前立腺癌針生検後の血尿について
現在73歳です。PSA値が5.86で、2泊3日の生検を(直腸から採取)受けました。
生検から7日目にかなりの濃度の血尿がでて、2日間続きました(直後は殆ど血尿なし)。

 生検の結果は、10本中、1本から癌、2本が、異型ということでした。
1週間も経ってからの血尿なので、膀胱癌などの可能性はないかと聞いたのですが、主治医は現時点でそれは考えにくい、生検の影響と思うといわれました。

 その後、骨シンチ、ヨード造影剤CT検査、X線撮影により転移はなく、病期B、ステージT1cとして、手術、放射線、小線源治療も対象になるということで、治療法方の選択を求められています。
 その時点で再度、血尿について聞いたのですが、画像診断でも、膀胱の中に腫瘍はないので、心配することはない。手術を選ぶなら、その時には、確認のために膀胱鏡検査も行うということでした。

教えて頂きたいのは、
 1.生検から1週間も経って、血尿が出ることはあるのか。
 2.膀胱鏡でなく、CT検査でも膀胱内の腫瘍は見つかるのか。
 3.放射線治療のあとで、たちの悪い膀胱癌が発見された場合、膀胱の摘出手術は可能なのか。
  (放射線、小線源治療後は前立腺の手術はできないと聞きましたので)

疑心暗鬼とでも言うのでしょうか、とても不安です。
経験者の方、膀胱癌などに詳しい方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1です。


(Q)治療方法の選択で、手術は大変ではないかと思う……
(A)手術自体は、大したことありません。
それよりも重要な事は、副作用です。

泌尿器系の手術に伴う副作用は、いわゆるQOLに直結する場合が多いのです。
失礼ながら、勃起不能になるのは、ご年齢を考えても我慢できるとして、
排尿・排便の副作用は、やはり避けたいところです。
泌尿器系の手術の場合、その点が厳しいのです。
というのも、排尿・排泄は、単なる筋肉の動きではなく、神経の役割が非常に
大きいのです。
例えば、尿意を感じる、排尿を我慢する、排尿時の快感などなど、実に
複雑なのです。

もちろん、副作用なしに完璧な手術となる可能性も十分にあります。
放射線療法でも、副作用はゼロではありません。

従って、ご年齢を考えて、治療法のメリット・デメリットを
十分にお考えになってください。

不躾な物言いですが……
余命もお考えになり、残りの人生をご自分らしく暮らせるお選びください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

重ねての御回答ありがとうございます。

仰るように、余命についても考慮はしております。
今、どの治療法をとるにしても、仮に再発しても次の策で、
平均余命は保てるのではないかとも思っています。

もう少し色々な角度から検討してみます。
御親切なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2010/03/04 19:51

> 1.生検から1週間も経って、血尿が出ることはあるのか。


■私も生検から丁度1週間過ぎに血尿が出て、後1カ月余り出たり消えたりしていました。
 医者に生検から1週間に射精をしその後に血尿になった事を話したら「それで分かった。生検時に精嚢に傷を付けたのだ。」という事でした。
 生検は細胞採取用の太い針を何箇所にも刺すので組織の傷の付き具合でしばらく血尿が続く事もあるのではないでしょうか。

 経験上、質問者様の場合も、主治医がおっしゃるように生検の影響だと思うのですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

daizenさん貴重な御経験ありがとうございます。

実は私も、この血尿よりはさらに1週間後くらいでしたが、射精してみました。
茶色の精液でした。
どなたかの治療記録にも同じようなお話がありましたし、
その色からも、前立腺内に残っていた血が出たのだろうと思っています。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/04 21:19

私は医師ではないので、医師の説明を受けることをお勧めします。



そのうえで……
(Q).生検から1週間も経って、血尿が出ることはあるのか。
(A)出血の原因は様々であり、ご質問の内容からではわかりません。

(Q)膀胱鏡でなく、CT検査でも膀胱内の腫瘍は見つかるのか。
(A)CT検査でも見つかります。
膀胱鏡は、見えている部分の癌しか見つける事ができませんが、
画像に映らない小さな癌も見つけることができます。
形状など重要な情報も得られます。
CT検査では、膀胱鏡では見えない内側の癌も見つけることが可能です。
ただし、解像度(どれだけ小さなものが映るかという能力)の問題があり、
5ミリ以下の大きさの癌の発見は期待薄でしょう。

(Q)放射線治療のあとで、たちの悪い膀胱癌が発見された場合、
膀胱の摘出手術は可能なのか。
(A)できない……と断言することはできませんが、厳しい場合が多いようです。
その場合には、ホルモン療法が行われるようです。

ご参考に……
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/pros …
http://www.gsic.jp/cancer/cc_14/bsc02/index.html
http://www.gsic.jp/cancer/cc_14/panel/index.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございます。

血尿は、まさに膀胱癌ではないかと疑いたくなるような状態でした。
生検をしていなければ、即、泌尿器科を受診したでしょう。

治療方法の選択で、手術は大変ではないかと思うあまり、本を読んだり、ネット上の情報を見たり、
小線源、放射線治療など苦痛の少ない方法へ傾きがちですが、もし膀胱癌など尿路系の癌があったら、
(先生のお話では、重複癌というのも、稀ではないということでしたので)それに対応できる治療方法を
選らんでおかなければと思い質問させていただきました。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/04 14:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前立腺癌に放射線をかけPSA 0.00に成りました

前回(2011/5/31)前立腺癌の転移に付いて質問さにて頂きました78才の癌患者です。今回はその後
の事で質問させて頂きます。再度の骨シンチ、CT、 MRI 、等の検査の結果転移が無しとの事で
放射線を2GY×33回の治療を受けその後PSA 0.00になり現在9ヶ月になります、痛みその他の後遺症も無く安定しております。今までの主治医は大学病院に戻り代わりに若い医師さんが赴任して
来ました。その医師の言われるには、「貴方は骨に癌が転移しています、何処の骨に転移して解らないのでホルモン治療を止めて転移している処を確認したいのですが」私には疑問に思うことが有りますので、この場にて教えて頂きたいと思います。
質問(1) 上記のPSA 0.00の状態で骨シンチ、CT. MRI 等の検査は出来ませんか? 転移の有無
 の判定も不可能ですか。
質問(2) PSA0.00の時でも転移する事が有りますか。放射線治療前の検査で見落としが有った事
 も有りますか?  
質問(3) 最近 貧血気味で体力が落ちてきています、ヘム鉄を呑んだり、食事にも気おつけて居ま  すが体力が回復しません、骨の病気でも、考えられますか?
以上ですが 宜しくお願い致します。

前回(2011/5/31)前立腺癌の転移に付いて質問さにて頂きました78才の癌患者です。今回はその後
の事で質問させて頂きます。再度の骨シンチ、CT、 MRI 、等の検査の結果転移が無しとの事で
放射線を2GY×33回の治療を受けその後PSA 0.00になり現在9ヶ月になります、痛みその他の後遺症も無く安定しております。今までの主治医は大学病院に戻り代わりに若い医師さんが赴任して
来ました。その医師の言われるには、「貴方は骨に癌が転移しています、何処の骨に転移して解らないのでホルモン治療を止めて転移している処...続きを読む

Aベストアンサー

 治療前のPSA値、病期、病理所見が分からないですが、概してもともと骨転移のなかった前立腺がんで、PSAが測定限度以下で経過している場合はあまり再発を疑いません。しかしまれにPSAが上昇しないか極僅かしか上がらないタイプの前立腺癌もあり、その場合前立腺がんとしては特殊なマーカーを測定したりすることがあります。先生が断定的に骨転移があるということは相当診断に自信があるみたいなので、とうしてその様に診断するのか尋ねてみては如何でしょう。

 A1:出来ます。ホルモン療法が効いている骨転移はシンチでうつりにくくなりますが出来ます。ホルモンを止めなくては発見出来ない様な転移を発見することにどの程度臨床的価値があるのかは別問題です。
 A2:上記のごとくまれですがありえます。その可能性は場合により治療前のPSA値、病期、特に病理所見からある程度予測できます。
 A3:骨の病気に限らず色々考えられます

Q前立腺癌 放射線か手術かでまよっています

前立腺癌(ステージ2)と診断されました。
MR・IR等の検査結果では「他(骨 他臓器)への転移はない。」とのこと。
早速治療に入るのですが手術で全摘出するか、放射線治療でゆくか、決めか
ねています。 年齢71歳。   どうか良いお導きをお願いいたします。

Aベストアンサー

ご参考に……
http://www.gsic.jp/cancer/cc_14/bsc02/index.html
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/prostate.html

がんの場合、治療法に多様な選択肢がある場合が少なくありません。
そのような場合、治療方法を選ぶのは、患者ですが、
なかなか正確な情報が得られない場合が多くあります。

気をつけなければならないのは、個人の体験です。
がん患者が百人いれば、症状は百通りあります。
つまり、他人の体験が貴方に当てはまるという保障はどこにもないどころか、
むしろ、当てはまらない、と思った方が良いのです。
百分の一の情報だと割り切ることが重要です。
体験談のほとんどは、助かったという体験なので、
精神的な支えにもなりますし、情報の一つであることには違いありません。
しかし、同じ治療を選択して、死亡した人の情報は、入手することが
困難であることを冷静に考えてください。
死亡したら、ネットに投稿することができないのですから。

まずは、正確な情報を集めることをお勧めします。
そのためには、セカンドオピニオンも重要な情報です。

ご参考になれば、幸いです。

ご参考に……
http://www.gsic.jp/cancer/cc_14/bsc02/index.html
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/prostate.html

がんの場合、治療法に多様な選択肢がある場合が少なくありません。
そのような場合、治療方法を選ぶのは、患者ですが、
なかなか正確な情報が得られない場合が多くあります。

気をつけなければならないのは、個人の体験です。
がん患者が百人いれば、症状は百通りあります。
つまり、他人の体験が貴方に当てはまるという保障はどこにもないどころか、
むしろ、当てはまらない、と思っ...続きを読む

Q癌切除後の放射線治療の影響

今、夫(20代)が精巣癌切除後の放射線治療中です。
毎日昼に放射線治療をして、午後からは何度も吐き、体調が悪くてずっと寝ています。食欲もなく朝と夜は何も食べられません。昼におかゆを食べる程度です。
放射線治療をする前に、早急な副作用として食欲減退などがあり、20年~30年後の副作用としてまれに白血病や他の癌になる可能性があると言われました。
放射線治療は継続しますが、現在の副作用が強く出ている場合、20~30年後の副作用も強く出る可能性が高いのだろうかと心配でなりません。

Aベストアンサー

 放射線治療の副作用は大変個人差があり、特に若い方は強く出ると言う話です。そのうち副作用については慣れることがあるかもしれません。様子を見てあまりにひどいようなら放射線の先生に相談して、もっと弱くしてもらえないか、吐き気にはどのように対処すべきか指示を仰ぐのがいいと思います。
 白血病になるのは稀なことです。その可能性と再発の可能性をはかりに掛ければ放射線治療した方がはるかにメリットが大きいのです。
 以上、主治医、放射線科の先生、友達の経験談から私の意見を述べさせていただきました。私も乳癌で抗癌剤治療がもうすぐ終わり、そのあと放射線治療の予定です。抗癌剤治療の副作用も大変に厳しく、こんなものが効くのか、と思うこともあります。しかし、私たちが一般に受けている治療は効果ありと認められたものばかりです。心配なら主治医に納得できるまで説明を受け、それでも心配ならセカンドオピニオンを求めるのがベターだと思います。
 治療、薬には副作用がつきものです。この場合、副作用を上回る病気への効果ありと信じます。

Q前立腺癌・血尿・今後自分達で出来ること

父80歳が前立腺癌と診断されました。結石もあります。3週に渡って骨シンチとCTとMRIをし、MRIの結果だけ未だの時点で主治医とお会いしました。骨シンチとCTから判断すると転移は問題ないと言われ少し安堵しました。その日初めてのホルモン注射をしました。翌日からそれまで止まっていた血尿がまた始まりましたので気になっています。次に病院へ行くのは1ケ月後の次の注射の時となっています。ステージを尋ねたらCかD1と言われました。膀胱の出口に癌が顔を出している状態だそうです。血尿はホルモン注射と関係があるのでしょうか?カソデックス錠も飲んでいます。現在父はお陰さまでとても元気で普通の生活をしていますが、家族も含めて今後どんなことに気をつけていくことが大事なのでしょうか?癌とわかってからは肉食を控えマイタケ等の野菜やモズクを食べたり手近なところから始めていますが、、。父には90歳になっても元気で健在でいてもらいたいです。どんなことでもよろしいので何か教えていただける事がありましたらどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご心配ですね。。。
うちの父(70代です)も昨年前立腺がんが見つかり、手術をして今もホルモン治療を続けています。
本当に親にはできるだけ元気で長生きしてもらいたいものですね。
うちの父の場合ですが、手術前の数ヶ月はカソデックス錠も飲んでいましたが血尿が出たことはなかったです。
ただ結石はないですし、癌の広がりかたとかも違うかもしれないので、ご心配でしたら主治医の先生に次の診察を待たずに相談されてみたらいかがでしょうか。

お父さまもお元気で普通の生活をされていらっしゃるとのこと、前立腺癌は進行も遅いと言いますし、できるだけ病気のことを忘れてしまうぐらい前向きに生活されると免疫力もアップしていいんじゃないかと思います。
うちの父も、家でゴロゴロしているといろいろと不調が出てくるので、趣味などに熱中したり無理のない範囲でできるだけ出かけたりしています。
食生活は、食べることが好きなので今さらあまり神経質になってストレスになってもいけないので、野菜中心に好きな物を食べているようです。
あとは治療の妨げになるようなものは良くないと思いますが、何か信用できそうなサプリなどを取りいれてみるのもいいかと思います。
効くと思うだけで効くこともありますしね。

お父さま、どうぞお大事になさってください。
参考にいただければ幸いです。

こんにちは。
ご心配ですね。。。
うちの父(70代です)も昨年前立腺がんが見つかり、手術をして今もホルモン治療を続けています。
本当に親にはできるだけ元気で長生きしてもらいたいものですね。
うちの父の場合ですが、手術前の数ヶ月はカソデックス錠も飲んでいましたが血尿が出たことはなかったです。
ただ結石はないですし、癌の広がりかたとかも違うかもしれないので、ご心配でしたら主治医の先生に次の診察を待たずに相談されてみたらいかがでしょうか。

お父さまもお元気で普通の生活をされてい...続きを読む

Q私は5年前に膀胱がん(3a)で膀胱、前立腺の全摘

を受けました。
それが、先日骨盤に転移しているのが分かり、抗がん剤(GCを3クール)と放射線3ダイン10回
を受けました。その結果、がん組織は半分ほどの大きさ(3.5cm)に縮小し、それなりの結果が得られたとの判断を主治医がしています。
現在は肝機能(GPT;104、GOT値;80)が衰えており、現在自宅で療養(3クール後;2週間)しています。
体調が落ち着いたら治療が再開されると思うのですが、そこで5点ほど質問させてください。
5点全てにご返事をいただけなくともいいのですが、教えていただけないでしょうか。
質問1放射線の治療を受けたわけですが、今後陽子線の治療を受けることは可能でしょうか。
担当医から放射線では痛みを取るだけで癌組織を駆逐する役割はあまりないと施術後言われ、がっかりきました。陽子線・重粒子線では効果があると聞いたのですが?
質問2副作用が落ち着いてきており、自分としては4クール目をしてもらいたいのですが、12月下旬にCTを撮り、それを見てからと考えておられるようです。効果があったと言われるから続けてやってもらいたいのですが、開けたほうがいいのでしょうか。
質問3主治医はGC療法に変わりGDC療法(ゲムシュタビン+ドセタキセル+カルボプラチン)を主治医は考えている(先日学会で発表)ようなのですが、学会で主治医はGCで効果が見られないようになったら、GDC療法がセカンドライン治療として使えると発表(ネットテで発表したものの概要集を入手)しており、まだ3クールしかしていないのにGDCをやりたいような口ぶりに聞こえます。入院当初GCで効果があるときには、GCで治療していくということだったのですが、本当に、早くからGDCをやったほうがいいのでしょうか。
質問4放射線、抗がん剤の治療後GPT値、GOT値が高くなっており、なかなか正常値の戻りません。原因はどのようなことが考えられるでしょうか。
質問5 4の質問に関連してですが、GPT、GOT値を下げる方法(食事等)を教えていただけないでしょうか。
  以上 質問させていただきましたが、一部だけでも結構ですからご教示いただけないでしょうか。

を受けました。
それが、先日骨盤に転移しているのが分かり、抗がん剤(GCを3クール)と放射線3ダイン10回
を受けました。その結果、がん組織は半分ほどの大きさ(3.5cm)に縮小し、それなりの結果が得られたとの判断を主治医がしています。
現在は肝機能(GPT;104、GOT値;80)が衰えており、現在自宅で療養(3クール後;2週間)しています。
体調が落ち着いたら治療が再開されると思うのですが、そこで5点ほど質問させてください。
5点全てにご返事をいただけなくともいいのですが、教えていただけないでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

陽子線の治療を受ける条件があります
残念ですが
病巣が原発であること
また限局であること(転移していない)
となっています

肝臓機能の低下については
原因として
放射線の影響(副作用)により肝臓が損傷していると思われます
肝臓は特に放射線の影響を受けやすいとされています
この場合の治療法については医師にお尋ねに
なるのが一番よろしいです


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報