プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

二人の乳幼児の母親です。新型インフルエンザの予防接種、当然のように受けるつもりでした。
しかし、先日子供二人がかかり、軽症のまま完治し、私は相当濃厚接触したものの何事も無く済みました。
そうすると、私も感染したものの症状が出ないだけで、もう免疫は付いているかもしれないと思い、予防接種に迷いが生じています。
医療相談に相談したところ、「インフルエンザは感染したものの症状が出ない人はまれなので、恐らく感染していないと思いますよ」と言われたので、一時はならばやっぱり受けようと思ったものの、昨日のニュースで「ある高校の調査で、感染者の18%が無症状」とのことで、だったら私もその部類では?との思いも捨てきれなくなりました。

もちろん、絶対感染している・していない、絶対予防接種は必要・不要というのは、断言できないというのは重々承知していますが、通常、私のような立場になったら、予防接種はするかしないかどちらが一般的か、御意見をお聞かせ下さい。
過去検索しましたが、こういう質問が全然ないので、やっぱり濃厚接触程度では、免疫が付いたかもなどと甘いことは考えず、もともと受けるつもりの人は受けるのかなとは思いました。

また、濃厚接触しても症状出なかったが、その後別ルートからうつった(=濃厚接触では感染していなかった)というような話しがありましたら教えて下さい。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

内科医です。


「インフルエンザは感染したものの症状が出ない人はまれなので、・・)」のところは間違いですね。
従来型のインフルエンザでも 感染者のうち高熱などの典型例は1/3 軽い鼻かぜくらいの人が1/3 無症状の方が1/3くらいといわれており、新型インフルエンザでも同様でしょう。
報道された大阪の学校の調査はそれを支持していますし,海外でのデータも同様です。

たぶん質問者様はすでに感染していると思いますね。
ワクチンは既感染の方に接種しても害はないのでしてもかまわないので同様のケースで もし私が相談されたら、「しても悪くはない」といった消極的勧奨になります。

ちなみに、私は最優先で新型のワクチン接種して3週間後に息子がおそらく新型と思われるインフルエンザになりました。
看病していた家内(ワクチンは今シーズン未接種)はその後,平気でしたので家内には今シーズンは従来型のほうのみ接種し,新型のワクチンは接種しないことにしました.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事大変遅れ失礼しました。
大変参考になりました。
結論としては、受けるのやめました! おかげさまで、いい結論が出せたと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/09 07:43

年間500人程度はインフルエンザとおつきあいしています。

新型インフルエンザでも季節性インフルエンザでも「濃厚接触しても症状出なかったが、その後別ルートからうつった」例は当たり前にあります。親子兄弟でもありふれて見られることです。濃厚接触したから必ず伝染するものではありませんし、熱が出なかったから不顕性感染に違いないと断定することもできません。質問されたお母さんもおっしゃるように予防接種の必要性は断言できませんので、感染したらどの程度困るのか、例えば休めない仕事を持っているかどうかなどを勘案して決めていただければよろしいかと思います。私見では、そもそも今回の新型インフルエンザの症状は季節性のものより軽いため、健康な大人に予防接種は必ずしも必要ではないと考えています。かかったら治療を受けて十分休めばよいのです。最後に、今年の新型インフルエンザは二度感染しているお子さんも多いので、集団生活をされているお子さん方は引き続きお気をつけください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼遅れ申し訳ありません。大変参考になりました。ありがとうございます!!
新型インフルを恐れすぎていた気がします。
結論としては接種やめました。
ご意見お聞き出来てよかったです。

お礼日時:2010/01/09 07:45

>私のような立場になったら、予防接種はするかしないかどちらが一般的か、御意見をお聞かせ下さい。


ということだったので、先程のような回答になりましたが要らぬお節介でしたでしょうか。


>濃厚接触して発症しなかった場合でも免疫を得たかどうか
いや、それはそのニュースの通りであって
あなたが18%に該当すれば免疫が得られているし、82%の確率で免疫は獲得していない。

抗体検査でもしない限り、外見上や状況だけで誰も判断できず。

8割と2割という比率に加えて、今回の調査がある特定の高校で行われたものであってその結果が普遍的なものであるか?まだまだ検証できていない状況であれば、接種を受けたほうが良いですね。
というのが現時点での模範解答。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>あなたが18%に該当すれば免疫が得られているし、82%の確率で免疫は獲得していない。
そのご説明は、違うと思うんです。
ニュースでは感染者のうち18%が発症しなったとのこと。つまり、確率の母体が「感染者」であって、「濃厚接触者」ではないので...。(報道は、「感染した人のうち、無症状な人が18%」。でもここで話しているのは、「濃厚接触者で発症しなかった人のうち、実は感染済みなのは何割?」)。

とここまで打って、ニュース読み直し、自分で計算できるかもとおもいやってみました。
>生徒や家族ら647人を対象に行った
この647人を「濃厚接触者」と考えます。
そして、
>抗体の量から新型に感染したとみられる生徒らは、遺伝子検査で新型の感染が確定した患者を含め102人いた。

>症状のわからない4人を除く98人のうち、38度以上の高熱などインフルエンザの症状があったのは44人(45%)で、無症状だったのが高校生17人、教職員1人の計18人(18%)いた。感染と診断がつかない軽症者は36人(37%)いた。
>また、感染確定者を除く626人のうち、新型インフルのワクチン接種を受けた人と同程度かそれ以上の抗体量を持っている人が159人(25%)いた。
とのことなので、647人のうち、感染しなかった545人(647-102)と感染したけど発症しなかった18人を足して563人が、発症しなかったことになります。うち、感染したけど発症しなかったのが18人。だから、「濃厚接触者で発症しなかった人のうち、実は感染済みなのは何割?」→563人中18人なので、3.2%。
この計算、合っているかな? どなたか教えて頂けると嬉しいな。合ってるとすると、ずいぶん低いですね。でも、濃厚接触の度合いにもよるし、判断は難しいですね。

お礼日時:2009/12/12 23:52

はい。

私もそのニュースを見て、なるほどと言うかやっぱりと言うかそんな感想を持ちました。

お母さんが免疫を得ているか否かは判断できませんけど・・・・

子供たちは感染による免疫が形成されたと推測されますから、少なくとも新型インフルの遺伝子型が変わらない限り、お母さんが感染したことによって子供たちにまで伝染した!という事が起きる可能性はほぼ無くなりましたよね?

後は、子供たち以外のご家族への感染リスクをどう考えるかです。
例えば、子供達の面倒をみれる人がお母さんだけで、もしインフル感染でダウンしたらどうにもならない。という家庭環境ならインフル感染可能性を低減するワクチン接種は有効だとおもうし

お母さん以外にも、子供達の面倒をみれる家庭環境で万一感染しても何とかなりそうなら、敢えて接種しなくともという選択もある。

ウチは大家族なので、感染そのものを避けたい子供達と年寄りには接種してもらう予定ですが、私などは例え感染しても自宅内で隔離されるだけなので、敢えて接種はしない予定。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も色々考えますが、今回の質問は、濃厚接触して発症しなかった場合でも免疫を得たかどうかに的を絞りたく、宜しくお願いします。

お礼日時:2009/12/12 17:29

インフルエンザに対する免疫は予防接種以外ではつくことは無いでしょう。


一度罹ったから今年は大丈夫、なんてことはないですから。
それに予防接種も罹らなくするのではなく、罹った場合に軽く済むためのものだとお考えください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます。
>インフルエンザに対する免疫は予防接種以外ではつくことは無いでしょう。
そうなんですか? 確実にかかったとすれば、基本的に同じ季節に同じ型は二度とかからないのですよね。=免疫が付いたということではないのでしょうか。

>予防接種も罹らなくするのではなく、罹った場合に軽く済むためのもの
それはもちろん存じております。

お礼日時:2009/12/12 15:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング