税理士登録をするには、税理士会での書類審査があるとききました。
厚生年金を支払っていなかったらそれを指摘されたとか、
給料合算のし忘れを指摘されたとか、一度却下されると次の登録が難しくなるとか、いろいろ噂に聞きます。
試験に合格して、実務経験が2年という以外に、何を審査するのでしょうか。
なにかこのあたりに心当たりがある時は、登録を待った方が良いのでしょうか.
審査のポイント、どこまで善良にしていないといけないものか御教示いただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私、この3月に登録したばかりです。


私も、何でクレームがつくのかとても心配しながらでした。
基本的には、「税理士登録・開業の手引き」(合格後に送付されてきた冊子)に書かれている、条件に、きっちりあてはまるかを審査するようです。

年金は、私は、国民年金でしたが、払っていませんでしたが、これは指摘されませんでした。
給与は、実務経験が、本当に、申請書に書かれた通りかどうかの資料として、使うようなので、合算のし忘れの指摘は、感情からのひとことではないでしょうか。

「手引き」をよく読むと、登録拒否事由のところに、「...品位を害する...適格性を欠く...」などと書かれているので、審査委員とか役員とかの先生に嫌われると、この辺りのを振りかざして、ダメになるのか、とか心配しましたが、
それほど個人の感情で、なんとかなるものでは無いようで、大勢の先生で、公正に、定めに忠実に、審査されるようです。

「手引き」の条件を実質満たすようでしたら、それほど心配いらないようですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
少しは安心できました。

お礼日時:2001/05/10 11:34

もう5科目合格されたのですか?もしそうだとしたら すごい! 私 現在勉強中なんです。



今 通っている専門学校の講師(税理士)から聞いた話によると、管轄の税務署に照会して脱税・悪質な税の滞納歴なんかも調べられるそうです。また、これらの書類審査に加え、開業に先立って事務所の立ち入り調査もあるそうです。実際に事務所として実在・機能するかどうかを見るのだと思います。

こんな面白い(痛い)話も聞きました。
試験に合格し、必要な実務経験も積んだAさん。さて いよいよ独立開業ということで立ち入り調査に臨みましたが、その時に審査員に渡した一枚の名刺が元で審査をパスできなかったそうです。なんて書いてあったと思います?「A税理士事務所 税理士A」・・・・。どこが悪いの?って思いますよね?でも、まだ登録されてないのにこういう名刺を使ったので偽税理士行為と判断されてしまったんだそうです。これがいつ頃の話で、現在の審査がどうなのかは知りませんが、こんなこともあったそうですよ。気を付けたいところです。

以上、あくまでも人から聞いた話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な情報ありがとうございます。
受験勉強期間の長かった私に取りまして、ようやく・・・なのです。
特にやましいことは無いと自分では思っているのですが、税理士会という存在が、”村”的 同業者団体のように思えて、どうしても慎重に考えてしまいます。

受験期間が長かった分実務での深みがでていると自分では思っています。
苦労して勉強した甲斐はあります。いつかは必ず受かります。これ、本当だと思います。早くいい税理士さんになってください。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/28 12:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税理士の相場について

はじめまして。相続の件についてお聞きしたいんですが、兄弟二人で母親(配偶者は死亡)の財産を相続した場合基本控除を超えるため相続税の申告を税理士に任せようかと思いますが税理士にかかる費用の大体の相場(費用の計算方法)などわかる方がおりましたら教えてください。相続する額は総額約1億円です。相続する内容は戸建の家屋と保険金や会社の退職金などです。税務署から税理士のリストをもらいましたが、費用などがあまりにも高い税理士はなるべく遠慮したいのでくわしい方いましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まずは、基礎控除ですが、兄弟二人が相続人ということですので「5000万+1000×2=7000万」になります。

次に「相続する額は総額約1億円」とありますが、これは単純は時価もしくは相続税評価額の合計でしょうか?

相続税評価の方法についてみていきますと

1.居住用家屋…固定資産税評価額(経過年数等によっても違いますが、時価の7割程度)

2.居住用土地…市街地ですと路線価を基に算定しますが、土地の形状によっては評価減ができますし、居住用土地の評価はそこに居住している人などが取得すると240平米以下の部分まで80%の評価減(つまり、20%の評価)ができます。(小規模宅地等の評価減といいます)

3.保険金…非課税枠「500万×法定相続人数2人=1000万」を死亡保険金から差引けます。

4.退職金…非課税枠「500万×法定相続人数2人=1000万」を死亡退職金から差引けます。

つまり、上記3.4.で確実に「1000万+1000万=2000万」は課税対象額が減額できますし、居住用家屋も通常時価よりは低い金額であること、土地については80%(240m2まで)の減額が可能です。

仮に単純な時価の総額が1億円というここであれば、そこから非課税枠合計2000万を差引いて8000万。8000万から基礎控除7000万を差引いて1000万。ということは居住用不動産の財産評価や他に負債によっては相続税はかなり圧縮できます。

ただ、相続税がOであっても、小規模宅地等の評価減を使用してOになっている場合には相続税の申告が必要です。

税理士に依頼すれば、#1の回答の通り数十万の報酬は必要になりますが、親族関係も特に複雑でなく、分割方法も決まっていて、財産内容も上記のものでしたら、ご自身でも申告書作成は可能です。わからないことがあれば税務署に資料を持ち込んでお尋ねになれば教えてくれます。

もし、税理士に依頼されるのであれば下記のような紹介してくれるサイトもありますのでご参考までに。(同じ税理士でも相続申告の経験があまりない税理士もいますので・・・)

http://www.expert-net.com/samurai/ad/

http://www.jalic.jp/

参考URL:http://www.fpstation.co.jp/souzoku/souzoku-now/1_30.html

まずは、基礎控除ですが、兄弟二人が相続人ということですので「5000万+1000×2=7000万」になります。

次に「相続する額は総額約1億円」とありますが、これは単純は時価もしくは相続税評価額の合計でしょうか?

相続税評価の方法についてみていきますと

1.居住用家屋…固定資産税評価額(経過年数等によっても違いますが、時価の7割程度)

2.居住用土地…市街地ですと路線価を基に算定しますが、土地の形状によっては評価減ができますし、居住用土地の評価はそこに居住している人などが取得すると240...続きを読む

Q●貸借対照表の合算について:貸者と借者同士の合算

●下記AとBの貸借対照表を合算した場合、Cになると思います。

A
┌──┬───┐
│    │ 200 │
│20 ├───┤
│    │ -180 │
└──┴───┘

B
┌──┬───┐
│  │ 100 │
│230 ├───┤
│  │ 130 │
└──┴───┘

C
┌──┬───┐
│  │ 300 │
│250 ├───┤
│  │ -50 │
└──┴───┘

●上記の例に、一つだけ条件を付け合算すると、どうなりますか?

条件:Aの負債200は、実はBからのものである
つまり、Bの資産230の内、200だけはAへの長期貸付金である
この状態のA社とB社が合併した際の貸借対照表を教えて下さい。

Aベストアンサー

最初に書かれているCは、AとBとの間に、資本関係や取引関係がいっさいない場合ですね。

お書きになられているような条件が発生する場合には、次の値となります。
 合併後の資産
  A資産20+B資産230-相殺200=50
 合併後の負債
  A負債200+B負債100-相殺200=100
 合併後の純資産
  A△180+B130=△50

Q税理士費用について

小規模法人ですが税理士費用の相場について教えてください。現在の契約は月に2万円強、決算6ヶ月分、年末調整4万円前後です。中長期の経営コンサルタント的な契約も含んでおりますが、年間40万円を超える額を払うのは高すぎだと思っています。一般的な相場などがありましたらお教えください。

Aベストアンサー

相場の話になってしまえば、現在の数字は、そうかけ離れたものでもないと思います。
記帳代行を含み、コンサルタント業務に一定の信頼が置ければですが。

税理士さんの仕事は、原価が有って無い様な物ですし、法人の利益の上下によって仕事の内容が、そう変わらないのが良し悪しのようです。

一寸関係ない話のようですが。

仕事の取引先であれば、提供された商品・仕事の質について不満があれば双方の要望をぶつけ合うわけですし、また、その質によって値引きの交渉をなさる場合もあるでしょうし、さらに、厳しい状況なのだから、同業者どうし助け合おうや、などと言う場合もあるわけですよね。

税理士さんとの関係も、それと同じだと思います。

今まで、会社の数字について、損益状況であったり、財務体質であったり、あらゆる面で何らかの共同作業をなさって来たと思うのですが。
そうであれば、今の会社の状況で、どうしても支払額が負担であることを、率直に御相談なさったほうが良いと思います。

私の知り合いの社長のところでは、残念ながら売上の減少傾向が止まらず、社長・奥さんとも役員報酬の減額を止むを得ずする状況になったら、税理士さん自ら、報酬の減額を言ってきたそうです。

「経営の負担になるような報酬まで頂くわけにはいかない」、「今はお互い我慢の時期ですが、一緒に乗り越えて、将来一緒に笑いたいから」、との考えでそうしたらしいです。

一度今後の経営状況の見通しを中心に、今の状況の厳しさをどう一緒に乗り越えて行こうとしてくれているのか、きちんと御意見をぶつけたほうが良いと思います。
その話し合いの中で、「この人は真剣に会社の将来を考えてくれていない」と判断なさったのなら、次の段階にお進みになればよいと思います。

その場合、下記を一つのご参考までに。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1270932

相場の話になってしまえば、現在の数字は、そうかけ離れたものでもないと思います。
記帳代行を含み、コンサルタント業務に一定の信頼が置ければですが。

税理士さんの仕事は、原価が有って無い様な物ですし、法人の利益の上下によって仕事の内容が、そう変わらないのが良し悪しのようです。

一寸関係ない話のようですが。

仕事の取引先であれば、提供された商品・仕事の質について不満があれば双方の要望をぶつけ合うわけですし、また、その質によって値引きの交渉をなさる場合もあるでしょうし、さら...続きを読む

Q決算後に決算について税理士さんに指摘したら?

知り合いの方が昨年合同会社を立ち上げたので、会計を見て欲しいと言われ月に一度経理処理を行ってます。
9月に申告が終わり、今日決算内容を確認に行ったのですが、疑問点がいくつか出てきました。
例えば、放置違反金を4表加算していない。
受取利息の国税や地方税の処理がなされていない。
府税事務所に提出する、風俗営業等を営む法人でない旨の届出書(?)の提出がなされていない。(今期は赤字なので税金には関係ありませんでした)

事務所兼自宅の為、水道光熱費を何%か否認すると思うのですが、%でなく何万という形で処理している。

これらを何故こういう形で処理したのか疑問なのですが、税理士さんに確認したら失礼にあたるでしょうか?

知り合いの会社な為、万が一税理士さんにイヤな顔をされては申し訳ないと思い、未だに確認出来てません。

Aベストアンサー

結論としては税理士に質問することは全く問題がないことです。
理由は以下の通りです。

私は上場企業の経理で働いており、税金計算は担当税理士にお願いしているのですが、税金計算の結果(別表4など)とともにその計算過程の資料も一緒に頂いて、社内で検証しています。

さらに最近は内部統制の制度も始まっていまして、税理士のような専門家が作成したものはそれを依拠しても良いことにはなっていますが、内部統制強化の意味も込めて、不明な所は細かく担当税理士に質問を繰り返します。

Q税理士、適切な費用は?

10年間やってもらった知り合いの税理士が病気で突然引退しました。適当な人(会社)を探していますが費用がまちまちのようで、どうしたらいいか迷っています。
私は個人営業でパートが一人だけ。やっていることが毎年同じで、税理士に質問することもとくべつありませんので税理士への費用はできるだけかけたくないのです。
今までの税理士と会うのは年に一回だけ。そのとき、一年分の毎日の売り上げや出費をEXCELで書きこんだものを渡しちょっとした話をし、あとは6月と12月にパートの人の給料をメールで知らせるだけの関係でシタガ、税務署の立ち入りを含め問題になったことはまだありません。
節税対策の知恵は不要です。しかし税理士に対する費用を節約したけっか,申告手続きがおざなりになり税務署ににらまれるようになるのも困るのですができるだけ少ない費用で、安心できる税理士を見つける方法,適切な費用(謝礼)をおしえてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
10年間継続している税理士がいなくなると不安ですね。

質問者さんはきっちりと出納帳もつけられているようですし、内容も軽そうなので税理士のかかる負担は抑えられるかと思います。
もちろん青色申告かと思いますが、その場合での相場は月額10,000円~15,000円、決算料(確定申告料)60,000円~80,000円くらいの相場かと感じます。つまり年間全て含めて20万円前後には納まる内容だと思います。

探し方は、ネット、タウンページ、税務署の名簿など多々ありますが弊社で税理士紹介事業を行っていますので、もしよろしければご利用いただければ幸いです。
税理士紹介おまかせナビ http://www.omakase-zeirishi.com/
女性税理士紹介Net  http://josei-zeirishi.net/

価格だけでなく、相談しやすいか、誠実か、など相性の部分もありますので、複数名の税理士に会われて、決めるということも大事かと思います^^

参考URL:http://www.omakase-zeirishi.com/

Q税理士事務所や税理士法人の忙しい時期

税理士事務所等において、顧客の中心が
6月決算の法人である場合、
忙しい時期はいつでしょうか?
4,5,6,7,8,9月辺りの忙しさの順位を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

度々回答させていただきます。
Q:決算準備(6月)というのは、そんなにやることは少ないのでしょうか?
A:会社の状況によりさまざまですが、一般的に月次の処理をきちんとしていれば、それほど時間がかかりません。決算着地見込みと、節税対策などです。逆に月次の処理をきちんとしていなければ、上記処理ができないために時間がかかります。

Q税理士へ確定申告を頼みたいのですが、相場を教えてください。

税理士へ確定申告を頼みたいのですが、相場を教えてください。

Aベストアンサー

青色申告なら、10万程度
白色申告なら、5万円程度・・・が相場だと思います。
自分は、その程度の金額でやってもらっていました。

Q税理士受験(税理士の魅力)について

税理士試験を受験すべきかどうか悩んでいる者です。

<経歴>
性別  :男
年齢  :25歳
最終学歴:4年制大卒(私立系外国語大学)
職歴  :機械メーカー(東証/大証一部上場) 海外営業勤務 2008入社~現在
資格  :日商簿記3級(2011年2月に日商簿記2級受験予定)

<税理士を目指したい理由>
・言い方は悪いですが、上に目指す上司がいない。(一個人として世間に出た場合に魅力的な人材かは懐疑的であり、現職を続けていても自分が成長できるフィールドを将来期待できない。)
・専門性を生かした仕事をしたい。(自分の能力/知識、自らの”個性”を評価頂いた上でのお客様との信頼関係を築ける仕事をしたい)
・働きながら、簿記を勉強していく中で、会計/税務のプロフェッショナルになりたいという思いが湧いてきた。
・常に成長し続けれれる環境で働きたい。(毎日が勉強である点や多種多様な方々との出会いに刺激をもらえると聞いた事があります。)

人との関わりを常に持ち、自らの専門性(会計/税務のプロフェッショナル)を通して、お客様との信頼関係を築ける税理士の仕事に魅力を感じております。

【相談】
1、今直ぐに会社を辞めて、税理士試験合格を目指すべきでしょうか?
2、来月の日商2級を合格後、税理士事務所で働きながら税理士試験合格を目指すべきでしょうか?(全くの異業種からの転職で、保有資格が日商2級だけで就職先がありますでしょうか?)
3、現職営業部→経理部に異動し、税理士試験を合格を目指すべきでしょうか?(会社の規模が大きいので、事業部間の異動もかなり難しいのが現実です。ここ2~3年は難しいと思います。)

昨年の4月から3年目に入り自分の人生について、熟考している毎日です。しかし、自分の中で常に変わらない思いは、「人として常に成長し続けれる。また、”人”/”専門性”を生かし、お客様との信頼関係を築ける仕事をしたい」という2点です。
若い内は給料は特に気にしません。成長していく中で、共に上がってくるものと思っております。

長くなり申し訳ございません。上記は、私がセミナー等でお聞きいたしました断片的な税理士のイメージに基づいておりますので、万一根本的に考え方が間違っているというご指摘もあれば大変嬉しく思います。

税理士の魅力と現実の厳しさも理解した上で、今後の人生の参考にさせて頂きたく思います。

宜しくお願い申し上げます。

税理士試験を受験すべきかどうか悩んでいる者です。

<経歴>
性別  :男
年齢  :25歳
最終学歴:4年制大卒(私立系外国語大学)
職歴  :機械メーカー(東証/大証一部上場) 海外営業勤務 2008入社~現在
資格  :日商簿記3級(2011年2月に日商簿記2級受験予定)

<税理士を目指したい理由>
・言い方は悪いですが、上に目指す上司がいない。(一個人として世間に出た場合に魅力的な人材かは懐疑的であり、現職を続けていても自分が成長できるフィールドを将来期待できない。)
・専門性を生かし...続きを読む

Aベストアンサー

昔働きながら税理士に挑戦して合格した者です。その経験でお答えします。

1、今直ぐに会社を辞めて、税理士試験合格を目指すべきでしょうか?

これはお勧めしません。どのように優秀な人でも試験は絶対確実ということはありません。万が一失敗の時取り返しが付きません。税理士は働きながら挑戦できるのがメリットです。仕事は辞めてはいけません。

2、来月の日商2級を合格後、税理士事務所で働きながら税理士試験合格を目指すべきでしょうか?(全くの異業種からの転職で、保有資格が日商2級だけで就職先がありますでしょうか?)
将来独立の意思が強いのならばお勧めします。ただし待遇はかなり劣悪です。個人の事務所は先生以外は使い捨て同然の覚悟が必要です。また会計事務所勤務が合格の早道かというとそうも思いません。納税期は勉強どころではありません。また私がお付き合いした会計事務所の職員は多くが合格していません。中途半端に実務に通じているので試験を軽くみるのかなという気がします。いつでも受かると豪語しながらいつまでも受からないという感じです。
日商2級だけで就職先があるかというと、あるかもしれませんがその資格は商業学校の優秀なものなら持っています。その実務経験に勝てるかは疑問です。

3、現職営業部→経理部に異動し、税理士試験を合格を目指すべきでしょうか?(会社の規模が大きいので、事業部間の異動もかなり難しいのが現実です。ここ2~3年は難しいと思います。)

これはありそうですがうまくそのようになれるでしょうか。外国語学科の卒業者を経理部に入れるのはあまりない例だと思います。大きな会社ならば商学部や経済学部出身者は多くいるでしょうから、しいてその経歴で経理をさせる意味が会社側にあるのでしょうか。


私は貴方が本当に税理士で独立したいのならば、必死の覚悟で2の方法を選択することだと思います。
でも合格するまでは自由時間は全部勉強すること、合格までは遊びは一切やめること、多分結婚もその後にすることという程度の覚悟は必要です。
その程度の頑張りをすれば働きながらで5年間での合格は可能です。私がまさにそうでしたから。(仕事は会計事務所ではなくて普通の会社勤務でしたが)

でも本当に貴方の最善の道は、専門の外国語の知識を生かす道ではないでしょうか。これまでの経歴を全くご破算にして税理士を目指すのが本当に良いのか私は疑問に感じます。
ちなみに私自身は経済専攻で会社の経理を30年以上やって、最近定年を過ぎた者です。結局独立はせず企業内の税務担当で定年を迎えました。

昔働きながら税理士に挑戦して合格した者です。その経験でお答えします。

1、今直ぐに会社を辞めて、税理士試験合格を目指すべきでしょうか?

これはお勧めしません。どのように優秀な人でも試験は絶対確実ということはありません。万が一失敗の時取り返しが付きません。税理士は働きながら挑戦できるのがメリットです。仕事は辞めてはいけません。

2、来月の日商2級を合格後、税理士事務所で働きながら税理士試験合格を目指すべきでしょうか?(全くの異業種からの転職で、保有資格が日商2級だけで就職先が...続きを読む

Q税理士資格を取得した後の費用について

税理士資格を取得した後の費用について
税理士資格取得後、税理士資格維持のため費用(更新料、研修・講習料など)は、1年にいくらぐらいかかりますか。(登録料は日本税理士会連合会にありました。)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

税理士資格の維持だけでしたら各エリアの税理士会への会費だけです
ちなみに近畿税理士会では本会費 82,800円、支部会費 12,000円です。
地域によって違いますが年間10万くらいですね

研修費は無料のものとかいろいろあります。現状では年間研修を36時間受けるよう努力目標が定められていますが、強制ではないです。

研修費は無料が多く、1回、1000円、2000円程度のものが多いです(だいたい2~3時間コースです)

Q四大税理士法人の入り方について。小さい税理士法人

小さい税理士法人に就職して、経験を積んでから四大税理士法人に入る
という方法はあるのでしょうか?
また、もしあるのであれば、そういう経路で四大税理士法人に入る人はどの位の割合なのでしょうか?

Aベストアンサー

四大税理士法人とは、四大監査法人(いわゆるビッグ4)の系列の税理士法人のことを
おっしゃっているのでしょうか?

もしそうであれば、日経等でごくたまに四大税理士法人の求人広告が出ることもあり
ますので、そういったチャンスがあれば就職することもできるかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報