ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

ギリシア神話のミューズのエラトーをはじめヒンドゥー教のガンダルヴァという神様など、音楽の神様は沢山いるのに絵画(または美術工芸全般でもいいのですが...)には特定の神様がいないのでしょうか?
ミューズは芸術全般を司るということで、絵画も入っているのでしょうが、ミューズの中の9神の中には該当する神様がいなかったので無しとさせていただきました。
古今東西どこの神様でもいいので絵画にも神様がいるのなら知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



神様とは、崇め奉る存在だと思います。
でも絵画の神様が容易に見い出せないということは、さほど尊ぶ必要性が無かったとも考えられます。

現代の価値観を一旦棄ててみると、かつて存在した「芸術の貴賤の概念」が浮かび上がってきます。

およそ洋の東西を問わず、歴史上において、
文学や舞踊、音楽などが尊ばれたのとは対象的に、
絵画彫刻といった造形の類は、その肉体的な労苦を卑しみ避けるが如く、
格下に蔑むという見方が少なからずありました。
西洋で例えるなら、知的なliberal artsか、職人的手作業であり熟練技術のmechanical artsか、といった差別でしょう。

先日、映画「カラヴァッジョ」を観ました。
当時、職業別組合であるギルドに属していなかった変わり者のカラヴァッジョ。
一匹狼だった彼は、卑しい身分たる職人の中でも輪をかけて不安定な境遇で悲惨な状況でした。
そのようななか、何とか腕一本で這い上がろうと、もがきのたうちまわる苦悩の様子が、
そこに生々しく描かれていました。

そして18世紀後半以降、その貴賤の概念が、新しいものにとって代わられ、造形芸術の地位向上に至ります。

直接の回答にならず、お役に立てなくて申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど...、納得することができました。
18世紀頃の貴族は教養の一部として絵画を修めることはあったようでしたが、それ以前の風習は聞いたことがありませんでした。
ただ、カラヴァッジオは私も好きな画家ですが、無名の頃の境遇が恵まれていないのは画家に限らないのではと思いました。
しかし、ジャック・ルイ・ダヴィッドが政治方面でも力を持っていたこと、アカデミーが各国で設立したことも含めて、18世紀は転換期だったのでしょうね。
神様がいない理由も、mashumaro2さんがおっしゃられる内容で納得することができました。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2010/04/03 17:16

ミューズは、芸術全般の神で、美術も含んでいます。


(画用紙に「ミューズ紙」というのがあるぐらいで)
美の神という意味で取り上げられるのは、アフロディテ
(ローマ神話ではヴィーナス)です。
音楽に限定するなら、よく取り上げられるのは、
ディーバという神様です(インド神話に由来しますが)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
質問にも書いたように、もちろんミューズが芸術全般を司ることは知っています。
ですが、ミューズを構成する女神の中には、音楽や天文を司る神様はいるのに、美術(絵画や工芸)を司る神様はいなかったように思いました。
それで美術工芸系限定の神様がいるのか、知りたくなったのです。
ディーバという神様が音楽ではいるのですね...。
絵画や工芸分野にも、そのように該当する神様がいるのか知りたいです。

お礼日時:2010/04/02 12:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音楽・芸術の神様

愛知県か東京で音楽の神様を祀っている神社はありませんか?

妹が音大を受験するので、御守りを買いたいと思っています。
私は名古屋市に住んでいるので愛知県内または周辺か、来週東京に行く予定があるので東京都内でどこかあるといいのですが…

ご存知の方がいらっしゃったら、教えて下さい!

Aベストアンサー

東京であれば、新宿花園神社の境内社として木花之佐久夜毘売(コノハナサクヤヒメ)を祭神とした芸能浅間神社というのがあり、芸能人の信仰を集めており、多分、花園神社の社務所でお守りを扱っていると思います。ただ、一般的には木花之佐久夜毘売は富士山の神様で浅間神社の祭神としての面が強いですから、他の浅間神社では芸事は対象に成っていないかも知れません。

アメノウズメを祭神としている神社であれば、同様の御利益かと思います。京都の芸能神社が有名ですが、近いところだと鈴鹿(椿大神社)にあるようです。なお、アメノウズメは猿田彦の妻ですから、猿田秘湖をまつる神社であれば合祀されていたり、境内社にあると思います。
宮比神社としてアメノウズメをまつっている境内社はいくつかありますが、芸事のお守りがあるかはちょっとわかりません。

Qクロッキー帳とスケッチブックの違い

タイトル通りです
クロッキー帳とスケッチブックはどんな違いがあるか教えてください
もしや同じなのでしょうか?

Aベストアンサー

クロッキー(仏語)、スケッチ(英語)で、本来はどちらも同じ物をさすけど・・・
日本では、クロッキーは速写の意味合いが強く、スケッチは写生や下絵の意味が強いですね。

ですから、日本で売られているクロッキーブックと称されているものは、速写に適した、鉛筆やコンテなどで描き易い紙が使われています。
また、速写ですから、沢山描く事が可能なように枚数が多く薄い紙ですね。
このため、水彩などので描くには適さない紙が多いです。

スケッチブックは、エスキースとして屋外で、色彩まで含めて描く場合が多いので、より多くの画材に適した紙が選ばれ、水彩絵の具などを使っても描き易い紙が使われます。

まぁ、クロッキー帳に色鉛筆という選択も悪くはないと思いますが・・・・

クロッキー帳の紙:質より量
スケッチブックの紙:ある程度の質を確保
って感じがしますけど

Qゆうちょ銀行のATMは土日祝だと預け入れできないの

でしょうか?
昨日(日曜日)夜6時ごろ県内で一番でかい郵便局のATMで預金しようとしたら、引き出しはできるのに預け入れボタンがありませんでした

Aベストアンサー

ゆうちょATMの預入は(最大で)、平日が7時~21時まで、土日祝は9時~17時までです。

※上記時間は最大です。 設置場所によって、曜日によって、稼動の可否と時間帯は変わります。



コンビニATMでも、ゆうちょキャッシュカードが使え(預入・引出)、手数料(105円~210円)は掛かりますが、こちらの方は時間帯が広めです。

※月曜・・・6:30~23:55、火曜~土曜・・・0:05~23:55、日祝・・・0:05~21:00

※セブンATM、イーネットATM、ローソンATM

※ローソンATMに関しては、地域によって、月曜の開始時間と、日祝の終了時間が、変わります。

Q無能すぎてできる仕事がない場合。

※長文です。

25歳、女です。

能力が低すぎて、これからどの方面にすすめばいいのかわからなくなりました。


新卒で入社した小売業(スーパー)では、
仕事に時間がかかりすぎて、いっぱいいっぱいでした。
終電に間に合わず、タクシーを使ったり(自費)、泊まり込んだりしていました。

ただ、会社というか、業界自体が長時間労働は当たり前だったので、
そのことについてはあまり責められずにいました。

実際、優秀な人も、そうでない人も、100時間越え残業は当たり前でした。
残業の中身が違うかもしれませんが・・。

周囲から努力は認められていたのですが、数年後、バイヤーなり店長なりを任されたとして、
今より忙しくなったとき、やっていく自信がなく、リーダーシップもないので、約3年で退職しました。




そして今年、事務の正社員として採用されましたが、試用期間2週間で辞めてしまいました。
一切パソコンを使用しない、手書き伝票などを書く事務でした。

チェック項目が複数あり、さらに得意先や商品などによって記入のパターンが複雑に変わる為、
何度もミスしてしまいまいました。

業務メモも見て、間違えないようにしようとするも、
ひとつに注意すると他の項目で間違えるという有様でした。

仕事を教えてくれない会社もある中で、
2週間、隣に椅子を持ってきてずっとつきっきりで指導してくださった先輩や上司をひたすら苛立たせてしまい、毎日怒られてしまいました。

直属の上司は、辞めると告げた時笑顔になって当たりが柔らかくなったので、本当にストレスをかけさせてしまったのだと思います。


販売が無理で、事務が駄目となると、次はどうすればよいのか、わからなくなりました。

保育士や介護などは、学生時代のボランティアで、まったく接し方がわからず、
すぐに馴染んでコミュニケーションを成立させていた同級生を見て、向いていないのが判明しています。

私としては、もう一度、違った形の事務に挑戦してみて、それが出来なければ、バイト生活で暮らすしかないと思います。

しかし、若いうちはよくとも、年を取ると仕事がないから何か技能を身に着けて正社員でがんばるのが一番いいとも思います。

仕事ができない人は、どのように働けばよいでしょうか?

※長文です。

25歳、女です。

能力が低すぎて、これからどの方面にすすめばいいのかわからなくなりました。


新卒で入社した小売業(スーパー)では、
仕事に時間がかかりすぎて、いっぱいいっぱいでした。
終電に間に合わず、タクシーを使ったり(自費)、泊まり込んだりしていました。

ただ、会社というか、業界自体が長時間労働は当たり前だったので、
そのことについてはあまり責められずにいました。

実際、優秀な人も、そうでない人も、100時間越え残業は当たり前でした。
残業の中身が違うかもしれませんが...続きを読む

Aベストアンサー

>仕事ができない人は、どのように働けばよいでしょうか?

まず、質問を読んで感じたのは、
「自分は仕事ができない。」「能力が低い」と思い込んでいる
点がまず誤りです。

見た感じ、販売もできれば、事務もできそうです。

会社には会社独特のルールや文化があって、
まずはそれに慣れるほうが大変なんですか。
前の会社の事務だってそうです。
複雑怪奇なルールがわからないからと
自分の能力を卑下することはありません。

販売だって長時間の残業に耐えたり、
それを当たり前と受け止めるあたり、
仕事の素養はあるんですよ。

大切なのは、「その仕事が好きになれそうか」
「一生続けられそうか」「会社の人間関係は良好か」
を見極めて、行けそうだと思うなら、
しんどかろうが、つらかろうが3年くらいは続けることです。

そういう意味では、最初のスーパーはよかったし、
辞めたのも正解です。

多少、給料が安くてもバイトよりも正社員でとってもらえるうちは
正社員でいったほうがいいですよ。
大切なのは一生続けられそうな仕事をみつけることです。

大した能力はなくても会社の生き字引でその人がいないと
会社が回らないみたいな人はたくさんいますよ。
とにかく一番大切なのは辞めないことです。

それと、女の子は仕事の出来不出来ももちろん大切ですが、
ほがらかで、明るくて、元気で、少しくらいの失敗なら
大目にみてあげたくなるような子のほうが長生きします。
あまり、ネガティブに考えすぎないほうがいいってことです。

>仕事ができない人は、どのように働けばよいでしょうか?

まず、質問を読んで感じたのは、
「自分は仕事ができない。」「能力が低い」と思い込んでいる
点がまず誤りです。

見た感じ、販売もできれば、事務もできそうです。

会社には会社独特のルールや文化があって、
まずはそれに慣れるほうが大変なんですか。
前の会社の事務だってそうです。
複雑怪奇なルールがわからないからと
自分の能力を卑下することはありません。

販売だって長時間の残業に耐えたり、
それを当たり前と受け止めるあたり、
仕事の...続きを読む

Q芸術大国といえば

芸術大国といえばどこでしょう。
思いついた国や、雑学を教えてくださぃ。

Aベストアンサー

芸術大国と言えば、まず歴史的には「イタリア」をあげることができると思います。音楽と美術(特に建築と彫刻)、文学について、18世紀まではダントツのトップでした。あらゆる劇術・科学は、ラテン語かイタリア語、あるいはギリシャ語で無ければならないような時代です。もちろんその繁栄に大きな力を及ぼしたのが、メディチ家のような大富豪ですね。

ついで、次の時代に(18世紀)躍り出たのはしたのがドイツです。文学(詩)、音楽(歌曲)といった分野で世界をリードしました。

さらに19世紀になると、フランスも負けてはいません。絵画や、音楽のジャンルにある「印象派」がフランスから起こりました。

20世紀になって、そこにアメリカが加わってきます。映画、ミュージカル、といった新しい分野で大成功を収め、現在もトップをひた走る国のひとつと言えると思います。

現在、芸術における大国というと、どこをあげることができるか?
難しいところだと思います。切り口があまりにもたくさんあるからです。

金銭的援助という点で考えるなら、フランス、ドイツ、イタリア(分野が限られる場合もありますが)等のヨーロッパ諸国を挙げていいと思います。
規模と、興行の点でいえば、アメリカ。
演劇のレベルでは、アメリカ、イギリス、ロシアというのが一般的な見方だと思います。
バレエではフランス、ロシア。
クラシック音楽なら、イタリア、ドイツ。
美術ならフランス、イタリア。
文学に関しては、もはや世界各国が独自のクウォリティを見つめている時代といっていいと思います。
日本の伝統芸能、歌舞伎、能、狂言、そして現代の日本が世界に発信したダンスの新しい分野、舞踏(辞書にもBUTOでちゃんと載っているそうですよ)、も世界中から注目されています。

ただ、おそらくあなたが知りたいと思っている、一般への普及や、教育システムの充実度という点では、また違った見方が出てくると思います。

おっしゃるとおり、スウェーデンは大変充実した教育システムを持っています。
旧共産圏の国々(ロシア、チェコ、ポーランドなど)も、そうしたシステムを持っていました。ただ、内紛、戦乱、経済の混乱で、その力を存分に発揮できなくなっている現状は大変に悲しいものだと思います。

オランダ、スイス、といった国も、教育には熱心です。特にスイスは、リトミックの創始者「エミール・ジャック・ダルクロ-ズ」の本陣でもあり、音楽と同等の重みにリトミックが置かれているといった背景もあります。

また、フィリピンにはPETA(フィリピン・エデュケーショナル・シアター・アソシエイション)という大きな(財政的には小さな)組織団体があって、地域の青少年に対するワークショップや教育活動を広く展開していて、民族舞踊の発掘保存等にも力を入れていたりします。

中国で「戯劇学院」(いわゆる国立の演劇大学)に入学するといったら、超エリートということになるとか、いろいろな、本当にさまざまなシチュエーションが出てきます。

回答がとっ散らかってきたので、この辺で一度やめます。

教育に関してということに限っても、どんなこと(プロの育成、一般の人への教育・普及、世界からのメッカとしての注目度、この分野なら!!などなど)に焦点を絞るかで、回答も対象地域も変わってくると思います。

いずれにせよ、本来の意味での芸術大国(17世紀、18世紀のような)は、現在は存在しないのではないでしょうか。

それぞれの国に、それぞれの文化があり、先住民族の文化もようやく認められつつある今、芸術を先進国、大国という言葉で分類するのはもう無理が生じる時代になっているように思います。

参考になるHPが無くてごめんなさい。

芸術大国と言えば、まず歴史的には「イタリア」をあげることができると思います。音楽と美術(特に建築と彫刻)、文学について、18世紀まではダントツのトップでした。あらゆる劇術・科学は、ラテン語かイタリア語、あるいはギリシャ語で無ければならないような時代です。もちろんその繁栄に大きな力を及ぼしたのが、メディチ家のような大富豪ですね。

ついで、次の時代に(18世紀)躍り出たのはしたのがドイツです。文学(詩)、音楽(歌曲)といった分野で世界をリードしました。

さらに19世紀になると、...続きを読む

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q「黙示録」って何ですか?

カテが分からないのですが、「黙示録」ってどういうものですか?

Aベストアンサー

 黙示はギリシャ語で「覆いを取り去る」「隠されていたものが明らかにされる」つまりは啓示を意味していて、紀元前3世紀頃から紀元後数世紀のいわゆる後期ユダヤ教の内外で起こった文学運動を「黙示文学」といいます。一番有名なのは、新約聖書にある「ヨハネの黙示録」なのですが、旧約聖書の「ダニエル書」も黙示文学として分類されています。

 現代において「○○黙示録」などと使われる場合、終末的な記述や人間の絶望的な状況の記述がある場合に用いられていることがよくあります。それは「ヨハネの黙示録」の影響が少なからずあると思いますが、厳密な意味での黙示文学とはほとんど関係ないと考えていいと思います。

Qたらしめるの意味を教えて下さい!

国語の教科書で見たんですけど、「たらしめる」ってどういう意味ですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

「たる」(たり)+「しめる」で「たらしめる」です。

「~たる」は、「~である」の意味。
「~しめる」は、「~させる」の意味。

つまり、
「たる」+「しめる」で
「そのようなこと(存在)にさせる」という意味になります。

たとえば、

「わが社を世界のトップたらしめる。」
 =(わが社を世界のトップ企業にする)

というような使い方があります。

Q純日本人なのに外国人顔

日本人なのに外国人顔の人っていますよね。
私自身兄弟の末っ子に一人西洋系の外国人っぽい子がいるのですが、
これは私の家系に西洋系の方がいた可能性はあるのでしょうか。
純日本人で突然外国人っぽい人が生まれるって事は考えにくいですし…。
今だから国際結婚なんかはよく聞きますが、昔でもそんなものがあったんですかね?

Aベストアンサー

「今だから国際結婚なんかはよく聞きますが、昔でもそんなものがあったんですかね?」

日本にポルトガル人が来航した戦国時代以来、
「日本女性が外国人の現地妻(妾)になること」
あるいは
「外国人が日本の女郎屋の客となること」
は、横浜、神戸、長崎などを中心にごく普通のことでした。有名な例が、アメリカ領事ハリスの現地妻になった「唐人お吉」です。こういう女性は「らしゃめん」と呼ばれました。
明治時代、長崎には冬になるとウラジオストックからロシア艦隊が寒さを逃れるために毎年来航し、ロシア将兵が利用する専用のホテルがあり、多数の女性(女郎)がいたそうです。そのホテルの女将の「稲佐お栄」と呼ばれる人は長崎の郷土史に名を留めています。この方は、ロシアの皇太子(後の最後の皇帝・ニコライ二世)が長崎に来た時に「夜伽をした」と伝えられています。

戦国時代から江戸時代初期の鎖国までの間は西日本の各地に外国の商人などが直接来ていました。鎖国の時代は、長崎にはオランダ人と中国人が「商館」を有しており、丸山遊郭の遊女のうちの「選ばれた人」が出張していたと言われます。

「避妊」が可能になったのは20世紀になってからのことです。それまでの間、日本女性と外人男性がさまざまな形で「交われ」ば、一定の確率で混血児が生まれるのが避けられません。一番有名な例は、長崎のオランダ商館付軍医であったシーボルトと日本女性(長崎・丸山遊郭の遊女)との間に生まれた

楠本イネ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%A0%E6%9C%AC%E3%82%A4%E3%83%8D

でしょう。
楠本イネは、「女郎の生んだ混血児」ではありましたが、シーボルトの弟子たちの庇護を受け、本人も優秀な人だったようで、混血児としては恵まれた人生を送り「日本最初の女医」として歴史に名を残しています。それでも、一般的な意味では「苦難に満ちた生涯」であったと言えるでしょう。
ウィキペディアの記事はかなり正確と思いますが、吉村昭の書いた伝記『ふぉん・しいほるとの娘』は確実な史料を調べて書かれた信頼の置けるものですので推薦します。

さて、楠本イネのように「恵まれた境遇」でない混血児の方が圧倒的に多かったのは想像がつくでしょう。
民俗学の泰斗である宮本常吉氏が編纂した「日本残酷物語」という叢書があります。現在は平凡社から出版されております。
この本の中で
「横浜あたりに行くと、外国人にしか見えない男が、粗末な身なりで、人力車夫や沖仲仕といった底辺労働に従事しているのを見る」
と言う記述があります。
外人を相手にする女郎が外人の子を妊娠し、堕胎に失敗して出産した子が成人した場合、男は上記のように肉体労働者になったでしょう。
女は、見栄えが良いので女郎として商品価値が高いですから遊郭の中で育てられて女郎にされたのではと思いますが、そうした記録は目にしたことがありません。

16世紀から20世紀に至るまでに、恐らく10万人単位で生まれたそうした「混血児」の男女は、結婚することも出来ず、子孫を残せずに死んでいった人が多いと思われます。女性であれば、女郎にされて梅毒に罹患し、20代で死んだ人が殆どでしょうし、男性であっても結婚することは困難だったでしょう。
※ 戦前の「貧民」の生活実態については、
「東京の下層社会 (ちくま学芸文庫)」紀田 順一郎 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%81%AE%E4%B8%8B%E5%B1%A4%E7%A4%BE%E4%BC%9A-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E5%AD%A6%E8%8A%B8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%B4%80%E7%94%B0-%E9%A0%86%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/4480085459/
が詳しいです。

そうした「混血児」の中で幸運にも自分のDNAを後世に残せた人がいて、そのDNAがどこかで混じり、子孫に突然出てくることは可能性としてはあると思います。

質問者様は
「私自身兄弟の末っ子に一人西洋系の外国人っぽい子がいるのですが」
とのことですが、私はそのような方をお二人存じ上げています。

1) 私の親戚にそのような女性がいます。ご本人いわく
「子供の時に外人の女の子から英語で話しかけられた」
「学校でガイジンとからかわれた」
とか。実際、若い時の写真を見ると「イギリスの若い女性」で十分通用する容姿で度肝を抜かれました。また、容姿だけでなく行動パターンも「外人っぽい」点があり、非常に興味深い方です。

2) 九州の某県出身で、ギリシャ人?と思うような容姿の方を知っています。最初に会ったときは本当に驚きましたが、優秀な方で某企業の幹部になっておられます。

私の経験から来る推測が多いですが「純日本人なのに外国人顔」ではなく「記録は残っていないが、何世代か前に外人の血が混じったから外国人顔がたまに出る」のではないでしょうか。これを立証するのは「人権」の問題もあり実際は不可能ですが。

「今だから国際結婚なんかはよく聞きますが、昔でもそんなものがあったんですかね?」

日本にポルトガル人が来航した戦国時代以来、
「日本女性が外国人の現地妻(妾)になること」
あるいは
「外国人が日本の女郎屋の客となること」
は、横浜、神戸、長崎などを中心にごく普通のことでした。有名な例が、アメリカ領事ハリスの現地妻になった「唐人お吉」です。こういう女性は「らしゃめん」と呼ばれました。
明治時代、長崎には冬になるとウラジオストックからロシア艦隊が寒さを逃れるために毎年来航し、...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


人気Q&Aランキング