短期留学(初めての留学OK、大学1・2回生OK、学校団体での留学)を考えています。
現在大学1回生で、外部大学院の院試を考えています。
最近は院試のためだけではなく、海外で使える英語、英会話に興味を持ち始めました。
卒業までに、字幕なしで映画が観れたり、海外の大学へ進学したり、
海外旅行に行けるレベルまで、英語力をつけたいと考えています。
ですが、今は英語が苦手で、高校初級レベルあるかないかくらいで、非常にレベルが低いです。
院試には英語が必須で、就職する時にも語学力は武器になると思います。
留学時期は2011年の2月か、2011年の8月など、春か夏の長期休暇中を考えています。留学期間は5週間です。
留学前に大学による事前講義がありますが、
海外(アメリカ)の大学で英語の集中講義を受けたり、ボランティア活動をしたりするわけなので、
いくら事前講義があるとはいえ、これだけでは留学生活が出来る英語力を身につけることはできません。
留学前にはどれくらい英語力が必要なんでしょうか?
また、勉強法や、知っておくべき文化の違いなども教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ご質問は、「大学のの短期留学に参加するために、どのくらいの語学力が必要か?」ということでしょうか。


そのプログラムの参加条件や目安というのは無いのですか?学校に聞くのが一番早いと思います。

ただ、現状の語学力では確かに心配ですね。もし学校側が語学力を問わないとしていても、やはり語学力があるほうがより充実した海外生活ができると思います。それに5週間という短期間では、語学力は殆ど向上せず、元々の知識を実践する・テクニックを身に付ける場だと思ったほうが良いでしょう。なので元々の知識が無ければ、「ちょっと分かるようになってきた」というだけで、5週間は終わってしまうと思います。
遊び目的であればそれでも十分だと思いますが、そうでは無いのですから、是非頑張って下さい!

参考まで、下記の英語レベル表をみてください。
http://www.ryugakugo.com/australia-study-info/ba …
Upper-intermediate(中級上)くらいはあった方が良いのではと思います。TOEICで言うと600点前後、英検なら2級くらいだと思います。

勉強方は、安いor無料のものがいろいろあります。
MP3プレイヤーを持っているなら、iTunesの無料英語音声教材や英語のニュースをダウンロードして、空いた時間は常に聞くようにすると良いですよ。またsmart.fmのような無料英語学習サイトもあります。
http://smart.fm/
英会話レッスンを受けたいなら、skypeの英会話レッスンが安いのでオススメです。講師はフィリピン人というところが多いですが、十分です。
文法の基礎から学びたいということであれば、「Essential Grammar in USA」という文法書兼問題集がオススメです。海外の語学学校で実際に使われている教材だそうです。全て英語ですが、英語で英語を学ぶのは近道だと思いますし、内容は初級者向けなので分かりやすいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
留学前に身につけておくべき英語力の目安や方法がわかり、安心できました。
ちなみに、短期留学募集条件は「学業成績がある程度ある者(英語に限らず)」です。
留学前の英語力は問われないと言っていいので、余計に心配でした。
大学と相談しつつ、頑張ります。

お礼日時:2010/04/11 23:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお金と英語力なしでの大学院留学

私は現在お金も英語力もありませんがアメリカへ大学院留学を考えています。同じような境遇で留学をした経験のある方、もしくはそういう知人がおられる方にお伺いしたいのですが、大学院入学の要件にTOEFL550がよく盛り込まれていると思うのですがどのようにして英語を習得したのか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

留学するにはお金か英語力(+学力)か、最低でもどちらかが必要です。出願する時にどちらも求められますから、これらがないと留学できません。両方なくて(院)留学した人はいないのでは?

理系であれば英語力は文系ほどは必要とされない場合も多いので大学院レベルでも550(PBT)で出願できる院もあるかもしれません。文系の場合は多くの大学院が600(PBT)点以上を要求してきます。

また、院の場合はGREという試験も必須ですので、やはりある程度の英語力がなければ合格することができません。
アメリカに留学したい、と思った場合は「英語力がありません」ではなくて、「英語力をつけてから」留学するように努力するしかないのではないでしょうか?

お金に関しては、大学院の場合は最初の1年だけ自費でまかなうことができれば、2年目からはTA(teaching assistant=教授の授業の手伝い・主に学部生を教えるのを手伝う)やRA(research assistant=研究助手のようなもの)でお給料をもらいながら勉強することが出来ます(申請すれば)。ただし、これらも英語力があってのことですし、自分の研究の時間が削られますから、生活と英語に慣れてから申し込むことになります。

大学院留学に関しては以下のサイトを読んでみてはいかがでしょうか?奨学金も大学院なら比較的受給しやすいです。
http://www.fulbright.jp/study/res/index.html

英語の習得については、ひたすら自分で努力するしかないですが、いざとなったらTOEFLやGREの予備校も多数あります(余分にお金がかかってしまいますが)。

留学するにはお金か英語力(+学力)か、最低でもどちらかが必要です。出願する時にどちらも求められますから、これらがないと留学できません。両方なくて(院)留学した人はいないのでは?

理系であれば英語力は文系ほどは必要とされない場合も多いので大学院レベルでも550(PBT)で出願できる院もあるかもしれません。文系の場合は多くの大学院が600(PBT)点以上を要求してきます。

また、院の場合はGREという試験も必須ですので、やはりある程度の英語力がなければ合格することができません。
アメ...続きを読む

Q留学の際の英語力って?

英語圏への留学経験のある方、または考えている方教えてください。

・どの程度の英語力で出発しましたか?やはり留学前にある程度話せるよう勉強をしましたか?
オススメの勉強方法などもありましたら教えてください。

・ホームステイ、進学、語学研修 ワーホリ・・など目的はさまざまだと思いますが
期間と、予算はどのくらいでしたか?

どちらの質問でも構わないのでアドバイスください。
私は現在社員で働いているのですぐにやめて留学というのは無理そうですが現在ニュージーランドへホームステイ(語学学校)に興味があり、色々調べているところです。

Aベストアンサー

こんにちは。イギリスの留学中の者です。オーストラリアでも1年半の語学留学をしたことがありますので、参考になればと思います。

★英語力については下記URLをご覧になって下さい。以前に似た質問があり回答しましたので。(No.2です。)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=890570

★勉強法(リスニング)に関してはこちらをどうぞ。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=924491

★オーストラリアでは1年半語学留学をしましたが、その期間はずっとホームステイでした。1年半の間に4件のファミリーにお世話になりました。聞く&話す力を伸ばす為にはホームステイが一番効果的だと思います。(ただお金目当てで私達の中身に興味がない人がいることも事実です。)どれくらいお金がかかったかは、家族に確認をしないと分からないのですが、相当な額になると思います。

現在は、日本の大学からの交換留学生としてイギリスの大学で勉強しています。留学中の学費は日本の大学が払ってくれていて(日本の大学に納めているのは1年間で約90万円です。自腹でイギリスの大学に留学すると200万近くはかかるそうです!)、自分で現在払っているのは生活費だけです。イギリスは物価が高いので、生活費は日本(都内)で一人暮らしを1年間するくらいでしょうか。1年間で60~100万になると思います。

ニュージーランドは物価が安いと思いますので、ここまでかからないと思いますが、語学学校&ホームステイは高額になるのではないかと思います。何かあればまた補足質問してください。

こんにちは。イギリスの留学中の者です。オーストラリアでも1年半の語学留学をしたことがありますので、参考になればと思います。

★英語力については下記URLをご覧になって下さい。以前に似た質問があり回答しましたので。(No.2です。)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=890570

★勉強法(リスニング)に関してはこちらをどうぞ。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=924491

★オーストラリアでは1年半語学留学をしましたが、その期間はずっとホームステイでした。1年半の間に4件...続きを読む

Q留学後の英語力

英語圏の大学を4年間で卒業したとして、日常会話はわかるんですけど、自分の言いたい事をベラベラ完全に喋れるくらいの英語力は身につくのですか?

Aベストアンサー

通訳です。
私も高校を卒業してから英語圏の大学に行きましたがMajorを二度変えたので6年間通いました。
言いたいことを完璧に喋れますが、これは日本で文法や単語等を一生懸命勉強していったお陰だと思っています。
留学する前、高校生3年生の時点でTOEICが800点以上ありました。
留学してFluency、単語力等確実に伸びましたが、日本にいる間に習得できる基盤をしっかりさせると全く成果が違うと思いますよ。
発音も、言いにくい単語を寝る前にぶつぶつ何十回も毎日言い続けたら(toleranceとか)綺麗に言えるようになりました。今では外人からも英語ネイティブと勘違いされる位になりましたよ。
かなり努力しましたけど、努力しただけ報われます。

Q3週間の短期留学と英語力

この春、3週間ほどアメリカに留学する予定のものです。
私はこの機会を利用してできるだけ英語力をあげようと思っています(もちろんここまでの短期間では結果はでにくいでしょうけど)。
実際、現地の高校にいって授業を受ける予定です。
そこでお聞きしたいのですが、3週間でどれほど英語力は上達するのでしょうか?幸運なことに一切、日本人はいないという環境みたいです。
また現地でどのような事をすれば効率的に語学力をあげられるでしょうか?
また出発までの時間に何をすればいいでしょうか?個人的にはリスニングを中心に行なおうと思っているのですが。

上の3つの質問に答えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 

何事も結果を出すのはその人次第です。 3週間と言う事は500時間以上あるのです。 この500時間をどのように使うことでその結果は雲泥の差が出てくると思います。

今から500時間前(3週間前)の事を思い出してください、 12月の初めの事です。 長いようで過ぎ去った時間と言う物ははやい物です。 お分かりですね。

私事で申し訳ありませんが、私はできるだけ「くいのない人生」を送るようにこころがけています。 その為には自分の全てを一分でも多くだすしかないと信じています。 やれるときにやる、 また、やれるように自分を作っていく。 全力(知識、経験、体力、そして自分の信じる事を明解に描ける事など)を出してやることがすなわち悔いのない人生に繋がっていくと信じているわけです。 結果がでない時もあるでしょう、 しかし直接の結果は出なくとも必ず何かしらの物が自分にみについているはずです。 それがいつか使える物となって無意識にでてくる事は「やる人は全て」経験する事です。

英語力と簡単に言ってしまいますが、それにはたぶん1万個の要素がかかわってくると思います。 単語力、文法知識はもちろんです、 しかし、それ以上の物が影響している事を知ってください、

関西に3週間住んだり、初めて営業に出張した人と行った事のなく関西の事はテレビのお笑い番組くらいしか知らない人では関西弁の奥の深さを感じる事はできないでしょう、 では、なぜ、営業をした人の経験が重要性を含んでいるのでしょうか、

それは、お客に会ってお話をするだけじゃないからです。 お客にあってそこから何かを選ろうとする努力をするからです。 関西文化の違い、商業常識の違いなど全力をあげてみにつけなくてはならないわけです。 行ってみれば営業マンの命がかかっているわけです、 大げさと思いますか。 では、歩合のセールスマンだったらどうでしょうか。 1ヶ月のうちの3週間無駄な営業をするわけには行かないと言う理論ならお分かりでしょうか、 注文が取れなければ月給が減るのです。

kaza-box1290さんはこの春に500時間の自由時間をアメリカで与えられるのです、 寝る時間の8時間は合計170時間は睡眠にとられます。 この170時間は一日2時間の会話学校の講義をとるとしたら、85日間、週2日だと42週間と言う事になります。 これは10ヶ月の講義を受けるのと同じ時間です。 たった一日2時間の睡眠を減らすだけでこれだけのことが出来るのです。 

人によっては6時間の睡眠では足りない、と言う人もいると思います。 しかし、たった3週間の事です。 短期留学に行きたくても行けない人がいるのです、 

だから「あなた次第です」ということになるわけです。

では何ができるかと言う事になりますね。

まず、上に書いたことを100%理解できるまで読み返してください。 

そして今から出発までの準備期間です。(順不同)
1)向こうで使いだろうと思われる単語の習得
  これには、今の生活をアメリカにいると仮定してこう言うときにはどう英語で言うのだろうと考える。 昔い大学受験に使うような単語のことではありません。 子供が使うようなもののことです。 部屋の中を見てください。 その中にあるものを全て英語でいえますか? トイレットペーパーは和製英語? キーボードを叩くってなんて言うの?、インターネットに繋がらないと言うには? モニターってこれも和製英語? 包丁は普通のナイフとは違うの? お皿は? コップは、コーヒーじゃ湾は? 何でもいいのです。 日本での生活で言葉に出していうことを英語ではなんと言うのか。 これだけですぐ2000-3000語くらい学校では教えてくれない単語があるのが分かるともいます、

2) DVDなどを字幕無しでみる。 いろいろ見るのではなく、一旦字幕で見てあらすじなどを知っておいてから何回も見直す。 慣れてきたら、俳優のしぐさ、顔つき、そして感情を入れ方などに注意して英語を聞く。 言っている事はもう既に分かっているわけですから、言葉をどのように体を使っているかを観察する事になります。 イントネーションの違いなども注意死するわけですね。

3) インターネットで行く場所の事を調べる、 近くのことや写真なんかも見る、 ここが行く所なんだとイメージするわけです。 yahoo.com等で地図を見て、学校の場所とか近くのマクドナルド、公園、教会などを頭に描く。 

4) その学校の特別な行事などあるのか、これもインターネットで調べておく。 

5)バスケ、テニス、バレー(バレーボール)、水泳、柔道・空手、ゴルフ等のスポーツは高校生も良く余暇にする事ですので、すきであれば今のうちに「腕を磨いて」おく。 これらで友達が増えるのは間違いないです。

6) もし日本の芸術を少しでも知っているのであれば、知識や経験を深める。 折り紙でも切り紙でもいいのです。 日本人がいないとなれば、日本のいいところを見せてください。 肉じゃがくらいの料理の作り方を覚えておく。

7) 中学の教科書を毎日読み直す。 3ヶ月あるのですから、10回ほど読む。 基本文法(文法用語ではなく)や構文をやり直す、

8) 毎日このカテゴリーに来て全ての質問と回答を読み漁る。

9) そして、これらのやる事をリストアップして今から自分の毎日の予定表を作り時間を割り当てる。 (小学生の夏休みじゃあるまいし、なんていわないで下さいね)

そして、こちらこられたら、
何から何までやる。 行動に移す。 勉強は程ほどにする。 友達と行動をともにする、 日本語は忘れる、 日本語によるメールなどの交流はできるだけ避ける。 やる事がなければスーパーやお店を見に行く。 バスケができれば一人でもバスケをやっているところを見せるなどして仲間を誘ったり、やっているのを見たらCan I join you?と自分を誘う。 道順を聞く等して、こちらの人とのさりげない会話の練習をする、 学校で分からない事は全て聞く(推測をさけ恥じらいを捨てる)、招待されたら自分の予定を変更してでも極力応じる、などなどなど(3回)積極的にアメリカの生活に溶け込む、

もしkaza-box1290さんが女性であれば新たな質問として書いてください。 護身術に関して書かせてもらいたいので。

自分を忙しくしてください、 これから3-4ヶ月の事です。 大変だと思います、 でも、「効率的に語学力をあげられるでしょうか?」ということであれば、大変な事でもやり遂げる自分を造るいい機会と思います。

最後に、カメラはもちろん、できればビデオカメラとカートリッジをたくさん持ってきてください、 ついた費からの自分の記録です。 アメリカについた日の英語力と上をやった3週間のあとの違いが自分ではわからなくても見えるかもしれません。 友達との行動中もどんどん撮って下さい。 自分も友達にとってもらってください。 日本に帰ってきてからの復習に必ず役に立ちます。 全ての500時間の経験は頭は覚えられません。 しかしビデオなら永久に覚えてくれています。 英語の表現などの復習にアメリカにいる時でもできますね。

そして20年30年経った後の自分を見ることもできます。 いまから(これを読んでくれてから一分後です)kaza-box1290さんの英語力を高めるのです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

(ただ、一週間以上たっているのにkaza-box1290さんからの回答者さんたちへのコミュニケーションがないのがきになります。 アメリカでお世話になる人たちがたくさんいると思います。 その人たちへの感謝の気持ちを忘れないで下さいね)

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 

何事も結果を出すのはその人次第です。 3週間と言う事は500時間以上あるのです。 この500時間をどのように使うことでその結果は雲泥の差が出てくると思います。

今から500時間前(3週間前)の事を思い出してください、 12月の初めの事です。 長いようで過ぎ去った時間と言う物ははやい物です。 お分かりですね。

私事で申し訳ありませんが、私はできるだけ「くいのない人生」を送るようにこころがけています。 そ...続きを読む

Q英語力なしでの留学

英語がまったく喋れない状態で、外国へ行ってやっていけるものなのでしょうか?

それとも、きちんと日本で英会話教室など行ったりしてから行くものなのでしょうか?

体験談、ご意見など聞かせてほしいです。

Aベストアンサー

> 英語がまったく喋れない状態で、外国へ行ってやっていけるものなのでしょうか?
海外に留学すれば英語がしゃべれるようになる、と思っている人は多いと思います、でも本当にそうかと言われると、答えはイエスでもありノーでもあります。どちらかというと、しゃべれないまま帰国することになる人もかなりの数いるのではないかと思います。

もちろん、生活に必要な最低限の英語や、友達とちょっとお喋りする程度ならできるようにはなりますよ。電車やバスに乗ったり、買い物をするのに、難しい英語は必要ありません。友達との会話も、文法がめちゃくちゃでも、単語を連呼するだけでも、ノリでなんとかなったりします。英語初心者なほど、最初の1~2ヶ月でぐっと喋れるようになった気持ちになるでしょう。そこで終わってしまう人も多くいます。
まぁ、満足レベルは人それぞれなので、それが悪いとは言いませんが、ご自分が何を目指すかですね。


> それとも、きちんと日本で英会話教室など行ったりしてから行くものなのでしょうか?
日本にいるうちに出来る限り勉強しておいた方が良いです。語学力のUPもそうですが、勉強の習慣をつけておく為にも。海外生活は刺激的なので、勉強の習慣が無いと、毎日でも遊んじゃいます。
英会話スクールは教師と実際に会って指導してもらえるし、一緒に勉強するクラスメイトもいるのでやる気が継続しやすいですが、高額なのでお金に余裕があればですね。お金があまりかからない勉強方法としては、スカイプ英会話、一般書店で売っている教材、pod-cast、NHK英会話、など。個人的にはデアゴスティーニの「コメディドラマでイングリッシュ」です。


> 体験談、ご意見など聞かせてほしいです。
私の友人を例にすると、
美容師のAくんは、オーストラリア6ヶ月の28歳。大学を出て以来、英語の勉強は全くしていないものの、語学学校では準中級でのスタート。4ヶ月後には上中級で卒業。その語学学校は敷地内に大学や専門学校もあり、彼は積極的にネイティブとも交流するようにし、分からない単語や言い回しは「それってどういう意味?」とハングリーに食いつき、会話を通してどんどん自分の語彙を増やしていきました。図書館にこもって文法等の勉強することもあるし、facebookでは友人達の写真等にマメに英語コメントを書きます。
仕事は日系の美容院ですが、外国人のお客さんも来ます。技術はあるものの英語力の問題で始めの頃はアシスタントでしたが、徐々に一人で最初から最後まで接客できるようになりました。発音はベタベタなカタカナ英語ですが、ネイティブの友人達から学んだ生きた英語が彼の持ち味。現在、セカンドビザを取るためにファームで働いています。

24歳のBくんは、語学学校は初級→準中級で3ヶ月を終え、その後はジャパレス(和食レストラン)で日本人と一緒に仕事をしていました。明るくみんなから好かれるキャラクターで、友達は沢山できましたが、その殆どが日本人。ネイティブの友達とはノリでコミュニケーション。いろんなところに旅行なども大いに楽しみましたが、語学力は結局あまり伸びなかった様子。でも帰国後も日本人の友人達との繋がりを大切にし、語学力以外に大きな収穫があったようです。

29歳のCくんは、日本で特に勉強はしていなかったけど、米軍基地の近くに住んでいて、アメリカ人と話す機会がちょこちょこあったそう。語学学校では中級のスタート→上中級に上がり、トータル2ヶ月で卒業。その後、バンド活動やボランティアに積極的に参加。新設の語学学校でなんと教員を経験。帰国時にはカンボジアなどに立ち寄り、現地の小学校などに飛び入り参加。自分のやりたいことを見つけ、帰国後に小学校の教員免許を取り、現在新米教師として奮闘中。英語と関係のない仕事だけれど、海外生活を通して自分の夢を見つけた良い例だと思います。

大学を1年休学してオーストラリアに来たDくん。日本では元々英会話スクールに通っていて、自分でも真面目に勉強していた。語学学校は中級スタート。3ヶ月で上中級→上級と上がった。最初はジャパレスで働いていたけれど、日本人を避ける一匹狼。その後はローカルのカフェでオージーと一緒に働き、理不尽な扱いに怒って英語でオーナーとバトルしたことも。滞在8ヶ月目で日本から日本人の彼女が語学留学で来て、残りの4ヶ月を一緒に過ごし、家では日本語環境だったものの彼の英語は腐らなかった。帰国後は語学力を武器の一つに就職活動をし、今は度々海外出張をしたり、外国人を相手に仕事をしている。彼の語学力は私からしたらすごいけど、仕事で悔しい思いをすることもあるそうで、日々勉強しているようです。

日本でドックトリマーをしていたEさん。語学学校2ヶ月でまだ初級。ベタベタな日本語発音&単語連呼だけれど、ひょうきんな性格がにじみ出ていて、国籍問わず人を笑わせるのが得意。が、友達の殆どは日本人。英語なしでも海外生活を謳歌しているようです。


そして私の場合。
私は中級レベルでオーストラリアでワーキングホリデー3ヵ月半です。
最初の2ヶ月は一人で長距離バスで東海岸を旅し、ずっと英語で生活していたし、周りはネイティブか英語ペラペラなヨーロッパ人だけだったので、旅が終わる頃には英語思考に切り替わっていたのですが、シドニーに定住して語学学校に通い始めてからは、逆に日本語思考に戻りつつあります。英語を喋るスピードが遅くなっているし、話している内容も劣化してきているのを感じます。
まず留学エージェントの担当者は日本人。語学学校には自分より英語が話せない人も沢山いるし、クラスメイトは自分と同じレベルなので、変な英語でも分かり合え許しあえてしまうので、緊張感がありません。
こうして日本語でインターネットもしているし、ここシドニーでの友人の30%は日本人なので、語学学校にいる以外は日本語思考に戻ってしまいます。
外国人の友人とはもちろん英語ですが、パブやクラブに飲みに行くことが多く、音がうるさいので、会話を楽しむというより、音楽やお酒、その場のノリを楽しむという感じで、会話の練習にはなってません。また会話をする場合も、新しい語彙や文法を使おうとせず、慣れた言い回しばかり使っているし、聞き役に逃げてしまってます。
シェアハウスは英語環境ですが、シェアメイトとは挨拶や立ち話程度。英語のリスニングにとラジオを用意しましたが、結局音楽番組ばっかり聴いてます。
授業では積極的に発言し、毎週あるテストは一夜漬けでクリアしているのでw、今週から上中級に上がりました。でも実際の生きた会話は全然だめだし、元々苦手なライティングやリーディングは全く伸びてません。

という感じで、海外にいても大して伸びてないのが現状ですw
いや、笑ってる状況じゃないのは自分でも分かっているんですけどね…。海外に何しにきたんだろうと、最近焦っています。


せっかく半年や1年以上留学しても英語が話せないまま、もしくは私のように現状維持のまま日本に帰国する留学生はたくさんいます。また英語を身につけたければ、語学学校に行ったり、ネイティブの先生から英語を教えもらうだけでなく、何よりも大切なのは、やはり「英語を習得するぞ、英語を積極的にしゃべるぞ」という強い意志と実行力に尽きるのではないかと、最近改めて痛感してます。自分でも英語の勉強をすることが大事だなぁと。

> 英語がまったく喋れない状態で、外国へ行ってやっていけるものなのでしょうか?
海外に留学すれば英語がしゃべれるようになる、と思っている人は多いと思います、でも本当にそうかと言われると、答えはイエスでもありノーでもあります。どちらかというと、しゃべれないまま帰国することになる人もかなりの数いるのではないかと思います。

もちろん、生活に必要な最低限の英語や、友達とちょっとお喋りする程度ならできるようにはなりますよ。電車やバスに乗ったり、買い物をするのに、難しい英語は必要ありませ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報