとなります。
 それで、ひょっとして・・・と思ったのですが、古いガソリンを入れた場合、オイル上がりのような白煙がエンジンから出るという症状はありますか?また、古いガソリンを入れることで起こる症状にはどのようなものがあるのでしょうか?ご存知の方がありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

盛大に白煙が上がります。
排ガスの臭いも独特のイヤな悪臭。
燃料ノズルが詰まったりしますし、走行中、突如エンジンストップしたりと
いい事ないです。
ガソリンは半年も経過した物は捨てて下さい。

Qガソリンの保存期限について

このたびの震災の教訓から、万が一に備えて
ある程度資源を備蓄しておこうと思います。
(完全に今更ですが、余震も続いているので念のため)

ガソリンも災害時には入手不可能になることが
分かりましたので、ある程度家に保管しておこうと
考えています。

いろいろと調べて、消防法適合のガソリン携行缶に
入れておけば、20リットル程度なら法律的に問題ないと
言うことが分かりました。


前置きが長くなってしまいましたが、ここからが質問です。

質問:
ガソリンは携行缶に入れている状態ならどれくらい保存が
効くものでしょうか。

非常用なので、かなり長期間保存する可能性がありますが、
このガソリンの保存期間に関しては調べたところ各所で
解説が食い違っておりはっきりとした情報がつかめませんでした。


1.半年位なら問題ないが、それ以上経つと
腐って使えなくなってしまう・・・と言う話
2.保存期限は状況によりまちまちだが、腐ったら明らかに色が
変わり、匂いも強烈に臭くなるのですぐ分かる・・・と言う話
3.ガソリン自体は腐ることはありえない・・・と言う話
4.外気に触れると腐る可能性があるが、機密性の高い容器に
満タンに保管しておけば問題ない・・・と言う話


1番は以前に某テレビ番組で見た覚えがあるので、1番が正解なのかな
と思っています。

このたびの震災の教訓から、万が一に備えて
ある程度資源を備蓄しておこうと思います。
(完全に今更ですが、余震も続いているので念のため)

ガソリンも災害時には入手不可能になることが
分かりましたので、ある程度家に保管しておこうと
考えています。

いろいろと調べて、消防法適合のガソリン携行缶に
入れておけば、20リットル程度なら法律的に問題ないと
言うことが分かりました。


前置きが長くなってしまいましたが、ここからが質問です。

質問:
ガソリンは携行缶に入れている状態ならどれくらい...続きを読む

Aベストアンサー

いろいろな意見があって迷っておられるようですが
ガソリンが腐るという事はありません。
植物や食べ物では無いですからw

それと保管していると水分が出る・・・
これもありません。
ガソリンには水分が含まれておりません。

簡単にまとめると、ガソリンは引火性・揮発性の高い油です。
劣化には酸化と化学変化が一番濃厚と原因なので
出来るだけ酸素(空気)に触れないように保管する事。
温度変化の少ない場所に保管する事。
直射日光の当たらない場所に保管する事。(温度変化の少ない・・に重なります)
という部分に注意してください。

ガソリンや灯油などの劣化は基本的に色で判断できます。
劣化すると黄色みをおびてくるので素人判断なら色で確認してください。
普通なら1年ほどは変化ないのが普通です。

劣化したガソリンをしようすると
エンジンの汚れ・排気の悪化が起こるので
車への影響などを考える人や神経質な人は
3ヶ月~半年に一回程度、入れ替えを行なって保管するのがベストだと思われます。

私も危険物免許を持つ者ですが、同じ免許取得者でも
意見・知識が様々で大変ですねw

どちらかというと 2 が正解でしょうかね。

いろいろな意見があって迷っておられるようですが
ガソリンが腐るという事はありません。
植物や食べ物では無いですからw

それと保管していると水分が出る・・・
これもありません。
ガソリンには水分が含まれておりません。

簡単にまとめると、ガソリンは引火性・揮発性の高い油です。
劣化には酸化と化学変化が一番濃厚と原因なので
出来るだけ酸素(空気)に触れないように保管する事。
温度変化の少ない場所に保管する事。
直射日光の当たらない場所に保管する事。(温度変化の少ない・・に重なります)
と...続きを読む

Qガソリンの処分方法

バイクを長期間乗らずに保管するため、
ガソリンタンクにはガソリンを満タンにしておきました。
この度復活させて乗り出すことになったのですが
古いガソリンをどう処分しようか困っております。

ガソリンはおそらく有料で処理してもらえると思うのですが、
どこにお願いすればよいのでしょうか?
処理費用はいくらぐらいなのでしょう?

ちなみにガソリンは1年ほど前のものです。
捨てずに再利用する方法があればいいのですが。
それとも1年前ぐらいのガソリンだったら、
そのまま使っても平気なものなのでしょうか?

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらご教授願います。

Aベストアンサー

 実はガソリンスタンドでは廃ガソリンは原則として引き受けてはもらえません。スタンドには2キロリットルほどの廃油タンクが設置してあるところが多いのですが、これがいっぱいになる頃を見計らって廃油屋さんが回収にきます。で、この廃油を再生して重油として売るわけですが、このときガソリンが混ざっていると処理ができません。また廃油ローリーに油を移すとき、一種の真空ポンプを使いますがガソリンが混ざっているとまずいのです。

 そこまでわかっているスタンドなら廃ガソリンの受け入れはしてはもらえないのが普通です。私は車やバイクの部品を洗うのに使い、残りは焼却設備を備えた業者に引き取ってもらいました。タウンページで調べると容易に見つかるはずです。処理費用はまちまちだと思いますが、数年前の私の場合は20リッターのジョリ缶(携行缶)で2000円くらいだったと記憶しています。ちょっと高いですが、どっか流して地下水汚染漁業被害でもおこした日にはどえらい騒ぎになります。

>それとも1年前ぐらいのガソリンだったら、そのまま使っても平気なものなのでしょうか?

 キャブが詰まる程度のことで自分で対処できるならいいと思います。ただし朝晩の湿度の日格差などでタンク内の油の液面から上の部分で結露が発生することがあります。これがたまって結構な量の水が入っていることもありますのご注意ください。また、ガソリンはいろいろなものを溶かしますし、いたずらされて砂糖やコーラでも入れられていたらそれこそエンジンはおシャカです。大事をとってきちんと処理した方がよいかと思います。

 ちなみにガソリンはわずかな蒸気含有率でも発火源があれば爆発引火しますし、蒸気の比重は空気の4倍以上あります。まったくにおいを感じなくても、引火爆発可能な蒸気が足下周辺にあることがあります。取り扱いには十分お気をつけください。

 実はガソリンスタンドでは廃ガソリンは原則として引き受けてはもらえません。スタンドには2キロリットルほどの廃油タンクが設置してあるところが多いのですが、これがいっぱいになる頃を見計らって廃油屋さんが回収にきます。で、この廃油を再生して重油として売るわけですが、このときガソリンが混ざっていると処理ができません。また廃油ローリーに油を移すとき、一種の真空ポンプを使いますがガソリンが混ざっているとまずいのです。

 そこまでわかっているスタンドなら廃ガソリンの受け入れはしてはも...続きを読む

Q車に長期間乗らないと、ガソリンが腐るって本当ですか?

自分には2週間に一度しか乗らない車があるのですが、友人から「ガソリンを時々交換しないと腐ってしまって、エンジンに悪い影響を与える」と言われました。
一度スタンドの人に聞いてみたのですが、「腐ったりしないよ」と一笑されてしまいましたが、とても気になって仕方ありません。
ガソリンが腐るというのはどういうことなのでしょうか?また、ガソリンの使用期限ってどれくらいなのでしょうか?
そんなに気にしなくていいのでしょうか?

Aベストアンサー

 ガソリンが腐る? そんなバカな話しを誰が吹聴したのでしょうか? ガソリン自体は腐る事はありません。
石油精製会社でガソリンを作っていた当事者から断言致します。
ガソリンは原油からの精製油の混合物で、主な物はナフサ、トルエン、ブタン、ブチレン、アルキレート等が混合されています。これらの混合比の違いでレギュラーとかハイオクに区分されるのです。ガソリン自体は無色ですが、直ぐガソリンと分かるように色(赤)を着けています。(青いガソリンや黄色いガソリンも存在しますが、日本の乗用車用には使われていません) また、昔はアンチノック剤として四エチル鉛(猛毒の液体)が混合されていましたが、現在日本では使用されていません。ただし、輸出用として今でも四エチル鉛入りのガソリンは日本でも作られています。
 さて、reisonさんは2週間に1度位しか車に乗らないと言う事ですが、それで今まで車がトラブッた事がありますか? ガソリンの問題でトラブッタ事はない筈です。それほど、ガソリンと言うのはシビアな品質管理の中で作られています。 しかし、気を付けて欲しいのはガソリンの中にも多少の水分が存在します。その水分がガソリンタンク内で水滴となり、タンク表面が腐食(錆)されたり、錆が原因でフィルターがつまったり、燃料ポンプが故障したりします。それがガソリンが腐ると言う風に伝わって来たのではないでしょうか? 梅雨時などガソリンスタンドで水抜き剤を進められた経験はございませんか? タンク内の水を無くす作用のものですが、これはアルコールで出来ていて、水をアルコールに溶かしてガソリンと混合させて燃焼させると言うもので、タンクから外に水を排出すると言うものではありません。(間接的には燃えてなくなるんですが)
 また、長時間タンク内でガソリンを放置するとこの水が腐ってしまいます。ですので、ガソリンが腐るのではなくて水が腐るのです。
 食用油と水を容器に入れて攪拌して見て下さい。食用油が白く濁ります。これと同じ減少がガソリンタンク内でも起こり、ガソリンが腐ったように見えるのです。 もう一度断言します。ガソリン自体は腐る事はありません!
 これでお分かりいただけたでしょうか? 

 ガソリンが腐る? そんなバカな話しを誰が吹聴したのでしょうか? ガソリン自体は腐る事はありません。
石油精製会社でガソリンを作っていた当事者から断言致します。
ガソリンは原油からの精製油の混合物で、主な物はナフサ、トルエン、ブタン、ブチレン、アルキレート等が混合されています。これらの混合比の違いでレギュラーとかハイオクに区分されるのです。ガソリン自体は無色ですが、直ぐガソリンと分かるように色(赤)を着けています。(青いガソリンや黄色いガソリンも存在しますが、日本の乗用車...続きを読む

Qガソリンタンク内の劣化ガソリンの洗浄

先日バイクを譲り受けまして・・・。

早速色々見てみたんですが、ガソリンタンクの内部に劣化したガソリンがガム状になって沈殿してます!!えぇ、とてもガソリンの匂いではありませんね、タンク内部は・・・。

皆さんにご質問なんですが、このようにタール状になったガソリンタンク内部のガソリンを取り除く方法をご存知ではないでしょうか?ここの知恵袋を見ていて、錆落としの方法はわかったのですが、劣化ガソリンの除去の仕方がよくわからないので質問させていただきます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

経験上、錆取り剤で腐ったガソリン?も取れます。
ですがいきなり錆取り剤を入れるともったいないので、まずは水(お湯の方が良い)で中身を洗います。
次に灯油(手に入れやすく、安い)を半分位入れてシャッフルし捨てます。
これを3回くらいした後でもう一度水洗いして錆取り剤を入れます。

ただしこの場合、通常錆取り剤は繰り返し汚れるまで何度でも使えますが一回で駄目になります。

Q不要のガソリンを廃棄する方法。

いつもお世話になってます。

バイクのような小型エンジンにガソリンを入れて、エンジン始動を試みましたが壊れていることが判りました。
ひとまず、給油したガソリン(約2L)をシュポシュポ(灯油をポリからストーブに移すスポイト)で抜き、携行缶に戻そうと思います。

その戻したガソリンは、ゴミや水などの不純物があると嫌なので、車に給油したくはありません。

この2Lのガソリンを廃棄する場合、どうすればいいのでしょうか?

スタンドに持ち込めば、廃棄してもらえるのでしょうか?


※バイクを拾ったまたは盗難した質問者を想像したお叱り回答はご勘弁下さい。

Aベストアンサー

消防法で売ったガソリンスタンドに引き取り義務があります、遠慮なく引き取ってもらいましょう。私なら気にせず車に使いますがね、燃料タンクにはフィルターが付いてますから。たいていのゴミや水はフィルタ^で防いでくれます。

Qバイクのガソリンを簡単に完全に抜く方法

ビクスクをしばらく乗らないので、ガスが腐ってキャブが詰まったりしない様にガスを抜きたいです。
灯油の時使うポンプでほぼ抜けるのですが、少しだけタンク内に残ってしまいます。
これは放置していたら腐りますよね?そうなるとエンジンかからない様になってしまいますか?
それともタンク内に残った少量のガスは問題ないですか?

もちろんキャブの中のガスはドレンボルト緩めて抜く方法は分かります。


それで、キャブの中にガスが有る場合、どのくらいの期間放置したら腐ってキャブが詰まっていまいますか?
アドバイスお願い致します。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

混合ガソリンでなければ、ガソリンタンクのキャップを外して、タンク内にゴミが入らないように注意して暫く放置すれば揮発性の高いガソリンなので少量のガソリンなら直ぐに揮発してなくなります。

なお、混合ガソリンの場合はガソリン成分だけが揮発して混合油が残ってしまうので、タンク内に残った混合ガソリンはエンジンを空運転して使い切るしかありません。
(※私は、2ストロークエンジンの発電機やチェーンソーを所有してますが、取説にも空運転で使い切るような説明があります)

ちなみに、私の息子が高校時代に愛用してた原付スクーターは、3年間以上玄関先に放置してましたけど、タンク内のガソリンは変質してなかったようで、バッテリーはさすがに上がってましたからセルスタートは困難でしたが、キックスタートではエンジン始動しましたから、滅多なことではガソリンが変質することはないと思います。

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Qキャブ車が長期放置で始動しにくい理由は?

キャブ車の場合、2ヶ月とか一度も乗らないと始動性がかなり悪くなりますが・・・

この理由はどういったものがあるのでしょうか?

過去にここで質問させてもらったときには「キャブのガソリンを空にする」といった回答を得られましたが、それを含めて、始動性が悪い理由を教えてもらえないでしょうか?

あとガソリンが腐るとよく言われますが、大体、どのくらい始動させないと腐るものなんでしょうか?

Aベストアンサー

経験上、各部が正常で車庫保管、平均的な気温、気候なら
半年~1年はドレン抜きで大丈夫です。逆に言うと2ヶ月でエンジンの
始動性が極端に悪化する場合は、主に吸気系に問題がある
証拠なので、早めにメンテしてもらってください。
フロート室の状態によっては、タンク、コック洗浄含めた
燃料系の予防策(フィルター追加)も、しておくと安心です。

夏は特にですが、タンク内で蒸発・揮発し内圧が
一定以上になると燃料タンクのキャップのブリーザーから
抜ける構造になっています。タンクのキャップ内部に
鉄球を使った簡単な弁がありますので、上下に動かしたり
反転させるとカタカタという小さい音がします。
炎天下に長時間放置したあと、バイクをゆすると
勢い良く抜け、コーラのペットボトル詮を開けたときと
同じ状態になるほどです。
http://www1.synapse.ne.jp/s-hara/bandit/tank-cap.html

水抜き剤は、タンク内で蒸発した成分をアルコール化するもので
バイクにはあまりよくありません。

負圧コックは、吸気工程で発生した負圧をホースを介して
燃料コックに伝え、内部のダイヤフラム(ゴム薄膜)が開いて
必要なガソリンをキャブに送ります。
セルでクランクが回り、シリンダー、バルブが正常なら
負圧は発生しますので、ホース正常なら始動には影響小です。
ホース劣化・抜け、ダイヤフラム(消耗品)劣化、詰まりがあれば
必要なガソリンをキャブに送れなくなるかダダ漏れで、
そのためにPRI、ON、RESという位置がありOFFはありません。
自然落下コックや電磁ポンプの場合はON,OFF,RESと
なります。(一部例外あり)

キャブの下部(フロート室、フロートチャンバー)も
溜めておく機能はガソリンタンクの同じような状態と思ってください。
重いもの(錆びの粉、水分)は下にたまり、それらを抜くために
ドレンがあります。そこに一定量ガソリンたまるようにフロートと
フロートバルブがあり、フロートバルブ、バルブシートOリングが
劣化、ゴミ、錆で油面上昇、オーバーフロー(多くはパイプで外部に排出)が
起き、スターター、パイロット(スロー)ジェットが規定量以上に浸かると
混合気が濃くなり始動性が悪化します。油面調整が不適切で
不足なら薄すぎるとかもありますし、そこにたまったガソリンを
エンジンの負圧で吸い込む各ジェット類が詰まっている
可能性もあります。
もちろん、フロート室内部でも揮発と劣化は進みます。
主にアイドリング~低回転の混合比を適正にするため
エアスクリューもあります。

エンジン冷え切っていれば、チョークで混合気を濃く
するのですが、ここも内部が汚れやすく詰まると
ガソリンをバイパスできなくなってしまいます。
水分が多いと各ジェット類は真鍮の錆(青緑)になり
ガソリンのみだと茶色っぽい、長期だとガム質のものが多いです。

以上のように、キャブ内部は空気とガソリンの細かい
経路が複雑にあり、詰まりやすく4気筒ならその4倍なわけです。
アクセル開けたときに動く真鍮のバタフライ(スロットル)バルブも
4つあり、バランスも求められます。
http://homepage1.nifty.com/seanoise/rf/cab.htm

エアクリーナーが汚れると、混合気が濃くなり燃費悪化
始動性低下し証拠はプラグにも残ります。
http://www1.synapse.ne.jp/s-hara/bandit/plug-chg.html

その他にも原因はあるかも?です(オイル下がり、バッテリー、
IGコイルやイグナイター等)が、今回は省きます。

経験上、各部が正常で車庫保管、平均的な気温、気候なら
半年~1年はドレン抜きで大丈夫です。逆に言うと2ヶ月でエンジンの
始動性が極端に悪化する場合は、主に吸気系に問題がある
証拠なので、早めにメンテしてもらってください。
フロート室の状態によっては、タンク、コック洗浄含めた
燃料系の予防策(フィルター追加)も、しておくと安心です。

夏は特にですが、タンク内で蒸発・揮発し内圧が
一定以上になると燃料タンクのキャップのブリーザーから
抜ける構造になっています。タンクのキャップ内部に
鉄...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング