痔になりやすい生活習慣とは?

央省庁に勤務している彼と復縁の手前(?)で悩んでおり
激務の事態など、同じ境遇にいる方のお話が聞ければ幸いです。
(内容が恋愛カテゴリーと重複してしまいますが、ご了承ください)

今から1年ほど前に出逢った中央省庁に務める彼は、いわゆるキャリア組に属しています。
彼の多忙さを漠然とは理解したつもりでしたが、付き合い初めだったこともあり
返信スルーや約束のドタキャンに寂しさと不満が爆発。
結果、「傷は浅い内に」と、私も前を向いて忘れる努力をしました。

それから、3か月後。突然、彼から連絡がきました。
幸い、私も 恋愛<仕事 の時間を過ごしたおかげで蟠りが消えていて、自然に再会…という流れになりました。

再会してから数か月が経過し、そろそろ「戻ろう」という話が出るかな、と期待を抱いていたところ、このタイミングで9月末から国会がスタート。
またしても、終電は当たり前、朝2~3時にタクシー帰宅の日々に突入しました。

一度離れてみて、知れた点も多々あり、私は今、彼を理解する努力をしています。
とは言え、正直なところを言えば、不安と寂しさでいっぱいになることも…。

周りに同じような職業に就いている知人、友人がいないため、実際にお勤めされている(いた)方、または、そのような方とお付き合い、結婚された方の実体験やアドバイスを頂ければ幸いです。

具体的には、
・平日終電帰りやタクシー帰り(特に国会の時期)は当然のこと
・週末に急な仕事も度々入る
・終電&タクシー帰りを週5~6で続けているが故、日曜はぐったり

これらは、職業柄、この先もついて回る日常と覚悟を決めるべきなのでしょうか?
(未定ではありますが、2~3年後、他省庁への出向に伴い、海外異動もあり得ると、既に言われています)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

中央省庁のキャリア組はけっこう大変です。



・平日終電帰りやタクシー帰り(特に国会の時期)は当然のこと
・週末に急な仕事も度々入る
・終電&タクシー帰りを週5~6で続けているが故、日曜はぐったり
といったことは、全く当然で、むしろ日曜日にぐったりできるひまがあるだけましです。
しなくてはならない勉強も多く、多くの方は土曜日曜も関係ありません。
転勤の頻度も多く、数年単位で海外や、地方めぐりもあり得ます。
海外といっても、欧米だけではなく、南アジア、アフリカかもしれません。

給料もそんなに良いわけでは無く、大学の同級生たちの間では多分最低ランクです。

中央省庁のキャリア組を夫に持つ奥さん達は、
「夫は社会にあげたものです」とか「うちは母子家庭です」とかぼやいています。

最近比較的ゆるくなってきましたが、同期で上司・部下の関係にならないという不文律があります。
出世すれば出世するほど、地位が減ってきます。
事務次官は1人しかいません。
それ以前に退職していきます。
結果的に退職がけっこう早く、一番早い方は、40代後半には辞めていきます。
昔は、天下り天国がありましたが、最近はそれも厳しく、定年後の再就職も簡単ではありません。

国難の際にはさらに大変です。
東北地震の時には、自分の家も大変なのに、被災者支援に行ったっきり、滅多に家に帰ってこないという話もよく聞きました。

いわゆる普通の家庭生活を求めている方には、ちょっとさびしいでしょう。

しかし、中央省庁のキャリア官僚たちはけっこう純粋に日本を良くしていこうと努力しています。
(時には変な方も混じっていますが・・・)
より良い日本を作ろうとしている彼を信じていければ、大丈夫でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

大変丁寧なご回答をありがとうございました。
私が挙げた3点は全くの当然で、かつ土日もお勉強も当たり前の世界なのですね。

私自身も仕事があり多忙時期もあるので、そういった時期は「彼は毎日この状態なんだなぁ」と改めて理解するのですが、彼の仕事が特殊な世界が故に、やはりご経験がある方のお話は大変ありがたいです。

最後の一部
>より良い日本を作ろうとしている彼を信じていければ、大丈夫でしょう。
これが、本当に胸に響きました。昨日も今日も深夜、朝方まで頑張っている彼を最大限サポートできるように、私も笑顔で頑張ります。

お礼日時:2016/11/02 14:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q霞ヶ関(省庁)の残業、休日出勤

省庁(霞ヶ関)に勤める男性に片思い中です。(たぶんノンキャリ)
彼と「飲みに行こう」と話が出てますが、彼の仕事が忙しく平日なかなか約束が出来ません。「休日はどうですか?」と言ってくれたのですが、彼の友人曰く「本当に忙しい人で休みの日は寝溜めしてる」と聞き、彼が「飲みに行きたい」と言う私に気をつかって無理してるのでは?と心配です。彼自身も「終電で帰れれば良い方で、休日出勤もある」と言っていました。実際、省庁はどのくらい忙しいところなのでしょうか?
また、多忙の彼をいたわるメールを送りたいのですが、どんな言葉だと癒されますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在は一時的に職場を離れていますが若手現職です。
本省で働いていた頃は、大体帰宅は2~3時頃でした。国会の会期中などは徹夜もざらにあり、休日も土日どちらか(場合によっては両方)出勤していました。月の残業時間で言うと、少ない月で120時間、多ければ200時間超。同僚でひどい人になると300時間を超えていました。
ただ、それでも少ないプライベートの時間をぬって合コンや飲みには行ってました。私は既婚ですが、当時付き合っていた彼女(現妻)とは金曜の夜中1時に会ってそれから飲みに出かけたりしていました。
なので、「休日どうですか?」と相手が言ってくれているのであればそれに甘えていいのではないでしょうか。ただ国会業務の関係上、前日(金曜日)になって休日出勤が決まってしまうことがあるのでそこはご理解頂けると幸いです。

メールですが、「仕事おつかれさま」など相手を労わる言葉であればなんでも嬉しいと思います(少なくとも私はそうです)。一点だけ、「会いたい」や「いつ会える?」のような内容は相手にプレッシャーを与える可能性があるので避けたほうがいいかもしれません。

仕事が忙しい相手との付き合いは何かと大変だと思いますが、質問者さんの思いが実ることを祈っています。

現在は一時的に職場を離れていますが若手現職です。
本省で働いていた頃は、大体帰宅は2~3時頃でした。国会の会期中などは徹夜もざらにあり、休日も土日どちらか(場合によっては両方)出勤していました。月の残業時間で言うと、少ない月で120時間、多ければ200時間超。同僚でひどい人になると300時間を超えていました。
ただ、それでも少ないプライベートの時間をぬって合コンや飲みには行ってました。私は既婚ですが、当時付き合っていた彼女(現妻)とは金曜の夜中1時に会ってそれから飲みに出かけたりして...続きを読む

Q霞ヶ関の公務員との恋愛

唐突ですが、どなたか、霞ヶ関勤務の国家公務員の男性とお付き合いされた方、いらっしゃいましたら相談にのってください。
私は地方に住むものですが、今年の初め、ふとした出会いで公務員の男性と付き合うことになりました。
隣の県程度の遠距離で、仕事も徹夜したりすることもあると、当初から忙しい人でしたが、私も遅い仕事をしているので、お互いの都合もよく、彼が週末や平日の夜に来て朝帰っていったりして会っていました。
が、春に霞ヶ関への転勤が決定。
転勤前の思い出旅行計画も転勤業務に忙殺され、引っ越しが済んだその夜にようやく会うことができましたが、それを最期に離れました。
いつか東京に遊びに来てね、という言葉を信じて。。
でも、四月に入った途端、彼からは音信不通。
残業平均2時と聞いてはいたので、忙しいのだろうとはわかってはいたものの、全く一言もメールの返事無。連休に遊びに行くかも、と元々話していたのでその計画の話をふっても反応無。。。
そして1ヶ月後、ようやく話せた結果は、、、
遠くて何もしてやれない、他の人を探したほうがいい、との言葉。。
私は、今でも彼が好きです。
でも、こう言われた以上、もうダメなのでしょうか?
忙しくて何もしてくれなくても、私を好きでいてくれるなら、私はそれでいいのに、、その辺を話したいのですが忙しい彼とは直接話す機会もつかめません。
霞ヶ関で働くと、人が変わってしまうのでしょうか?
誰か、、御存知の人がいらっしゃれば、教えてください。。

唐突ですが、どなたか、霞ヶ関勤務の国家公務員の男性とお付き合いされた方、いらっしゃいましたら相談にのってください。
私は地方に住むものですが、今年の初め、ふとした出会いで公務員の男性と付き合うことになりました。
隣の県程度の遠距離で、仕事も徹夜したりすることもあると、当初から忙しい人でしたが、私も遅い仕事をしているので、お互いの都合もよく、彼が週末や平日の夜に来て朝帰っていったりして会っていました。
が、春に霞ヶ関への転勤が決定。
転勤前の思い出旅行計画も転勤業務に忙殺さ...続きを読む

Aベストアンサー

私は国家公務員です。
私は今は地方で交替制勤務に就いているため、平日が休みで時間があるのですが、本省・本庁勤務は忙しいですよ。
あなたの彼が転勤したのは4月でしたよね。
職種にもよるのでしょうが、特に4月以降ぐらいの国会開会中で毎日泊まり込みで、自分の机の上で夜を明かすことは珍しいことではなく(予算請求の時期は特に・・・)、週に1度帰ることが出来れば良いほうです。
たまたま彼が忙しい時期ではないのでしょうか?
霞ヶ関で働いても人は変わらないと思いますよ。
逆に待っていてくれる彼女がいると心強いものです。(男性の勝手ですが・・)
頑張って下さい!

Q国家公務員はそんなにお仕事忙しいんでしょうか?

20代の国家公務員の彼氏がいます。

毎日、終電で帰っていて疲れているとのことで、メールも電話も少ないです。
今週は1度も連絡がありません。

彼の負担にはなってはいけないと思い、メールを送るのも控えています。

私は冷められたのでしょうか?
それとも、本当に国家公務員はメール1通出来ないほど忙しいのでしょうか?

付き合い始めは、毎日1通はメールが来ていました。
今は忙しい時期と思って信じていいのでしょうか?

Aベストアンサー

国家公務員に知り合いがいます。

朝6時起き、帰宅は夜10時過ぎが当たり前の人でした。
時期にもよるとは思いますが、かなり忙しいと思います。
ノンキャリでも、結構こき使われます。

メールが出来ない状況、というのもあり得るのですが、メールする余裕がないのだと思います。
ポジションにもよると思いますが、私の知り合いは国会の会期だと多忙を極めていました。
今はその時期ですね…

もう少し様子を見られてはどうでしょうか?

頑張ってくださいね。

Q本省の国家公務員の超過勤務(月240時間とか)

本省の国家公務員には、月に200時間以上の超勤をする人がざらにいるようです。
判例からすると過労死認定のラインは月に80時間以上だし、本省には死の危険を感じた経験のある人も多いとか・・
過労は健康や命にかかわる問題なので、労基法では月に45時間、年に360時間となっていて(特定の業務の場合は適用が除外されますが)制限がされています。

(1)国家公務員も人間なので労働時間の上限設定は必要だと思うのですが、制度設計としてはどのようになっているのですか?労基法の条項を準用するのか、人事院が本来はそういった状況を是正するべき立場にあるのか、それとも他の方法を想定しているのかどうなのでしょうか?

(2)また国家公務員が過労で死んだり、病気の治療が手遅れになった場合、労災補償は出ているのでしょうか?この感じだと、膨大な額のお金がそういったもののために必要になると思うのですが。


p.s
しかし、月に150時間だの240時間だのまずいですよね~・・
国家公務員の数が圧倒的に足りてないんだと思います。
超過勤務は努力すればある程度は減らせるだろうけど、限界があるだろうから。
政治家は支持率のことだけを考えて行動し、国民は震災の増税を嫌がるのと同様自分のことばかりを考えていることから、公務員が犠牲になっているという構図なんでしょうかね~・・

本省の国家公務員には、月に200時間以上の超勤をする人がざらにいるようです。
判例からすると過労死認定のラインは月に80時間以上だし、本省には死の危険を感じた経験のある人も多いとか・・
過労は健康や命にかかわる問題なので、労基法では月に45時間、年に360時間となっていて(特定の業務の場合は適用が除外されますが)制限がされています。

(1)国家公務員も人間なので労働時間の上限設定は必要だと思うのですが、制度設計としてはどのようになっているのですか?労基法の条項を準用するのか、人事院が本来...続きを読む

Aベストアンサー

 7番回答者様のご記述に同感です。
 霞ヶ関の某省に知人が多くいましたが、ほとんど連日帰宅が11時半でした。千葉県○船橋市などの官舎まで電車と徒歩で1時間20~25分くらい。
 雅子様が外務省に入省して最初の年に、やはり帰宅が11時半だ、零時過ぎだだったので、お父さまが心配したという話が婚約の頃に報道されましたが、「そりゃそうよ。みんなそうよ。」と思って聞いてました。雅子様の家は目黒だから、通勤時間は一般省員よりは短かったんですけどね。

 中級から上級公務員って死ぬほど働いてますよ。マスコミの安易な公務員タタキを真に受けてしまう一般国民が多くて残念です。マスコミじゃ、国家公務員イコール悪人ってことになっちゃってます。
 ヒマな人は、一部と地方公務員のほうです。

 病院に行く時間を惜しんで一生懸命働いている中央省庁の人、何人か知ってます。
 霞ヶ関の目の前にある虎ノ門病院に行く時間が無いんです。
 溜池の交差点渡ってやっと虎ノ門病院に行った時は、もう手遅れで末期がん。ソク入院になって、病室でも仕事して、4ヶ月足らずで亡くなった人もいます。40代前半でした。私は死亡を聞いて、○○省に殺されたと感じました。
 官舎と行き来する通勤時間があったらその分仕事が出来ると、よく泊りがけで仕事し、亡くなる数年前からはわざわざ霞ヶ関の近くにワンルームマンション借りて住んでました。

 マスコミがよく「なんでこんな都心に公務員宿舎が!」とたたいてますが、実情を知らない人間の戯言です。そんなのを真剣に聞いてはいけません。
 マスコミの人間こそ、私は某テレビ局でバイトしましたが、正社員は会社近くの都心の一等地に住んでいて、「その家賃って普通のOLの一ヶ月の給料じゃん。」な人がいっぱいいましたよ。

 国家公務員は足りません。本当に必要なところに、まともな待遇で人材を配置しないといけません。

 某テレビ局で自称ジャーナリストという、口をいつもへの字にしてるおじさんが国家公務員をたたいてますが、このおじさんかつて「厚生省ってこんなことまでやってるんですよ!」とやってました。
 よく聞くと、国民の健康と安全のために厚生省なら当然やらなくてはいけない事だったので、お口アングリし、あきれちゃった事があります。
 厚生省が厚生省として当然すべき事をして、なんで叩かれなきゃいけないの?
 最近はコメンテーター席に座って出世しちゃってますが、このおじさんの言う事、疑いの目でよーく聞いてください。「はぁ~?」な事がいっぱいです。
 そのうち気付いたら、有田何とかコメンテーターみたいに、比例で当選して国会議員バッジを付けてるかもしれません。

 うちの年寄り。テレビで誰かが橋下大阪知事を誉めると、「橋下はなかないい事、言うねぇ。」。
 誰かが橋下知事を非難すると、「橋下は極右なんだって。恐いねぇ。」
 コメンテーターの言う事が本当の事だと思ってる。
 コメンテーターというとちょっと前に、「サッチー」というおばさんもいましたね。

 テレビに出てる人は、知識人。「知識人が言う事は正しいのだろう。」と人の話を鵜呑みにしないで、テレビ見ながら 「チョイと待てよ。」と自分の頭で考える国民が増えて欲しいものです。

 7番回答者様のご記述に同感です。
 霞ヶ関の某省に知人が多くいましたが、ほとんど連日帰宅が11時半でした。千葉県○船橋市などの官舎まで電車と徒歩で1時間20~25分くらい。
 雅子様が外務省に入省して最初の年に、やはり帰宅が11時半だ、零時過ぎだだったので、お父さまが心配したという話が婚約の頃に報道されましたが、「そりゃそうよ。みんなそうよ。」と思って聞いてました。雅子様の家は目黒だから、通勤時間は一般省員よりは短かったんですけどね。

 中級から上級公務員って死ぬほど働いて...続きを読む

Q官僚の仕事(激務の実態)

霞ヶ関で働く官僚の激務の実態について、詳しく知る方はおりますか?

国会開会中は特に激務であるか?

一週間に一度家に帰れれば良い方(自分の机で寝泊まり)なのか?

一年の中で、仕事が緩やかな時はあるのか?

少し仕事が落ち着く時はあるのか?

等、分かる方がいらしたらお願いします。

Aベストアンサー

官僚は、月平均80時間を越える残業をしています。

一番の繁忙期は、予算獲得の時期です。いわゆる9月です。
この時期は、昔の大蔵原案がまとまりつつある時期です。

月130時間を越える残業を各部署がしています。
定時に退庁できる日は、ありません。
机のうえで、寝ている職員もいます。
夜中0時を回って帰宅する場合は、タクシー券が幹部から支給されますので、それを使って着替えに帰ります。
1年のうちで、仕事が穏やかな時期は、ほとんどありません。

キャリアといわれる派閥に属して、引っ張り上げてもらうことだけを、念頭に仕事している人たちです。
1週間に一度、自宅に帰れれば、良いほうです。

完全に、「母子家庭」となります。
それが、官僚の実態です。

通常の精神状態では、勤まりません。激務というより、酷務です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング