【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

某化学工場でプラント建設を行っている者ですが、現場入構時の安全教育についての質問です。

通常、作業に従事する人については全て入構初日に安全教育を実施していますが、仮設資材の納入、引き取りの運搬業者等の運転手については教育を行っておりません。
ところが、現場でよく見かけるのが、資材の積み込み時に運転手が玉掛け作業をしているところです。その様な場合は本来は安全教育を行うべきなのでしょうが、なかなかそうも行きません。どなたか現場監督をされている方でどの様に管理されているか教えて頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

基本的には運搬業者も安全教育を行った方が良いかもしれません。



新規入場者教育は「初日の事故」が多く作業員に現場内の状態を把握してもらう為に行いますよ。

事故が発生した時、4日以上の休業は労基署に届出を出します。
4日以下でも届け出は義務はありますが、年間のトータルで提出している所が多いようですが。

その時の届出は誰が出すのでしょうか?それは事業所になります。

事業所とは建設を行っている現場です。会社ではありません。

運搬業者の方がその現場内で事故を起こした時に、事故扱いは運搬業社になります。
引っ越し、運搬業者は現場の事業所とは事故が起きた時の所在が責任が違います。

仮に現場が都内で作業員が事故が起した時は都内の労基署に届けます。

運搬業者が大阪でその都内の現場で事故を起こしたとしても、都内の労基署でなく、大阪の労基署に届けます。

そんな事で運搬業者がプラント建設の現場内で事故を起こした場合でも、現場の管轄でないので新規入場者教育は行わないのではないでしょうか。

現場の責任外との事ですね。しかしその最終判断は労基署の判断です。

安全の為には行った方が良いですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

非常に参考になりました。

お礼日時:2009/12/17 19:12

元現場監督です。


現場の状況や方針若しくは、元請会社の方針により違うと思います。
私の経験上では無かったです。スーパー大手とのJVでも無かった。

搬出入作業では、荷の積み下ろしに際して安全教育をしている現場はほとんど無いと言っていいと思います。
架設資材だったりすると、その資材を運搬している会社は専属だったりしています。
それが例外というわけではないのですが、運送業者へは短時間のスポットで、現場作業というよりは「荷」という観点が強いですね。
但し、ユニックで玉掛けをしているのに、ヘルメットにシールが貼っていないと「ちょっと、待った」となります。
ユニックで来て無資格なんてのはマズないとは思いますけどね。

これとは違い、○菱石油プラントで仕事をしていた時には、新顔は製油所の入場教育は必須でした。例外はなく現場監督も運送業者もです。
当然、作業関係者へは現場の安全教育もやります。

全てが杓子定規のようにいっていないのが現実と思いますが、
今まではどうしていました。?
今回は、稼働工場内での仕事ですか。?
もし、それならば、お客さんに対してのアピールで、予め名簿だけでも数件の運送業者から取り寄せて置いておいてはどうでしょう。
来場の頻度の多い会社だけでいいでしょう。

工場内の作業だと、その工場内の安全パトロールが現場に入ってきて安全書類をチェックしていったりもするケースがあります。
NKKなんて、場内でねずみ捕りバリに車両のスピード測定をしたりしています。

年末です。事故のないように頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私もこれまで経験した現場ではほとんど教育した経験はありませんでした。
たしかにNKKは入構には厳しかったですね。

お礼日時:2009/12/17 19:05

安全教育の義務付けはありませんが、新規入場者教育に会わせて安全教育をします。

  運搬業者の運転手は、各運搬業者で安全教育をしますので、建設現場の責務ではありませんが、玉掛け作業をさせるのならば、本人が玉掛資格を有していなければ法令違反になり事故が起れば、所長が監督署に呼び出されます。

なを、新規入場者教育は、安全衛生についての通り一遍の教育だけでなく、その現場特有の事情を労務者に教えることが重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはり教育の義務づけはないのですね。
これからも作業前には最低限の注意事項だけは説明しようと思います。

お礼日時:2009/12/17 19:10

玉掛けは指定された技術者でなければならない現場も多いですね。


もし運転者が玉掛けも行うなら、安全教育をやるべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

参考になりました。

お礼日時:2009/12/17 19:14

詳しい事はわかりませんが、ある建設会社の現場では運送業者の玉掛けは勿論、荷降し場所までの移動までで、現場内では運転席から降りることも禁止している現場がありました。


fat_65_manさんが疑問に思われている事と同じ様な問題があるので、そのような指示をしているのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私も運転手の作業は禁止しようかとかなり悩みました。
簡単に禁止できれば悩まずにすむのですが...

お礼日時:2009/12/17 19:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q入構者(安全)教育について

わが社では、工事現場に行く際は、2時間 入構者教育をすることになっています。これは、法律等で実施するように決められているのでしょうか?例えば、1日でしかも作業が2時間程度で終了するような2人でする作業も、この教育が必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

労働安全衛生法では、
・労働者を雇い入れたとき
・労働者の作業内容を変更したとき
に、労働者が従事する業務について安全衛生教育をしなければならないことになっています。これをしないと、労災事故が起きた場合などに会社や責任者の法的責任が問われますし、労働基準監督署の調査があった時に指摘を受けるかもしれません。

教育の細かな内容や時間数までは法律では決まっていないので、それぞれの業務の実態に合わせて行えばいいものと思います。

Q建設現場内での運送業者の労災は、どの労災を使う?

建設現場内で、A社(建設業者で元請)のクレーンにてB社(運送業者)の所有するトラックへ鋼材の荷積みを行いました。
荷積みが終わった後、トラックの運転手は、自分で積荷の固定(ワイヤによる締め付け)作業を行っている際に、誤ってトラックから墜落し、その際に足を負傷しました。

もちろん労災であり、幸いなことに運転手さんも軽傷で済んだのですが、この場合は建設業の労災なのでしょうか?運送業の労災なのでしょうか?

(1)B社は運送業の許可しか持たず、運送業としてA社と契約していた。
(2)運転手が負傷したのは工事現場内である。
(3)積荷の運搬先は、10キロほど離れたA社の資材置き場である。
(4)運転手が負傷したのは荷役作業中(荷積み後の締め付け作業)である。

元請の加入している建設業の労災は、元請下請含めて建設業者にしか使用できないはずで、しかも建設作業中(たとえばクレーン作業で運転手を負傷させた等)に運転手を負傷させたわけでもないのですが、工事現場内であるから建設業の労災だと労働基準監督署に口頭で言われました。

労災は認めるが、建設業の労災とされるのはおかしいと思ったので、こちらで質問させていただきました。
その理屈で言うと、製造業者の工場内で同じことが起きた場合、製造業の労災になるのか?ということだからです。

過去の事例等から建設業の労災だとすれば甘んじて受けますが、もし違うとしたら、過去の事例等を持って直訴に行きたいと思います。
何か参考になる資料等がインターネット上にあったりすれば、お教えいただけると幸いです。

以上、お願い致します。

建設現場内で、A社(建設業者で元請)のクレーンにてB社(運送業者)の所有するトラックへ鋼材の荷積みを行いました。
荷積みが終わった後、トラックの運転手は、自分で積荷の固定(ワイヤによる締め付け)作業を行っている際に、誤ってトラックから墜落し、その際に足を負傷しました。

もちろん労災であり、幸いなことに運転手さんも軽傷で済んだのですが、この場合は建設業の労災なのでしょうか?運送業の労災なのでしょうか?

(1)B社は運送業の許可しか持たず、運送業としてA社と契約していた。
(2)運転...続きを読む

Aベストアンサー

既に労働基準監督署から口頭でも建設業の労災と認定されていますので、
これを僕ら回答者が覆す事は出来ません。

今回は工事現場内で起きた事故ですが、事故が起きた現場は工事現場内で
すから、一歩でも工事現場外に出て事故をすれば、運送会社の労災になり
ます。元請けであろうが下請けだろうが、建設現場内で起きた事故は全て
建設会社側に責任がありますので、労働基準監督署はそのような結論を出
されたのだろうと思います。

労働基準監督署は労務局の管轄ですから、労務局のホームページを御覧に
なれば事例が記載されているはずです。ただ記載されていない事もありま
すので、その点は御容赦して下さい。

元請けの建設会社は労災申請をすると言っていますか。

下請けだからと尻込みをしていたら、労災逃げや労災隠しをする会社もあ
りますから、とにかく労災申請をして貰えるまで気を抜かない事です。

労災隠しをされ、労災隠しを暴露した者として回答しました。

Q施工体制台帳の保管義務期間は

建築工事の施工体制台帳について、工事が完了したあと、
保管義務の期間が知りたいです。
法律や、役所の規定など、参考となるサイトがわかればありがたいです。

Aベストアンサー

工事完了後5年間保存

参考URL:http://www.cgr.mlit.go.jp/chiki/kensei/kensetu/kensetu.htm

Q作業員名簿の記載内容について

建設業の県知事許可を持つ小さな会社の事務をしています。

最近我が社の作業員が出入りしている現場から提出依頼を
受けた書類についてふと疑問に思ったのでお聞きしたいと思います。

提出依頼のあった作業員名簿のことなのですが、現場(超大手の
企業の管轄)の会社独自の書式で提出するよう言われたのですが
内容が大変細かくなっております。

通常の住所、氏名、生年月日、血液型、健康診断の結果(診断書のコピー添付)
などのほかに、基礎年金番号の記入と、年金に何年加入しているかという
項目があります。

下請けである我が社がきちんと厚生年金や社保、雇用保険、労災に加入している
ことの確認かと思い、担当者にその旨問い合わせて、会社が加入していると言う
証明でよければ健保組合にそういった書式があるのでそれを提出しますが?と
言ったところ、あくまでも個人レベルで知りたいので年金手帳に記載してある
番号を書き、総加入年数も記載するようにとありました。

我が社の作業員はひとり親方出身や個人事業主の過去があったり、転職を
数回繰り返していたりする人がほとんどで、加入年数まで知られたくないし、基礎
年金番号まで知らせるのは個人情報の流出につながらないか?という話が
出てきました。

そのほかにも緊急連絡先として記載した人の年齢や勤務先の名前、住所、電話
まで記載する欄があります。緊急連絡先はもちろん必要ですが、年齢や勤務先まで
必要でしょうか・・・??携帯番号で十分なような気もするのですが・・。


小さな会社であまり広範囲で仕事をしていないので、このたびこんな感じの書式が
出てきて驚いたのですが、全国的にはこの内容は当たり前なのでしょうか?


今回は現場担当者に「あまり深く個人情報に触れる部分は書きかねるので、年金番号と
加入年数は、会社自体が加入しているという証明に変えて提出し、緊急連絡先は名前と
携帯番号、住所のみとさせてもらいます」と伝えましたら「強制ではないのでそれでもいいが
何かあっても知らない」との答えでした。

建設業の県知事許可を持つ小さな会社の事務をしています。

最近我が社の作業員が出入りしている現場から提出依頼を
受けた書類についてふと疑問に思ったのでお聞きしたいと思います。

提出依頼のあった作業員名簿のことなのですが、現場(超大手の
企業の管轄)の会社独自の書式で提出するよう言われたのですが
内容が大変細かくなっております。

通常の住所、氏名、生年月日、血液型、健康診断の結果(診断書のコピー添付)
などのほかに、基礎年金番号の記入と、年金に何年加入しているかという
項目がありま...続きを読む

Aベストアンサー

大手ゼネコンの一次下請の会社で事務をしております

先の回答者様の書かれている通り、24年11月に国土交通省より
「社会保険の加入に関する下請指導ガイドライン」が出されています↓
http://www.mlit.go.jp/common/000216921.pdf

少し長文でポイントがわかりずらいですが、
(5)作業員名簿を活用した・・・
及び、その中の別紙3の作成例に拠れば、健康保険と雇用保険の番号は記入しますが、年金番号までは必要ないようです
それに、ガイドラインの趣旨からすれば、番号まで記入する事が大事なのではなく、
(文中にもある通り)法人に所属する作業員が、「国民健康保険」だったり、「国民年金」だったりはおかしいので、そういう作業員が下請企業の中にいないかどうかの確認を徹底しなさいよ、と。

ですので、質問者様の書かれている、その作業員名簿の内容は、一般的とか、当たり前ではないと思われ、
まして、緊急連絡先の人の勤務先や、その他諸々は完全にやりすぎでしょう

質問者様の会社が書類を提出する会社は、大手ゼネコンではなく、その下請でしょうか?
ここまでやると、逆に突っ込まれそうなので、大手ではここまでやらないのではないかと思います

しかし、明らかに法的、一般常識的にはおかしいと思っても、そこはお金を払う側と仕事をさせて貰う側、
実際にどうされるかは、質問者様の会社代表のお考え次第でしょうね
今の対応で十分(丁度いい位)だと思いますよ。

大手ゼネコンの一次下請の会社で事務をしております

先の回答者様の書かれている通り、24年11月に国土交通省より
「社会保険の加入に関する下請指導ガイドライン」が出されています↓
http://www.mlit.go.jp/common/000216921.pdf

少し長文でポイントがわかりずらいですが、
(5)作業員名簿を活用した・・・
及び、その中の別紙3の作成例に拠れば、健康保険と雇用保険の番号は記入しますが、年金番号までは必要ないようです
それに、ガイドラインの趣旨からすれば、番号まで記入する事が大事なのではなく、
(文...続きを読む


人気Q&Aランキング