PH計についている温度補償のことなのですが、器械の操作方法はわかるのですが、補償の意味が分かりません。例えば、試料が17℃でPH計を20℃に設定しておけば、17℃の試料を計っていても表示される数値は20℃の時の数値なのですか?温度換算係数と関係があるのですか?全く何も解らないので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おっしゃるとおりです。


下記を参考にどうぞ。

参考URL:http://global.horiba.com/support/cafe/cafe06.htm

この回答への補足

回答ありがとうございます!
温度換算係数とはどういうものなのか、ご存知でしたら教えてください。

補足日時:2003/07/12 22:11
    • good
    • 1

 pH測定における温度特性は、2つの部分から成ります。


1.ガラス電極の起電力の温度変化
2.測定溶液の電離状態の温度変化

 ガラス電極pH計は、水素イオン感応ガラス膜の内外の水素イオン濃度差によって生ずる起電力を測定しています。
 その起電力はネルンストの式に従います。
 起電力の傾きはネルンストの式ではRT/nFとなり、液温T°Kに比例します。 つまり、液温が高くなると、1pH単位あたりの起電力が大きくなります。
 このため、pH計は液温を測定し、自動的にガラス電極の起電力を基準温度の25℃に直しているのです。
 つまし、pHの温度補償は、電極の特性しか補正しません。

 一方、溶液のpHは温度によって変化しましが、その変化は単純ではなく、溶液の種類によって様々です。
 温度が上がるとpHが高くなるものも、低くなるものもあるし、その変化率もいろいろです。
 そのため、溶液そのもののpHを自動補正する事は無理です。実用的にはpH標準液以外、温度補正係数を設定する事は殆ど行われていません。
 測定液温を一定にするのが、無難なやり方です。

 一般には、pH計に温度補正回路が組み込まれている事から、溶液の温度特性までもが自動補正されると勘違いしているケースが有る様に思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

わかったような、わからないような・・・
ありがとうございました!

お礼日時:2003/07/13 21:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカメラの保管温度について

キャノンのカメラ(EOS5D等)の保管温度の上限をご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

動作環境ではありませんのでお間違いなきようお願いいたします。

Aベストアンサー

電子機器では、保管温度=保存温度と思われますが、通則は無くて、一般には部品メーカーと機器メーカー間で仕様書により取り決めます。
当然にカメラにおいても使用部品によって温度範囲は制限されるでしょうから、内規において定まっていると思います。

メーカーに問い合わせれば、回答が得られると思います。
積極的に公開していないだけで、ユーザーも知る必要がある規格と思いますね。

例えば、使用周囲温度 -5~+55℃(ただし、氷結・結露しないこと)
に対して、
保存温度 -15~+65℃(ただし、氷結・結露しないこと)
のように10deg程度以上使用温度範囲に対して広くなります。
(使用中には、電子部品から発熱し内部が周囲温度より温度上昇しますから、当然そのくらいの温度範囲には、耐えるようにもして有ります。)

Q温度を上げた時のpHについて

温度を上げるとルシャトリエの原理より吸熱反応の方向、水の電離が進行する方向に平衡が移動するので、溶液中の水素イオンが増加し、pHは小さくなる。

これだけだと納得できたのですが、

中性の水溶液のpHの値は温度が高くなると小さくなる。

がどうもしっくり来ません!

水素イオン濃度=水酸化イオン濃度だと中性、
平衡が移動したら水素イオンだけでなく水酸化イオンも同じ分だけ増えるのだから、たとえ温度を上げても中性なのでは・・・?

とごちゃごちゃ考えている間に分からなくなってしまいました(´;ω;`)

どう解釈したらいいのか教えていただけると嬉しいです

Aベストアンサー

温度が高くなると水分子の解離が進んで水素イオン濃度も水酸化イオン濃度も高くなります。したがって水の温度が高くなっても中性です。しかしながらその中性の時の水素イオン濃度だけを見れば温度が高くなれば高くなるのですからpHの値は低くなっていきますね。
25℃の時の中性のpHは7.00ですが40℃の時の中性のpHは6.77となります。
中性の定義とpHの定義は全く別と考えればよいでしょう。

QTOTOのウオームレットトイレの便座が変色(黄ばむ)前の自宅の時も今度のマンションも まだ半年ですが

TOTOのウオームレットトイレの便座が変色(黄ばむ)前の自宅の時も今度のマンションも
まだ半年ですが又変色し始めましたTOTOには以前お客様相談室に相談して嫌な思いをしです
皆さんも経験ありますか?
どなたか解決方法をご存知でしたら教えていただきたいのですが
TOTOの回答は主人が肥満だからその身体の油でそれが暖まって変色すると言われました
あと私が花王のトイレクイックルで総じてしているのがいけないと言われました

Aベストアンサー

気になったので見てきました、
INAXでした^_^

TOTO、ぶち壊してINAXに変えましょう^_^

QpH計の校正について

普通、pH校正用の標準液には7,4,9がありますが、7で校正した後4の校正をして終わりにしていました。先輩が、おしえてくれたので。これを4と9,7と9ではいけないものでしょうか?私が計る検体はpH4~9くらいです。2点より3点校正のほうがの方が、よいのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

7,4,9と三点校正した方が精度が上がります。
それも一回よりも二回繰り替えした方がいいですね。

私も使っていますが、邪魔くさいものでついつい7と4だけで済ましてしまいます。でも一週間に一回は校正しているので、これでいいかなと思っています。

Q衛星データとレーダーデータのずれについて

衛星データ(赤外域の輝度温度(brightness temperature))で、積乱雲の発生地点を特定しました。この地点の輝度温度は約248Kでした。

その後、レーダーデータで降雨発生地点を特定したところ、衛星データから得られた地点から15kmほど離れていました(ほぼ同時刻)。この地点の輝度温度は約293kでしたが、衛星データーの可視画像で見ると、その周辺に雲はあり、その雲は衛星データで特定した地点上の雲と同じ雲です。

衛星データとレーダーデータで特定された2点に違いがある理由は何が考えられるのでしょうか?
また、輝度温度が高くても、雨が降ることはあるのでしょうか?
(緯度が45-50度くらいの地域を対象としているため、輝度温度は全体的に若干低めです)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

降雨の様子を肉眼で見れば上層と下層では水平方向にずれが生じているのがわかります
レーダーでは下層の大きい雨滴からの反射を捕らえます
また
激しい降雨だと手前の雨域だけが探知され内部からの電波が遮られるので降雨が無いように見えるのです

Qペーハーの変化

水道水のペーハーについての質問です。
水道水の温度を変化させるとペーハーは変化するのでしょうか?
空気と接しない密閉された状態と開放された状態では違うのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

温度との相関についてご質問のようなので,再度レスです。
温度が上がれば,水分子の解離が進み,”ピーエイチ”は下がる傾向があります。
水分子は H2O = H+ + OH- のようにわずかに電離しており、H+ と OH-の濃度の積は水のイオン積と呼ばれています。水のイオン積は
25℃で1.0×10-14(mol・dm3)2で、これに基づいて水溶液の酸性、塩基性が水素イオン濃度(pH)として表現されています。

純水のpH
〇℃→7.47
20℃→7.08
24℃→7.00
30℃→6.91
40℃→6.76

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/special/sience_of_hotspring/sience_of_hotspring_5-3.htm

Q湿度を簡単に上げる方法

会社で、窓際に座っています。窓を閉めていますので温度は高いのですが、湿度が低くなっています。何か簡単に湿度を上げる方法があれば教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 書類を置く棚か机の上に、小さな観葉植物かカゴに入れた小さいお花でも置くのはいかがですか?目の保養や、気分転換にもなります。毎日お水をあげるので、何も無い部屋よりも、ほんの少しですが、湿度があがります。ただ、まわりの同僚や上司の許可を得てからにした方がいいとは思いますが・・・

QpHメーター

水溶液をpHメーターで測定した値とその水溶液との理論値とで誤差が生じるのはpHメーターの精度の問題の他に何が考えられるでしょうか?また、誤差をできるだけ少なくする為にはどのようにすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

みなさんが言われているように温度によって値は変化します。pHメータによっては手動で温度を入力するものや、電極に温度センサが内蔵されており、自動的に温度補正してくれるものもあります。

それからpHメータによっては(古いもの?)、電源を投入してすぐに測定すると誤差が大きくなる気がします。あらかじめ電源を投入しておいて、しばらくたってから使用するとよいと思います。

また、通常の水溶液を測定する際には問題になりませんが、土壌pHを測定する時には塩類濃度が大きく影響します。測定対象の塩類濃度が高いと実際の値よりpHが低く出てしまうようです。土壌のpHを測定する際には、普通蒸留水を加えて懸濁液のpHを測定するのですが、塩類を多く含む場合には蒸留水の代わりにKCl溶液を用いることが推奨されています。

Q温度が上がると気圧は下がる?気圧の意味

温度が上がると気圧はどうなるのでしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=CLvuNAhGX_8
この動画を見て天気のことを勉強させていただいていました。

すると温度が上がると気圧がさがると言っているのですが
これはあっていますか?

僕のイメージでは
空気には目に見えない粒子があり、それが飛び回っていて、
気圧が高いとは、粒子が密集しており、温度が高く
気圧が低いとはその粒子がバラバラに動いており、温度が低い
これはあっていますか?


少しひっかかるのは、袋があるとし、その袋の中から外に押しているのが気圧ですか?
それとも、外から中に教えているのが気圧ですか?

教えてください。

Aベストアンサー

君の考え方にも,動画で見た先生の説明にも,少し無理というか考え違いの部分があります。

1.PV=nRT ・・・・・ この式は閉じられた空間での,乾燥した空気の話しです。
2.夏と冬との海陸の気圧差について,海洋における蒸発の問題が考慮されていません。
3.先生の説明では,冬に何故大陸に高気圧が出来るのか,海洋が低気圧になるのかの説明が不十分です。

1.は他の回答でも触れられています。あくまでも密閉された容器内での,気温と気圧の関係です。自由空間(蓋のない容器)では,下から暖められた空気は上方に逃げて行く為,気圧が下がって低気圧になっているように見えます。
2.夏の太平洋では,昼夜の平均で見れば,陸地よりも海水の方が温度が高く,その為蒸発量も海域の方が遙かに多くなります。湿った空気と乾いた空気を比べると,湿った空気の方が遙かに軽くなります。このため海域の空気は大きく膨張し対流を起こしますが,上昇できる高さには制限があります。上昇範囲の最高高度を『圏界面』と呼び,圏界面より下の対流可能な範囲を『対流圏』と呼びます。夏の太平洋では,膨張した湿った空気の勢力は四方八方へも広がります。これが太平洋高気圧の正体です。台風は,太平洋高気圧の周辺部の,気流の乱れやすい地域(陸地からの冷気と接触する部分)で発生します。
3.冬の陸地は対流(大気大循環のシステム)によって,偏西風帯が南下してくる為,冷気団を抱え込むことになります。海域では日射が弱まる為,夏ほどには高気圧が発達しません。その関係で日本付近には冷気が強く吹き出してくる訳です。

それから,『気圧』の定義についてですが,1.のような容器内ではなく,自由空間での圧力を考えます。『1平方cmあたりの地表面における空気の重さ』或いは『君の肩に掛かる1平方cmあたりの空気の重さ』と定義します。平均的な地表面付近の気圧=1気圧=1013hp はご存じでしょう。

気圧が高いとは、粒子が密集しており、温度が高く
気圧が低いとはその粒子がバラバラに動いており、温度が低い
これはあっていますか?

密閉容器内ではそう言う考え方も出来ます。別の考え方として,
密閉容器内では温度が高くなると,空気分子の熱運動エネルギーが高まり,分子同士の衝突が激しくなって,その結果として気圧が高くなる。逆に,冷えると運動エネルギーを失って気圧が下がる。・・・と考えます。
夏の太平洋高気圧は,非常に大きな密閉容器内での,大量に水蒸気を含んだ(熱エネルギー量の大きい)空気分子の「振る舞い」と,陸地での冷却・乾燥した大気の「振る舞いの結果」と理解しましょう。
解りにくい部分があったら,補足で質問してね。

君の考え方にも,動画で見た先生の説明にも,少し無理というか考え違いの部分があります。

1.PV=nRT ・・・・・ この式は閉じられた空間での,乾燥した空気の話しです。
2.夏と冬との海陸の気圧差について,海洋における蒸発の問題が考慮されていません。
3.先生の説明では,冬に何故大陸に高気圧が出来るのか,海洋が低気圧になるのかの説明が不十分です。

1.は他の回答でも触れられています。あくまでも密閉された容器内での,気温と気圧の関係です。自由空間(蓋のない容器)では,下から暖められた空...続きを読む

Qカチオンとアニオンとは?

最近、化学を勉強し始めました。
カチオンとアニオンが分かりません。
テキストにCN+アニオン、CN-カチオンとありますが、分からないため、それらの結合次数が求められません。
基礎かもしれませんが、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

> カチオンとアニオンが分かりません。

 既に回答がありますが,カチオンとは (+) の電荷(正電荷)を持ったイオンの事です。日本語では「陽イオン」と言います。逆にアニオンは (-) の電荷(負電荷)を持ったイオンで「陰イオン」と言います。

 『最近、化学を勉強し始めました。』との事ですので,敢えて注意しておきますが,化学の用語で「プラスイオン」や「マイナスイオン」はありません。上記の様に「陽イオン」または「陰イオン」と言います。

> テキストにCN+アニオン、CN-カチオンとありますが、

 何か勘違いしていませんか? でなければ,教科書が間違っています。「CN+」や「CN-」の「+」や「-」は正電荷を持っている事及び負電荷を持っている事を示していますから,「CN+」はカチオンで「CN-」はアニオンです。つまり,「CN+ カチオン」と「CN- アニオン」です。

> CNとCNカチオン、CNアニオンの結合次数を求めていますが、使用しているテキストには等核二原子分子しか記載されておらず、異核二原子分子は記載されていません。今求めています。
求め方は違うのでしょうか?

 等核2原子分子でも異核2原子分子でも考え方は同じはずです。同じ様に考えれば良いと思います。

> CN,CN+,CN-の結合次数と結合の強さを考えたかったのですが・・・。

 どの結合の結合次数と結合の強さでしょうか? どういったレベルの話でしょうか? 『最近、化学を勉強し始めました。』との事から,勝手に「炭素・窒素間の結合」についての「初歩的レベルの話」と考えましたが・・・。

 そうであれば,「CN」,「CN+」,「CN-」で違いは無いと考えて良いと思います。それぞれの構造を考えてみれば解るかと思いますので,以下構造について説明しておきます。

 まず,炭素及び窒素原子の電子配置は,炭素:1s(↑↓), sp(↑), sp(↑), py(↑), pz(↑),窒素:1s(↑↓), sp(↑↓), sp(↑), py(↑), pz(↑) となっています。

 ここで,両原子の 1s 軌道の電子は結合には関与しませんので考えなくても良いです。で,両原子の電子1個を有する sp 軌道を使って C-N のσ結合が出来ます。さらに,両原子の py 軌道同士,pz 軌道同士の重なりによってπ結合2つが生じます。結果,CN 間は3重結合になります。

 残った軌道と電子をみると,炭素原子には電子1個の sp 軌道が,窒素原子には電子2個(孤立電子対)の sp 軌道がそれぞれ残っています。炭素の sp 軌道は窒素原子とは反対側,窒素の sp 軌道は炭素原子とは反対側,をそれぞれ向いていますので,結合に関与することはできません。したがって,その電子状態を書くと ・C:::N: となります。これが「CN」と書かれている構造です。ですので,より正確に書けば,炭素上の不対電子も示した「・CN」となります。

 この不対電子が存在する炭素の sp 軌道の電子を取り除いてやれば電子(負電荷)が1個減りますから -(-1) = +1 で「+」になります。これが「CN+」ですが,「+」電荷は炭素原子上にありますので「+CN」と書く方が正確です。

 さて,先の不対電子が存在する炭素の sp 軌道は電子を1個受け入れる事が可能です。ここに電子を受け入れた場合 +(-1) = -1 で「-」になります。これが「CN-」です。「-」電荷は炭素上にありますので「-CN」と書く方がより正確なのは先の「+CN」の場合と同じです。

 如何でしょうか。こうみれば「CN」も「CN+」も「CN-」もCN間の結合に関しては同じですね。勿論,炭素の sp 軌道上の電子の数はCN間の結合に影響が無いわけではありませんが,それを議論するのであれば『最近、化学を勉強し始めました』というレベルではないと思いますので・・・。

> カチオンとアニオンが分かりません。

 既に回答がありますが,カチオンとは (+) の電荷(正電荷)を持ったイオンの事です。日本語では「陽イオン」と言います。逆にアニオンは (-) の電荷(負電荷)を持ったイオンで「陰イオン」と言います。

 『最近、化学を勉強し始めました。』との事ですので,敢えて注意しておきますが,化学の用語で「プラスイオン」や「マイナスイオン」はありません。上記の様に「陽イオン」または「陰イオン」と言います。

> テキストにCN+アニオン、CN-カチオンとあります...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング