ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

伝票って誰が作成しているのでしょうか?

つまり、営業の費用なら営業が伝票は作成して、経理にあげてくるのか、それとも、その営業の費用の領収書なりを経理に提出して経理が伝票を作成しているのでしょうか?

A 回答 (3件)

伝票にもいろいろあります。


納品伝票・注文伝票などから、経理のための会計伝票があるでしょう。

質問は会計伝票でしょう。
会計伝票の作成は、通常経理が行うでしょうね。
営業の費用などは、営業担当者の作成する精算書や費用支出時の領収書などで現金などを管理する者と現金などで精算を行い、その結果、経理担当者が会計伝票を起こすこととなるでしょう。

もちろん、社内のルールによりますので、営業などが作成しても問題ないでしょう。ただ、そのような場合を想定して、会計伝票の多くには、決済欄があります。決済欄に作成者や承認者の捺印を押すことで、わかりやすくするでしょう。そうしなければ、後々の責任問題などにも影響しますからね。

小さい規模の事業所の場合には、取引内容のわかる資料から伝票の作成、各種帳簿の作成から決算などの一連の経理作業なども税理士事務所などが行うことも多いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ありがとうございました。勉強させていただきました。

お礼日時:2010/08/12 23:00

社内の費用なら、営業は申請書と営業の費用の領収書なりを経理に提出して、


経理が伝票を作成しているのが風雨だと思いますが。
    • good
    • 0

 


納品伝票は営業が作成し顧客に渡し、請求伝票は購買が作成し顧客に渡します。
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング