最新閲覧日:

いわゆる片頭痛持ちで参っています。
昨年、ようやくイミグラン皮下注射の認可がおりましたが
(確か錠剤はまだ認可されていませんよね)
経験された方のご意見をお聞きしたいのです。

市販の頭痛薬はどうも効き目がありません。
少しでも動くと脈と同じリズムで頭をハンマーで殴られるように痛むのに
病院へ赴き、注射を打ってもらうってのもつらいですよね。
皆さん、どうされてます?欧米ではペンシルタイプの注射でプチッと
自分で打つことができるようですが、日本では無理なのでしょうかね。。。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (8件)

一般人であるtntさんと議論するつもりはありませんし、できれば、tntさんには医科歯科の医者ともう一度よくご自分の病気について話合っていただきたいのですが、以下にひとつだけURLをあげておきます。

ご参考までに。

片頭痛については、今までに何度かこのサイトでもお答えしていますので、そちらも検索の上ご参照下さい。

CTはもちろん、片頭痛の診断に使われるものではありません。そもそも片頭痛はCTで異常が見られないのが当然で、異常が見られたとしたら別の病気です。あくまでも、除外診断に使われるものです。
また、片頭痛の患者さんすべてに脳波を行うものではありません。すべての片頭痛患者さんを、研究対象として扱うなら別ですが!そのドクターが医科歯科の誰かは知りませんが、すべての患者さんに脳波が必要であると豪語するなら、公式の場で戦ってもいいですよ!わたしも、特殊な患者さんで色々調べて脳波をとることもありますが、異常が見つかるのはそれほど高い確率ではありません。また、脳波の検査は、一回の検査で1時間近くかかりますし、数分間で終わるCTと比べ、どちらが患者さんの負担が大きいでしょうか?
CTにしろ脳波にしろ、どちらも片頭痛の診断をつける道具でないということだけは、これをごらんの一般人の皆様にはおわかりいただきたいと思います。
更に蛇足ですが、痙攣発作を起こしてもいない頭部外傷の既往のある患者に脳波をとること自体も意味がありません。ほとんどの脳外科医は、とらないのが当たり前ということがわかっているはずで、むしろ積極的に脳波をとる医者の方がおかしいでしょう。
以上、本来のご質問とは関係のないことをいろいろと書き並べてしまい申し訳ありませんでした。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/uoh/rinshou/z_epi.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらのサイトで検索した結果、少々物足りなく感じたものですから
今回、自ら新たに質問させて頂いた次第なのでした。

さて、では病院へ行った際、別に頭をぶつけたわけではなく偏頭痛で悩んで
いると相談した場合、早速CTを撮りましょう!というお医者さんは
まず信用しない方がよい、ということになりますでしょうか。
並びに脳波の検査も診察としての優先順位としては、まず1番ではない
ということですね。
イミグランによる副作用もはじめ、これらのことを知っていると知らないとでは
またまた病院ジプシーになり、お医者さん不審の原因なりますよね。
-------------
この場を借りまして、皆様たいへん参考になるご意見、アドバイス、参考URLの
紹介をして頂き、ありあがとうございました。

お礼日時:2001/03/26 11:08

naokunさんから反論をいただきましたので補足します。



偏頭痛の原因の何割かは血管圧迫性のもので、
これは脳波検査で確実にわかります。
脈拍に同期した異常がみられます。
初期の症状はCTではわかりません。

ところが、実際に病院を訪ねるとCTだけやって「正常」と
判定して、気休めの薬しかくれない病院が2件あったのです。
もちろん治りません.わたしにとっては激痛なのですが。

で、3軒目。医科歯科大での脳波検査で
頭頂部で血管圧迫性の症状が見られるということで
(記録紙での細かい説明もされました)
治療を始め、数ヶ月で完治しました。(以後、再発もしていません)
それまでの何年かがウソみたいな話です。

参考URLは特に書きませんが、
偏頭痛で悩んでいる方の多くが、CTでは異常無しとされ、
困っているようです.
(yahooで 偏頭痛とCTと掲示板で検索してみてください)

始めにくも膜下出血の可能性を疑うのは当然としても
それが無かったから原因不明では
患者としては途方にくれてしまうのです。

CTよりははるかに費用が掛からない、脳波検査を
否定しないで下さい.
実際に私の様に頭痛から開放された患者がいます。
(私はてんかん持ちではありません。念のため)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヤフーでの検索してみました。やはり多くの方が悩んでいるのですね。
病院→CT→異常なしというコースはきっと多いのでしょうね。
病院へ行くことを躊躇している理由はそこにもあるのです。
こんなにも辛いのに、会社休んでCTとって異常なしと言われ、お金払って
すごすご帰宅。。。なんだかこのコースが容易に想像できて
行けないのです。やはり患者さんによってケースバイケースがあるのでしょうが
同じ症状で悩んでおられた方からのご意見、アドバイスは貴重です。
医科歯科大は丁寧な対応をしていますね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/26 10:49

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「片頭痛治療薬「イミグラン錠50」を承認申請;2000年 8月10日」
====================================
本年春に処方できるようになったイミグランの注射剤に加えイミグランの錠剤が発売になれば・・・・・
---------------------
日本では今回申請をした錠剤の他に、現在注射剤を発売中、点鼻液は開発中です。
====================================
さらに、
http://homepage2.nifty.com/uoh/zutsuu/mig_tr.htm
(片頭痛の治療)
このページで、以下のサイトは参考になりますでしょうか?
http://homepage2.nifty.com/uoh/zutsuu/mig_tr_yob …
(片頭痛の予防投薬)

ご参考まで。

お大事に。
 

参考URL:http://www.glaxosmithkline.co.jp/press/data2/200 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLによるページ拝見いたしました。
「世界100ヶ国以上で販売されており、発売10周年を迎えています。」
ええ~!?10周年?日本ってホントに遅いのね。。。(悲)
点鼻液が開発中のこと。。。とても興味があるけど、世に出回るのは
いつになることやら。。ですね。
とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/26 10:24

かなり効果があるようですよ。

片頭痛なら30分もあれば痛みは引くらしいですよ。自宅の近所にかかりつけのホームドクターを確保し、発作とともにすぐ受診するのが一番だと思います。市販薬で効果が現れるのはまず片頭痛ではないと思っていいようですし、現在出ている経口薬は片頭痛に対してはあまり効果はないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

30分とは、そりゃあ魅惑的です。
今まで効かない市販薬にどれだけのお金をつぎ込んできたことか。。
ホームドクター。。それが問題です。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/26 10:16

>少しでも動くと脈と同じリズムで頭をハンマーで殴られるように痛むのに 病院へ赴き、注射を打ってもらうってのもつらいですよね。



そうなんですよね。動くのも辛いため、また、吐き気などを伴うこともあるため、片頭痛の発作中に病院に来る人は少ないんです。しかも、平日の昼間に通常のルート(受付をして、順番を待って、やっと診察となり、診断をつけ、さてイミグランの注射を・・・)で治療を受けるなどということになると、患者さんはずっと長く辛いのに耐えなければならないことになり、非常に問題があるわけです。ですから、この薬が使えるようになった現在でも、なかなか使用される機会が少ないのです。救急車で来られるとか、夜間帯に急患として来られたりする場合には比較的早く対応できるのですが・・・
ところで、いつも市販の薬を服用されているのでしょうか?もしそうなら、一度痛みのない時にでも脳外科、神経内科などのある病院にかかってみて下さい。カフェルゴットなどの薬をもらい、痛みを感じたらすぐ服用するか、前兆のある人では前兆が起こったときにすぐ服用することにより、頭痛がひどくならずに済んだり、頭痛そのものが起こらなくすることも出来る場合が多いです。
イミグランの副作用に関しては、蛇足ですが以前の質問に答えたことがありますので、下記にURLを載せておきます。
お大事に。

済みません、ちょっとよけいなお世話かもしれませんが、NO.1の方が脳波検査で偏頭痛の診断がつくとおっしゃっていますが、そうではなくて、色々原因を調べていくうちに、てんかん発作の特殊な例として頭痛が起こることがあり、その場合には脳波に異常が認められることもあるというのが正解です。また、初回発作時にCTを撮るのは、クモ膜下出血の可能性を見落とさないようにしているのであって、お金儲けのためではないと思います。差し出がましいようですが、ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=42919
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ズバリ!そうなんですよ!「いざ病院へ」という行動を躊躇させるのはそこに
あるのです!あ~、このモヤモヤを文章にして頂きありがとうざいます。
専門の方にお気持ちを察して頂き、何だか精神的に安心いたしました。
参考URLも拝見しました。イミグランに対して副作用があるというのは
噂に聞いてはいたのですが、あのように具体的な例をうかがったのは初めて
だったのでとても参考になりました。
当初はナロンエースがむちゃくちゃ効いたので愛用していたのですが
薬疹が出てしまい、泣く泣く頭痛薬ジプシーとなり、現在はバファリンに
落ち着いています。(2錠では効きませんけど)
症状が出ていない時でも、病院へ行っていいのですね。。
もし行って「痛い時に来ないと診れませんよ」と言われたらどうしよう。。と
思っていたので。。。まずは行ってみます!
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/26 10:11

日本では、自分で注射を打つことはできません。


ドクターに処方(注射)してもらってください。
処方後、2~30分で効果があらわれるはずです。
あくまでも、イミグランは偏頭痛の薬なのでそれ以外の
頭痛には効果がありません。
日本でも錠剤が年内?にも認可がおりるはずです。

どんな薬でも副作用は必ずあります、かかりつけのドクターに
きちんとご自分の症状を相談してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそうですよねぇ。がっくりきちゃいます。。
自分で注射を打つという行為が許されているのは一部の症状に
対してだけってことですよね。
(例えば糖尿病などはそうではなかったでしょうか?)
一歩でも家から近い病院、一歩でも職場から近い病院を探す。。
これが問題です。。。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/26 09:53

 イミグランは現状では国内では、皮下注射だけです。



 市販の頭痛薬には、偏頭痛の薬は無いと思います。ただし、バファリン・セデスが結構効く方は多いと思います。

 偏頭痛の薬は、エルゴタミンという成分を含んでいます。この薬も飲みすぎには要注意です。

 以下に「頭痛大学」のHPを記載します。いろいろな情報が入手できると思います。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/uoh/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり皮下注射だけですよね。。。
エルゴタミン?さすがに市販の薬ではあまり聞かない成分ですね。
今は、もっぱらバファリンを服用してます。1回に4錠ぐらい
飲んでしまい、胃が痛くなっちゃいます。
なんの薬でも飲みすぎは注意ですね。反省反省。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/26 09:41

偏頭痛の飲み薬はあります。


私はそれで治しましたから。ただし、市販薬では無理みたいです。
かなり強い薬で、症状を見ながらだんだん量を増やしていきました。

病院へいくと、すぐに保険点数の稼げるCTスキャナで
頭をチェックされますが、
偏頭痛は脳波の測定で原因が出ます。
これをやってくれない病院はパスしましょう。
(頭を打ったときに、既往症があるから調べてくれといっても、
 CTしかやってくれなかったところもありました)

病院は、東京地区であればお茶の水の医科歯科大をお奨めします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく回答を寄せて頂きありがとうございます。
脳波の測定ですか。。どんな診察をされるのだろう。。と
ずっと不安に思っていたので、参考になりました。やはり病院で
処方される薬の方が効き目があるのですね。病院へ行く際は
症状が出てる時に行った方がいいのでしょうか。

お礼日時:2001/03/26 09:26

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ