はじめまして、
車のLSDは何種類かタイプがありますが、ヘリカルLSDをミッション内部にある状態で判別する方法はありますか?

例えば

LSD無しなら、片方のタイヤを回すと逆方向に回転。
多板式LSD有りなら、タイヤを回すと同方向に回転。
ヘリカルならどうなりますか? 

それとも他の方法があるんでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

これはフロントタイヤの駆動機構ですね?



ヘリカルLSDは多板式LSDに較べて、イニシャルトルクが
小さいので、その差が解りにくいと思います。

確かにリフトアップさせて空転させれば、同回転します。
またハンドルを切ったまま静止させて、手を触れずに
発進させると、ハンドルの復帰が早いはずです。

この回答への補足

前輪駆動です。No.#2の補足も参照よかったら参照してください。

補足日時:2003/07/12 11:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ヘリカルでも同回転するんですね。参考&勉強になります。

お礼日時:2003/07/12 11:39

トレノ?レビン?でしたか・・・


僕はあまり知識ないのですが非常に知識のある連中がいるサイトを紹介しますので質問してみてください。

前に同じような質問がされていてビスカス・ヘリカル・機械の見分け方を事細かに書かれていたのを記憶しています。

参考URL:http://www.kazunao.com/
    • good
    • 1

車種はなんでしょうか?

この回答への補足

AE111カローラ系C56ミッションに付いている純正オプションのヘリカルLSDを想定してます。

補足日時:2003/07/12 11:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

LSD」に関するQ&A: デフとLSDは違うのですか?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLSDのありなし

LSDについてですが、
私はLSDの付いている車に乗った事がないので
運転中にLSDを体感できません。
(もし付いていたとしても気が付かないと思います)

なので、LSDが装備されている車とされていない車を見分ける方法を教えて下さい。
できるだけ簡単な作業で知る事が出来たらと思うのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論から言えば車載状態で断定するのは熟練の知識と経験がなければ無理
つか確実に知りたければ開けてみるべし。。。

新車から乗っているのであればカタログから判断
中古ならば前オーナーの意見を参考にしつつ自分で判断

ハンドルを切って旋回するとバキバキ・ガコガコ音は(前進)…
無し…オ、ビ、ト、ロ
有り…機1、機2
注:機械式の場合でもオイルとの相性では音が出ない時もあり
ハンドルを切って旋回するとバキバキ・ガコガコ音は(後退)…
無し…オ、ビ、ト、ロ、機1
有り…機2
注:機械式の場合でもオイルとの相性では音が出ない時もあり
ハンドルを切って旋回するとタイヤの引きずりは(前進)…
無し…オ、ト
少し有り…ビ、機不
沢山有り…機1、機2、ロ
ハンドルを切って旋回するとタイヤの引きずりは(後退)…
無し…オ、ト、機1
少し有り…ビ、機不
沢山有り…機2、ロ
方輪をジャッキアップしてタイヤを回すと(ギアN&サイド解除&逆タイヤは接地)…
軽く回る…オ、ト
少し重いが回る…ビ、機不
回らないもしくは超重い…機1、機2
全く回らない…ロ
両輪をジャッキアップしてタイヤを回すと逆のタイヤは(ギアN&サイド解除)…
同じ方向に回る…機1、機2、機不、ロ
逆方向に回る…オ、ビ、ト
アクセルターンは(後輪駆動の場合)…
できない…オ
できるが旋回半径が大きい…ビ、ト、機不
フロントを軸にして回れる…機1、機2、ロ

その他:方輪が完全に浮いてしまっていたら通常は機械式LSDが付いていても発進不能な場合が多いので注意

<見方>
オ…オープンデフ(LSDなし)
ビ…ビスカスLSD
ト…トルセンLSD
ロ…デフロック
機2…2WAY機械式LSD
機1…1WAY機械式LSD
機不…イニシャルの低い機械式LSD。純正やヘタり切っている場合

ビスカスやトルセンは社外品がほとんど無いので標準もしくはオプションで設定がなければ無視しても良い
ただし弄った車の場合はビルカスやトルセンと言えども他車種(グレード)用が流用で入っている場合があるので要注意
また機械式でも純正やヘタっている(イニシャルが低い)場合は上記のような特長が無くなりオープンのような状態に近づいてくるので注意

結論から言えば車載状態で断定するのは熟練の知識と経験がなければ無理
つか確実に知りたければ開けてみるべし。。。

新車から乗っているのであればカタログから判断
中古ならば前オーナーの意見を参考にしつつ自分で判断

ハンドルを切って旋回するとバキバキ・ガコガコ音は(前進)…
無し…オ、ビ、ト、ロ
有り…機1、機2
注:機械式の場合でもオイルとの相性では音が出ない時もあり
ハンドルを切って旋回するとバキバキ・ガコガコ音は(後退)…
無し…オ、ビ、ト、ロ、機1
有り…機2
注:機械式の場...続きを読む

QヘリカルLSDって?

MR-Sを購入する予定なのですが、メーカーオプションでヘリカルLSDが3万円でつけられます。
バーゲン価格でらしいのですが、何がどう良くなるかよくわかりません。
また、ギアボックスのように、磨耗したりして一定期間や距離によるメンテナンスは必要なんでしょうか?

教えていただけますでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

LSDの機能はtaka23さんのおっしゃる通りです。
では、具体的にLSDを入れると車がどういう動きをするかと言うと、
LSDなし(純正デフ)の場合は、コーナー出口でアクセルを踏むと荷重の少ない内側のタイヤにパワーがかかり、外側のタイヤにはパワーがかからなくなるので、前に進みたくてアクセルを踏んでも内輪が空転するばかりで進まないので、スポーツ走行においては非常にロスになります。
LSDを入れると、片輪が空転してもしなくてもほぼ均等に駆動力がかかるので、ロスが少なく、よく進むようになります。また、MR-Sの場合ミッドシップなので、少し多めにアクセル踏むとドリフト状態になりやすいです。
LSDにも色々種類があって、効き具合やメンテナンスに違いがあるのですが、ヘリカルLSDのメンテナンスについてはオイル交換程度で済みます。
スポーツ走行をするなら、LSDを入れると楽しい車になりますので、ぜひ入れた方がいいですよ。私の車はランエボなのですがフロントにヘリカルLSDが入っています。
3万円でLSDを組めるなんて、かなりお得ですね~。

では。

LSDの機能はtaka23さんのおっしゃる通りです。
では、具体的にLSDを入れると車がどういう動きをするかと言うと、
LSDなし(純正デフ)の場合は、コーナー出口でアクセルを踏むと荷重の少ない内側のタイヤにパワーがかかり、外側のタイヤにはパワーがかからなくなるので、前に進みたくてアクセルを踏んでも内輪が空転するばかりで進まないので、スポーツ走行においては非常にロスになります。
LSDを入れると、片輪が空転してもしなくてもほぼ均等に駆動力がかかるので、ロスが少なく、よく進むよう...続きを読む

Qブッシュ交換について

以前、車の雑誌で「ブッシュを交換すると走りが改善される」とあり、費用も小額だったと
記憶しているので交換しようと思うのですが、具体的にはブッシュとはどの部分の部品なのでしょうか?
某車用品店の店員さんのお話では、「バネとアッパーマウントの間のゴム」との事だったのですが
ほかにもありますでしょうか?
費用にもよりますが、できることならまとめて交換したいので。

Aベストアンサー

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こりませんが(^^; )、そこそこ走れてしまい、正直、一般のドライバーであればあまり気にならないことが多いです。
ですが、それ故、それらを交換すると、ゴム本来の弾力が戻り、しっかりさや、しなやかさの改善を実感できることが多いといわれます。
スポーツタイプの車種では特に顕著にそれが感じられ、足回りのチューニングでは、サスペンション調整とほぼ同時位にやるべき重要メニューとされているのが一般的です。

種類としては、メーカー純正品、強化タイプ、ウレタン、そして、ゴムではなくなって、金属ジョイントのピロボールとよばれるものがあります。
純正品以外は、使用目的やドライバーの腕に依存することが多く、逆に振動が大きくなったり、動きがピーキーなったり、寿命が短かったりすることがあり、基本的に一般ドライバーは純正品の新品で十分でしょう。

また、交換の費用内訳ですが、上記種類により、一応価格差は存在するものの、ブッシュそれ自体はそれほどでもありません。それよりも、labrakunさんがどの程度を高額と考えられているかはわかりませんが、このチューンは一般的に工賃が高い(もしくは、高いと感じられてしまう)ので有名ですw

油圧式の機材などを使用して、固いブッシュを、ひとつひとつアームより、抜いては入れ、抜いては入れを繰り返す為、どうしてもそうなってしまうようです。
車種や、交換箇所数、ショップにもよりますが、いわゆるブッシュ全交換メニューは、工賃のみで、安くても3万はまず下らないことが多いと思います。
また、これも車種で異なる可能性がありますが、一部のアームはブッシュを抜く際、アーム自体が痛んでしまうために、再利用できないものもあります。

そう言ったわけで、これらの費用を入れての総額は、結構な値になってしまう割に、なにかパーツをつけたぞ、というような目に見える分かりやすい変化がないため、ショップの方も、なかなかお客さんに勧めにくいそうです(^^;)

とはいえ、効果ははっきりいってお墨付きですし、スポーツ走行を前提としている方は、まず殆ど行っている、いわば、本質を考えた玄人的なチューンメニューです。
予算の都合がつきそうでしたら、ぜひ試してみてください。足回りのシャキッと感は結構嬉しいものですよ。(*^-^)

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こり...続きを読む

Qジムニーにデフロックは要らない?

軽トラ(キャリーなど)には、デフロックがありますが、走破性の高いジムニーにはありません。
ジムニーもデフロックできれば良いと思うのですが、皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

デフロックは、脱出用という感覚が強いですよね。
使用時は、ハンドルを切っては行けないとか、けっこう制限が有ります。
タイヤ径が小さなキャリーならともかく、タイヤ径が大きいわりには華奢なジムニーでは、ドライブシャフトの破損もあります。
また、デフロックとLSDはどちらかを選択というのが一般的です。
ハンドルを切って障害物を避けながらの悪路走破という事なら、LSDの方が使い易いでしょう。
競技用ならともかく、一般路走行では、必要ないものでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報