癌治療中の他部位の転移について

友人が大腸癌の治療で1年弱抗癌剤治療を続けておりましたが、
今月で終わりとなりました。

しかし、最終検査の結果、卵巣に転移しており、12cmの腫瘍が
できていることが発覚しました。

治療中にも関わらず、ほかの場所に転移していてもお医者様は
気づかないことなどあるのでしょうか?
(そもそも患部しか確認しない、できない?)

もうすぐ治るという直前の転移報告にショックを受けています。
無知な故、ご回答お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.2です。



医者が本人ではなく家族にすでに転移の告知をしていたかどうかは大きな問題です。
質問者様は「友人」ですから当然告知する対象外です。

本人に解らないように家族に聞いて見たらどうですか?一年も抗がん剤治療をしながら「転移」を考えない医者はいないはずです。

ご友人の子宮の全摘が必要ですが、他に転移していない事を心よりお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

juyjuyさん、ありがとうございます。

まだ子宮を摘出するかどうかは決まってないそうです。
腹水がたまっているとのことなので、他に転移していないことを
私も祈っております。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/13 20:40

抗がん剤の治療をしてきた経験から言うと、通常は3ヶ月とか半年ごとに腫瘍が小さくなっているか、他に転移していないかを確認します。


抗がん剤の治療で、ターゲットとしている腫瘍自体が小さくなっていても、他に転移することもあり、その場合は早く見つけて他の治療に切り替えなければなりません。
その抗がん剤は効いていない、ということですから、転移は早く見つける必要があります。

転移の可能性をあまり考えず、検査をおこなっていたんじゃないでしょうか。
そうだとすると、完全に医者側のミスですね。

もし、3ヶ月とか半年以内にきちんと検査をした上で、それでも発見できていなかったというのであれば、それは仕方ないことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>抗がん剤の治療で、ターゲットとしている腫瘍自体が小さくなっていても、他に転移することもあり、その場合は早く見つけて他の治療に切り替えなければなりません。

抗がん剤治療中でも、他に転移していることもあるのですね。
友人が必至に苦しみに耐えながら、長期間頑張っていたので、やるせない気持ちでいっぱいです。

あんなに辛い思いをしても、転移するなんて・・・

お礼日時:2010/06/13 20:36

⇒治療中にも関わらず、ほかの場所に転移していてもお医者様は気づかないことなどあるのでしょうか?


患者は自分の命を専門家の医者に全てを託して治療をお任せされていますから,子宮に転移12cmは医者にも責任ないとまでは絶対に言えません。消化器で治療中に,癌が婦人科に転移だから知らないは無いでしょう。患部の場所が10キロも離れていれば知らないで済まされるでしょうけれど,たったの10cmも離れてない場所で,知らないで通りますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>消化器で治療中に,癌が婦人科に転移だから知らないは無いでしょう
awjhxeさんと同じ考えです。
大腸しか見ないというのが、素人としては考えられないのです。

お礼日時:2010/06/13 20:30

一般に一つの治療が終わるまで、次の治療はしないのが普通です。


すでに両方が悪い時はより影響の大きい方から治療します。

今回の場合、消化器と婦人科と専門もわかれていますし、自覚症状などがひどくなければまづ腸の様子が落ち着いてから他の部所を調べるのは特におかしい事ではありません。

手術等の前後にCTやエコーを調べますが、子宮部分を見たかどうか解りません。また専門医でない人が見ても小さな物は見落とす事が多いのです。

ご友人の年齢が解りませんが一年で12cmまで大きくなる事は若い人でなければありませんが・・。

一年足らず抗がん剤を使用したという事は、すでに医者から家族へは転移の通知か恐れが大きい事は知らされていた可能性もあります。

色々な科のある専門病院ならともかく、一般の大病院ぐらいでは担当医の責任は問えないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
友人の年齢は20代後半です。

友人は4月くらい(2ヵ月前)からお腹が出てくる、高熱を発症するという
自覚症状があったらしいです。

お医者さまに触診してもらったらしいですが、卵巣の部位までは見てもらえなかった
そうです。(専門が違うため)

最後の検査でCTで確認されたため、急遽呼び出され告知に至ったそうです。
そして、本日入院・3日後手術となりました。

このようなことは担当医の責任は問えないのですね。
素人としては全身のケアをつい期待してしまいますが・・・。

お礼日時:2010/06/13 20:27

>治療中にも関わらず、ほかの場所に転移していてもお医者様は気づかないことなどあるのでしょうか?


来院される都度、CTなどの画像診断をする訳ではなく、3ヶ月とか6ヶ月毎にします。
たまたま、抗がん剤の終了時期に画像で検出できるほどの大きさになっただけです。、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに抗がん剤終了時に検出されました。

素人考えとして、抗がん剤治療で癌を殺しているのに、
他部位に転移するというのが、やるせないです。

お礼日時:2010/06/13 20:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 卵巣腫瘍<女性の病気と妊娠・出産>の症状や原因・診断と治療方法

    卵巣腫瘍とはどんな病気か  卵巣は子宮の左右両側にひとつずつあり、通常は直径2〜3cm程度の大きさです。卵巣と子宮をつなぐ役割をしているのが卵管です。この卵巣にはれが生じた状態を卵巣腫瘍といいます。多くは卵巣の片側に発生しますが、両側に発生することもあります。  卵巣腫瘍は、ほかの臓器に発症する腫瘍に比べて非常にたくさんの種類がありますが、臨床経過からは、良性、悪性、境界悪性(良性と悪性の中間的な...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卵巣がん

知人50代半ば、が卵巣癌の初期との事で手術すると言うのですが、彼女の話によると、卵巣、子宮は全部摘出して、転移のおそれがあればリンパ節?も摘出すると医者に言われたとの事ですが、初期でもそんなに全て摘出しなければならないのでしょうか?素人考えでは悪い方の卵巣だけ摘出すれば?と思うのですが・・どなたか教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

私は、母が卵巣がんで現在治療中のものです。
私の母の場合は、進行していましたので、全部とりました。
医師は、転移のことも考えていると思います。
それに、年齢的にも考えて予防的措置をとられているのだと思います。
卵巣がんには4種類の分類があります。
抗がん剤がよく効き、でも進行が早い しょう液性、類内膜、抗がん剤があまり効かないとされるが進行が遅い 粘液性、明細胞とあります。
お知りあいの方が、どの分類かは、わかりませんが、明細胞であれば、転移、再発時に難しいと思われます。しかし、卵巣がんの分類の中で、抗がん剤が聞きにくいというだけであって、そのほかの胃がんなどとくらべると、明細胞でも効いているという医師もいらっしゃるようです。
あと、月経が長く続けば続くほど、後々婦人科系のがんを発症する可能性が高いという、情報がありますので、そのことも医師は考えたのではないでしょうか?
あと、リンパに転移があったならば、卵巣がんのステージで分類すれば、ステージ3c で進行癌となります。そうなると、抗がん剤治療もあわせて行われると思います。
卵巣がんを詳しく知りたいと思われましたら、
国立がんセンターのHPがわかりやすいと思います。

私は、母が卵巣がんで現在治療中のものです。
私の母の場合は、進行していましたので、全部とりました。
医師は、転移のことも考えていると思います。
それに、年齢的にも考えて予防的措置をとられているのだと思います。
卵巣がんには4種類の分類があります。
抗がん剤がよく効き、でも進行が早い しょう液性、類内膜、抗がん剤があまり効かないとされるが進行が遅い 粘液性、明細胞とあります。
お知りあいの方が、どの分類かは、わかりませんが、明細胞であれば、転移、再発時に難しいと思われます。...続きを読む

Q直腸癌3bの術後の転移防止治療について

父が直腸癌で12/18に手術を行いました。
CT等による術前予測はステージ3a、病理検査結果により3bとの診断に変更。
リンパ節転移は18/22 静脈浸襲やリンパ管浸襲も高度に見られ、主病巣から離れた部分(主病巣から大きめに切除した肛門側から2 0mmの部分まで)にもリンパ管浸襲像が散見されるとの事。
1/21から経口抗がん剤のゼローダを服用開始しました。
肝臓などへの転移を防ぐ為に、放射線治療も考えているのですが、現状では経口型の 抗癌剤のみの処置が一般的なのでしょうか。
主病巣の周りに残っているかもしれない細胞レベルの癌を消す為に、放射線治療を受けたいと考えています。これは、一般的ではないのでしょうか。

Aベストアンサー

民間療法に関しては信じていないので
残念ながら分からないです。
健康食品も、もし効くなら、製薬会社が研究すると思うのに、
実際はあまりされていない事を考えると・・・
温熱療法(ハイパーサーミア)も効くと施行している病院もありますが、
実際に聞いたという論文を学会誌などで読んだことはありません。

ということで、今もしかしたら効果があるかもと思えることは、
術後補助化学療法に何を選ぶかということです。
ASCOって検索してみてください。
色々な学会発表が出てくると思います。

Q卵巣がん

私の叔母60代

卵巣癌で、卵巣、子宮、リンパ節の摘出を行いました。

リンパ節に転移があると言う事は、
進行癌なのでしょうか?

ステージはどの位のものなのでしょうか?

前回も質問させていただきましたが
よく理解ができませんでした。

叔母に連絡したところ、大丈夫だから
心配するなと言われました。

わたしも本などで調べましたが、予後も五年生存率も、良くない事は分かりました。

簡潔にお答えくだされば幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リンパ節の摘出で進行癌とは考えません
癌細胞そのものを調べないと何とも申せませんが
一般的なステージAの卵巣癌と思われます
進行癌であるかどうかは術後の経過になります
5年間の経過観察をして大腸や胃などに遠隔転移がなければ
完治する可能性はあります
したがって体に今何も異変が起きていなければ、大丈夫だから
何も心配するな、と気を強く持って生きるしかありません

Q転移してない前立腺癌の治療について

57歳の父前立腺癌と診断され先日骨シンチの結果転移はしてませんでした。父の癌は、生検で6ヶ所中1ヵ所のみみつかり転移もしてないので、高分化型なのですが、PSAは7前後の値です。治療としてなにがよいのか、悩んでいます。父は、仕事もあるし高血圧があり手術はしたくないようです。放射線療法を希望しているのですが、6週間の放射線だけで大丈夫でしょうか?先生は、毎日1分くらい腹部から放射線をあてるだけといわれています。転移の可能性もそれでなくなるものなのか、放射線の副作用はないか、再発したらどうなるのか、どなたか、教えていただけませんか?父は肥大も合併しているようです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先回の回答時に標準的な治療法について述べましたが、これは再発、再燃のリスクを統計的に調べた結果のものです。ですから前立腺全摘が一番いいのに変わりはありません。
PSA値は前立腺癌にほぼ特異的といっていい(つまり腫瘍マーカー)ものですから放射線治療のコースが終了した後の評価で、これが正常値内に入らなければ腫瘍が残存していると考えます。放射線の治療は組織によって耐えられる線量が決まっていて、たくさん浴びたくても(?)増やせるものではありません。またしばらくして再度マーカー上昇が見られたら再燃として扱います。これらの場合、手術を除外するならともにホルモン療法となるでしょう。治療に反応している場合はいいですが、反応しなくなったら…
腫瘍の組織型が高分化であったことは幸いです。しかし、安全だと言い切れないのが辛いところです。

Q卵巣がんと卵巣腫瘍について。

今日、婦人科の内診で卵巣が両方四センチほどに腫れているらしく、
経過観察しましょうと言われました。

自覚症状が全くなかったので、
その時は驚いてしまって聞きそびれてしまったのですが、

膣からの超音波検査で見て、良性か悪性かはわかりますか?
経過観察とされて他の検査をしなかったので、卵巣がんでないか不安です。

また、「卵巣の腫れ」と「卵巣腫瘍」は違うのでしょうか?

(先生からは腫瘍という単語は出なくて「卵巣の腫れ」とだけおしっしゃってました)


良かったら回答お願いいたします。

Aベストアンサー

若い人の場合は卵巣は機能性嚢腫と呼ばれ、排卵しない卵胞や黄体嚢腫がありますので、次回の月経が来れば徐々に小さくなって消失してしまいます。機能性嚢腫は超音波では膀胱の尿と同じ色になります。嚢腫の壁が薄くきれいな丸い感じになります、悪性の癌では嚢腫の壁が厚く膀胱の中の尿と違い不均一になります。ですので先生も卵巣の腫れと言われたのではないでしょうか、次回の生理が終わってからまた診察に行かれたらいいと思います。ただ両方の卵巣が腫れていたのは、どちらかは単に卵巣嚢腫(良性の卵巣腫瘍)かもしれません。でもあまり心配されることはないようですが。

参考URL:http://ec.canbler.com/ranso-noshu

Qすい臓癌の抗癌治療について

私はすい臓癌患者(男性・45歳)です。下記の治療を行っていきますが副作用等について教えてください。
治療内容は
1、体外放射線照射5週間(45Gy)
  具体的には、局部に月曜から金曜まで毎日照射を5週間(5日×5週  =25回)
2、同時に3週目を除いて抗がん剤の点滴
  ジェムザール800mg/m2(1000mg)静注30分を4回
質問内容は
(1)、副作用で主治医からの説明ではこの治療ではあまり身体への負担が少  ないと効いたのですが、実際にはどうなのでしょうか?人によるとも  聞きました本当のところが知りたいです。
(2)、髪の毛もこの治療では、抜けないでしょうと主治医は、言っていただ  けましたが実際のところは、どうでしょうか?
(3)、週末の外泊も可能ですとも言っていただけましたが、どうなのでしょ  うか?
◎周りの患者さんに聞くと抗癌治療のことは、色んな情報を頂くのですがアドバイスを頂く方の話がばらばらでどれを信じていいのかわかりません
専門的なアドバイスをお願いします。尚、上記の治療後3~4週間体力を回復させて、前方到達法による膵切除(膵頭十二指腸切除、膵尾側切除)の手術を予定とのことです。よろしくお願いします。

私はすい臓癌患者(男性・45歳)です。下記の治療を行っていきますが副作用等について教えてください。
治療内容は
1、体外放射線照射5週間(45Gy)
  具体的には、局部に月曜から金曜まで毎日照射を5週間(5日×5週  =25回)
2、同時に3週目を除いて抗がん剤の点滴
  ジェムザール800mg/m2(1000mg)静注30分を4回
質問内容は
(1)、副作用で主治医からの説明ではこの治療ではあまり身体への負担が少  ないと効いたのですが、実際にはどうなのでしょうか?人による...続きを読む

Aベストアンサー

消化器内科医です。
ジェムザールは、外来治療でも使用できる抗癌剤ですので、主治医の話す通りと考えてよいと思います。ただ、骨髄抑制や脱毛などの副作用については個人差があります。骨髄抑制は感染のリスクを高めますので、その点は主治医も注意していると考えます。外出の際は人混みは避けた方がいいと思います。手洗い、うがいも忘れずにして下さい。癌の種類によって、抗癌剤の種類や投与方法が変わってきますので、主治医を信じて、治療を受けて下さい。
あなたに出来る事は、回復する事を信じて治療に励む事です。頑張って下さい。

Q卵巣がん検診までしますか?

子宮がん検診を公費で受けようと思います。
ただ、卵巣がん検診を自費で受けようか迷っています。
前、宇多田ヒカルさんがその病気で卵巣の手術をされたと話題になったときに、
身近な病気なんだなと感じました。
皆さんは卵巣がん検診までされますか?
アドバイス、お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

「卵巣がん検診」というのは、存在しません。
一般的な婦人科検診を受けると、触診(内診)とエコーで卵巣の形状を診ます。卵巣に怪しい腫れがあれば、そこで判明します。腫れの正体は、エコーである程度推測できるものと、MRI等の精密検査、血液検査を併せてしないと診断できないものとがあります。
私は、公費で受ける子宮がん検診は受けたことがないので、存知ませんが、全くの子宮がん(子宮頚がん)検診だけなのでしょうか?ザッとでもエコーをするならば、異常があれば教えてくれると思いますけれどね?

>前、宇多田ヒカルさんがその病気で卵巣の手術をされたと話題になったときに、身近な病気なんだなと感じました。

卵巣がんじゃないでしょう。卵巣というのは腫瘍のできやすい臓器で、良性から悪性(がん)まで、様々なタイプの腫れ物ができます。宇多田ヒカルさんも、確か単なる卵巣嚢腫だったと記憶しています。

Q抗癌剤治療と放射線治療について

私はすい臓癌患者ですが、現在、抗癌剤治療と放射線治療を行っていますが(5週間)現在4週目に入っていますが比較的副作用が少なくて助かっていますが下記の疑問に教えてください。
(1) 副作用が少ないと治療効果がないということなのでしょう
(2) よく切除するとがん細胞が散ると聞きますが、具体的には、がん細胞が切  除したときに散らばりそこから転移すると言うことでしょうか
(2) すい臓の場合、抗癌剤治療と放射線治療を行うとがん細胞が散ると聞きま  したが転移する可能性があるのでしょうか

Aベストアンサー

(1)「副作用がない=効果がない」ではありません。副作用がなく、十分な治療効果が得られている患者さんもいれば、副作用が強くでても、効果に乏しい患者さんもいます。副作用は癌細胞以外のところに抗癌剤が作用するために起こります。癌細胞への効果とは別の問題です。
(2)(3)何処で言われたのでしょうか?資料があれば挙げて下さい。伝聞であれば、あなたにお話しした方に資料を見せてもらって下さい。通常、手術で切除する際は腫瘍と正常部の境ギリギリで切除するわけではなく、マージンを取って切除します。また、化学療法にせよ放射線療法にせよ癌細胞を壊死させたり、増殖を抑制する方向に作用します。大体、これらの治療で転移が促進されるようなら、害になるだけです。そのような治療を医師が選択すると思いますか?

Qたのうほうせい卵巣なんですが、将来卵巣がんになるリスクはありますか?

たのうほうせい卵巣なんですが、将来卵巣がんになるリスクはありますか?

Aベストアンサー

わたしも若い時たのうほうせい卵巣でした。
 多のう胞性卵巣症候群(PCOS)とは、卵巣の中で卵の元=卵胞がうまく育たず、きちんと排卵しないために月経不順や不妊症の原因となる病気です。
 次のすべての条件に当てはまった場合に、多のう胞性卵巣症候群と診断されます。
 
  1)無月経・月経不順などの症状がある
  2)血液検査(ホルモン値の検査)でLH/FSH > 1
  3)超音波で卵巣の中に10個以上の卵胞が並んでいる(多のう胞性卵巣)所見がある

生理が不順で 高校生時から
ホルモン剤を打ちながら 生理不順で改善させていき、
だいぶ昔ですが たのうほうせい卵巣は妊娠しずらいとか、、
今みたいに ネット情報はなかったので、病院の先生からの話しや少ない情報でしかありませんでした。
しかし、ホルモン剤治療中に 出来ちゃった妊娠。
妊娠を機に治療はやめ、
しかしながら 不順の生理が3か月半年おきにしか生理はきません。
私事ですが、二子を産みたくても
やはり、たのうほうせい卵巣で、
次はホルモン剤から 排卵誘発剤
副作用がひどかったけど、
一気に3個の受精!
驚きました。多のうほうせい排卵!!
しかし、ひとつは消えてしまいましたが、無事二卵性双子が生まれましたよ。私はRh(-)血液型で、これも、昔は 子供を産みにくいとか いろんな説がありました。
日本赤十字の血液会員登録をしてたり、
私もガンリスクや自分の血液型て、子供達に遺伝子として、伝える情報は
教え、リスクがあるからこそ、冷静に
考えるじかんがある。
私は今は

無事に母子共々元気ですし、毎年ガン検査もしておりますが、
異常はみつかっておりません。
年を取ってからのほうが、若いときと違い 毎月必ず生理もきます。

回答になったかは わかりませんが、
深く思い悩まないほうが、
いいですね。

わたしも若い時たのうほうせい卵巣でした。
 多のう胞性卵巣症候群(PCOS)とは、卵巣の中で卵の元=卵胞がうまく育たず、きちんと排卵しないために月経不順や不妊症の原因となる病気です。
 次のすべての条件に当てはまった場合に、多のう胞性卵巣症候群と診断されます。
 
  1)無月経・月経不順などの症状がある
  2)血液検査(ホルモン値の検査)でLH/FSH > 1
  3)超音波で卵巣の中に10個以上の卵胞が並んでいる(多のう胞性卵巣)所見がある

生理が不順で 高校生時から
ホルモン剤を打ちながら 生理不順...続きを読む

Q大腸がん肺転移の治療について

家内が大腸がんステージIVで肝、肺転移でした。
昨年6月大腸がんの手術後、化学療法を行っておりますが、肺転移のがんの治療がこれ以上ないとの返事を聞きました。OP不可、イレッサ等の薬、放射線治療も不可とか。肺の複数の箇所が空洞になってきているとの事です。色々調べていますがよくわかりません。本当に治療法はないのでしょうか。

Aベストアンサー

転移があるということは全身に微小な転移が起こっていることが想定されます。それゆえに、手術や放射線治療という局所の治療でしかない治療法は余命を延長させる効果に乏しく、負担だけを強いることになるので選択されません。
イレッサについては、もっぱら肺がんに用いられるのみで、それもがんの性質によって選択されます。
結果、抗がん剤を何種類か併用した化学療法に期待するほかないのです。最近注目されているアバスチンという薬は、非常に高価ですが、それに見合う成績を出しています。現在使用されているのでなければ、試してみる価値があるかもしれませんが、それでも完治させることは難しいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報