プロが教えるわが家の防犯対策術!

外国の方が、week2 とかweek4 のように、何週目という書き方をしていますが、これは何と読むのでしょうか?
「week two」とか言うのでしょうか?それとも「two week」と言うのでしょうか? 日本人の感覚では、week3のような何週目というのが、いつなのかが慣れていなくて困ります。。
教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

言語表現というのは本来自由なもので、相手に意味が伝わればどのような表現をしてもいいというのが、どの言語でも言えることだと思います。



week 2 も文脈で「2週目」とわかればこのように書いてもよいのですが、それはネイティブの感覚があってこそだと思います。
もちろんこれは。week two と読みますが、正しくは、the second week と書かなければならないし、ましてや会話においては、week two などという言い方をしてはきちんと伝わらない場合もあります。
これはあくまでメールや手紙などで簡略的に書くための表現だと割り切った方がよいでしょう。
ネイティブでない私たち日本人は、やたらにネイティブの真似をしない方がよいと思います。

ちなみに、「2週目に」という場合、2週目の中で何かがあることを伝えたい場合には、in the second week、大きな時間の流れの中で、単に2週目をひとつのかたまりと認識している場合は、at the second week とするのが正しい書き方です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大変助かります。
私はネイティブでもなんでもないので英語には非常に苦労しています。今後とも宜しくお願いします。

お礼日時:2006/02/09 17:29

アメリカに37年住んでいる者です。

 私なりに書かせてくださいね。

これが、We are in week3と言うような表現で使われているのでしたら、week threeで良いです。 しかし、これを、week number 3と「口に出して読む」人もいます。 We are in week#3と言うことですね。 これらで、3週目、と言うことを示しています。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
非常にクリアです。助かりました。今後とも宜しくお願いします。

お礼日時:2006/02/09 17:28

そのまま week two(ウィーク トゥー)です。



第二次世界大戦を“World War Two”と“The Second World War”の二つの言い方があることを学んだことと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かにそういう言い方していましたね。勉強になります。

お礼日時:2006/02/09 17:28

何週目という意味なら発音は


second week, third week ではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございました。助かります。

お礼日時:2006/02/09 17:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第15週目などの英語の言い方

1年は約52週間ですが、、第15週目、16週目など(1年間をベースとした)週の言い方は、英語で言う場合、どのように言えばよいのでしょうか。

Week15 Week16などというのでしょうか。

また3月の第2週目、3月の第2週目などはどういうのでしょうか。
Second week of Marchなどというのでしょうか。

ご存知の方、ご教授頂きたくよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>第15週目、16週目など(1年間をベースとした)週の言い方

the 15th week of 2012
とか
the 15th week of this year
とかでいいような気がします。

>Second week of Marchなどというのでしょうか。

正しいような気がします。
先頭に the が必要かもしれませんけれど。

Q「~日の週」を英語では?

たとえば、「2月1日の週」(2月1~7日)というのを英語で言うと、どのように表現されるのでしょうか?

the week of 1st February
これで通じるでしょうか?

Aベストアンサー

「the week starting February 1st」と言いますが、「between February 1st to February 7th」と言ったほうが紛らわしくないとは思います。

参考URL:http://search.yahoo.com/search?p=%22the+week+starting%22&fr=yfp-t-501&toggle=1&cop=mss&ei=UTF-8

Q月の第一週とは

土曜日が 1日の月は
第一週はその土曜日の1日ではなく
次の週を呼ぶのでしょうか?

Aベストアンサー

考え方はいろいろとあり、統一されたルールはありません。

曜日に関係なく、毎月1日から7日を一週間として区切る場合、土曜日の1日は「第一週」です。

第○週の起点を特定の曜日とする場合、月またがりの週をどう扱うかによって変わってきます。10月1日が土曜日で、週の始まりを月曜日とする場合を考えてみます。

・月またがりの週を、前月に含める場合
9月26日から10月2日までが「9月第四週」です。

・月またがりの週を、翌月に含める場合
9月26日から10月2日までが「10月第一週」です。

・月またがりの週を、月の変り目で分割する場合
10月1日から10月2日までが「10月第一週」です。

・月またがりの週を、日数の多い方の月に含める場合
9月26日から10月2日までが「9月第五週」です。

Q英語で「個数」「件数」は?

質問は単純です。
英語で「個数」や「件数」をなんというか、です。

とりあえず、思いついたのは、numberでした。
たとえば、「りんごの個数」は"a number of apples"ですか?
でも、"a number of"は「いくつかの」という意味ですよね。

「データの件数」は"a number of data"でしょうか?

私は英語はほとんど出来ませんが、numberは「個数」というよりも「番号」という意味であるような気がしてなりません。

Aベストアンサー

>「個数」や「件数」をなんというか、です。
>とりあえず、思いついたのは、numberでした。
意外に思われるかもしれまんせんが、語の選択はnumberであっています、と思います。

>「りんごの個数」
the number of (the) apples

>「データの件数」
the number of (the) data

>numberは「個数」というよりも「番号」という意味であるような気がしてなりません。
実は、昔、私も、「個数や件数はなんていうのかな、え、number? え、本当?」と、奇異に感じたことを、思い出しました。

Qnoted with thanks.の意味を教えてください

英語のメールで noted with thanks.という表現が良くあるのですが
日本語ではどのような意味でしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特段深い意味はありませんです。

直訳では「感謝と共に了解!」ですが、毎回々、打ち慣れてくると、単なる「了解、感謝」→「了解!」→「分かった!」→「分かったぞ!」→「分かった、おまえの云うことは分かった!」→「もういい、分かったヨ」→「あっ、そう、!」(爆)

誠実に感謝の気持ちをお届けしたい場合は、

「appreciate it, many thanks!」 位を使うと「あっ、この人本当に感謝してるんだな」と思って貰えます。(爆)

Q例 の省略 ex と e.g.

これまで、「例」の省略として、e.g.(exempli gratia,for example)を使ってきたのですが、Ex.もよく見かけます(主に日本語の文中で)。
私の読む英文は学術系に偏っているので、e.g.しか使われないのかもしれないと思いました。普通の英文でもexは、使われることが多いのでしょうか。
goo辞書、アルク英辞郎、Yahoo辞書では、EXが、exampleの略とは出ていなかったので質問させていただきました。

Aベストアンサー

e.g.は文中の括弧内で例を列記するときに使いますよね(e.g. こ、ん、な、ふ、う、に)。

一方Ex.は、例文とかの文頭に使うのがほとんどじゃないでしょうか。Ex. こんなふうに。

Ex.は単にExampleの略、e.g.はfor exampleの略といった感じでしょうか。

参考URL:http://philosophy.byu.edu/classes/dj/phil200hwin05/Basic%20Grammar%20Packet%2010jan05.pdf

Q英語で「予算」「計画」「見込み」はなんと言いますか

海外の工場にメールを書いて、表の入力を依頼することになったのですが
英語で「予算」「計画」「見込み」などをどう表現したらいいかわかりません。

(1)あるものを作ったり、購入した調達金額。
・(当初)予算(金額)---年度予算時など、まだ形がわからない状態での予測に基づいた金額
・見込金額---外から調達する場合は見込金額=見積金額=実績金額だと思いますが、
社内で作っているものがあるので、見積もりと見込み、実績が違うものがあります。
・実績金額---actuals でいいですか?

(2)(1)を調達できる時期。
・予定(あるいは計画)
・見込み
・実績---actualsでいいですか?

皆様、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の認識不足でした。今、Wikipedia 等を検索してみましたから、らしきものが一杯出てきました。私の知らない世界でした。以下のリンク先をざっと読んでみました。

おそらくお手持ちの所には、計画シートがあるのでしょうけれども、二種類に分かれているのですね。まだ、勘違いしている部分もあるのではないかと思いますが、ざっと以下のリンク先を読みながら作ってみました。

//Project Management プロジェクトの管理

会計側(Cost estimate) Estimating

description 名称
(あ)estimated cost/budget 予算
(い)(actual) cost estimate (実際の)見込み費用
(う)expense /construction cost 費用/工事(設営)費

プロジェクト側(Project schedule) Planning

(え)(initial) planning date 計画(開始)日
(お)prospect completion date 見込み完成日
(か)actual completion date 実際の完成日

以下のリンク先を見ると、ここにはありませんが、もうひとつ resource (通常はプロジェクトの要員)が入るそうですね。ご質問者さんは、専門でしょうけれども、とても易しい英語で書かれています。ほとんどの用語がそのまま使えるように思います。

http://www.epmbook.com/planning.htm

そこには、こんな言葉もありますね。
required completion date 要求される完成日

project's achievements  計画の達成

Wikipedia には、Cost Estimate などがありました

http://en.wikipedia.org/wiki/Cost_estimate

こんにちは。

私の認識不足でした。今、Wikipedia 等を検索してみましたから、らしきものが一杯出てきました。私の知らない世界でした。以下のリンク先をざっと読んでみました。

おそらくお手持ちの所には、計画シートがあるのでしょうけれども、二種類に分かれているのですね。まだ、勘違いしている部分もあるのではないかと思いますが、ざっと以下のリンク先を読みながら作ってみました。

//Project Management プロジェクトの管理

会計側(Cost estimate) Estimating

description 名称
(あ)estimated co...続きを読む

Q"ask for" と "ask to"の違い

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、"ask for" と "ask to"の意味的な違いがよくわかりません。

例えば、以下のような例文があった場合、
 ・I want to ask you to do that.
 ・I want to ask you for doing that.
どちらも同じ意味として考えてよいのでしょうか?
また、そもそも"ask for"の場合は動名詞が続くことはなかったりしますか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

for ~は「~を求めて」で後には求める「もの」か
help, permission のような動作を表す名詞が来て,
動名詞はあまり見かけません。

ask for ~で熟語にもなっていますが,
ask O for ~もよく用いられます。

以前,入試の整序問題で
ask her for help
ask for her help
どちらも可能なものがありましたが,
正解はどちらのつもりだったのでしょう。
(site:us では前者が優勢)

be surprised to 原形
be surprised at ~ing
なんかも悩みますが,
こういう場合は不定詞にするのが基本でいいと思います。

QエクセルのIF関数で、文字が入力されていたならば~

エクセルのIF関数で文字が入力されていたならば~、という論理式を組み立てたいと思っています。

=IF(A1="『どんな文字でも』","",+B1-C1)

A1セルに『どんな文字でも』入っていたならば、空白に。
文字が入っていなければB1セルからC1セルを引く、という状態です。

この『どんな文字でも』の部分に何を入れればいいのか教えてください。

またIF関数以外でも同様のことができれば構いません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

=IF(ISTEXT(A1),"",B1-C1)

でどうでしょうか?

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング