最新閲覧日:

3年前に結婚し、その時主人に必要と思われる保険に入りました。ところがその後、義両親が以前からかけてくれていた保険があることが分かり、そっくりそのまま受取人変更をして今に至ります。

引き継いだ当初は大した掛け金でもないし、年金タイプの保険は入っていなかったのでこのままでもいいかと思っていたのですが、子供も出来て何かと出費が増え、少々うるさくなってきました。ここでも皆さん「年金タイプはよろしくない」と口をそろえておっしゃいますし・・・。

解約してその分貯蓄に回すなり自分で有効に活用した方がいいでしょうか?以下は保険の内容です。

個人年金保険(ひまわり年金プラン)
契約日:平成6年6月 22歳で契約
年金基金設定日:平成39年
年金支払開始日:平成44年より15年
保険料:5000円/月
特約:保険料口座振替特約/個人年金保険料税制適格特約
   (私には何のことかさっぱりですが)

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

はい、遅れまして、指名されているたくみです。



『自分ならこの程度の利回りなら解約』

そうします。
年平均利回りを出した場合、2%複利程度では話になりません。
(長期で考えた場合)

会社の破たんリスクを考えないにしても、『長期間この程度の利回りで確定するリスク』と考える事ができます。

今の超低金利がず~っと何十年も続くと思いますか?
それは世界的にみて「ず~っと続く」と思いますか?

単なる貯金にしても「外貨貯金」の利回りはどうでしょう?
3~4%はありますね?

今後は嫌でも「投資信託」の知識をつけていかなくてはならない時代に突入していこうとしています。
(401K)

あるじゃん等の雑誌を読んで見ていってはどうでしょう?
「へ~」と思う情報、案外あると思いますよ。

それと、「金利計算ソフト」というのを持っていると便利です。
自分はファイルメーカーproのソフト(フリーソフト)を使用しています。
フリーソフトで検索をかければ見つかると思いますので手にいれましょう。

ではでは。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/urajijou/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。出てきていただきまして。締め切らなくて、よかった。

年金も自己責任の時代なんですよね。そう言われると、この保険の額は大した物ではありませんが、緊張してしまいます。どきどき。

とりあえずは勉強しなきゃですね。さっそく「あるじゃん」買ってきます。

お礼日時:2001/04/02 14:58

よばれましておくれやしてぇ~♪ ゆうゆうパパです。



変な入院特約や、死亡保障が付いてないなら続けたらいか
がですか?
Magicianさんが仰る様に、トータルの払込み金額と15年
間に貰える年金の合計を比べて、「2%の複利」以上で運用
出来ているようだったらOKでしょう。
ただ、この先金融情勢が好転したときは、もう一度考えな
おしたほうが良いでしょうね。

ただ、私だったら年間で6万円払うくらいなら、温泉にで
も行って、美味しい物を食べて英気を養うでしょうね。
んで、バリバリ働いて元を取ります。(笑)

>Magicianさんへ
 本業が忙しくて(年度末&地震)なかなか来れませんで
 した。お元気そうで何よりです。m(__)m

 あとはtakumi01さんにお願いしましょうかぁ~♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、ありがとうございます。出てきていただきまして。

入院特約はありません。死亡保証は積立期間中であれば約270万(基準保険金と同額)もらえることになっています。その間の生存給付金もありません。複利の計算方法がいまいちよく分かりませんがそれはこれから勉強することとして、6万円で温泉はちょっと魅力的・・・。

とりあえずは目を光らせておかないといけないと言うことですね。

お礼日時:2001/04/02 14:49

予定金利が高い時の年金保険ですので利息のない貯金ぐらいに思ってつづけた


ほうがいいとおもいます。
 特約について
 保険料口座振替特約は口座振替をすることにより保険料が割引になっています。
 個人年金保険料税制適格特約 は生命保険料の控除と別枠で控除が受けられます。
 (源泉徴収票をみてください。)

 ただし期間が長いので加入している会社の経営状態は常にみていてください。
 破綻でもしたら元も子なくなります。
   
    • good
    • 0
この回答へのお礼

特約の説明まで入れていただきまして、ありがとうございました。

そうですね。会社がつぶれてしまっては大損ですので、その辺はしっかりチェックしていこうと思います。まだ20年以上払い続けなくてはなりませんから。先は長い・・・。

お礼日時:2001/03/28 14:17

単純に受取人名義変更時から掛け金が終わるまでと、その保険でいくらの戻りがあるかを出して見て下さい



年金タイプの保険は満期まで掛けないと「結局は掛け損」になる事が多いと思います

年金を気にするよりも病気・事故での入院の保障を重視した方が私はベストだと思います

但し、利率が5~6%で運用されるのなら考え方も変わってきますが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうなんですよ。解約時の返金が少ないのも解約に踏み切れずにここに聞きに来た一因です。聞きに来てよかったー。

入院保障なら、他の保険で必要と思われる分入っていますので、大丈夫だと思います。

お礼日時:2001/03/28 14:08

同様の補償内容の保険に入っていない状態で月々5000円の掛け金が負担になっていないのであればこのまま契約を続けていて良いのではないかと思います


平成6年辺りであれば他の方もおっしゃっているように
損はしないと思いますので将来の生活資金として役立つと
思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他のことに振り代えられればなぁと思うときはありますが、家計が苦しくなるほどではありませんので、このままかけ続けようかと思っています。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/28 14:13

 金利が高いときの保険で、現在生命保険会社の赤字の元凶になっている年金保険ですから、保険会社は何とかして、だまして別の保険にかえるか、解約させようと躍起になっている保険です。

ですから、解約するのが、一番ばかなやり方だと思います。予定金利が高いですから、このまま、放っておかれるのが、一番いいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

保険会社の諸悪の根元だったわけですね!この保険は。分かりました。今後何を言ってきてもこのまま押し通して、バカなやり方にならないようにします。と言っても、額が低いからか先方からは何の連絡もありませんけどね。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/27 14:19

 払えるならこのままでもいいのでは?


 『年金タイプはよろしくない』というのは、あくまでもここ2~3年に加入したもので利回りが低いものの事を指しているのですから、平成6年に加入したものであれば、比較的利回りもいいでしょうから、このままでもいいと思います。

 結局のところ、55歳までに
5000円×12ヶ月×33年=198万円
を払うのですが、
 これに対して、受け取る金額(保険証券に『基本年金額』とかかれているであろう額)の15年分がどれだけ殖えているか、をご自分で計算なさり、損得を実際に計算してみてはいかがでしょうか。
 その結果、損得勘定で『損』と判断したり、今のうちから年金を受け取る前に解約するつもりであれば、今やめてもいいのではないか、と思います。


 あとは、生命保険解答の常連さんのyuyupapaさんや、takumi01さんが、どう答えてくるのかで判断してください(答えてくれないかもしれませんが・笑)。
 いいのかなぁ、こんな事を書いて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですか。お勧めできないのはここ2~3年のものだったんですか。ここで遡って読んでいるとどうも暗い気持ちになってしまったので・・・。
払えないほど家計が苦しいわけではないので、このままいくことにしようかと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/27 14:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報