システムメンテナンスのお知らせ

全国8大都市(東京都、大阪市、名古屋市、広島市、福岡市、仙台市、札幌市、高松市)の定義をおしえてください。

gooドクター

A 回答 (3件)

ご質問では全国8大都市の定義がなされていませんが、


1970年頃の社会科の教科書には、東京(区部)・横浜市・川崎市・名古屋市・京都市・大阪市・神戸市・北九州市を「八大都市」としていました。
これらの都市は1965年(昭和40年)までに人口が100万人を超え政令指定都市となっていたからです。
その後に札幌市(1972年)、福岡市(1972年)、が政令市になりましたが「十大都市」とは言いませんでした。

なお、
東京区部・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸の6都市を「六大都市」と言います。これは1922年の「六大都市行政監督ニ関スル法律」によります。
この法律は、1943年に東京都制施行により東京を除いた5市に「五大都市行政監督特例」が施行され、
政令指定都市制度が出来たことにより1956年に廃止されましたが、現在でも慣例的に「六大都市」といわれています。
不動産鑑定や百貨店協会、損保協会などでもこれらの都市を「六大都市」としており、損保の保険料率も他都市と異なります。
 
 
    • good
    • 5

 質問者様の書かれている「全国8大都市(東京都、大阪市、名古屋市、広島市、福岡市、仙台市、札幌市、高松市)」の出典は何ですか?


 東京都は別格として、政令指定都市でない都市も混じっています。多くの人は、別の組み合わせを考えるでしょう。そのように、言っている人なり機関なりに質問するのが、早道では。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました!

お礼日時:2009/12/21 12:51

それぞれ関東、近畿、中部、中国、九州、東北、北海道、四国の中心都市ですね。

    • good
    • 9
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました!

お礼日時:2009/12/21 12:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング