結成20周年!HYのベストアルバムを紹介!

マクロ経済学の入門書で、わかりやすくておすすめなものを教えてください。
去年に大学の講義で一度おとしてしまって、今年はもうなんとかしておとしたくないんです。。(T_T)

数学がものすごく苦手(高校の数2Bは赤点でした・・・)なので、かみくだいた内容のものをおねがいします!!
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。



こちらは国家公務員試験などを念頭に書かれたものです。
メッチャわかりやすいです。



参考URL:http://vep-japan.com/komuin/keizaigenron2.htm
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。大学の生協で見つけて、購入しました!すごくわかりやすいので、試験がんばります!!

お礼日時:2003/07/20 10:13

わたしもマンキューに一票です。


たとえばこの本「比較優位」「機会コスト」を説明するのにこんな例を使っています。
「マイケルジョーダンは自分の庭の芝刈りを自分でするべきかどうか?」
こんな例で、雰囲気だけでも伝わると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

マイケルジョーダンと芝・・・笑。わかりやすいのかァ。

お礼日時:2003/07/20 10:15

100Goldさんのあげられたマンキューの


マンキュー マクロ経済学<1>入門篇・<2>応用篇
(二分冊、ただし原書は一冊)
はアメリカのベストセラー・テキストらしく、説明も細やかで読みやすくていいと思います。

マンキューの教科書には、これとは別に、
マンキュー経済学<1>ミクロ編・<2>マクロ編
(二分冊、これも原書は一冊)
という学部一年生向けのテキストがあるので、間違わないよう要注意。(でも、これも良いテキストです)

マンキューも良いですが、私のお薦めは、
ブランシャール マクロ経済学<上><下>
(二分冊、やっぱり原書は一冊)
です。マンキューが「長期均衡」を先に説いて、その後「短期均衡」を考察するという斬新なスタイルをとっているのに対して(日本の有名な教科書でこれをパクって大失敗した教科書がありました)、ブランシャールはスタンダードな説き方をしています。私はこちらの方がわかりやすいと思います。

スティグリッツも学部一年生向けのテキストを三分冊にしたものなので、マンキューの後者と対象は同じ。これも説明が細やかですが、驚くべきことにIS-LM分析をすっ飛ばしています。ノーベル経済学賞受賞者の大物にしか許されない荒業でしょう。misa1032さんは大学の講義(単位)対策のためにマクロ経済学を勉強したいのでしょうから、スティグリッツのマクロは参考書程度にしておいたほうが無難です。だって、学部のマクロの試験にはIS-LMは必ず出題されるでしょ?

スティグリッツのミクロ・マクロは学部上級や大学院生とかが読むと新鮮な発見があって良いテキストではあります。

で、上記の本はみなアメリカのテキストで、説明も丁寧で、とてもわかりやすいのですが、そんなテキストを読み慣れない日本人には「えぇい、まわりくどいっ!」と思えることもあります。そんな人には、
マクロ経済学・入門(有斐閣アルマ)
福田慎一・照山博司著
がお薦めです。説明もコンパクトでわかりやすいですし、なにより日本人の教科書なので、日本経済に関する記述が充実してます。あと二分冊ではないので、財布にもやさしい。講義(単位)対策ということであれば、これが一番のお薦めテキストです。

とりあえず、以上の本を大学の図書館で読み比べて、自分の大学の講義のレベルを考慮しながら決定してみるといいのではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ベストセラーなのですね。ぜひ一度読んでみたいと思います。

お礼日時:2003/07/20 10:15

経済学部生です。



大学の教科書に指定されることも多いですが、
○伊藤元重「入門経済学」日本経済社
は、丁寧で、かみ砕いた説明でいいですよ。

あと、オススメは
○西村和雄「まんがDE入門経済学」日本評論社
「えっ、マンガ~?」と思われるかもしれませんが(私も最初そう思いました)、中身はきちんとしていてバカにできません。上の本同様に、大学で教科書として採用されることも多いようです。
※著者は京大の教授で、大変有名な先生らしいです。

「マンガ経済学」でイメージをつかんでから、伊藤元重本で理解を深めるというやり方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マンガのものもあるんですね。ありがとうございます!!

お礼日時:2003/07/20 10:14

スタンダードなところで、スティグリッツとマンキューを読まれてはいかがでしょうか。


特にスティグリッツは結構やさしく書いてくれているので、読みやすいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。手にとってみたいと思います。

お礼日時:2003/07/20 10:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年齢確認が甘い居酒屋チェーン店

20歳をとっくに超えているのですが同い年の友人と居酒屋に行ったりするとたまに年齢確認をされます。
まだ未成年だった時はなんにもなかったのに…。
最近は厳しいのでしょうか。
しかし私は証明する物を持っていません。
免許もなければフリーターなので社員書もなし。
パスポートもありません。
なので口頭で生年月日を言えば通してくれる居酒屋ってどこですか?
甘い店を教えて下さい!

Aベストアンサー

最近確認が厳しいですよね…
私も、よく聞かれるんですが同じく運転免許持ってないし、
パスポートや保険証持ち歩くのも怖いので病院の診察券持ち歩いてます。

生年月日書いてるので、居酒屋チェーンとかならこれでOKですよ♪

直接の回答でなくてごめんなさい。

Q経済学部で主に必要な数学の分野

私は推薦入学で関関同立の中の一つの経済学部に入学することになったのですが、高校で数学II・Bを履修していないので、授業についていけるかかなり不安があります。
なので最低限授業内容はしっかりと理解できるようにしたいので、授業内で使う数学の分野を教えていただきたいです。
因みに国際経済を選択しようと思っています。
あとその分野で超基礎(全く知識のない人間でも)から始められる参考書を教えていただけると幸いです。
お手数ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

出てくるのは
1.簡単な微分
微分の基礎的な意味と(X^a)`=aX^(a-1)という公式を覚えていれば十分。
心配ならば一番薄っぺらい問題集を軽く解いておきましょう。

2.関数のグラフ
例 S=P-10 D=100-Pのとき、S=DとなるPとその時のS=Dの時のSDの値を求めよ。
例2 Y=C+100 である。C=0.6Yの時、Yを求めよ。
くらいで十分

3.行列
ちょっとやるかもしれません。やってなくてもその時の講義で理解できると思いますが、ブックオフに行って一番薄い数学Cの問題集を1時間くらいやっておけば予習としては十分だと思います。

これ以上難しい数学的知識を使うときもありますが、その時には教授が説明してくれるかと。
ただし、計算がミスなく速い方が、当然余裕を持って出来ますので有利だとは思います。
あとは経済学の教授が運悪くマル経学者じゃない事を祈るだけですね(w

Qワルラス法則とは

ワルラス法則とは何ですか?
参考書には「各財の総供給の価値額=各財の総需要の価値額」と定義されていますが、いまいちよく分かりません。

Aベストアンサー

以下のURLを参考に

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB

Qマクロ経済(近代経済学)で、わかりやすい本ありますか?

私は、今年大学に入ったばかりです。マクロ経済学に関しては、まだ初心者です。
問題の解き方がわかりやすく説明されている・解説が丁寧なマクロ経済の本がありましたら、教えてください。教科書として使っているとかでも構わないので、どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「公務員試験 選択肢で覚える経済学」実務教育出版 細江守紀 編著
をお勧めします。公務員試験対策の本なのですが、これ一冊で、ミクロとマクロの経済学の概要がつかめます。僕は経済学部出身ですが、大学を出てもうすぐ10年になりますが、未だにこの本は職場に置いていて、たまに活用しています。(私の仕事は経済分析みたいなことをしています。)
他にも色んな本を読みましたが、結局この本を手元に置いています。

個人的なことですが細江先生は今は九州大学の経済学部長をなさっておられます。私のゼミの先生であり、当時は教授になったばかりでした。

QAD-AS曲線(マクロ経済学)

最近マクロをまじめに勉強し始めたんですが(^^;)、AD-AS曲線の意味がわかりません。

というかマクロ経済学全体的に苦手なんですが・・・
どなたかご存知でしたら簡単なマクロの教科書的サイトを教えていただけませんでしょうか??

お願いいたします<(_ _)>

Aベストアンサー

AD曲線はIS-LM分析で物価が変化したときに国民所得がどのように変化するかを表しています.実際に物価を変化させてみればAD曲線がどのような形になるかはすぐ理解できるはずです.IS-LM分析は短期では物価は変化しないという仮定の下に成り立っていますが,仮に物価を変化させてみると,モデルの中では物価が下がるとLM曲線は右にシフトします.
なぜなら,LM曲線は貨幣市場を均衡させる利子率と国民所得の関係なので,
物価の下落⇒実質マネーサプライの増加
ということになり,この状況の下で貨幣需要が貨幣供給とつりあうためには,国民所得が増加するか,または利子率が上がる必要があります(理由は自分で考えてください).そうするとLM曲線が右にシフトすることがわかりますね?つまり,物価が下落するとLM曲線が右にシフトするので国民所得は増加します.物価と国民所得は負の関係になっているのです.

一方,AS曲線は労働市場を均衡させる物価と国民所得の関係と考えればよいでしょう.
つまり,
物価が下がる⇒実質賃金の上昇⇒労働需要の低下
⇒生産量の低下⇒国民所得の減少
となるので,最初と最後をとれば物価と国民所得は正の関係を持っていることがわかりますよね.

AD曲線はIS-LM分析で物価が変化したときに国民所得がどのように変化するかを表しています.実際に物価を変化させてみればAD曲線がどのような形になるかはすぐ理解できるはずです.IS-LM分析は短期では物価は変化しないという仮定の下に成り立っていますが,仮に物価を変化させてみると,モデルの中では物価が下がるとLM曲線は右にシフトします.
なぜなら,LM曲線は貨幣市場を均衡させる利子率と国民所得の関係なので,
物価の下落⇒実質マネーサプライの増加
ということになり,この状況の下で貨幣需要が貨幣供...続きを読む

Qアルバイトの複数応募するについてお聞きしたいのですが・・・

アルバイトのことでお聞きしたいのですが
応募を複数すると言うのはしていいものなのでしょうか?
例えばA店での応募後B店での応募もして
しばらく待つと通知が来てA店B店共に合格した場合
これはブッキングしてしまうわけですが
こう言うのはどちらかを断らなければ
いけないんでしょうがどういう理由で断れば
いいのでしょう?皆さんの体験談を聞かせてください
それとよく身分証を持ってきてくださいと
言われるのですがこれは保険証などでも
いいのでしょうか?
私は免許証などを持っていないので他に証明するものは
ないのですが・・・
どうか回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

結論から言うと全く問題ありません。
私はバイトさんの採用をやったことがありますが、取る側も辞退を想定して活動してますから。

理由も率直に「別の所に決まったので、大変申し訳ありませんが辞退させて下さい」と言って頂いて構わないと思いますよ。
その方が、お店のメリットにもなると思います。
(辞退する人が多いと、労働条件の改善が必要だと気づくでしょう。)

身分証明書については、店の考え方にもよると思いますので一概には言えませんがたいていは保険証で十分でしょう。
心配なら、念のためお店側の担当者に聞いてみて下さい。

Q経済学を学ぶのは何のためなのか?

経済学を学ぶのは何のためなのか?

本で読んだのですが、各国を代表する経済学のエキスパートたちが膨大な数の数学モデルを
分析して経済予測を出したのですが、現実の結果とは驚くほど乖離した予測結果になっていた、
という逸話や
「経済学者とは、経済について間違った予測をして
金儲けする専門家」「経済予測は経済学者の数だけある」という冗談があるほど
経済学者は結果を予測することができないといわれているらしいのです。
読んでいる本の中に出てくる経済学のエキスパートの予測対象は国内総生産や物価上昇率
ですが、株の変動を予測することも、その経済学者たちの結果から推論すると
やはりできないとおもうのですが、ここで質問です。
1、株の変動を経済学者は予知することができるのでしょうか?
2、経済学を徹底的に学んだとしても将来を予測することができない場合、経済学は一体
  何のためにあるのか?経済学の果たす役割、仕事は何のためにあるのか?

やはり経済学を学ぶとしたら実学としての何らかの形になるようなメリットがあったらいいな、
と思ってます。簡単に思いつくメリットといえば、やはりお金です。
そして経済学の知識が金に変換されるような方法といえば株の変動を予測する、
などでしょうか。またここでも質問させてもらいます。
3、経済学の知識がそのまま金に結びつくような方法って株を予測する以外にあるのでしょうか?
  経済学を学んだことである特定の会社に就職することができるというような、
  経済学を学んだ知識が意味をもたずただ肩書きの価値がお金として結びつくような、
  知識が純粋にお金と結びつかない以外の方法を提示することは遠慮願います。

この質問に対する回答を
進路先を判断する上においての指標とさせていただきます。回答よろしくお願いします。

経済学を学ぶのは何のためなのか?

本で読んだのですが、各国を代表する経済学のエキスパートたちが膨大な数の数学モデルを
分析して経済予測を出したのですが、現実の結果とは驚くほど乖離した予測結果になっていた、
という逸話や
「経済学者とは、経済について間違った予測をして
金儲けする専門家」「経済予測は経済学者の数だけある」という冗談があるほど
経済学者は結果を予測することができないといわれているらしいのです。
読んでいる本の中に出てくる経済学のエキスパートの予測対象は国内総生産や物...続きを読む

Aベストアンサー

> 1、株の変動を経済学者は予知することができるのでしょうか?

予知できる・できないという以前に、株の変動を予知するための研究を経済学はほとんどしていません。
また、予知できる人はいますが、予知結果を公表することはありません。


> 2、経済学を徹底的に学んだとしても将来を予測することができない場合、経済学は一体何のためにあるのか?経済学の果たす役割、仕事は何のためにあるのか?

経済学的に将来を予測することは可能です。

しかしながら、例えばある事件によって金利が上がりそうだとしても、日銀が通貨発行量をそれに見合っただけ増やせば、金利は上がりません。クルーグマンは、車に例えて「向かい風が強くなれば車の速度は遅くなるが、アクセルをその分余計に踏み込めば変わらない」という旨の発言をしています。

したがって、予測は可能なものの、例えば政府や中央銀行の追加的な政策によって結果が大きく左右されるうえその追加的な政策を知ることが難しいため、予測があまり意味を持ちません。このため、経済学者はあまり予測自体を行いません。例えば景気の先行きに関してメディアに登場して予測する人は、ほとんど例外なく証券アナリストなどです。


> やはり経済学を学ぶとしたら実学としての何らかの形になるようなメリットがあったらいいな、と思ってます。

最も大きなメリットは、例えば
「税金を上げません、政府支出を増やします、財政再建を行います」
「他への支出は減らしません。税金も上げません。赤字国債も増発しません。**によって全員の手取り額を増やします」
といった発言は即座にウソだと見抜けるようになることです。要するに、経済系の「ウソ」は見抜けるようになります。学問の効能としてはこれが一番大きいと思います。

お金の面でいえば、経済学者で株で大儲けした人は、例えばケインズなんかがそうですね。
株の変動に関しては、経済学+日々のニュースで大体の方向性位は読むことができます。もっとも、単一の銘柄ということは難しいのですが。


> 3、経済学の知識がそのまま金に結びつくような方法って株を予測する以外にあるのでしょうか?

FXなんかも、そのまま結びつきますが、株みたいなものなので除外。

経済学はお金を儲ける方法を考える学問ではありません。
社会を理解するための切り口としてモノの動き(その裏側はお金の動きですが)を使っているだけです。

なので、経済学の知識、それも大学学部レベルの知識では、ほとんどお金が儲かるようにはならないでしょう。もし学部レベルで大儲けができるようになるならば、毎年大儲けができるようになる人が数万人ずつ増えていることになります。

というような合理的な推論ができるようになるのも学問の効能の一つです。こういった能力によってお金を儲けることはもちろん可能ですが、知識がお金に変わるわけではありません。


因みに、お金を儲ける方法だったら、大学の外の方がよほどに優れています。

> 1、株の変動を経済学者は予知することができるのでしょうか?

予知できる・できないという以前に、株の変動を予知するための研究を経済学はほとんどしていません。
また、予知できる人はいますが、予知結果を公表することはありません。


> 2、経済学を徹底的に学んだとしても将来を予測することができない場合、経済学は一体何のためにあるのか?経済学の果たす役割、仕事は何のためにあるのか?

経済学的に将来を予測することは可能です。

しかしながら、例えばある事件によって金利が上がりそうだとし...続きを読む

Q経済学では投資=貯蓄といういわゆる S=Iという数式がY=C+I(S)

経済学では投資=貯蓄といういわゆる S=Iという数式がY=C+I(S)から説明されています。 この理屈自体は理解できるのですが、実際の社会概念で貯蓄が全て投資に回るというという現実があるかと言えばありませんよね。 この経済学でいうS=Iの概念と現実社会との違いを教えてください。

一部の経済学者ではS=Iだから乗数理論はなりたたないとか、
国会議員でもS=Iだから公共投資は不要だみたいな言い方をされた人もいました。

私の様な浅学な者にも判るようにどなたか教えてもらえないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以下では簡単化のため、政府や海外部門を無視して説明します。

> 実際の社会概念で貯蓄が全て投資に回るというという現実があるかと言えばありませんよね。

簡単にいえば、経済学でいうところの投資と、一般的な投資とは少し(というか大分)異なっていることに原因があります。まぁ、専門用語は得てしてそんなものですが。

経済学でいうところの投資は、簡単にいえば「生産されたもののうち消費されなかった部分」です。なので生産物=付加価値の総和は、消費されたものとされなかったもの(=投資)に分けることができます。
例えば、売れ残りは在庫投資と言う名前で「投資」の一項目として扱われます。

一方で貯蓄は、所得のうち消費に使われなかった部分です。
ここで所得は、生産されたものを分配したものなので、全員を足し合わせると全体の生産額に等しくなります。消費に使われた部分は、消費された財と同額です。消費に使われた部分と消費された財が同額となるのは、国民経済計算では生産を市場価値ベース、すなわち取引価格をベースとして計上しているためです。

したがって、少なくとも短期的には、貯蓄と投資も等しくなります。


一般的には「投資」は株に代表される金融投資や工場などの企業投資を指して使う場合が多いですが、このうち、例えば株などの金融投資の一部のように、経済学的に言って投資ではないものも含まれますし、逆に例えば「売れ残り」のように、経済学的に投資であるにもかかわらず投資として扱われているものもあります。

> 一部の経済学者ではS=Iだから乗数理論はなりたたないとか、国会議員でもS=Iだから公共投資は不要だみたいな言い方をされた人もいました。

国会議員の方は単に不勉強なのでしょう。

経済学者の方と言うのは、多分小野教授らのことでしょうけれども、S=Iだから乗数理論が成り立たないのではなくて、瞬間的なものだけに終わってしまうために、所得を恒常的に増加させることにつながるように公共事業を行うときな慎重に議論しなければならない、というような論調であったと記憶しています。
公共投資=悪、ではなくて、どのような公共投資でも良いからとにかくばらまくという姿勢が悪であり、例えば小野教授は菅首相のブレーンの一人でありながら子ども手当には反対しています。

以下では簡単化のため、政府や海外部門を無視して説明します。

> 実際の社会概念で貯蓄が全て投資に回るというという現実があるかと言えばありませんよね。

簡単にいえば、経済学でいうところの投資と、一般的な投資とは少し(というか大分)異なっていることに原因があります。まぁ、専門用語は得てしてそんなものですが。

経済学でいうところの投資は、簡単にいえば「生産されたもののうち消費されなかった部分」です。なので生産物=付加価値の総和は、消費されたものとされなかったもの(=投資)に分ける...続きを読む

Q簡易書留って追跡番号ついてきますか?

簡易書留で郵便物を出した場合、郵便物の追跡番号わかりますか??

それとも簡易書留とは別に、郵便物追跡のオプションを選ばなければいけないのですか??

Aベストアンサー

簡易書留は「 簡易書留では引き受けと配達のみを記録します。」とあります。
途中も追跡したいなら「一般書留」

参考URL:http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/kakitome/index.html

Q計量経済学で必要な数学知識

計量経済学を学びたいのですが、
高校の頃からの筋金入りの文系でして、
どのように勉強すればいいか分かりません。

山本 拓先生の『計量経済学』を購入し、これから読み進める予定ですが、
その中に出てくる数式が理解できないのです。

基礎の基礎の数学1? 数学A?から学び直す必要を感じています。
そこでお聞きしたいのですが、このようなレベルから始めるにあたって、
おススメのテキストはありますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

授業をとるのが一番です。自学自習だけでは危険です。
ただし計量経済学には統計学の知識が必要です。

統計学→計量経済学

という順番になっています。
英語ていうと統計学は文法のようなものなので、文法を抜きに英文読解できないのと同じで、計量経済学には進めません。

良い統計学の自習書としてほとんど数学力なく勉強できる『はじめての統計学』鳥居 泰彦 (著) をお勧めします。この本だけでも最後に回帰分析についての説明があるので、まずはこの本を勉強した上で、計量経済学の授業を受けるといいと思います。

計量経済学に最低限必要な高校数学の知識は、
・微分
・指数対数
・数列
くらいだと思います。
(専門でやるなら別ですが入門レベルならこの程度と思います)


人気Q&Aランキング