出産前後の痔にはご注意!

梅を土用干しをした後、冷蔵庫に保存しているのですが、
赤紫蘇も一緒に入れたままになっています。
梅干を作ったのは2年前の2008年です。
赤紫蘇と梅干はまだ食べれるでしょうか。
においは普通の梅干のにおいなので腐ってはなさそうです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一般的には



1.室温で数年もつ伝統保存食品
2.傷む時はカビが生える

です。なので多分大丈夫でしょう。しかし保証はできません。あくまでも自己責任です。まあ、「梅干し中毒で入院」などとは聞いたことがないですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

赤紫蘇は一緒に土用干しをしてゆかりにする・・・といった方法が
よく記載されており、一緒に保存をしない方が良いのかな?と
疑問に思いました。

とりあえず自己責任で少量食べてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/28 19:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q梅を土用干ししたあと、どうすばいいのでしょうか?

今年初めて梅干しを漬けました。まだ先の事なんですが、土用干しをしたあとの梅はまた梅酢に漬けて保管するのでしょうか?それとも、別の容器に入れて保管するのでしょうか?教えて下さい。
あと他に気おつけなければいけない事がありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

2種類の方法があります。

その1 土用干し後の梅だけを保存容器に移す。
その2 土用干し後の梅を梅酢の中で手泳がせ、それを直ちに引き上げ、保存容器に移す。

その1の作り方では、カラカラとしたものに仕上がり、その2の作り方では、しんなりとしたものとなります。硬いか柔らかいか、というか、水分を感じないか・感じるかというどちらかのものとなります。よりお好みのものに近い保管法を選択なさるとよいかと思います。半分づつ、2種類ともお試しになさるのも、後々、役に立つかもしれません。どちらにしても、保存容器は消毒(煮沸又は熱湯)なさると安心できます。容器としてはホーローかガラス製が望ましいです、酸に強いので。梅が入る大きさがあるなら、わざわざそのために購入なさらずとも、お手持ちの空き瓶でも大丈夫ですよ。
土用干しをするときははお天気具合が気にかかりますね。たいへんですが、できれば、晴天の続く数日間を費やして、1度くらいは裏表を返しながらすれば、よくよく干しあがります。
また、梅酢も捨てずに別の瓶かペットボトルなどに保存しましょう。殺菌力が強いので何かと生活に使えますし、料理の際にも活用できます。ただ、白梅酢より赤梅酢は強烈なので、ご使用に際しては、後一考なされるとよいと思います。

2種類の方法があります。

その1 土用干し後の梅だけを保存容器に移す。
その2 土用干し後の梅を梅酢の中で手泳がせ、それを直ちに引き上げ、保存容器に移す。

その1の作り方では、カラカラとしたものに仕上がり、その2の作り方では、しんなりとしたものとなります。硬いか柔らかいか、というか、水分を感じないか・感じるかというどちらかのものとなります。よりお好みのものに近い保管法を選択なさるとよいかと思います。半分づつ、2種類ともお試しになさるのも、後々、役に立つかもしれません。...続きを読む

Q梅干を半日干したら曇り続き

梅干を作りおととい天日干ししました。その日の午後から曇りが続き部屋の中でザルに広げたままにして天気待ちしてますが、なんか当分曇りが続くとの天気予報です。(後五日間ぐらい曇りと雨とか)
この場合どうしたら良いでしようか。
お教えください。

Aベストアンサー

 梅干しは干すけれど、梅漬けは干さない。

 途中までは作り方が一緒なんだし、干さなくても味にはそんなに如実な違いはないと思うので、他の意見のように晴れるまで瓶に戻して待つか、いっそこのまま干さないで梅漬けとして利用するかですね。

 なにが何でも「干さなきゃなきゃならない!」って事はないです^^;

 干した方が美味しいんだとは思うんだけどね。
 我が家は面倒なのでたいていは梅漬けです。甘いのも酸っぱい(しょっぱい)のもです。クレームきたことはないですね^^;

Q梅干の食べごろ

今年、初めて梅干を漬けてみました。
出来上がりがどんなかんじにできているか楽しみなんですが、
今年の梅干って、いつごろから食べれるのかわかりません。
もう食べれるのでしょうか?教えてください。
味見をしても大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

もう食べても大丈夫ですが、まだ味がなじんでいません。
半年後ぐらい経つと梅からにじみ出たエキスで味が落ち着いて、美味しくなリ食べ頃です。
2~3年経ったものが一番美味しいので、その年の分を1年で食べ切らずに、毎年少しずつ残していくと、3年物が食べられます。

我が家には、3年物が有りますが、味がまろやかになります。
ただ、減塩ものは、長期間の保存には向きません。

Q梅干の土用干しについて(3日目に雨がふりました)

今年初めて梅干を漬けています。

初日・2日目は晴天の空の下で土用干しはできました。
土用干し3日目に雨が降ってしまい室内の暗室において置きました。

この場合3日目に瓶詰めをしてよいのか4日目が晴れたらもう一日土用干しを行ったほうがよいのでしょうか?

経験者のご意見を参考にしたいと考えます。
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

最低 晴天の時に3日は干したほうがいい
2日だと ちょっと足らない
今年は 晴れ間とくもりの天気だったので 
私は 5日干しました
ただ 日にちで決めるというより
梅の仕上がり具合で 決めたほうがいい
干しが十分と思えば2日でもいいと思うし
足らないと思えば 4日とか5日
梅の裏表をよく干すこと
干すと 日持ちのよさと 梅干の旨み成分が増します

Q梅酢の保存は必ず冷蔵庫?

我が家では、去年まで、梅干は常温で保存して数年間で食べ、梅酢は冷蔵庫で保存してその年の内に消費していたのですが、今年は、容器が一つしかなく梅干と梅酢を一緒に保管しています。その場合、常温ではなく冷蔵庫に入れたほうがいいでしょうか? 出来れば常温の方が好都合なのですが、傷んでしまうでしょうか。

Aベストアンサー

塩度が20%あって、pHが低いので、常温保存で
問題ないと思います。(できれば直射日光や高温多湿
避けて)
但し、保存中万が一、白い膜や浮遊物、異臭がし始め
た場合、金属でない鍋で加熱してから再保存すると
いいと思います。

風味の点から考えると、冷蔵保存の方がいいかもしれ
ませんが、傷むか傷まないかで言えば、傷まない、と
いう感じですね。

ちなみに我が家で漬けた去年の梅酢はずっと食器棚
の引き戸の中で保存していましたが問題ないです。

Q梅干し しそにカビ

梅を干そうと思って瓶をのぞいたら梅酢に漬かっていない部分のしそにカビが生えていました。
カビた部分のしそを取り除き梅と残りのしそは干しました。(カビはついていなかったので)
梅酢ですがよくある膜の様な感じのものはありませんし濁った感じもありませんが
なんとなく沈殿物がある感じです。瓶をゆするとドヨーンと。色は悪くないと思います。
梅はきれいに干せたのでこのまま梅酢に戻しても大丈夫なのか心配です。
何年か梅干を漬けていますがカビたのは初めてなので詳しい方アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答は、質問者さんがされたように「カビた部分のしそを取り除き・・・」だけで十分にOKです。
梅本体には全く問題ありません。

梅酢に漬かっていない部分の紫蘇にカビは出やすいものです。
理由は、漬けこむ紫蘇の葉の量は膨大です。
漬けこむ前にいくら洗ってもそれは表面的なドロ汚れなどを洗うだけで、自然界にいくらでもいる色々な菌すべてを洗い取れるものではないです。
「出てきたら取る」それだけの事ですよ、ご心配は全く有りません。

漬けこむ塩分割合(基本の20%以上か減塩タイプか)によって出具合が少し違うかもしれませんが、どちらでも出る時は出てきます。そんなもんですよ。
間違っても梅本体を捨てる、なんて事はされませんようにお願いします。


人気Q&Aランキング