最新閲覧日:

上京した友人が最近帰省したときの事・・・
普段私が使っている言葉で言うと「最悪」とか言う場面で
友人は「超MK5(チョウエムケイファイブ)」と言っていました。
*東京ではそういう言い方をするらしいのですが。
状況からして意味は何となく分かりますが、
“MK5”とは一体何をさすのか分かりません。
何かの略なのでしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

私の記憶が確かなら、puni2さんの言うとおりです。



「マジ切れ5秒前」をもじって広末の歌が出来たはず。「えらいクサイ題名やな~」と感心した記憶があります。

若者言葉にはホントに流行って全国的に広がったものと、極一部で使われ、週刊誌やTVなどが、最先端の言葉として大袈裟に騒いだものの、実際に使っているのは、それを面白がった大人だけという、2種類があります。私の想像では「MK5」は典型的な後者のタイプではないですか?大人が使うような言葉は若者にとっては最早色褪せて無意味なものなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさま、ご回答ありがとうございます。
これでスッキリ、意味も由来も納得できました(笑)
広末涼子の歌は当時知っていましたが、MK5からの題名だとは全く知りませんでした。
今回の“超MK5”について、
友人が必死に東京色に染まろうとしているような気がして
少し寂しい気分です。
故郷で待っている私達の事は忘れて欲しくないなぁ・・・

これで、回答を締め切らせていただこうと思います。
全ての方に同じお礼を書き込むのも不自然だと思い、
ここに回答をくださった方々の感謝の気持ちを込めさせて頂きたいと思います!
ありがとうございました!

お礼日時:2001/04/09 17:14

私からも補足。


順番からいうと,「MK5」をもじって歌のタイトルがついたのではなかったかしらん。(自信なし)
広末涼子さんのデビューシングル「MajiでKoiする5秒前」が発売になったのが97年4月15日ですから,もうすぐ4周年になりますね。
あのころ,「チョベリバ(=超very bad)」とか「MM(=マジでむかつく)」などの言い方が(渋谷あたりにたむろしている)ごく一部の若い世代の間で流行っていましたが,週刊誌には女子高生の間で広まっているような書き方をされてました。
当時でも「恥ずかしくてそんな言い方使えない」という女子高生だってけっこういたんですけど。
「真剣10代しゃべり場」というトークバトル番組があって,わりと人気のようですが,番組名の由来はもう忘れられているのかも。

ちなみに,広末な人々(笑)の間では今でも「MK5」という言い方がありますが,あくまでもこの曲を指す略号でして,「マジギレ5秒前」の意味で使うことはまずありません。
また,「マジコイ」という略し方をする人もいます(私はこちら)。
    • good
    • 0

下の人の補足なんですけど、


どれくらい死語かって、
かれこれ、2~3年前に
3ヶ月程度流行した俗語です。

今使ってたらそうとう恥ずかしいので、絶対に使わないように(マジ)
    • good
    • 0

えとですね、意味はsesameさんがおっしゃった通りなのですが


それ、かなり死語です(笑)
東京でもいまどきそんな言葉使ってる人いないです。
お友達にもそう言っといた方がいいかも^^;
    • good
    • 0

「マジ切れ5秒前」の略だそうです。


若いのがそう言ってました(^_^;)
あるヒット曲のタイトルをもじったものです。

あと、東京ではみんなそういう言い方をするとは思わないでくださいね(^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさま、ご回答ありがとうございます。
これでスッキリ、意味も由来も納得できました(笑)
ただ、友人には念のために連絡を入れてあげようと思いました!

お礼日時:2001/04/09 17:07

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ